岡本です。
 
 
今回はちょっと、トレンドサイトで
「これ、参考になるな〜」
と僕が感じたものをシェアさせていただきます。
 
 
で、早速、そのトレンドサイトというのはこちら。
 
 
 
 
ちょっとだけでも読んでみるとわかると思うんですけど、
シンプルに、読んでて面白くないですか?
 
 
まぁ、記事によって「面白い」かどうかは人それぞれでしょうけど。
 
 
でも、ついつい他の記事も読んでみたくなって、
ハマったら長時間このサイトだけで
それなりの時間を費やせそうじゃないですか?
 
 
こういった、
 
「訪問者に長く居座ってくれるサイト構成」
 
がトレンドブログとしての“良い事例“だと思います。
 
 

”コピペ”で作ったブログが上位表示されてる現実

 
で、ここで注目してもらいたいのが、“記事の内容“です。
 
 
気がついたかと思いますが、このサイトの記事のほとんどは
どっか他のサイトから引用、コピペしてコンテンツを作ってます。
 
 
もちろん悪質なコピぺとかじゃなくて、
いわゆる「キュレーション」とか「まとめ」
のような要素を含んで記事を構成してるんですね。
 
 
各記事で
 
「ネットでの反応」
 
みたいなのを取り上げてますが、これは2chとか、
ヤフーニュースとか、その他のところから引用してるようです。
 
 
参考記事として他のトレンドサイトへのリンクも貼りまくってますしね。



この様に、たとえコピペで引用した部分があるコンテンツだとしても、


・ユーザーが楽しめる構成

・ユ-ザ-に長く読んでもらえる作り


のサイトを構築することができれば、
自然と上位表示されてアクセスも集まりやすくなってきます。
 
 

「情報をまとめる」と質の高いコンテンツが作成できる

 
で、最近だと、こうやって「情報をまとめる」ことで
コンテンツを作成するっていう手法が一般的になってきています。
 
 
僕のブログで取り上げている情報商材の中でも、
最近のものは特に「情報をまとめる」という要素が
少なからずどこかに組み込まれている戦略が多いです。


 
実際、先ほど紹介したサイトからもわかるように、
 
「ユーザーに楽しんでもらうため」
 
に情報をコピペしてコンテンツを用意する
っていうのは、むしろプラスになります。
 
 
グーグルさんとしても、
“コピペ“という行為そのものを許してないんじゃなくて、
 
 
「オリジナルだろうがなんだろうが、読まれそうもないつまらないコンテンツを嫌う」
 
 
っていうことなんですね。
 
 
この前問題のあったDeNAのウェルクだってそうだったし、
「ネイバーまとめ」なんかも、モロによそから持ってきたコンテンツを
貼ってまとめて記事を構成してるっていうサイトです。
 
 
でもなんでそういうサイトが検索エンジンの
上位表示を席巻してるのかっていえば、もちろんその理由は
 
「ユーザーにとって面白い、役に立つサイトだから」
 
です。
 


だから、今はどんな手法にチャレンジするにしても、
「情報をまとめる」という要素はかなり重要になってきます。
 
 
その方がユ-ザ-にとって楽しまれやすいコンテンツを作りやすいし、
結果的に検索エンジンにも優位になってきますからね。
 
 

「まとめ作業」はツ-ルにある程度任せることが可能

 
ただ、こういうサイトを一から作るのも、なかなか大変そうですよね。


もちろんどこかから引用してくるから、
自力で頭ひねって文章を書くような従来型の手法とかと比べると
ある程度は負担は少ないかもしれませんが、
やはり作業どうしても労力はかかってしまいます。

 
でも、この記事作成作業の大半は、
実はツールでまかなうことができます。
 
 
イチから「よいしょよいしょ」とあれこれ他のサイトから
コピーアンドペーストする作業を自分でしなくても、
その作業をツールやシステムに任せてしまうことが可能です。
 
 
よくアフィリエイトの世界では
 
「よそからのコピペはやめましょう」
 
と言われるんですけど、
「情報まとめ」っていう行為は根本的に、
作業そのものはコピペになりますからね。笑
 
 
コピペ作業なら、人の手でやらなくても
仕事のクオリティは一緒です。
 
 
だったら、そこはツールを使ったほうが
やはり作業効率に圧倒的な開きが出てきます。
 
 
これ、やればわかるんですけど、
相当日々の作業がラクになります。
 
 
だからトレンドやサイトアフィリエイトをやるんだったら、
今となってはもはや効率化を図るツ-ルの導入は
 
「取り入れない意味があまりない」
 
とさえ言えますね。


 

まとめ

 
ということで、今回は
 
「情報をまとめてコンテンツを作る」
 
ということの重要性や、その”強さ”を少なからず
理解してもらえたと思います。
 
 
今回の講義の要点をまとめてみると、
 
 
・トレンドだろうが何だろうが、どんな手法においてもキュレ-ションは強い
 
 
・グ-グルさんは「コピペそのもの」を嫌うのではなく、
「価値のないサイト」を嫌う(上位表示させない)
 
 
・まとめ戦略は便利なツ-ルやテンプレ-トを使って
作業効率化を測れるので、初心者にとっても比較的取り組みやすい
 
 
といったところです。
 
 
例えば同じトレンドアフィリエイトを今からやっていきたい場合、
 
 
・自力でゼロから文章を作り上げるのか
 
・使えるツ-ルは使い倒しながら情報をまとめていくのか
 
 
どちらが取り組みやすく、効率が良いかで考えてみると、
やはり後者の選択がベストだろうなと僕は思います。
 
 
 
ちなみに僕のブログで推奨している
ツ-ル付きのキュレ-ション系教材はこれら。
 
 
QPA(サイトアフィリエイト)
 
 
これらの手法は、まさに今回の講義のような
 
「価値あるコンテンツをキュレ-ションで作成する」
 
という戦略をそれぞれのジャンルで
かなりしっかり体系化してくれているものになります。
 
 
そしてこれら教材の購入と同時に、
僕の独自企画にも参加することも可能です。
 
 
 
 
詳細は案内ペ-ジの方に記載していますが、
初心者にとっては「願ったり叶ったり」な環境を
用意できている自負がありますので、
もし興味があれば確認してみてください。
 
 
まぁ、僕がオススメしてるツ-ルを導入するにしろしないにしろ、
いずれにしても”キュレ-ション”という要素は
少なからず取り入れた戦略を展開していくべきだと思いますね。
 
 
それでは、岡本でした。
 
 
 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ