岡本です。
 
 
前回の記事では
 
「ネットビジネスで副業がバレない方法」
 
というテ-マについて、僕なりの見解なども交えながらお話しさせていただきました。
 
 
 
 
で、「普通に書いてても面白くないよな」などと思いながら
ガツガツ書いてたんですけど、
そしたら今度はあまりにも自分の見解や解釈が入り込み過ぎてしまったので、
こうやって記事を2つに分けるに至った次第です。笑
 
 
ということで、この記事では
 
「副業がバレることを心配してる人」にどうしても言いたいこと
 
についてのお話をさせてください。
 
 

僕が「副業がバレることを心配してる人」に対してどうしても言いたいこと

 
こういうことあまり言いたくないんですけど、
やる前から副業がバレるとか気にしすぎてる人の中で
上手く行ってる人を僕はあまり見たことがありません。
 
 
こういうことばっかり心配して気にしてる割に
まだ何もアクションを起こしてないような人を見ると、
 
 
「そんな心配するくらいまでに達するほど作業してるのかな?」
 
 
とどうしても思ってしまいます。
 
 
「うちの会社は副業禁止だからバレるのが怖いです」
 
「公務員は法律で副業が禁止されてるからうんたらかんたら」
 
 
ということをよく聞きますけど、
 
前回の記事で述べたような「自分を押し出していくキャラクター戦略」を取ったり、
自ら周囲に言いふらしでもしない限り、
ネットビジネスにおいて副業がバレることってほぼあり得ません。
 
 
それでも極限にまでバレるリスクを減らしたい、
などと、どうしてもバレるのがイヤなら最初から副業なんかやろうと思わなきゃいいし、
そういう人ってそもそも副業とかビジネスとかにはあんまり向いてないと思います。
 
 
もちろん、事前にある程度の知識を得ておくことは必要だし、
公務員とか会社員の立場だったら「副業がバレるのが怖い」という気持ちもわかるんですけどね。
 
 
でも日々いただくお問い合わせや相談なんかを見る限り、
多くの人は「バレる心配があるから副業に真剣に打ち込めない」
みたいな言い訳を心の端っこの方に数%くらい、抱えているように思えてしまいます。
 
 
まぁ要は、とにかく「バレることばかり気にしてる人」って、
自分の行動へのブレ-キのかかり具合がヒドいんですね。


僕の経験上、副業でネットビジネスやるのであれば、
そんな中途半端な姿勢で成功することはほぼあり得ないと思っています。
 
 
ちなみに僕の場合、公務員時代には、
 
「副業の収入がバレて公務員をクビになるリスク」
 
とかは特に考えずにネットビジネスを勉強したり実践したりしていました。
 
 
「俺ってまだそのステ-ジに立ててないから、まずは実際に報酬が生まれる体制まで持っていかなきゃ」
 
 
としか当時は考えていませんでした。
 
 
だって、僕にとっては年間20万円稼ぐことすら雲の上でしたからね。笑
 
 
そのくらい、ネットで稼ぐって簡単なことではないです。
 
 
少なくとも僕が実践している手法は
すぐに報酬が発生するほど甘くない戦略でしたから、
 
「バレるとかどうとか気にしてる暇なんてなかった」
 
というのが正直なところになります。
 
 
ある程度調べて「年間20万円くらいまでなら大丈夫」っていうのをどこかで知って、
それ以上は税金のことやバレることなんて一切気にせずに打ち込んた、という感じですかね。
 
 
だから「ネットビジネスは副業に向いてる」だなんて言いますけど、
それってあくまで「他の事業と比べたら」の話であって、
「副業に向いてるからすぐにやった分だけお金が稼げる」というわけではありません。
 
 
ネットビジネスって基本的に”時給換算”じゃないから、
少しやってみたけど数万円すら稼げない、
なんてことはごくごく普通に起こるんですね。
 
 
だから、あまりにも気にしてる人に対しては、

「あんまり気にしないでどんどん進めて行ったらいいですよ」

っていうのが僕個人からのアドバイスです。笑
 
 
結局、超ざっくりと言ってしまえば、だいたい
 
 
・年間20万円くらいの収益がネットビジネスで上がりそうなら確定申告が必要(どこかに就職してる場合はね)
 
・でも副収入を申告したら「住民税」が増えるので、その増額分で会社に副収入がバレる
 
 
くらいの認識だけ持ってるだけでいいと思います。
(ちょっと雑な言い方すぎますけど)
 
 
ぶっちゃけ、そうそう簡単に報酬なんて発生しないですからね。

しかも”副業のノリ”だったら尚更です。
 
 
厳しいこと言うと、
 
「ネットビジネスやろうかな」
 
くらいのノリで始めたほとんどのチャレンジャ-は、
年間20万円稼ぐ段階にすら突入できていないのが実情だと思います。
 
 
つまり、年間20万円も見込めないような段階であれば、
そもそも「副業がバレたらどうしよう」
とか考える段階ではないと思っていても問題無いです。
 
 
全然売れてないアイドルの卵が、売れる前から

「パパラッチとかマジ怖いから外出できないんですけど!」

とか言って引きこもりになって何もしないのと全く一緒です。
 
 
まぁ、現状としてまだ稼げてもいないなら、
バレた時の話とかなんて気にしてても時間のムダってことですね。
 
 
だから、今回お話しした
 
・年間20万円稼いだら確定申告しないといけないというラインがある
 
・住民税でバレるから、そのくらい稼いでしまいそうになったら気をつけろ
 
このくらいだけ最低限知っていれば、
あとはその段階に到達してから考えてみてください。
 
 
成功する人って、そんなこと気にする前に、
勝手にどんどん行動しまくってますからね。
 
 
更にめちゃめちゃ厳しい言い方をあえてここでしますが、
正直、「副業がバレたらどうしよう」とか考えて手を止めてる時点で
その人はまだまだビジネスの世界で身を立てられる素養は低いと個人的には思っています。
 
 
本気で人生変えたいと思ってる人なら、
最初から「副業なんてバレていいし」とか思って活動してますしね。
 
 
そんな本気な人とか、専業でガツガツやってる人たちがひしめく中、
まだ何もアクションを起こしてないような”副業意識”の高い人が
成功できるような世界じゃないかな-っていうのが僕の意見です。
 
 

副業禁止で、バレたら怖いからネットビジネスやめるだって?

 
そういえば何年か前、当時大学卒業を控えた22歳くらいの初心者さんが
僕の購入者さんの一人にいたんですけど、その人は当時は
 
「どうしても就職したくないから、
本気でネットビジネスで稼ぎたいんです!』
 
と意気込んでいました。
 
 
それで僕もサポ-トとかで色々とやりとりしてたのですが、
そうこうしている間に春になってから、
 
 
「岡本さんすいません。
結局、どうしても親に言われて親の会社に就職することになって、
その会社は副業禁止だからネットビジネスはひとまず中断します。」
 
 
みたいな連絡をしてきました。
 
(いや、「その会社が副業可能かどうか確認してみます」だったかもしれないです・・・。)
 
 
・・・まぁ、別に誰がどんな道を歩もうが自由なんですけど、
 
 
「その会社が”副業禁止”だからって、
じゃあそれでネットビジネス辞めるってどういうこと?」
 
 
っていうツッコミはどうしても入れたくなりました。
 
 
何度もいうように、僕の感覚から言えば、
そのテンションで稼げるほどネットビジネスって甘くありません。
 
 
まぁ、20歳そこらの人だったら、
 
「〇〇っていう事情があるから」とか「親がこう言ったからこの道を進んだ」
 
とかっていう考えを持ってるっていうのはある程度は普通だと思いますし、
別に、それ自体を否定するわけでもありません。
 
 
でも少なくとも、
 
「そんな捉え方でネットビジネスに取り組んでても上手くいくわけないでしょ」
 
ということはぜひ伝えておきたいポイントです。
 
(まぁ、この人はその後、就職してから
ある程度ネットビジネスで成果出せるようになったらしいですけど。
それなりに継続すれば誰だって結果は伴ってくるのもネットビジネスです)
 
 
でもこの大学生じゃないにしろ、
 
「ウチは副業禁止なんですけどどうすればいいですか?」
 
みたいな相談なんかは僕のところにもよく届きます。
 
 
でも正直、そんなもの、
どこまでも”自分次第”でしかないですよね。
 
 
バレるのがイヤなら最初からやらなきゃいいですし、
人生変えたいんだったら、バレようがバレまいがやればいいと思います。
 
 
そこまでじゃなく
 
「まずは副業で小額からでも稼ぎたい」
 
というスタンスであったとしても、
周りに言わなきゃ絶対にバレませんし、
バレる可能性があるとしたらその「住民税の通知」くらいなものです。
 
 
だからそこだけ考えていればいいのかな、と思います。
 
 
僕なんか当たり前のように在職中は日々の作業に没頭してたし、
「副業がバレたらどうしよう」とか微塵も考えていませんでした。
 
 
むしろ比較的退職しにくい職場だったので、
さっさとバレて「お前、早く辞めろよ。」とか言われたいくらいでした。(笑)
 
 
器用な人なら本業も副業も上手いこと両立させて
どちらでも成果を出していくことができるかもしれません。
 
 
でも僕の感覚としては、ネットビジネスで成果を上げたいなら、
本業以上にエネルギーを注ぎ込むつもりじゃないと、
年間20万円すら稼げないんじゃないかと思っています。
 
 
少なくとも僕が教えているネットビジネスの手法はそんなのが多いです。
 
 
「月数万円でもいいからコツコツやっていきたい」
 
みたいなビジネスモデルもあるっちゃあるんですけど、
そういうのでさえ、普通に想像以上の苦労や困難が待ち構えています。
 
 
だから本当にちょっとの労力で少額を稼ぎたいんだったら、
ネットビジネスっていうか、
ランサ-ズとかクラウドソ-シングとかで、
単発的な「外注の仕事」とかを請け負っていけばいいと思います。

あとは転売系の「やった分だけお金が直接もらえる」ようなビジネスですね。
 
 
それだったら自分次第で年間20万円以内とかにコントロ-ル可能ですし、
そこからバレる、バレないのことを対応していけばいいわけです。
 
(まぁそれはもはやビジネスではなくアルバイトみたいな形になりますが)
 
 
そもそも会社が「副業禁止」って言ったからって、
じゃあそれに素直に従ったまま本当にやりたいことやらなくてどうするの?
っていうのは僕がどうしても疑問に思ったことでした。
 
 
まぁこれはあくまで僕のパラダイムですが、
「規則で禁止だから」とか妙な理由をつけて行動止めてないで、
 
「バレてもいいからガンガンチャレンジすればいいじゃん。」
 
って思います。
 
 
最近は副業オッケ-な会社とかも増えてるみたいな話を聞きましたが、
自分がやりたいことがあるんだったら、
自分の勤めてる会社が副業禁止かどうかだなんて、
気にしててもあんまり意味ないですよね。
 
 
「副業はダメ」っていうのは会社側の意見であって、
こっちからした「企業にぶら下がってる状態の方がダメ」だと本気で思ってます。
 
 
まぁこういうブログで
 
「規則なんて破ってしまえ!」
 
とかってあんまり言いたくないんですけど、
どっちかっていうと僕はまさにそんなタイプですね。笑
 
 
僕の周りの起業家の知り合いなんて、
「規則」とか「縛り」とかがキライな連中ばっかりですし、
起業を志すんだったらそのくらいのバランスの方がちょうどいいと個人的には思ってます。
 
 
もちろん、そんなスタンスを好まない人だってたくさんいるのは承知してます。
 
 
でも少なくともこれから「自分のビジネス」を持つ立場として活動していきたいのであれば、
規則とか常識とかの逆を行くノリを持ってた方が、
いろんなブレ-キが吹っ切れるから物事は有利に運ぶんじゃないかと思います。
 
 
・・・と、「バレずに副業をする方法」が元々の話だったのに、
誰に向けてメッセ-ジを書いてるかもよくわからなくなってきましたけど(笑)。
 
 

バレずにネットビジネスで副業をやる方法の総括

 
ということで後半ちょっと反感を買いそうな言い方になってしまったし、
あまり「バレない方法」とは関係のない話になってしまってすいません。
 
 
でも
 
「どうすればバレずにやっていけるでしょう」
 
という質問の言葉の中には、
 
 
「副業禁止なのが心配で、私はまだ動けてないんですよね」
 
 
みたいな”心理的なブレ-キ”の存在をどことなく感じてしまうんですよね。
 
 
そういうのはあまりにももったいないですから、
話ついでにちょっとしたアドバイスのつもりで書いてみました。
 
 
ということで、前回からのお話のまとめにもなるのですが、
僕の見解としては
 
そもそも今の職場を辞める気がない場合
(これからも副業としてビジネスをやっていきたい場合)
 
・年間20万円以上稼がないようにすればいい
 
・それ以上稼ぎたいんだったら、法人を立てて利益はそこで計上すればいい
 
 
今は副業だけど、将来的に退職したい、ネット一本で稼いでいきたい場合
 
・年間20万円以上稼いじゃいそうな見込みが出てきてから住民税のことを考える
 
・あるいは法人設立を検討する
 
・今後もそのくらいやっていけそうな確信が出てきたならさっさと退職する
 
 
といったところです。
 
 
「バレずに副業する方法」の話をするだけで
妙に偏った考え方を書いてしまいました。
 
 
そんな偏屈人間の書いた他の記事も、
もし興味があれば読んでみてください。
 
 
それでは。
 
 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ