岡本です。
 
ネットビジネス業界では、特にインフォトップとかを見る限りも
せどりや輸入、輸出、あらゆるジャンルがあるものの、
 
「転売系の情報商材や高額塾」
 
が常に人気ですよね。
 
 
新しい転売ノウハウが次々にリリースされていて、
売れ筋ランキングとかを見てても、その大半が
転売系のノウハウですもんね。
 
 
僕は転売ノウハウはあまりお勧めしているタイプではないんですが、
やはり「すぐに稼げる」っていうせどりなどのビジネスは
需要が高いということがよくわかります。
 
 
ただ、アフィリエイターの立場から言わせてもらうと、
 
次々とリリースされてくる転売系の商材って、
ぶっちゃけ、ノウハウとして真新しいものなんてほとんどないんです。笑
 
 
まぁメルカリだのなんだの、その都度「仕入先」や「売る場所」などが
時代の流れによってコロコロと変わってはいるんですけど、
 
新発売の転売商材はただ単にそんな

 
・仕入先
・売るフィールド
・それっぽいツール
・切り口
・打ち出し方


をそれっぽく初心者層にウケが良いようにカスタマイズして、
情報商材として「売るためだけ」に作られたものがほとんどです。
 
 
ですが、そもそも転売ビジネスって、

 
「需要と供給のバランスに”ズレ”が生じている場所」


のポイントを突いて仕入れて、
それを出品していくことによって利ざやをゲットしていくビジネスです。
 
 
だから、この本質的な部分さえ理解していれば、
十分稼いでいくことは可能なんですね。
 
 
結局、どこかから仕入れて、どこかで高く売るだけなんですから。
 
 
なので僕もいくつか転売系の情報商材は推奨していますが、
基本的に、転売ノウハウというのはある程度は”独学”で覚えるものです。
 
 
まぁ、現実的にはとっかかりにおいては独学で実践するには効率が悪いからこそ、
しっかりと指針となる情報商材を手に入れてビジネスに取り組んでいく
っていう行為そのものには賛成ですが、
 
 
「ここで仕入れて、ここで売る」


みたいな、具体的な”情報”をわざわざ人から教わるっていうのは
ちょっとナンセンスです。
 
 
なので転売ビジネスに関しては
仕入れ方や売り方のポイントやコツだったり、
直接ビジネスを教えてくれるサポートとかに対してにしか
お金を払う価値はないと僕は思います。
 
 

転売系の情報商材に「情報としての価値」はない?

 
でも情報業界って、必要以上に「転売系情報商材」に
”情報”としての価値を持たせすぎてる雰囲気があるのかなーってよく思うんですよね。
 
 
巷で売られている情報商材や高額塾って、
結局は「売る場所」か「売る商品」か、
「仕入先」もしくは「仕入れのポイント」などに関して、
どこかのポイントに絞り込んで情報を膨らませて
”かさまし”してるだけで販売されていたりします。
 
 
で、そんなレベルで数万円、数十万円をチャージしているのが実情。
 
 
でもそんな教材や塾で言われたことだけを素直に従って
 
 
「この商品をここで仕入れて、ここで売る」
 
 
みたいなことをしていても、
その塾や教材での実践者が多い分だけすぐに稼ぎづらくなってしまいます。
 
 
で、転売系の高額塾とかはこんな感じでポシャってるパターンが大半です。
 
 
・リサーチに時間を掛けても、思うように「利益の取れる商品」が見つからない
 
・見つかったとしても利益が少なすぎて、根本的に実践する気が失せる
 
 
大抵の塾とか教材では、こんな感じで


「よくよく考えてみれば言ってたのとなんか話が違うし、労力の割に合わないから諦めた」


って感じてやめてしまう人も非常に多いし、
僕のところにもこういう相談や問い合わせはよくいただきます。
 
 
もちろん、個人で副業から月収50~100万円くらいを転売で稼いだ人も数人知っていますが、
基本的にそういう人は「鬼のような作業量」で乗り切ったようなケースが多いです。笑
 
 
少なくともツールとかライバル不在な市場でラクラクと
ガンガン利益を挙げていました!みたいな人は見た事ないですね。
 
 
だから結局、転売ビジネスって、どんなに画期的なノウハウを学んだところで
肝心な”稼げる額”は「実践する本人」によるところが大きいです。
 
 
つまり、「ノウハウ」よりも「本人の頑張り」が収益に直結しやすいということ。
 
 

本当に”稼げる情報”は、消費者には絶対に回ってこない。

 
なのでそもそも、転売においてそんな

「それを知れば誰でも簡単に稼げる情報」

なんてそう簡単にあるわけないんですよ。
 
 
少なくとも、それを他人から教えてもらった時点で
おそらくそれは「稼げる情報」ではなくなってる可能性が高いです。
 
 
例えば
 
「1万円で仕入れた商品が10万円で売れた。しかも永遠に。」
 
みたいな情報が本当にあったとして、
あなたがそれを偶然にも発見したとしたら、
そんなの、情報商材として公開なんか絶対にしないですよね?
 
 
あったとしてもそれは一時的なものだったりするし、
それ以前にそんな情報を発見した人が
その情報を公開するメリットは1つもないですからね。
 
 
情報を売る側はそういう”いかにもなフレーズ”で商材を売り込んでいますが、
現実的にはそういうことはあり得ないっていうのが現実です。
 
 
だからこそ、転売系ビジネスは
わざわざ数十万円レベルの高いお金を払ってまで
学ぶまでもないっていうことはよく思います。
 
 
だって、結局は「本人の頑張り」次第ですから。
 
 
結局のところ転売って、
 
 
・どこかから商品を仕入れる
 
・その仕入額よりも高く売れる場所で売る
 
 
ってだけですから、その「仕入れのポイント」
「どこで、どうやって売るのか」などをしっかり学んでしまえば、
特に数万円もする情報商材から教わることなんて実はほとんどありません。
 
 
「このツールを使ってこれを仕入れて、ここで売れば儲かります!」


みたいなことを言ってる情報商材の言う通りにやっていても、
前述したように「すでに稼げなくなる」っていうパターンが大半です。
 
 
なので、ある程度の操作方法や作業手順さえマスターしてしまえば、
あとは自分自身で頭を働かせて「利益のとれる商品」を探して行った方が、
実は転売をやる上ではよっぽど効率はいいのが現実だったりします。
 
 
結局、高額塾とかで教えているノウハウって
はっきり言ってほとんどが「ショボい」し、
 
・実際にやってみればわかること
・自分で検索すればすぐに出てくること
 
をそれっぽく教えているだけだったりするのが実情ですからね。
 
 
ズブの初心者さんからすればそういうコンテンツがありがたいのかもしれませんけど、
実際、ちょっとググってみたら普通に知ることのできる情報に対して
あまりにも高い金額を払うっていうのはちょっとバカげてると思います。
 
 
だから
 
「知るだけで儲かる情報」
 
なんて、情報商材には存在しないということなんです。
 
 
あったとしても、その情報は世の中に公開される時点で
その有用性は失われることになりますからね。
 
 

結論、転売やせどりの情報商材はインチキみたいなものも多い。そんな中、岡本がオススメしているせどり系教材

 
なので結論、身も蓋もない言い方をしてしまうと、
転売系の情報商材や高額塾っていうのは、
ぶっちゃけインチキまがいな商材も多いですよ。笑
 
 
なので選ぶ時はそれなりに注意したほうがいいです。
 
 
転売系の高額塾っていうのは
高額な時点でそれはとっくにアウトとみなしたほうが賢明ですが、
 
数万円レベルの情報商材でも、
「稼いでいく方法論」のあたりをうやむやにして、
 
「とにかく明るい未来が手に入ります」
 
的な”結果論”をゴリ押ししているような教材は、
一旦その商品の評判などを調べてみたほうがいいかもしれません。
 
 
そういうものは経験上からも、
かなりの高確率で「買ってガッカリ」というパターンが多いので。
 
 
そんな中でも、転売系の教材としてなら
僕がこれいいなーと思って推奨している教材で言えば、
「せどりインサイダー」がまず筆頭ですかね。
 
 
 
 
詳しい手法は販売ページなどに”全て”書かれていますが、
 
「競合が生まれない手法」「飽和しない手法」
 
という観点から見ても、
このノウハウは非常に洗練されていると思います。
 
 
むしろ今となっては、
 
「こうでないと転売教材としてインチキじゃないのか」
 
くらいに思ってますからね。笑
 
 
まぁそれは少し言い過ぎですけど、
せどりインサイダーの場合は、
 
「実践者に対して稼げる情報を公開することで販売者側にメリットがある」
 
っていうタイプのノウハウで、
この手の商材は他にあまり見たことはありません。
 
 
戦略自体がとても勉強になると思うので、
せめてセールスレターのチェックは
しておいたほうがいいと思います。


 
もしくは、最近見た中で面白いなーと思ったのが
こちらの「セドクエ」というノウハウ。
 
 
 
 
これはハナから「実績作りのために最初にせどりをやりましょう」
と提唱していて、せどりのノウハウに関しては
特に画期的で奇をてらった戦略ってわけではありません。
 
 
むしろセドクエの販売者さんは”そんな戦略あるはずがない”っていう
僕が考えてることと全く同じスタンスなので、
ポイントだけを掴んだ本質的な教材です。
 
 
その上で、せどりの一連の流れを解説したマニュアルが
なかなかしっかりしているんですね。
 
 
各種登録方法や操作面に関してもしっかりしてるし、
巷の教材や塾のように
 
「このツールを使って仕入れてください!」
 
みたいなバカなノウハウも存在しません。笑
 
 
無駄なカサ増しはほぼゼロにも関わらず、
それでいてしっかりと稼ぐためのポイントは抑えられています。
 
 
オールラウンドな入門編のせどり教材としては
今まで見た中でもこれが最適かもしれないです。
 
 
しかもセドクエに関してはせどりで終わらないところが特徴ですし。
 
 
最近見たノウハウの中でも
トップクラスでオススメできるので、
良かったら確認してみてください。
 
 
 
 
と、いうことで、ここで僕が伝えたかったのは
 
 
・転売ビジネスは「安く仕入れて高く売る」というシンプルなビジネス
 
・なので「その情報を知るだけで稼げる」みたいなバカな話は存在しない
 
・そこまで高い金額を支払わなくてもしっかりと学ぶことができる
 
 
というような、ごくごく当然のことでした。
 
 
1つの参考にしてもらえればと思います。

 
それでは、岡本でした。
 
 
 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ