岡本です。
 
先日、メルマガの方にて宇崎さんの師匠が開催する
「文法」に関するセミナ-の紹介をしました。
 
 
詳細は、こちらのぺ-ジに全て記載があります。
(申し込み募集締め切りは2017年9月3日までです)

 
 
 
まぁそんな話はいいんですけど、
文法に関するセミナ-ということにあやかって、
僕からも文法とか、国語力的な能力向上に繋がるお話をしたいと思います。
 
(本当は、セミナ-告知前に配信しようと思っていた内容です笑)
 
 

まずは日本語を正すべき

 
正直、アフィリエイトで稼ぐにあたっては、
セ-ルスライティングとか心理学とか学ぶ前に、
 
「分かりやすい日本語を書く能力」
 
の方が大事なように思います。
 
 
いくらセ-ルスとかを学んでも、
基礎的な国語力がないと伝わるものも伝わらないですからね。
 
 
逆に、セ-ルスとかコピ-ライティングを勉強したことがない人でも、
きちんと相手に伝えられる文章力さえ持っていれば、
後は気持ちだけでも反応を高められます。
 
 
僕の好きなガチガチの商材レビュ-ブログがあるんですけど、
(宇崎さんや師匠とは全く関係ない人)
そのアフィリエイタ-さんは、
 
「セ-ルスやコピ-ライティングではなく、国語力を学んでください。」
 
ということを自身のコンテンツ内で伝えていました。
 
 
彼のスタンスや考え方は
 
 
・アフィリエイタ-の仕事はセ-ルスではない
 
・アフィリエイタ-の仕事は「良し悪しを論ずる(レビュ-)すること」。
それを購入の参考にしてもらうこと
 
・「伝わりやすい日本語」さえ書ければ、後はそれを使って自分の考えを論ずればよい
 
 
というようなものなので、そんな彼が主張する
 
「コピ-ライティングではなく国語力を学べ」
 
という意見には僕も共感しました。
 
 
まぁ「コピ-ライティング」と「分かりやすい日本語を書く能力」って、
ガッチリと分離する概念ではないと思いますけど、
少なくとも「セ-ルスのためのライティング」よりは
 
「分かりやすい日本語を書く能力」
 
の方が先に重要になってくるなぁ、
というのは僕もよく実感しています。
 
 
そもそも文章って、
相手に伝わらないと反応もへったくれもないからですね。
 
 
日本語的に伝わりにくい文章だと、
読み手側からすると、イメ-ジしにくいのでそもそも読む気が起きません。
 
 
逆に、「読みやすい文章」さえ書ければ、
セ-ルスとか心理学とか知らなくても、
後は”商品に対する情熱”だけ持っていれば、
人を動かす文章を書くことができます。
 
 
僕も推奨している「ミリオンライティング」とかの教材で
コピ-ライティングを頑張って勉強するのもいいんですけど、
 
正直、コピ-ライティングを勉強してる人より、
国語が得意な人とか、読書をたくさんする人の方が
わかりやすくて上手な文章を書けているものです。笑
 
 
だから、コピ-ライティングに関する本とか教材で
「人が反応する原則」みたいなものを学ぶことは重要ではありますが、
もっとそれ以前に、日本語の勉強をしておいた方が
 
「反応はすぐに高まる」
 
ということですね。
 
 
きっと宇崎さんの師匠も、
そういう意図を持って今回のセミナ-を開催してくれると思うんですけど、
 
「なかなか反応(収益)が上がらない・・・」
 
という人は、
まずは日本語を直すことに目を向けた方がいいと思います。
 
 

どうやって日本語力を身につけるのか

 
ではどうやってそんな能力を習得できるのかというと、
それはもちろん、この話の流れでいけば、
 
「セミナ-を受講しましょう!」
 
とかになるでしょう。笑
 
 
まぁ自然とそうなってしまうのは了承して欲しいのですが、
他のトレ-ニング方法で僕がオススメしているのは・・・
 
 

その1 本で勉強する

 
別に、情報商材とか今回のセミナ-でなくても、
アマゾンとかで本屋で日本語とか文法に関する本を探して勉強するのもいいと思います。
 
 
この本を選ぶ場合は、セ-ルスとかコピ-ライティングとかでもなく、
かと言って「正しい日本語」的なものでもありません。
 
 
「伝わりやすい日本語」的な本を選んで勉強するのがいいでしょう。
 
 
情報商材アフィリエイターじゃないアフィリエイターやブロガ-とかは
そういう書籍で文章を勉強しているみたいなので、
本屋に行けば良書はたくさん見つかるんだと思います。
 
 
ちなみに僕は、そういう本で勉強したことはありません。笑
 
 

その2 師匠の添削を受ける

 
じゃあ僕自身はどこで文章力を培ったというと、
「宇崎さんの師匠に文章を添削してもらった」
のがやっぱり影響は大きいです。
 
 
また、師匠が添削した「他の人の添削事例」とかもかなり参考にしていました。
 
 
セミナ-の参加条件である
 
「Copywriting Affiliate Program」
 
では、月一回に限りガッツリと文章を添削してくれるので、
このサ-ビスは利用しない手はないですね。
 
 
これを受ければ、大幅に国語力とか文法とかは
かなりまともになるのでオススメですよ。
 
 

その3 「精読」

 
あと、僕自身が「あれはやっててよかったな-」
と今でも実感しているトレ-ニングが、
 
「本を精読する」
 
という方法です。
 
今ももっとやらないとダメなトレ-ニングだと思っています。
 
 
精読って色々あると思うんですけど、
 
「論理関係に気をつけて文章を1つ1つ読み進めていく」
 
みたいなトレ-ニング方法を僕は実践していました。
 
 
これは「ネットビジネス大百科」の木坂さんっていう、
コピ-ライティングで有名な人がどこかの講義で提唱していたやり方で、
僕はこれをやることでライティング力が高まったな-と実感した記憶があります。
 
 
僕はもともと読書するタイプじゃなかったのですが、
そういう人ほど、この「精読」を1冊やるだけでもかなりレベルアップすると思います。
 
 
詳しいやり方をここで説明するとちょっと長くなるので、
しっかりとやり方をまとめてどこかで共有したいな-って今閃きました。
 
 
せっかくなので、何らかの形でまとめて
今回のセミナ-の限定特典にしようと思います。
 
 
今書きながら思いついた話なので、(笑)
今から作成開始していきます。
 
 
完成次第セミナ-受講者さんには配布したいと思います。
 
 
 
ということで、この機会に
 
「まずは日本語や国語を学ぶ」
 
という必要性を感じてくれて、
実際に何かしらのアクションに移してくだされば嬉しい限りです。
 
 
また他にも要望などがあれば気軽に連絡してくれたら助かります。
 
 
色々と得られるものも多いセミナ-だと思うので、
都合が合えばぜひ参加してみてください。
 
 
 
(※9月3日まで)
 
 
それでは。
 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ