岡本です。
 
珍しく若干プライベート的な話も含まれてしまうんですけど、
今回は「ネットで稼ぐって実はかなり簡単」っていうことについて。
 
 

知り合いに「ネットで稼ぐ方法教えてくれ」って言われた

 
最近、昔の知人に
 
「ネットでお金を稼ぐ方法を教えてくれ」
 
ってことを言われて、話の流れで色々と教えることになりました。
 
 
基本的に僕が教えられる手法っていうのは
情報発信型のアフィリエイトだったり、
サイトアフィリエイトだったりするんですけど、
 
 
僕が彼に「こんな感じで、方法はいろいろとあるんだけど」
という事を伝えたところで、彼はどうもこうもしっくりこない様子をしてました。
 
 
まぁこれって一般の人に多いごく普通の反応で、
 
”ネットで稼ぐ現実的な方法論”
 
を聞くと、どうしても難しく感じる人が多い傾向にあります。
 
 
というのも、普通の人からすれば
 
「ネットビジネス=簡単にお小遣いが稼げる」
 
みたいなパラダイムや先入観を持ってる人が大半ですからね。
 
 
だから単純に
 
 
・100記事以上入れたところでようやくアクセスが集まり始めるっていうパターンも普通
 
・ドツボにはまると数年間も無報酬のまま悶々としてるって人もけっこう多い
 
・コツを掴んでしまえば簡単だけど、稼げない人はマジで稼げない
 
・高額塾に金を突っ込みまくって数百万円使ってきた人だってめちゃ多い
 
 
みたいな現実的な話をすると、「思ったよりも難しそう」って感じて
実践までなかなか移せないっていうのがごく一般的なパターンなんだと思います。
 
 
巷のセールスレターではいかに
 
「稼ぐのはこのくらい簡単なんです」
 
っていうことを伝えるかどうか、
っていうところアピールするのに躍起になってますが、
 
 
結局どんなジャンルのビジネスに取り組もうと、
最初は鬼のような作業量が待ってるのが現実だったりします。
 
 
だから素人が簡単に稼げちゃうような上手い話っていうのはやっぱり存在しないんですよ。笑
 
 
 

その中でも、最も簡単にお金を稼げるビジネスはやっぱり…

 
で、そんな感じで僕は知人に対して、
「ネットで稼ぐ」ことの現実的な話をしてたんですけど、
本当にしっくりきてなさそうだったんですね。笑
 
 
彼の顔がどう見ても
 
 
「もっとカンタンに稼げる方法ないの?」
 
 
っていうツラ構えだったので(笑)、
僕は彼に対して「転売ならすぐに稼げるよ」ってことを教えてあげました。
 
 
僕自身は普段、そこまで転売とかせどりをオススメすることってないんですけど、
彼みたいなタイプは転売とかからチャレンジしてみた方がいいのかな、
って感じて話を切り出してみたんですね。
 
 
まぁ、「転売ビジネス」と言っても、僕が教えたのはただの「不用品転売」。
 
 
単純にヤフオクを使って、自分が所有してる
”金になりそうなもの”を出品して売るっていうだけです。
 
 
一度もヤフオクでものを売ったことない人からすれば未知の世界かもしれませんけど、
一回でも経験してしまえば、ヤフオクでモノを売るなんてめっちゃ簡単です。
(アマゾンでも一緒。)
 
 
彼もある程度の手順ややり方を教えたらそこから味を占めたのか、
3週間後くらいには不用品を売って10万円ちょっと稼いだみたいなことを言ってました。
 
 
で、そこから彼はなぜか転売にハマったようで、
 
それからは自ら「利益が取れそうな商品」を
ネット上やら実店舗やら、色んなところから仕入れてきて
ヤフオクやアマゾンで出品するっていうのを繰り返すようになってました。
 
 
そんな感じで、彼は副業として転売に取り組みながら
利益でいうと月30万円弱?くらいは今も継続できるまでになってました。
 
 
なにやら彼には転売がしっくりきたみたいで、
 
「こんなにあっさりお金が作れるんだから、いろいろと自信がついた」
 
みたいなことはよく言ってましたね。
 
 
ここまできちんとやってくれるとこっちとしても
「教えてよかったなー」って安心したんですけど、
今回伝えたかったのは、
 
 
「ネットでお金を生み出すって、実は簡単」
 
 
ってことなんですね。
 
 
アフィリエイトとか情報発信とかってなると
仕組みを構築するのにそれなりに時間もかかってくるんですけど、
 
そういう仕組み作りうんぬんを抜きに
 
「まずはお金を作りたい」
 
っていうんだったら転売ビジネスが一番手っ取り早いです。
 
 
 
かつての僕を含め、稼げない日々が長い期間続いて
しんどい思いをしている人たちも多い業界ですけど、
ネットビジネスって、つまるところは
 
 
「誰かに何かを与える(売る)ことでお金をもらう」
 
 
っていう行為をネットを通して行っていくだけです。
 
 
アフィリエイターなどを始めとする”情報起業家”っていうような仕事は、
記事とかサイトそのものとかが”コンテンツ(商品)”そのものです。
 
 
だからそのコンテンツに価値を持たせることができない限り、
稼いでいくことはできません。
 
 
だけど、転売の場合は、
すでに世間的に価値を帯びている”モノ”を商品として取り扱います。
 
 
その商品には既に金銭的な価値が存在してるので、
ヤフオクとかアマゾンとかのプラットフォームを適切に利用さえすれば
「売れない」とか「稼げない」っていうことは一切ないんですね。
 
 
確かに”ヤフオクで不用品を売る”って聞くだけだと、
どうしても”ネットビジネス”には見えないんですけど、
これもこれでれっきとしたビジネスです。
 
 

アフィリエイトでどうしても稼げない人もいる

 
正直なところ、アフィリエイトに向いてない人っていうのもたくさん存在します。
 
 
パッとメールを受け取った雰囲気や印象から
 
「どう考えてもアフィリエイトとかには向いてなさそう」
 
っていう人がいるのも事実です。
 
 
そんな人が僕からアフィリエイト教材を買ってくれたこともたくさんあるし、
 
「今この人がこの教材を手に取っても結果を出すのは厳しいだろうな…」
 
っていうような若干の葛藤が僕自身の中にあったこともしばしばあります。
 
 
なので今回のケースのように、
 
「アフィリエイトで稼ぐ」っていうところに
鬼のように高いハードルを感じてしまうような人や
根本的に「アフィリエイトはやりたくない」っていう人にとっては、ムリに
 
「情報発信で自由になろう!」
 
っていう選択肢を強要しても意味がないんだな、って僕自身も勉強になりました。
(もともと強要はしてないんですけど。)
 
 
なので、今後は僕もリアルな知人とかから
「お金を稼ぐ方法を教えてくれ」って相談があったら
まずは不用品転売を勧めていくだろうなーって思います。笑
 
 
結局、みんな、ネットビジネスを知るとっかかりとしては
 
「お小遣い稼ぎができそうだから」
 
っていう、”気軽な気持ち”がきっかけなのが現実だと思うんです。
 
 
そんな人にいきなり「自由になるにはアフィリエイトです」っていう選択肢が、
全員にとって正解ってわけでもないってことなんですね。
 
 
「ネットビジネスで自由をつかむ」
 
っていう未来を知ってしまったが故に
今現在、ドツボにはまって地獄を見てる人っていうのも
たくさん存在してるのが実情ですしね。
 
 
なので僕みたいな情報発信ビジネスっていうのは、
 
 
『やりたい人だけ、人生を劇的に変えてみたい人だけ』
 
 
というような意欲的な人だけがチャレンジすればいいのかなーって今では思っています。
 
 

とはいえ、最終的には…

 
とはいえ、個人レベルで転売を続けていくっていうのも
しんどい部分が必ず出てくるはずです。
 
 
転売は確かに稼ぎやすいんですけど、
どうしても労力をかけた分だけしか儲けることができませんからね。
 
 
だから労力を減らして収入を伸ばしていくような
”不労所得”的なビジネスモデルを目指してるんだったら
最終的には情報発信に移行していくっていうのが一番いいとは思います。
 
 
もちろん、マイペースで転売に取り組み続けて
副収入をゲットしていくって生活もいいんでしょうけどね。
 
 
ただ「自由な人生を手に入れたい」のであれば、ありきたりですけど
 
 
『転売→その実績を活かして情報発信』
 
 
などのルートが鉄板なのかなーと思います。
 
 
ただその接続部分をスムーズに行っていくにも
効率の良い方法を学ぶ必要はあります。
 
 
その辺りは僕のブログコンテンツなどでも触れていますが、
今回の話と関連して
 
「初心者が稼ぎ出すための最短ルート」
 
について書いたものがあるので、
良かったらこちらも目を通しておいてください。
 
 
■初心者が稼ぎ出すための最短ルート
 
 
長くなってしまいましたが、
何かの参考にしてもらえればと思います。
 
 
それでは。
 
 
 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ