こんにちは、岡本です。
 
今回は、ネットビジネス初心者向けと言われている
”物販アフィリエイト”に関しての講義をしたいと思います。
 
 
物販アフィリエイトは「トレンドアフィリエイト」と横並びで
 
”初心者でも稼ぎやすい”
 
だなんてよく言われるビジネスモデルですが、
今回はそんな物販アフィリエイトの特徴、
どんなビジネスなのかっていうところを取り上げてみたいと思います。
 
 
ただ「物販アフィリエイト」と言っても
いろいろな種類や分類の仕方、呼称があって、
 
 
【いわゆる初心者向け】
 
・無料ブログを複数量産して、1ブログにつき1商品の紹介報酬を得る手法
(”ショ-トレンジ”などと呼ばれることも)
 
 
【いわゆる中級者〜向け】
 
・一つの媒体に記事を投稿し続け、長期的に育てていく”資産型”の手法
(”パワ-アフィリエイト”や”ロングレンジ”などと呼ばれることも)
 
 
大きくはこういった2種類に分類されます。
 
 
その中でも今回は、
 
【いわゆる初心者向け】
 
とされる、”量産型の物販アフィリエイト”についての話をメインにしていきます。
 
 
”量産”って聞くだけですぐにアレルギー反応を起こす人も
結構多いかもしれないんですけど、
そのせいで損してる人も実は結構います。
 
 
実はこっちはこっちで大きいメリットもあるんですね。
 
 
そんなことも含めて、興味があれば
知識の補填の意味も含めて、是非読んでみてください。
 
 

そもそも”物販アフィリエイト”って?

 
「物販アフィリエイト」というのは
この世に存在しているあらゆる”モノ”の商品をサイトやブログで紹介して
その報酬をもらって稼ぐというアフィリエイト手法です。
 
 
おそらく、あなたも楽天とか、アマゾンとかで
買い物はしたことありますよね?
 
 
ああいうネットショッピングで買えるような世間の商品は、
基本的にほとんどすべて誰でもアフィリエイトすることができます。
 
 
本もCDも食品も家電でもその他グッズでも、
基本的に楽天とかで買えるような商品は
およそすべてアフィリエイト可能です。
 
 
その商品のアフィリエイトリンクを
アマゾンなり楽天なりからアフィリエイターとして取得すれば、
このリンク経由であなたが商品を買ってくれれば報酬が入るっていう仕組みですね。
 
 
世間一般で「アフィリエイト」というと、
この物販アフィリエイトが一般的なイメージなんだと思います。
 
 
ブロガ-とかも、オススメの本やグッズなんかを
ブログ内で紹介してると思いますが、
ああやって貼ってるリンクで報酬を得ているってことになります。
 
 
で、そういう”モノ”の広告を扱う手法を
いわゆる「物販アフィリエイト」と呼んでるってことです。
 
 
物販アフィリエイトのちょっとした1つの特徴としては、
自分が紹介した商品を、自分のリンクを踏んだ訪問者が今すぐ買わなくても
制限時間以内にそのサイトで他の商品を購入しても報酬が発生するっていうところですかね。
 
 
アマゾンなら24時間以内、
楽天なら30日以内に自分経由のリンクから誰かが入って、
その人がなんらかの買い物をするだけで紹介した人にお金が入ります。
 
 
このシステムを”クッキー”って呼ぶんですが、
このクッキ-システムなんかも相まって、
とにかく報酬が発生しやすいんです。
 
 
ただ、情報商材と比べると物販アフィリエイトは
アフィリエイト報酬が低いのが最大の難点です。
 
 
物販で取り扱っていく商品の報酬相場はおよそ価格の0,5%〜2%くらい。
 
 
1万円の商品を自分経由で買ってもらっても、
2%だとしても200円くらいしか報酬がもらえない
っていうくらいが物販の特徴です。
 
 

なんで初心者向きと言われているの?

 
そんな物販アフィリエイトですが、なぜ
 
「ネットビジネス初心者向け」
 
と呼ばれているのかというと、それはやっぱり
 
 
「成約へのハードルが低くて報酬が発生しやすい」
 
 
からです。
 
 
普通にお店に売ってるような商品も取り扱っていくので、
 
”そもそも需要がある商品”
 
のリンクをブログなりに貼って売っていく
というノウハウが基本となります。
 
 
なので強烈なセールス文章やライティングスキルがほとんど不要で、
”うまくアクセスを集めること”さえができれば
 
「ただ紹介するだけ」
 
程度で売れていきやすいっていう要素が
 
”ネットビジネス初心者でも参入しやすい”
 
だなんて言われています。
 
 
で、これは実際にやってみればわかるんですけど、
量産型の物販アフィリエイトって、
ちょっとやればすぐにアクセスが集まってきます。
 
 
僕みたいな情報発信ブログとかだと、
いくら頑張っても数ヶ月間アクセスほぼゼロ、
だなんてことも普通に起こり得ますけど(笑)、
 
物販アフィリエイトの場合は作業したその日に
ドパッとアクセスが集まってくる、なんてことが普通です。
 
 
今から人気ブロガ-みたいに媒体を育てていこうとしても
なかなかアクセスは集まりにくいですが、
 
”世間的に検索されまくってるキ-ワ-ド”
 
を効率的に狙っていけば、
実践初日から初報酬が生まれるっていうのはごく普通に起こります。
 
 
それを
 
 
「より誰でも簡単に報酬を発生させられる形」
 
 
までブラッシュアップされてきた手法こそが、今回お話している
 
”無料ブログを量産する手法”
 
ということなんですね。
 
 
こんな感じで、特別なスキルなどは一切不要で
”作業量”だけで稼げるというのが物販アフィリエイトの最大の特徴。
 
 
売り込むような文章力が要らない代わりに、
 
”ただ紹介するだけで勝手に売れていく”
 
という要素が大きいから、スキルやクリエイティビティよりも、
”どれだけやるか”によってその収益を上げていけるというのが
物販アフィリエイトのメリットと言える部分です。
 
 

量産型物販アフィリエイトのデメリット

 
でも、この”作業量”っていうのが人によっては苦痛だし、
レバレッジが効いてない要素があります。
 
 
ノウハウ自体は難しくないので
一旦覚えてしまえばあとはやるだけなんですが、
 
物販アフィリエイトを挫折する一番の可能性としては
やはり”作業を継続するモチベーション”ですね。
 
 
さっきも言ったように、物販アフィリエイトはいわば”仲介役”です。
 
 
自分の”情報発信の価値”はあまり関係なく、
 
「どれだけの量を仲介できるか」
 
という要素が最も重要なので、
僕の捉え方としては、物販アフィリエイトはどちらかと言えば”作業員”なんです。
 
 
僕はこの作業には何の創造性も感じないといいますか、例えるなら
「街頭で居酒屋の勧誘をする仕事」と同じ感覚の仕事なんですよね。
 
 
その仕事に対して「価値がない」とまでは言いませんが、
個人的にはやっぱり「つまらない」っていう要素はどうしても持っています。
 
 
例えば、僕が初めて楽天アフィリエイトでの報酬発生は、
ももクロの1万円以上のDVDボックスが売れたときでした。
 
 
報酬は200円ほど。
 
 
僕はただ「商品はコチラです→URL」
って無料ブログで紹介しただけだし、僕のブログじゃなくても
その人はいずれももクロ DVDをどこかで買っているはずです。
 
 
これって、僕にとってはなかなかつまらない作業ですし、
たとえ自分がももクロのファンだったとしても
そんなに面白くなかったと思うんですよね。
 
 
「初報酬発生までが早いからモチベーションになる」
 
 
というのが物販アフィリエイトのメリットとも言えるし、
確かにそれは一理あるんですけど、
 
必ずしもそれがみんなにとって
モチベーションが上がる要素ではないということは
知っておいたらいいかもしれません。
 
 

やればやっただけの物販アフィリエイト。

 
今はあえて物販アフィリエイトのことを
悪く言ったように聞こえたと思いますが、
この要素が欠点になるかどうかはそれこそ人次第で、
 
 
”やればやっただけそのまま報酬に直結するノウハウ”
 
 
というのは間違いありません。
 
 
さっきも言いましたが、
物販アフィリエイトはそれなりの知識とスキルを引っさげて、
あとはある程度”頭を使わない状態”で作業をしていけば
報酬がすぐに発生するケースがザラにあります。
 
 
今日ブログを開設して、今日、明日にでも商品が売れることだって
普通にあるし、そのくらい報酬発生自体は簡単なんですね。
 
 

物販アフィリエイトに向いている人

 
 
だから、
 
 
「文章書くのがどうしても苦手」
 
「今まで何をやってみても長続きしなかった」
 
「まずは少額でもいいから報酬を発生させてみたい」
 
 
というような人は、選択肢の一つとして、
マジで物販アフィリエイトを検討してみる価値は大いにあると思います。
 
 
むしろそういう人は、
物販アフィリエイトからチャレンジするのがいいかもしれません。
 
 
これまでの僕の話を聞いて
 
「ラクそうでいいじゃん!」
 
と思うなら、シンプルに物販アフィリエイトは
普通に向いてると思います。
 
 
そのほかの、”物販アフィリエイトに向いてる人”の指標としては、
 
 
「黙々と作業を続けられることが苦じゃないタイプ」
 
 
なんかはまさにそうなんじゃないかと。
 
 
例えば、普段の仕事においての
単調な作業を淡々と続けるのが結構しっくりきたり、
わりと嫌いじゃない人。
 
 
そういう人にとっては物販アフィリエイトはまさに
”稼ぎやすい”んじゃないかと思います。
 
 
反対に、僕みたいに単純作業が苦手なタイプの人は
あまり向いてないのでやめておいたほうがいいと思います。
 
 
例えば僕の場合は、公務員の頃、
草刈りとか清掃とか、なんかシュレッダーをかけまくったりとか
見張りとして突っ立ってるだけとか、そういう仕事が苦痛で仕方ないタイプでした。笑
 
 
それよりも医療技術や専門スキルを教えたり教わったり、
自分にしかできない仕事をする時の方がやりがいを感じていました。
 
 
そういうタイプの人なら、
ムリして物販やトレンドなどにチャレンジする必要はないと思います。
 
 
そういう人はもう、おとなしく
「文章を書くこと」にしっかりと向き合いましょう。笑
 
 
じゃないと、何をやっても稼げないですからね。(マジですよ)
 
 
ただネットビジネス初心者が
物販アフィリエイトから取り組むべきメリットって
実はもう一つあって、
 
 
「キーワード選定能力」
 
 
「ターゲットとなるお客さんはどこにいて、何を求めているのか?」
 
という、ネットビジネスにおける
”基礎能力”を身につけながら稼いでいくことができるという点があります。
 
 
このことから考えみても、
「今からネットで稼ぎたい」という初心者の段階の人が
物販アフィリエイトから取り組むっていうのは
なかなか悪くない選択肢ではあります。
 
 
そこから労力を資産に換えていく方法もあるし、
長期的な展望を見据えて上ででも、
物販アフィリエイトを本気で検討してみるのはアリだと思いますよ。
 
 
ということで、今回取り上げた「物販アフィリエイト」というのは、
向いてる人にはビタリハマりますけど、
 
特に今回の話を聞いて
 
 
「うーん…自分には向いてないかも…」
 
 
と感じてしまった人は普通に手を出さないでも良いと思います。
 
 
ただ、「まずはここからやってみようかな」
と思えるようであれば、チャレンジしてみる価値は大いにありますね。
 
 
そうでなくとも、今回の話はネットビジネスに関する
一つの知識として今後の役に立ててもらえればと思います。
 
 
■追伸
 
そんな物販アフィリエイトをイチから
チャレンジするにあたってぜひ手に入れてもらいたいのがこちらの教材。
 
 
疾風アフィリエイト
 
 
もしも物販アフィリエイトから始めて
まずはある程度手堅い収入源を確保していきたいなら
これが最もシンプルで洗練されたノウハウかなと。
 
 
つい最近までは違う教材を推奨していたんですけど、
どう考えてもこの「疾風アフィリエイト」の方が
ケタ違いにクオリティが高いのでこちらを紹介することにしました。
 
 
とにかく教材が丁寧でわかりやすく、
基本操作面なんかもとても詳しいです。
 
 
中でも”マインドセット”の部分が最高にいいんですよ。
 
 
”やればやるだけ普通に稼げてしまう”
のがこのノウハウの特徴だからこそ、
 
 
「いかに作業を継続することができるか」
 
 
が非常に重要なポイントになってきます。
 
 
この教材ではそんなポイントがしっかりと抑えられていて、
 
・いかに作業を習慣化、ル-チン化できるか
 
・いかにプロ意識を持って活動していけるか
 
といった部分もガッツリと体系化してくれているので、
物販アフィリエイトならずとも、
全てのアフィリエイト実践者に読んでもらいたいくらいの情熱的な教材ですよ。
 
 
キャンプオカモトの情報発信では
ブログとメルマガを使った戦略を主体としてるので、
こういうノウハウがガンガン売れていくのも
紹介する側としても微妙なんですが…笑
 
 
まぁそのくらい、
 
「より短期間でまずはお金を稼ぎたい」
 
っていうニーズがあるんだな、って思います。
 
 
まずは1ヶ月間でも集中して取り組んで
手っ取り早く実績を挙げたい、チャチャッと
継続的な副収入をゲットしてみたい、という場合には
とても取り組みやすいノウハウです。
 
 
疾風アフィリエイトのレビュ-記事
 
 
いずれにしても興味があれば
こちらの記事を読んでみてください。
 
 
それでは、今回はこのくらいで。
 
 
 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ