岡本です。
 
先日、トレンドアフィリエイトで月30万円くらい稼げてる
クライアントさんと通話してたんですけど、
 
「初心者がとっかかりとして始めるんだったらトレンドアフィリはいいですよね」
 
っていう話をしていました。
 
 
つまり
 
・まずはトレンド系手法で実績と実力を積む
・その実績を提げながら情報発信へ
 
っていう、よくある鉄板成功パターンですね。
 
 
まぁ僕自身はこのパターンでここまでやってきたわけじゃないし、頭ごなしに
 
「初心者が実績がないうちからメルマガとか情報発信をやっても稼げません!」
 
っていう主張は嫌いだし、間違いなく虚言です。笑
 
 
だから個人的には“トレンド系手法の実践は必須ではない“
っていう持論を持ってはいるんですけど、
やっぱり「トレンドの手法を経験したことがある」っていうこと自体は確かに強いです。
 
 
・ブログの操作方法とか基礎的な部分をマスターできる
 
・キーワード選定能力が身につく
 
・ある程度の報酬と実績を得られる
 
・ネットでお金を稼ぐためのマインドセットが出来上がる
 
 
この辺りを身につけることができるから、
過去のコンサルティングなどの経験から言っても、
トレンドアフィリエイトなどを経験したことのある人って、
基礎能力がめちゃめちゃ高いですしね。
 
 
基礎知識とかスキルとか、
マインドセットもきちんと身についてるので、
会話してても話が通じやすいです。
 
 
逆に、トレンド未経験者とかだと
キ-ワ-ドに関する知識とかがゼロなことが多いので、
集客のことをゼロからマスタ-しないといけないからなかなか大変ではあります。
 
 
もちろんキ-ワ-ド選定なんかは一旦覚えてしまえば
そこまで難しいことではないんですけど、
いきなり情報商材アフィリエイトからスタ-トする場合、


「本当に自分の書いた記事からアクセスが集まってくる」
 
っていう体験や感覚を掴めないっていうのは確かにデメリットだな-ってよく思います。
 
 
だから早々にその”記事書いたら、何らかの反応が起こる”っていう体験をするという意味でも、

 
トレンドなどのサイトアフィリ系で実績と経験を積む

→情報発信へと移行する


っていうのは、やっぱり強いパターンなんだなーって思います。
 
 

岡本がよく言う「トレンドはやらないでいい」っていう主張はどこいった?

 
ただ一応補足しておきますが、先ほども言ったようにそもそも僕は
 
「いきなり情報発信からスタートしていっても問題ない」
 
ということをいろんな記事で主張してはいます。
 
 
特に「実績がないから情報発信はできません…」
っていうのは間違いなく誤りです。

 
現に僕自身が実績ゼロからここまで来て情報商材を売りまくってるし、
クライアントさんにもこの方法を実践してもらって
この方法で脱サラできた人だって数人います。
 
 
だから要は“やり方“次第ではあるし、
この意見自体は特に変わる事はないです。
 
 

ネットビジネスのことを何も知らない初心者はトレンドから始めるのはやっぱりアリ

 
ただこの方法は、「まだ稼げていない状態」からスタ-トしても
全然問題ないっていうわけであって、
 
 
・ブログが作れない
・記事の更新方法もわからない
・アフィリエイトの仕組みもわからない
・この市場に興味がない、詳しくない
 
 
みたいな、筋金入りの素人みたいな状況だったら、
もちろんまずはその辺から固めていかないとダメです。


そういうのを固めていないうちから「自由になりたい」って言ってても仕方ないです。


だから、僕は別に

「情報商材アフィリエイト→実績がなくても、どんな人でもすぐに稼げるようになれる」

っていう、安易なことを言いたいわけじゃありません。
 
 
そもそも「初心者」と表現しても、
一概にすべての人をひとくくりできるわけじゃありませんしね。
 
 
ある程度かじったことのある人でも
「まだ稼いだことがない」という状態であればそれも初心者だと言えるし、
“ネットビジネスに今からチャレンジします“っていう状態の人も初心者です。
 
 
で、僕が言う
 
「初心者からでも情報発信ビジネスは可能」
 
で表現する場合の初心者って言うのは、どちらかと言うと
 
 
「ある程度アフィリエイトに取り組んでるんだけどまだ稼げていない人」
 
 
のことを指してることが多いんだなあって思いました。
 
(ぶっちゃけ、こういう人とか、いわゆる“ノウハウコレクター“とかの方が
情報商材アフィリエイトは適性があると思います。)
 
 
いざ実際に超初心者の人にコンサルティングするってなると、
やっぱり「それ以前」の問題でどうしても時間がかかってしまいます。
 
 
「それ以前」っていうのはブログ作成の事とか
ASPの事とか記事更新の事とか、そういう基礎的な部分ですね。
 
 
この辺の“超基礎的な部分“の認識がないと
やっぱり情報商材アフィリエイトで戦っていくまでには多少苦労はします。
 
 
実際、個別コンサルティングの方にも
超初心者状態から商材アフィリエイトにチャレンジしている人もいますけど、
やっぱり最初はそれなりに苦労してます。
 
 
あと「どの商品売っていけばいいかわからないですし…」
っていうところでつまづくこともあるから、
やっぱり最低一本でも情報商材を買ったことある人じゃないと現実的には厳しいですしね。


何が言いたいかっていうと、
要は「ネットで稼ぎたい人」をお客さんにして戦っていくわけですから、

この”ネットビジネス業界”のことについて詳しくならないといけないわけです。


イコ-ル、この業界にすでに抵抗がない人、
あるいはこれから興味を持って取り組んでいける人じゃないと
やっていけないっていうのが前提としてあります。 

 
なので、ネットビジネスの雰囲気や市場のことが一切わからなくて、
 
「まずどこから手をつけたらいいのかわからないんです」
 
くらいの段階の人は、まずは基礎的な知識とスキルを身につけていくっていうのがいいですね。
 
 
その選択肢として、例えばトレンドアフィリエイトみたいな手法からやってみるのは
アリなんじゃないかと思います。
 
 
ブログの構築とか記事の更新とか、
そういう基礎的なことも未経験なんだったら、
やっぱりそこからやってみた方がいいですしね。
 
 

アフィリエイト初心者は結局どこから手をつければいいんだ

 
話をまとめると、
 
 
・もう「これからはじめてネットビジネスに取り組みます」
「この業界のことも一切わかりません」というレベルの“超“がつく初心者
 
 
とかだったらトレンドや特化型など、
サイトアフィリエイト系からスタートするのはかなりアリな選択肢です。
 
 
そういうレベルの初心者であれば、
ノウハウや方法論以前にまずは基礎固めから始めないといけないですからね。
 
 
「記事を書く」とか「ブログに投稿する」とか
その辺から慣れる意味でもいいと思います。
 
 
トレンドアフィリエイト系の手軽なノウハウで
実際に報酬を得ながら実力を身につけていきたいんだったら、 
僕が開催している企画がきっと役に立ちます。

 
 
もちろん、僕みたいにトレンドみたいな作業がどうしても苦手な人もいるので、
そういう人は無理してトレンドアフィリエイトからやろうとしないでいいです。
 
 
わざわざトレンドからやらなくたって基礎は身につけることができますからね。

 
だから
 
・「トレンドとかはやらず、最初から情報発信を見据えて取り組んでいきたい」


っていう場合であればディスカバリーアカデミーの購入をもって
「レタ-ボム」に参加されると良いです。


レタ-ボムの案内

ディスカバリーアカデミー
 
 

ディスカバリーアカデミ-もビジネスの基礎からがっつり学べるので
「これから情報発信やっていきたい」っていう場合にはかなりお薦めです。


メルマガ戦略とかセールス術とかに強いので、
「完全放置塾改」よりも教材単品としてはクオリティが高いですね。


いずれも初心者向けの企画ですので、
自分が歩いて生きたい方向、興味のある方から取り組むのがいいんじゃないかと思います。
 
 
それでは、岡本でした。
 
 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ