岡本です。

僕は数年前までは結構「仙人さん(Mr.X)」のコンテンツが好きだったので、
仙人さん関連に関する記事はこれまでも何個か書いてきました。

 
仙人さん x-power「四次元肉体進化」のマンガをななめ読み
仙人さんの「X-Agent(Xエージェント)」で効率良く稼いでいくためには。
 
Mr. X(仙人さん)を尊敬してる人の過激なセールスレターの秘密…

要するに、仙人さんが好きってことです(笑)


そんな中、

「Xブッダへの参加を検討しているのですか、どう思いますか?」

的なお問い合わせをちらほらいただくので、
ちょっと僕なりの見解とかを述べたいと思います。


正直、こういうのは

「参加したければ参加すればいいんじゃないですか」

って返すしかないんですけど、
仮に参加したとすればどうなるのか?とか、
参加したとすればどう進めていけば上手くいくだろうか?
などについてあれこれ語っていきます。  

仙人さんのX-Buddha(エックスブッダ)について

まず、僕は「Xブッダ」を受講はしていません。


なので、内容のレビュ-とかはできないのでご了承ください。



で、僕が仙人さんのコンテンツを聞いていた2、3年前くらいですかね?その時に、

仙人さん引退→次世代の教育者を育てる→「Xブッダ」

のような流れで「Xブッダ」が募集され始めていた記憶があるのですが、
当時で確か200~300万円?くらいだったので、
さすがに参加できるようなシロモノではありませんでした。

(すいません、現在の募集価格はわかりませんが、月額25000円?くらいなんですかね)


ちょうど僕が仙人さんを聞かなくなったのもこのくらいの時期で、
「自分でコツコツとブログ記事書いていった方が実益にはなる」
という超当たり前な事実に気がつき始めた時期でもあります。

なので最近では、めっきり仙人さんのコンテンツを聞くことはなくなりましたが、
この「 X-Buddha」に関しては、普通にちょっと価格が高すぎるんじゃないかと思います。

だから、ムリして、
お金を誰かに借りてまで参加するようなものではないと思います。

でも、「 X-Buddha」のカリキュラムを見る限り、
率直に素晴らしいコンテンツだな-思いました。

毎週1回のオンライン授業、
そして期末セミナ-なるリアルセミナ-が定期的に開催され、
そこでワ-クが開かれる、みたいなスタイルですね。

これに本気でコミットして、
たくさん勉強して、実際にコンテンツを作っていけば、
きっと上手くいく人も輩出されていくと思います。

至極当然の話なんですけど、
情報ビジネス(教育ビジネス)って、
良質なコンテンツが作れて、そこに人を集めさえすれば上手くいきます。

極端な話、それさえできれば、
別に「 X-Buddha」じゃなくとも何でもいいわけです。

それを自分自身が実行できるようになるために、
あえて超大金を払って、リアルのセミナ-会場に足を運んで、実践をする・・・

というところにお金や労力を投じられるかどうか?
で判断していけばいいと思います。


要するに、ネットで稼げない人はみんな

「コンテンツを持っていない」

あるいは

「何を作ったらいいのかわからないから何もできない、していない」

みたいな状態だからこそ、上手くいってないだけです。


つまり、 「自分にとってそれを実現できる環境」 だと判断したのなら参加すればいいと思うし、
それが不安なようであれば辞めておけばいいと思います。

なので、決して「 X-Buddha」というコンテンツそのものが
誰か第三者に結果をもたらすものではないというわけですね。


どこまで行っても、

「コンテンツを作る」→「そこに人を集める」

という活動をするのは自分自身であって、
それさえできれば「 X-Buddha」でなくともいいわけです。

・・・っていうのが僕なりの考え方です。


だから、「 X-Buddha」みたいな、
臨場感のあるカリキュラムに本気でコミットして、
本気でコンテンツを作って、そこへの集客の仕方とかを学んで、
それできちんと自分自身が実践できるようであればいいんじゃないでしょうかね。

要するに、「 X-Buddha」をきっかけに自分が本気になりさえすれば、
いいんじゃないのかな、っていう理論です。

だからこれは何も、「 X-Buddha」じゃなくとも言える話です。  

仙人さんのファンは口だけな人が多い

ただ、仙人さんフリ-クの人達でありがちなんですけど、

「なんかよくわからないけど何者かになりたいから受講する」

みたいな思考で参加するのはアウトだと思います。


これは僕自身もそうだったから、
あえてとても失礼で反感を買ってしまうような物言いをしますけど、
仙人さんのコンテンツが好きな人って、
正直言って、地に足が着いてない人がかなり多い傾向にあると思っています。


もっと悪く言えば「口だけ」の人が多い気がします。


「口だけ」っていうのは、
なんかマインドとかを理解した気になって、
ちょっと実践してみたつもりになって、
実際に自分ではコンテンツを作りはしない、みたいな状態のことです。


本人は「進化」とか「成功」とかにコミットして、
それに向かって日々生きているつもりになってるかもしれないけど、
実際のところ、「稼ぐ」とか「教育する」っていう観点からすれば、
何かの「コンテンツ」を作らないことには何も始まりません。

自分の頭で考え抜いてコンテンツを生み出せないような人が、
他人や世界に価値を提供したり、他人を教育したりなんてできるはずもないはずです。


長年の仙人さんのファンの人達の中で、
実際に仙人さんの教えを学んで、それらを実践して(実践したつもりになって)、
それで実際に自分自身でコンテンツを生み出せた人ってどのくらいいるでしょうか?


もちろんこれは仙人さんのコンテンツに限った話ではありませんが、
ほとんどの人が、いざ実利益へと繋がるような行動、実践へと移せていないような気がします。


ここで言う「行動」とか「実践」っていうのは、
仙人さんの言うことを愚直に聞いて、
毎日レモン水を飲んだり、ジュ-サ-を購入して野菜ジュ-ス飲んだりとか、
そんなんじゃないですよ。


仙人さんが毎回出す課題をコツコツと「実践」する、
とかもちょっと違いますよ。


そうではなく、ここでいう「実践」っていうのは、
自らの頭で考えて、何らかの形で「コンテンツ(価値)を生み出すこと」にあたります。

「仙人さんの課題をきちんとこなす!」とか、
「この1年間は本気で学びます!」とかは、
残念ながら努力には該当しません。



僕の経験上、努力って「自分の頭で考えてコンテンツを生み出す」っていうところに存在しています。   何かをインプットして勉強しまくっているだけだと、
実はあんまり意味がないことが多いです。  
僕は「 X-Buddha」で言うところの「教育ビジネス」とか、
あるいは「情報ビジネス」とかの本質を理解していないかもしれません。


でもそれでもきっと、

「コンテンツを自ら生み出す」

という行為にエネルギ-を使うことこそが「努力」であり、
それが何よりも重要なのではないかと思います。


結局、情報ビシネスだろうが教育ビジネスだろうが、
コンテンツを作って、人を集めさえすれば、
何らかの形で結果となってかえってきます。


それが上手くいけばその対価として自分の元にお金が振り込まれることになるだろうし、
たとえ失敗したとしても、経験などの形となって、自分やそのエネルギ-がかえってきます。


でも、コンテンツを持っていないと、
相手とか世界に対して価値を与えていくことはできません。


だから、いくら的確で、いくら本質を突いた素晴らしい講義内容だろうと、
それを学んだだけで、実際に自分は何も生み出さないようであれば全く意味がないと思います。


「毎日仙人さんの教え通りに〇〇を実践して、明らかに人生は良い方向に向かっています!」


みたいな実践者の方もたくさんいるかもしれないのですが、
今度は、そこで養ったエネルギ-を、
形を変えて何らかの形で他人に価値を提供できていないと意味がないんですね。  

マインドセットを「知っているだけ」状態


仙人さんのファンは、彼が語るマインドセットなどを「知ってる」だけの人が多すぎます。



それを「体現」してこそのマインドセットであって、
知識として知っているだけのマインドセットではあんまり意味がないんだな、
っていうのが僕がよく思っていることです。


インプットして勉強することとか、課題をやってみることとか、
そうやって学んでいくこと自体は大切だと思います。


でも、そこからその学んだことを自分のビジネスへと反映させていかないと意味がないわけで、
その地点で立ち止まって満足している人も多すぎるんですね。


だから、「 X-Buddha」に参加するとしたら、

「いかに臨場感を持って臨めるか?」

が何よりも重要だと思っています。

臨場感を持って臨んで、
本当の意味で「実践」してコンテンツを作って、
そうやって初めて誰かに価値を提供し始めることができると思います。


カリキュラムを見る限り、「実際にコンテンツを作る」という講義があるので、
ここにしっかりとコミットできれば本当に意義のあるものになると思います。


だから価格が高いからと言って「買うべきではない!」とかは言うつもりはないです。


何なら、僕もこういう記事を書いてて興味出てきたくらいです(笑)  
でも、値段が高いからと言ってそこで受け取れる情報の価値は高いのか?
といえば、それは何ともいえません。


結局は自分次第ですよ、っていうのが何だかんだこの記事で伝えたいことでした。


仙人さんのコンテンツに限った話ではないですが、
「受け取る情報の価値」というのは、
当然ながら「受講する側の意識」によって変わります。

情報コンテンツを参考にして成功できるかどうかは、

「本人の頑張り」

によってでしか決まりません。


そういう意味では、超高額なお金を払って、
セミナ-会場に実際に集まって、実際にワ-クする、
という環境を提供してくれる「 X-Buddha」は、結構いいんじゃないのかな-って思います。


でも、マインドセットとかを「知っているだけ」では意味がないので、
ぜひぜひ、自ら生み出したコンテンツを持ってして、
世界を変えてくれる人が続出してもらいたいな-とか他力本願なことを願っています。


わけのわからない内容だったかもしれないですが、頑張ってください!


その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ

キャンプ・オカモト購入者基本特典「岡本帝国」について

※新しいブログを作成しました。