岡本です。
 
 
僕って、巷で流行ってるような
「トレンドアフィリエイト」という手法には
結構否定的なスタンスでいます。
 
 
トレンドアフィリエイトっていうのをざっくり説明すると、
芸能人やニュースなどの、時流に乗ったトレンドネタを記事にして
アクセスを集めて稼いでいく、という手法ですね。
 
 
トレンドアフィリエイト系の教材で良いものは確かに幾つかあるんですよ。
 
 
というか、有名どころで言えば
「下克上」「PRIDE(プライド)」
 
 
他に、比較的合理主義的なアフィリエイターたちが好きな傾向にある


ワンデイアーティクルアフィリエイト
毎月10万を稼ぐトレンドアフィリエイト講座
イメージングアフィリエイト
 
 
などといった、それなりに評判の高いトレンド系教材は、
どれも結構、ノウハウ的には悪くないものだと思っています。
 
 
まぁ、それぞれの記事では個人的な好みとか、
細かいところで「ここがちょっと…」みたいな点をピックアップして
お勧めしたり、否定したりもしてるんですが…
 
 
唯一、トレンド系で「これは嫌いじゃないな」
と思ってお勧めしているのが「イメージングアフィリエイト」くらい。
これはちょっと特殊なノウハウなので、
下克上とかプライドみたいな一般的な「トレンドアフィリエイト」とは
若干毛並みが違うやつなんですけど、
今でも定期的に買ってくれる人の数はなかなか多いです。
 
 
ただ結局のところ、どの教材も一長一短。
 
 
どれも「やれば普通に稼げる手法」なのは間違いありません。
 
 
その肝心の「やれば」という部分のハードルが一番低いのが
イメージングアフィリエイトっていう理由から今でも推奨してるのですが、
 
下克上とかプライドとかの、比較的「王道的」だなんて言われるような
トレンドアフィリエイト手法は大々的に推奨したことはありませんでした。
 
 
それはなんでかというと、

僕はそもそも「トレンドアフィリエイト」という手法自体が
あまり好きではないからなんです。
 
 
なんか、
 
 
「これ紹介しても、どうせ最後までやる人ほとんどいないんだろうな…」
 
 
っていうジレンマが心の中で強くてですね…。
 
 
もちろんこれはどの情報商材でも言えることなんですけど、
特にトレンドアフィリエイト系の教材となるとこの感情が特に強いです。
 
 
トレンド教材って、
 
「買っても最後まで取り組まない人」
 
の方が圧倒的に多いんですよ。
 
 
だから紹介するのも気が引けるっていうか。
 
 
いや、むしろ、トレンド記事を書いていくという手法の特性上、
 
 
「最後まで”取り組めない”」
 
 
というのが正しい表現だと思ってます。
 

トレンドアフィリエイトは長続きしない可能性大

 
トレンドアフィリエイトは確かにやれば稼げる手法なのは間違いないです。
 
 
実際、「トレンドで月収10万円達成しました」っていう人は
僕の読者さんにも多いし、そういう人はゴロゴロいます。
 
 
ただ、その裏で、挫折者の方が異常に多い気がするんですよね。
 
 
あ、トレンドに関して言えば、僕も挫折者ですし。笑
 
 
原因はやっぱり、「作業がつまらなすぎる」という部分が非常にデカいです。
 
 
興味もない芸能人の色恋沙汰とか、スキャンダルとかを
せっせと記事にするとか、多くの人にとって”苦痛な作業”でしかないんですよ。
 
 
だから向いてない人にはとことん向いてない。
 
 
しかも今はトレンド実践者も増えて、
同じような手法で勝負するサイトも以前よりは多いです。
 
 
そして何より、全体的にコンテンツとしてのレベルが上がっています。
 
 
記事ネタを決めてから調べることもめちゃめちゃ多いし、
記事そのもののクオリティが高いサイトだけが
コンスタントにアクセスを集めまくっています。
 
 
なので生半可で雑な記事だとアクセスが集まらないどころか、
「この記事はゴミだ。」とグーグルさんに判断されて、
サイトごと吹っ飛ばされたっていうのは当然のように起こりえます。
 
 
だから当然、「この作業そのものが苦じゃない人」しか稼げていないっていうのが実情。
 
 
以上のことから、トレンドアフィリエイトは一般的に
 
「初心者でもハードルが低い」
 
などと言われていますが、
全然そんなことないと僕は思います。
 
 
気合いの入ったクオリティの高いコンテンツが記事ごとに求められているし、
そういうのをコンスタントに作る努力を重ねてきた人しか
思うように稼げていないっていうのが実情だと思います。
 
 
しかも、作業の手を止めたら一気に収入は無くなりますからね。
 
 
だから、トレンドで月収10万円って、
実はけっこうな偉業だと僕は思うんですよ。
 

アフィリエイト初心者は今からトレンドに取り組む意味はないと思う。

 
それと同時に僕が思うのは、
 
 
「そんなにエネルギーを使わないと結果を出せないんだったら、
最初から違うところにそのエネルギーを使えばいいのでは?」
 
 
ということ。
 
 
本来「初心者でも稼ぎやすい手法」のはずのトレンドアフィリエイトなのに、
結局「質の高い記事」を作れないことには稼げないのが実情なんです。
 
 
先ほど挙げた「PRIDE(プライド)」という教材なんて、その最たる例です。
 
 
「実績を作るためのトレンドの筈なのに、そこまでやらせてどうすんの?」
 
 
みたいな。笑
 
 
「下克上」のセールスレターみたいに
 
「1日1記事投稿だけで月収50万円」
 
みたいな誇大広告で「誰でも楽に稼げます感」に誘われて
比較的”甘い認識”で参入してしまう人も多いっていうのも挫折者が多い原因ですしね。
 
 
っていうような、いろいろな視点から考えると、
 
だったら、興味もない芸能ネタとかを
延々と追うような苦痛を我慢してまで
頑張ることはないんじゃないかな、と思うわけです。
 
 
だから僕だったらトレンドアフィリエイトをやるくらいだったら
最初からより大金を狙える情報発信ビジネスに取り組むし、
 
 
もしどうしても情報発信は
自分にはハードルが高いと感じてしまって踏み込めないのであれば、
 
 
「じゃあもっと、自分に興味のある、長続きする分野で無理なくスタートしたら?」
 
 
と思います。
 
 
実際僕も、「本人にとって関心のあるジャンルのブログ運営で稼ぐ方法」
というような実績構築ノウハウは持っていますし、
 
僕がコンサルしている方にはこの手法をそのままやってもらって
まずはチャッチャと実績を作ってもらうようにすることも多いです。
 
 
ただそれにおすすめな教材っていうのは今まで特になくて、
この手法を”情報商材”にする分にはちょっと手法がシンプルすぎるんですよね。
 
 
でも例えば最近取り上げた中でかなりよかったのは
こちらでレビューしたこの教材とか。
 
 
 
 
この教材とかはまさにトレンドアフィリエイトみたいな、
興味もない記事を書きまくるような”地獄労働作業”などとは
180度ベクトルの違うスタンスを持ってるノウハウでした。
 
 
こんな感じで、
 
 
初心者がまずは手軽なやり方で実績を作りたい」
 
 
というニーズを満たすために打ち出された手法こそが
トレンドアフィリエイトだったはずなんですけど、
今となっては「手軽にやってても稼げない」っていうのが現状なんですね。
 
 
だから僕は、トレンドという手法そのものに
あまり乗り気じゃないってことです。
 
 
だったら最初から自分にとって長続きする分野の方が
結果的に成果を出しやすいと思います。


 
というのが僕の考えてるところですので、
今から「どのジャンルに手をつけよう」
と考えている状況だったのであれば参考にしてもらえれば幸いでした。
 
 
そういった質問などはいつでも受けておりますので、気軽にどうぞ。
 
 
 
 
それでは。
 
その他気になるコンテンツ

ブログ講座コンテンツ一覧へ

ビギナーにおすすめのアフィリエイトの初め方。

実際に検証したオススメ教材一覧

ジャンル、目的別おすすめの情報商材7選 

岡本亮の無料メールマガジン講座、その威力。

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法は
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも
質の高い情報や、少し秘匿性の高い情報をシェアしていると自負しております。

登録は当然無料なので、ぜひ登録してみてください。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

→ 無料メルマガ講座に登録する

メルマガバナー