岡本です。
 
今回は、アフィリエイトを基礎から学ぶ方法について。


現状で、
 
  • アフィリエイトに取り組んでいるものの思うように稼げていない

  • これからアフィリエイトをスタートしたいけど、どこから手をつければいいのかわからない

こういったところで頭打ちしている人にとっては
役立つヒントがてんこ盛りになっているないようなはずですので、
良かったら続きも読んでいただければと思います。

 

初心者向け教材と”超”初心者向け教材

 
僕は現在、購入者さんを中心に個別コンサルティングを細々と募集していて、
意欲の高い人たちが日々参加してくれています。
 
 
で、僕みたいな個人アフィリエイターのコンサルに価値を感じてくれる人は、
大抵はある程度ネットビジネスのことをかじってきた人です。
 
 
いろんな塾に参加したり、いろんな教材を買ってきたけど
なかなか上手くいかない…とか、
 
すでにある程度稼げてはいるけど、
情報発信を取り入れてもっと収益を伸ばしていきたい…とか、
 
 
そういう人が多く集まる傾向にあります。
 
 
ただ、中には情報商材はほぼ買ったことはなく
 
「全くのど素人です」
 
っていう方も飛び込んできてくれます。
 
 
それはそれで「すごい選球眼だな〜」と感心するし
こっちとしても自分を選んでくれて嬉しいのですが、

 
・情報商材を買った経験が少ない人

・パソコンの扱い方や設置作業、登録、記事更新などの作業に全く慣れていない人
 
 
こういう人が取り組んでいくとなると、
その分だけどうしても基礎固めに時間がかかってしまうんですね。
 
 
ブログの設置とか、ASPの登録とか、どこそこへの登録とか…この辺りの部分です。
 
 
で、そういう”超基礎”の部分は確かに検索すればいくらでも出てきます。
 
 
だからもちろん貪欲に知識を入れる意欲さえあれば
超初心者からでも充分戦っていくことは可能です。
 
 
月100万円くらいなら全然到達可能だろうし、
むしろ「つまづいたところは全部調べて解決してやる」
くらいの勢いがないと今後稼いでいくことは厳しいのかな
…という部分もあったりします。
 
 
ただ、多くの初心者にとって
 
「わからないことは全部自分で調べろ」
 
っていうスタンスの教材っていうのはなかなか”酷”なんですよね。笑
 
 
僕がオススメしている
「コピーライティングアフィリエイトプログラム」とかなんてまさにそう。笑
 
なのでこの辺りは賛否両論なんですが、
 
現実的には設置面や登録面とか、
そういった基礎的な作業ベースのところでしっかりと教えてくれる教材の方が
初心者にとっては取り組みやすかったりするのが現状のようです。
 
 

俗に言う「初心者向け教材」でも、もっと根本的な基礎部分が欠けているものが多い

 
僕のブログでも「初心者にも向いてます」という趣旨の情報商材は
数多く推奨してきています。
 
 
 
 
ただ、”初心者向け”とは言っても、
その”初心者”の中でも段階があるんですよね。
 
 
・マジで、つい最近ネットビジネスのことを知った”超”がつく初心者
 
・ある程度ネットビジネスのことを知ってはいるが、”まだ稼げていない”初心者
 
 
初心者とひとくくりにいっても、このように大きくは2パターンに分けることができますが、
僕が推奨している”初心者向け教材”の多くは、どちらかというと
 
 
・ある程度ネットビジネスのことを知ってはいるが、”まだ稼げていない”初心者
 
 
に対してオススメなやつなんだなー、っていうことを最近よく感じます。
 
 
というのも、例えば僕のサイトでも評価している
 
 
 
 
など。
 
 
これらも一応、初心者に向けてある程度目線を落として
解説してはくれてるんですけど、実際には、
 
 
「マジで、つい最近ネットビジネスのことを知った”超”がつく初心者」
 
レベルの購入者さんからすれば、もはや
 
 
「マニュアルで何言ってるのかさっぱりわかりません」
 
 
くらいらしいんです。笑
 
 
ブログの開設、サーバーの設置、どこそこへの登録…
 
 
などなど、読む人によっては何が何やらさっぱり理解できないみたいなんです。
 
 
上に挙げた教材は、どちらかというと「稼ぐための方法論」に特化してるから、
専門的な用語をついつい使ってしまっているからなんでしょうかね?
 
 
まぁ、この辺は人それぞれ個人差はあると思うし
ある程度は自分で頑張って調べながら取り組むべきだと思うんですけど、
 
いずれにしても僕らの視線で見た「初心者に優しい」と、
実践者目線で見た「初心者に優しい」のギャップは意外に大きいっていうのが
購入者さんとのやりとりによって日々感じることです。
 
 
現実問題として、そういう意味では上記の教材は
「”超”がつく初心者向け」とは言えないってことなんですね。
 
 

僕が言う”基礎”っていう部分とは

 
一応、改めて定義付けて説明しますが、
僕がここでお話ししているところの”基礎”っていうのは、
設置とか登録作業とかも含めるのはもちろんのことなんですが、
 
 
『媒体がきちんと機能している状態』
 
 
っていうところ”以前”までを「基礎」だと捉えています。
 
 
こうして言葉にするとちょっとややこしいんですけど、
要は自分の媒体内にキャッシュポイントまでの導線を用意して、
 
”あとは記事を更新していくだけ”
 
っていう状態を作れているかどうかっていうところ。
 
 
こちらの記事でも似たような話をしていますが、
 
 
 
 
この基礎ができていない状態で
コピーライティングスキルとかマーケティングのスキルとかを学んでも
あんまり意味がないです。
 
 
まぁ学ぶに越したことはないですけど、
それはちょっと順番が違うんですね。
 
 
自分の媒体も機能してないのにコピーライティング学んでも、
「誰に、どうやって商品売るんだよ」っていう話なんです。笑
 
 
だから、
 
 
『ブログにアクセスが流れてきたとして、
きちんと報酬が発生する状態になっているかどうか?』
 
 
っていうところまで媒体を構築していかないことには、
当然ながら稼げる確率は0%なんです。
 
 
ここがこの記事でお話ししている、”基礎”にあたる部分。
 
 
でもこれまでの経験上、アフィリエイトをやろうとしている人の7〜8割くらいは、
ここまでの”基礎”の部分までロクに作れていないっていうことが多いです。
 
 
ちょっとだけやってみて「これは自分にはムリそう」
などとあれこれノウハウを探し求めている人ももちろんそうですが、
 
 
媒体は持ってて、記事を書いたり商品を紹介したりはしているものの
呼び込む相手やキーワード、導線などがバラバラで
なかなか思うように稼げていない、なんて人も多いです。
 
 
で、この辺りを詳しく学べる教材っていうのも
そんなに多くないんですね。
 
 
僕が個人的に好きなコピーライティングアフィリエイトは
設置面などの”基礎”の部分は一切触れてないから(笑)、
本当の”超”初心者に対してオススメできる教材っていうと
あんまり好きなものがなかったっていうのが実情でした。
 
 
なので僕の方では、「レターボム」という独自の初心者向け企画を作って
そういう”基礎”にあたる部分を実践しながら学べるコンテンツを提供しているわけです。
 
 
 
 
・設置や登録、操作面などの作業を経て媒体を立ち上げる

・商品(キャッシュポイント)までの導線を整備する
 
 
この辺りにウェイトを置いているのがレターボムなのですが、
 
つい最近、かなり”超初心者目線”な教材(というかスクール)が
新しくリリースされていて、それがなかなか良かったんですよね。
 
 
それがこの「ディスカバリーアカデミー」というコンテンツ。
 
 
 
 
やっていくこと自体はレターボムと同様、
情報発信ビジネスやブログ×メルマガを使ったアフィリエイトといったところです。
 
 
サポートや受講システムもかなり充実しているので、
今後はこの「ディスカバリーアカデミー」のコンテンツに適応していく形で
独自企画”レターボム”の方のコンテンツも強化していく予定です。
 
 
なので現状は、ディスカバリーアカデミーの購入者特典として
レターボムのコンテンツを特典としてお付けてしています。
 
 
ディスカバリーアカデミーに併せて僕の特典も活用してもらえば
かなりの相乗効果が期待できますよ。
 

 いずれにしても、基礎の部分をよくわかってないまま
コピーライティングとかマーケティングの部分を学んだってしょうがないですから、
今回の記事なども参考にしながら今の自分に適した選択をしていくべきだと思います。


 それでは、岡本でした。
 
 
その他気になるコンテンツ

ブログ講座コンテンツ一覧へ

ビギナーにおすすめのアフィリエイトの初め方。

実際に検証したオススメ教材一覧

ジャンル、目的別おすすめの情報商材7選 

岡本亮の無料メールマガジン講座、その威力。

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法は
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも
質の高い情報や、少し秘匿性の高い情報をシェアしていると自負しております。

登録は当然無料なので、ぜひ登録してみてください。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

→ 無料メルマガ講座に登録する

メルマガバナー