岡本です。
 
僕がやってる「レタ-ボム」っていう企画は、
 
・完全放置塾改
・ディスカバリーアカデミ-
 
このいずれかの購入を条件に参加できるようになっています。
 
 
で、いくつか
 
 
「ディスカバリーアカデミ-とレタ-ボムの関連性は?
両立して実践していくことができるのでしょうか?」
 
 
という旨の質問をいただきました。
 
 
今回は、そのあたりの話について補足しておきます。
 
 
 
まず、レタ-ボムっていう企画は、一言で表現してしまえば
 
 
「岡本がやっているアフィリエイト戦略そのもの」
 
 
を体系立てて教えているっていうコンテンツになります。
 
 
いわば、”ブログ解体新書”的なコンテンツですかね。
 
 
僕がどうやってここまで媒体を構築してきたのかっていう、
方針や戦略っていうのをゼロから学ぶことができます。
 
 
プラスαで逐次コンテンツは追加していってるし、
参加者さんからもらった質問やつまづいてるポイントなどを
反映させながら現在進行形で進んでいっています。
 
 
こういう購入者サイトやメルマガを通して
逐次コンテンツを配布していく、という流れです。
 
 
で、特にレタ-ボムでは「ブログ構築」の方に重点を置いているので、
 
 
・起業家としてのマインドセット
・設置作業などの基礎的な面
・メルマガやステップメ-ル戦略
・販売戦略
 
 
こういう部分をガッツリと学べる
「ディスカバリーアカデミ-」とは
めちゃめちゃ相性が良いです。
 
 
僕のアフィリエイト戦略は、どちらかというと
ブログのみで成約を生み出せる戦略ですので、
基本的にはレタ-ボム単品を参考にするだけでも
十分実践して結果を残していくことは可能です。
 
 
ただ、レタ-ボムはあくまで戦略面、ノウハウ面について言及しています。
 
 
なので、設置系とか操作系とかの説明はほとんどしていないんですね。
 
 
だから、
 
 
・ビジネスの全体像を把握する
・サ-バ-、ドメインなどを取得する
・ブログを開設する
・記事を投稿する
・メルマガを導入する
 
 
その他諸々、こういう基礎的な作業面も手厚くパッケ-ジングされているのが
ディスカバリーアカデミ-や完全放置塾ですから、
ちょうどレタ-ボムの戦略と相性良く掛け合わせていくことができます。
 
 
 

結局、やっていくこと自体は「情報発信」

 
そもそも、「どちらとも同時に実践する」っていう考え方自体が微妙で、
 
 
・レタ-ボム本編
・レタ-ボムへの参加条件となる情報商材
 
 
このいずれとも、結局は
情報発信ビジネスを構築していく戦略です。
 
 
むしろ、そもそもの捉え方としては
 
「情報商材への特典としてレタ-ボムのコンテンツ」
 
という位置付けなんですね。
 
 
なので、方向性としても一緒だし、
あくまでレタ-ボムは教材に対するプラスαのコンテンツだと思ってて問題ないです。
 
 
まぁ、この辺はすでに伝えているので
ここでは念のためといったところですが。
 
 

ディスカバリーアカデミ-とレタ-ボムの関係性

 
ディスカバリーアカデミ-のレビュ-記事の方でも書いたんですけど、
 
 
 
 
この教材、初心者にはかなりオススメなんですけど、
「ブログ構築」についての言及がちょっと足りないかな-と個人的には感じています。
 
 
作業面もしっかり解説があるし、
起業家としての心構えとか、
ビジネスの全体像を把握するには超オススメなんですけど、
 
それと併せて僕の”超具体的な方法論”をレタ-ボムで更に深めてもらいたいな、
と思ってこの教材の特典としてお付けしています。
 
 
 

完全放置塾改とレタ-ボムの関係性

 
こちらはかつてからレタ-ボムへの参加条件として付けている商品。
 
 
まぁ、ぶっちゃけ、この教材を単品として評価すると、微妙な部分はあります。
 
 
「じゃあ何でそんなもの売ってるんだよ」
 
っていう疑問が湧くかもしれないですけど、
レタ-ボムのコンテンツとひとまとめでオススメしたいところですね。
 
 
僕が完全放置塾改を売ってる理由、買うべき人、
適正とかはこちらにしっかり書いています。
 
 
 
 
ディスカバリーよりも安い価格で参加できるので
今でも完全放置塾を参加条件のままにしていますが、
教材としては、断然「ディスカバリーアカデミ-」の方が質もサポ-ト体制も優ってます。
 
 
なので、特に金銭的にカツカツだとか、
もしくは「安い価格でレタ-ボムのコンテンツを見たい」っていう場合以外は
今ではディスカバリーアカデミ-での参加を推奨していますね。
 
 
 
 
参考にしてみてください。
 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ