岡本です。
 
 
今回も、読者からいただいた質問に対しての回答というか、
僕の思ってることをダーっと書き綴ってみたので、
もしよければ参考にしてみてください。
 
 
情報商材をメインで扱うということですが、本当に価値のある情報ってそんなにあるのでしょうか?
すべてとは言いませんが、正直胡散臭いものにあふれているように感じました。
自分が価値のあるのもだと胸を張れるものでないと、紹介するのもつらいと思うのですが・・・
 

質問1:本当に価値のある情報ってそんなにあるのでしょうか?

 
”本当に価値のある情報”
 
っていうのは、はっきり言って人それぞれです。
 
 
だから極論、僕が大絶賛している情報商材のことを
「何の価値も感じなかった」という人がいても全然おかしくありません。
 
 
それ以前に、アフィリエイトで”稼ぐ側の人間”として
身を立てていきたいのであれば、前提として、
 
 
「情報そのものには価値がない」
 
 
って思っていた方がいいんじゃないかなーって僕は考えています。
 
 
また後で解説しますけど、
”情報”としてのPDFや音声、動画という形式には、
「価値」としてはどうやったって限界があります。
 
 
インターネットが進化した今となっては
”極秘情報”みたいな情報っていうのはほぼ存在しないし、
 
どんな情報商材も、結局この世に全て出回ってる情報達の
パーケージングの仕方を変えたもの、組み合わせ、
詰め合わせ、まとめみたいなものです。
 
 
確かに情報商材は一般書籍よりは専門性もあって
”稼ぐこと”に直結している情報が詰め込まれたものではありますが、
結局はただの「文字群」でしかないですよね。
 
 
そこに普通の書籍の1500円と、
1万なんぼの情報商材の「価格の開き」が
そのまま「価値の開き」なのかというと、
やっぱりそんなことはないはずなんです。
 
 
だから情報そのものには
特別な価値は最初からなくて、
その情報を自分の糧にして

 
「自分がアクションに移して成果を出していく」


という部分にこそ価値を置いた方が良いです。
 
 
情報商材っていうのはその一つの材料くらいに
見ておくのが適切なスタンスなんじゃないかなと思います。
 
 
その人にとって”実践”に移せなかったら
結果的にその教材は価値がなかったってことにもなるし、
 
どんなに質素な教材でもその人が”実践”に移せて
成果を出せたんなら、それはその人にとって
価値の高い教材だった、ということになります。
 
 
こういう思考を持ってない人ほど
 
「この教材は詐欺だ!」
 
みたいに騒いでしまいますが、
 
そもそも何かの”情報そのもの”を得ただけで
何らかの分野で人間が大きく成果を出すことができる
みたいなことって、普通に考えて”ない”ですよね。
 
 
これはまさに宝くじに一発逆転のドリームを期待してしまうような
短絡的な考え方だと僕は思います。
 
 
「岡本が『アフィリエイトはいいぞ』って言ってたから始めてみたけど、
全然稼げなかったし。岡本って詐欺じゃん。」
 
 
こんなこと言われても、どうしようもないわけです。
 
 
結局、ビジネスで稼いでいくのは自分。

 
成功を他人に委ねてる時点できっと成功できないので、
情報商材としての価値も、このくらいの
 
”1つの材料”

”1つの素材”
 
くらいのスタンスで見ておくのがちょうどよいと思います。
 
 
こんなこと僕が言うのもなんですけど、
情報商材なんかに自分自身の成功を
丸ごと委ねるなんて、しちゃいけないんですよ。笑
 
 
こういう考えから抜け出すことができてようやく
ビジネスに対する考え方も変わってきて、
”経営者意識”や”社長意識”のような自主性が芽生えてくると思います。
 
 

質問2:(情報商材は)正直胡散臭いものにあふれているように感じました。

 
これはまさにその通りだと思います。笑
 
 
この業界、どれもこれも
やっぱり売り方が若干過激だし、おかしいんですよ。
 
 
ただ情報商材っていうのは基本的に
 
「この情報を仕入れれば稼げます!」
 
というような性質のものではありません。
 
 
少なくとも僕はそういう捉え方はしてないし、
情報商材っていうのは「稼げる情報」ではなくて、
結局は”ノウハウ”や”稼ぎ方”なわけです。
 
 
だから別に、情報商材なんか買わなくたって自ら率先力を持って、
ガンガンビジネスを進めていける人ならそうしていけばいいんです。
 
 
でも現実的には、それで上手くいく人ってあまりいません。
 
 
そういう人にも結果を出してもらえるよう、
ノウハウとして”参考”にしていくべきなのが
情報商材の価値だと僕は思っています。
 
 
きっとこの記事を読んでくれているあなたも
 
「ネットを使ってお金を稼ぐ方法」
 
を何らかの形で知りたくて
このメルマガを読んでくれているんだと思います。
 
 
でも実際に稼ぎ出していくためには、
 
その方法を具体的にどこかで学んで、
知識やスキルを吸収して、
自らビジネスを実践していかないことには
稼ぎようがありませんよね。
 
 
だから僕はブログやメルマガを通して
 
「情報商材で”お金を稼ぐ方法”を手っ取り早く学んだらいいんじゃない?」
 
ということを提案している、というわけです。
 
 
一応僕はアフィリエイターということになるんですけど、
アフィリエイターっていうのは言ってしまえばただの”姿”というか
ただの”状態”というだけであって、
 
本質的には
 
「”お金を稼ぐ方法”を教える仕事」
 
だと捉えて僕はこういった情報発信の活動をしています。
 
 
で、人にその”お金を稼ぐ方法”を教えるにあたって、
 
その手段として
 
「情報商材で勉強してもらう」
 
という選択肢を提案しているということ。
 
 
もちろん、情報商材だけだとやっぱり限界っていうのがあります。
 
 
結局のところ、PDFを渡されただけだと
なかなかアクションに移せない人の方が多いです。
 
 
だからこそ、できるだけ盤石な体制で取り組んで欲しいから
サポートなども含めた上で情報商材の価値を選定すべきだと思うし、
 
むしろ情報商材の”価値のある部分”って
こういうとこにこそあると思っています。
 
 
まぁ、
 
情報商材を購入いただいた特典として
僕の方からも徹底的なマンツーマンコンサルティングを
してあげたいところではあるんですけど、
さすがにそれだとわりに合わないんですよね。笑
 
 
もしそういった環境が必要だと感じたのであれば
個別コンサルティングは若干名ながらメルマガ内にて募集はしていますので
よかったらメルマガにも登録もしておいてください。

 
 
 
あとは、別に、どうしても情報商材とかに胡散臭さを感じたり、
なにか後ろめたいような気持ちを取り除ききれないと言う場合は、
そもそも情報商材を売らなくたって構いません。
 
 
基本的には、僕のように”売る商品”を何も持っていない
ごく普通の一般人がブレイクスルーを果たすのであれば、
他人の商品を紹介して稼いでいくアフィリエイトが一番効率が良いですよ、
 
ということを言いたいわけです。
 
 
その中でも僕が今まさに実践してるような、
 
「ブログやメルマガで情報商材をアフィリエイトしていく情報発信ビジネス」
 
が最も効率良くまとまったお金を稼ぐのに
ベストな方法ですよ、ということなんです。
 
 
だから僕が人に教えやすいし、最も効率良く大金を稼ぐために
情報商材アフィリエイトを推奨しているというだけです。
 
 
別に情報商材以外の広告を取り扱う、
世間的にもクリーンなアフィリエイト手法もきちんとありますので、
どうしても商材アフィリエイトに抵抗があるなら
こちらのルートを推奨したいと思います。
 
 
 
 
もちろん、情報商材って、
詐欺って呼ばれてもおかしくないような
低俗な商品だって未だに結構な数ありますからね。笑
 
 
だからこの”胡散臭い業界”に対して、ある種の「面白さ」
みたいなものを持ってたほうが、情報商材で稼いでいくのは
簡単なんじゃないかと僕は思います。
 
 
もしそういうのに抵抗がないようであれば、
ぜひとも一念発起して「情報商材アフィリエイト」に
チャレンジしていきましょう。
 
 
 
 
 
以上、あまりまとまりのある内容でなかったかもしれませんが、

「情報商材の”価値” に対する考え方」

を僕なりに考察してみました。


ぜひ参考にしてみてください。


それでは、岡本でした。

その他気になるコンテンツ

ブログ講座コンテンツ一覧へ

ビギナーにおすすめのアフィリエイトの初め方。

実際に検証したオススメ教材一覧

ジャンル、目的別おすすめの情報商材7選 

岡本亮の無料メールマガジン講座、その威力。

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法は
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも
質の高い情報や、少し秘匿性の高い情報をシェアしていると自負しております。

登録は当然無料なので、ぜひ登録してみてください。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

→ 無料メルマガ講座に登録する

メルマガバナー