岡本です。

アフィリエイトのコンサルティング活動もしている僕のところには、


「借金を返したいからネットビジネスに興味を持ちました」


のようなメッセージが届くことも結構多いです。


ただちょっと、この考え方って微妙に違和感があると思うんですよね。


少なくとも、この

「借金を返したい→だからネットで稼ぐ方法を」

みたいな思考のままだと、今後稼いでいくのはちょっと難しいかもしれません。


今回はそんな話を僕なりに考察してみました。


仕事そのものに対して真剣に向き合わないとどんなジャンルだろうが稼げない

 
この前、「闇金ウシジマくん」のドラマだか映画だかを見ていて、
 
ごく一般的なOLが彼氏に使い込んだ借金だかを返すために
風俗の仕事を斡旋させられる、みたいなシーンがありました。
 
usi








(画像引用:https://dtv.jp/articles-1227)
 
 
彼女は仕方なく裏の風俗の仕事をウシジマくん達に紹介されるわけですが、
最初は100%拒絶していたものの他にお金を返す選択肢はなく、
 
 
「◯◯万円なんてすぐに返済して、こんな仕事さっさと辞めてやる!」
 
 
と、半分絶望したようなノリで仕方なく
その仕事に取り組もうとしていました。
 
 
で、そんな彼女のセリフを聞いてウシジマくん(というか山田孝之)が一括。
 
 
「お前、風俗ナメてんだろ。
 
◯◯万円を◯か月以内に返済するためには
1日10人の客を取る必要があんだぞ。
 
今の時点で指名も一つもとれてないお前に、
1日10人も客取れると思ってんのか?」
 
 
と、彼女を戒めてました。
 
 
まぁ、具体的な数字やセリフは全然覚えてないので全てテキトーですが(笑)、
全体的には確かこんな感じだったと思います。(適当過ぎますが)
 
 
で、ここで僕が言いたいのは、
 
 
「どんな仕事も、ナメてたら務まらない」
 
 
っていうごく当たり前の話。
 
 
作中の彼女は
 
「借金を返すため」
 
にその仕事を嫌々ながらする羽目になってしまいましたが、
いつまでもこういう
 
「借金を返すために仕事してます」
 
みたいなスタンスだと、
まさにウシジマくんが言う通り、
ロクにその分野で結果を出せずに終わってしまうはずです。
 
 
僕もそっちの業界のことはほとんど知りませんが、
単純に、あの仕事ってサービス業です。
 
 
お客さんに気に入られてリピーターになってもらうことが
堅い利益につながってくるはずです。
 
 
つまり、客に満足してもらうことこそが
最も利益になるということです。
 
 
でも、その仕事そのものにプライドもプロ意識も持たず
 
「借金を返すためにイヤイヤやってます」
 
みたいな仏頂面の人間が相手だったら、お客さんからすればどうですかね?
 
 
おそらくサービス全体やその雰囲気が滲み出ていたり、
仕事のどこかで“手抜き“な部分が見えてくるはずです。
 
 
そしてそんな細かい部分が、
お客さんの満足度にダイレクトに繋がってくると思います。
 
 
まぁ、そっちの仕事のことはさっぱりなので
詳しくは知らないのですが、
 
とにかくここで僕が言いたいのは、どんな仕事であれ、
 
 
「その仕事そのものに情熱がないと上手くいかない」
 
 
っていうことです。
 
 
きっかけは「借金を返すため」だったにしろ、
 
その仕事自体に打ち込んで、工夫をして
努力を継続していかなきゃその道のプロにはなれないはずです。
 
 
“借金を返すために風俗やる“とか、
風俗業をガチで生業としている人間からすれば完全にナメてるし、
腹立たしいことだと思いますしね。
 
 
ばいきんぐ小峠の元カノも
 
「セクシー女優に堕ちた」
 
だなんて話題になってましたが、
 
本人が“タレントからセクシー女優に墜ちた“だなんて認識してたら
絶対にそっちの仕事もうまくいかないはずです。
 
 
一部の報道では、この人も「借金が原因」だなんて言われてるようでしたが、
これも「借金があるからお金を稼ぐためにセクシー女優になりました」
みたいなノリだったら完全に失敗に終わると思います。
 
 
これまたこの業界で売れ筋のセクシー女優さんたちも、
おそらく仕事に対して半端じゃないプロ意識を持ってるでしょうからね。
 
 
イヤイヤお金のために仕事してるような人間が
トップ取れるようなわけないですし、
 
「借金を返したいからやってます」
 
みたいなナメた人間が生み出す仕事っぷりじゃあ、
人気出るとかっていうのはありえないわけです。
 
 

「〇〇したいからネットで稼げるようになりたいです」はちょっとおかしい

 
…とまぁ、今回はちょっとおかしな例を挙げてはいますが、
この話はビタリ「アフィリエイトで稼ぎたい」っていう人達にも当てはまります。
 
 
僕のところにも日々メッセージが届いて、
そういうのをいただくととても嬉しいのですが、
 
その反面、「きっとこのままじゃムリだろうなー」って思うのが、
 
 
・借金があるのでネットビジネスで成功しなきゃいけません
 
・これまで色々買いすぎてもう後がありません
 
・生活が苦しいので、収入の足しになればと思いアフィリエイトに興味を持ちました
 
 
というようなもの。
 
 
まぁ、最初のとっかかりとしてはこれらはごく普通だと思います。
 
 
ただ、「アフィリエイトで稼ぐ」がいつまでも
 
 
「借金を返すための手段」
 
 
になったままっていうのは絶対に成功できないパターンだと僕は思います。
 
 
 
その理由は、ここまで説明した通り。
 
 
ネットビジネスという活動そのものに情熱を持って取り組まないことには
長続きもしないし、良い仕事ができないってものです。
 
 
そしていくら「借金を返したい」とか
「自由な時間を作って好きな趣味に打ち込みたい」
みたいな“思い“が強かろうと、
 
その“思いの強さ“と“生み出される仕事(コンテンツ)のクオリティ“
にはあまり関連性がないです。
 
 
実際、「早く成功しなきゃマジでヤバいんです。」
みたいな人ほど、妙に焦ってるのか仕事が雑なことって多いですしね。
 
 
だから厳しい話ですけど、
いくら「私は本気です」とか気合が入っていても、
それとこれとは関係ないっていうことです。
 
 
結局ネットビジネスで稼ぐために大切なのって、どこまで行っても

 
「読み手にとって価値のあるコンテンツを提供できるかどうか」


っていう部分です。
 
 
そこで「借金を返したいから頑張ってます」
みたいなノリの人間が作ったブログ記事だと、
どうしてもそれが表在化しちゃってヘンな文章になってることが多いです。
 
 
そうじゃなくて、まずは
 
「相手に価値をギブしまくること」
 
っていうのを意識する方が結果的に質の高いコンテンツになりやすいです。
 
 
つまり、「自身のアフィリエイト活動にしっかりと情熱を持って取り組む」っていうこと。
 
 
 
自分の本気度とか焦りは一切関係ないわけです。
 
 
借金を返したくて焦ってるような人が
良い仕事できるとは到底思えないです。
 
 
実際にそういう人ほど
 
「よりラクに稼げる方法はないか」
 
っていうところにエネルギーを使ってますしね。
 
 
目的が「借金を返す」とか「お金を稼ぐ」とかだと、
それが第一目的になってしまうから、
よりラクしてそれを達成できる方法をあれこれ探そうとしてしまいますからね。
 
 
そうじゃなくて、本気で稼ぎたいんだったら、一度
 
 
「とにかく読んでくれる人に価値を提供する」
 
 
っていうところに目標をセットしてみるべきです。
 
 
そうすれば結果的に成果を出すのが早くなれると思います。
 
 
というかむしろ、
こっちに意識を傾けていかないと稼ぐことは不可能ですからね。
 
 
結果をすぐに出せている人ほど、
最初からアフィリエイトという仕事そのものに打ち込もうとする姿勢があるし、
そういうのが結果的に「楽しい」と感じられる要素なんだと思います。
 
 
また最初はそうじゃなくても、継続していれば、
やっていく過程でどこかがきっかけになって
 
「仕事そのものに打ち込むことができる状態」
 
っていうところまで持っていけるようになれます。
 
 
特に「作業が苦痛だ」みたいに感じてる人は、
もしかしたらまだ
 
「お金を稼ぐためにアフィリエイトをやってる」
 
っていう気持ちが強いのかもしれません。
 
 
今まであまりこういうことを考えたことがなかった場合は、
ぜひ一度考えてみてください。
 
 
 
それでは、岡本でした。
 
 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ