サーバーとドメインとは

 
ネットビジネスを行っていく上で必要な
サーバーとドメインというものがあります。


特にワードプレスという独自のオリジナルなブログを作るときに必須のものです。


この2つを購入しなければワ-ドプレスブログを作ることができません。


とは言っても2つ合わせて年間5000円〜1万円とそんなに高くないので
ここをケチっていてはどうしようもないです。


他に何を買うんだという感じなので、
最終的にはぜひ独自のオリジナルブログを作成していきましょう。


初めは用語が難しく感じるかもしれませんが
サーバーとドメイン、この2つをチャチャッと名前を覚えて
取得してしまいましょう。

サーバーとドメインの違いと関係性


サ-バ-とドメインに関してはいろんな人がわかりやすい例えをしていますが、
僕としては

サーバー=土地

ドメイン=住所


っていう認識が一番わかりやすいと思っています。


そして”家”にあたるブログを、その土地の上に設置するイメ-ジですね。


自分独自の土地と住所を買う、みたいな感じです。


一方で、無料ブログはひとつの会社のサービスでまかなわれています。

無料ブログの場合は、公営団地やアパートの中で部屋を借りるというイメージですね。


サーバーもドメインもオリジナルブログを作るのに必須と言いましたが、
そのほかにもオリジナルのメールアドレスを使えたり、
動画や音声を自分専用のサーバーに格納してアップロードすることができます。
 

サーバー

購入した土地に自分のブログやPDFや音声、動画などを
格納してネット上に公開することができます。


また、サイトの情報のバックアップができたりもします。 


これはレンタルサーバーというところに月額のサービスで契約する必要があります。


僕が推奨しているサーバーはエックスサーバー(Xserver)です。

月額1000円するのですが大容量で、
とにかくストレスなく使用できると思います。


エックスサーバー



最も安くサーバーをレンタルするには、
ロリポップ!レンタルサーバーというものがあります。


ロリポップ
 

ロリポップなら、月額500円程度でサーバーを契約できます。


ですが、サーバーが止まってしまったり
繋いだインターネット環境(WiFiなど)を変えるたびに
ワードプレスにアクセスできなかったりと、
ちょっと不便が多いので僕はいつもキーキー言っていました。


なので、ネットビジネスを始める場合
最初はロリポップを契約している人が多いのですが、

結局は不便さからエックスサーバーに変える人も結構いるようです。


僕もその一人ですし。


そして、このサーバーを移管するのが
そこそこ面倒で複雑な作業で苦労しますからね。


1日かけてやっと引っ越しできたくらいです。


なので、資金に余裕があれば、
可能であればエックスサーバーを契約するのがいいと思っています。


サ-バ-の選択肢は他にも色々あるんですけど、
僕はロリポップとエックスサ-バ-くらいしかあまり知らないので、
まぁ、それぞれちょっと調べれば
およそ性能とか価格とかの比較は掴めると思います。

ドメイン

サーバーが土地ということに対し、
ドメインというのは住所である、ということを説明しました。


この購入したドメインから派生させて
新たなメールアドレスを使えたり、

サーバーに格納したPDFや音声、動画など(コンテンツ)に対して
名前をつけてネット上に公開できます。


例えばサーバー(土地)を契約して、その住所として

campokamoto.com

という住所(ドメイン)を取得したとします。


この住所にそのまま
ワードプレスの独自ブログを設置すると、

campokamoto.com

と検索エンジンに入力すれば
そのブログが表示させられるということです。


また、例えばあなたが作ったPDFレポートをアップロードして
インターネット上に公開したいという場合、
サーバー(土地)にアップロードする必要があります。


で、そのPDFはどうやって検索エンジンに表示させるかというと、
ワードプレスのブログと同じく
取得した住所(ドメイン)を使って表示させられます。


campokamoto.com/report


この「/report」というのは
あなた自身が自由に名前を決めることができるのですが、

こんな感じで、
サーバー上にブログやレポートなどの何らかのコンテンツを格納し、
それをウェブ上に表示させるために必要なURLがドメインということです。





と、ここはちょっと複雑に感じる部分かもしれません。


でも、実際に契約して操作してみればそんなに難しいことじゃないので、
まぁ、多分大丈夫だと思います。



また、ドメインはロリポップと提携している
ムームードメインというところで取得することもできるし、

エックスサーバーを契約してからでも
独自のドメインを取得することができます。


エックスサーバーの操作方法に関しては別の記事に
まとめています。


スクリーンショット 2015-08-19 16.48.32

これはムームードメインの画面なのですが
ドメインは、だいたい500円くらいの値段で、
やけに高いもので4000円くらいかかるものもあるようですね。


「◯◯.jp」とか「◯◯.co.jp」
などがなぜか高いのですが、それは
信頼性とか、見栄えが良いとかそういう理由です。


でもまぁ、特に500円くらいのドメインで問題ないかと思います。


ドメインは年間契約なので、
年に1回500円程度の支払いをするだけでオッケーです。


動画講義:サーバーとドメインとは

 
もしかすると最初はなんのことかさっぱりかもしれません。


ですがネットビジネスを行っていくうえでは必須です。


取得自体はそこまで難しい作業ではないので、

今回の説明記事と動画を見て
実際に自分で手を動かして取得してみると
全体像がだんだんと見えてくると思います。


今回はサーバーとドメインについてと
ドメインの取得方法までを解説しています。


 
 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ

キャンプ・オカモト購入者基本特典「岡本帝国」について

※新しいブログを作成しました。