岡本です。
 
メルマガ読者様から、このような質問をいただきました。

 

集客をするにあたってブログが必要になると思うのですが、
ブログ(FC2)はすでに具体的な記事を書き始めて慣れていったほうがいいのですか?
物販にしろ情報商材にしろ、まだ何を売るのか決めていないので、それに向けたブログもかけない現状があります。
 
自分の好きな商品(物販なので利益は低いですが)を紹介するためのブログならいけるのですが・・・
 
このような旨の質問はかなり多いです。
 
 
要はアフィリエイトをスタートさせたいけど、
 
「どこから手をつけていけば良いのか?」
 
という方向性も含めた上での疑問ですね。
 
 
実はアフィリエイトで効率よく稼ぐためには
 
「何を売るのか?」
 
を決めるのも大切なんですけど、
それ以前に大前提として
 
「どういう戦略でいくのか?」
 
という部分を先に決めてからスタートしないといけません。
 
 
だから最初に情報商材を主体に売っていきたいのか、
物販を主体とするサイトを作っていきたいのかなど、
 
媒体そのものの方向性とテーマを決めてからじゃないと
記事更新をしていく意義も少なくなってしまいますね。
 
 
まぁ結論を言ってしまうと

 
「取り組みたい方向性の情報商材を買って、それに沿って進めるべき」


というのが一番効率の良い近道だと思うんですけど、
さすがにそれだとそっけないので
どういうことかを詳しく解説していこうと思います。
 
 
この質問を僕にくれた方は、おそらく
 
 
『自分が主体の情報発信媒体を立ち上げる→売る商品を決めていく』
 
 
という思考を持った上での質問だと思います。
 
 
もちろん、これも間違ってはいません。
 
アフィリエイトって極論はそうなんですけど、
ちょっとこの考え方だけだと”落とし穴”があるんです。
 
 
特にこれからチャレンジしようっていう立場の人にあたっては、
かなり致命的な落とし穴になりかねません。
 
 
そんなことにならないためには、
「自分主体の情報発信」ではなく、
 
「需要のある市場に合わせて自分の媒体を作る」
 
っていうことを知っておくこと。
 
 
これが初心者には特に重要です。
 

アフィリエイトで稼げていない初心者達の最大の原因とは

 
これはネットビジネス業界の表立った無料キャンペーンや
高額塾系統からこの業界に参入した方々に多い観念なんですか、
 
 
「自分自身の強い媒体を作る=どんなビジネスでも稼げるようになる」
 
 
と思ってる人っていうのがこの業界には非常に多いんです。
 
 
それもそのはず、ネットビジネスの世界で
「間違いなく業界ナンバーワン」みたいに言われている
”小玉歩さん”を始め、あの辺の有名人の人たちが
この戦い方を当たり前の常識として喋ってるからこそ
みんなこの観念を持っているんですね。
 
 
でも、根本的に、僕からすればもうこの時点で”間違い”。
 
 
まぁ間違いって訳じゃないんですけど、
これっていわゆるテレビのタレントとかになるのと同じ難易度なんですよ。
 
 
少なくとも、かつての僕のような一般人や、
ビジネスの経験がないような立場の
弱者が取るような戦略ではないんです。
 
 
ああいう手法って、ざっくり言ってしまえば
SNSとかの情報発信を主体に目立って有名になって、
人脈とかもフル活用してどんどん知名度を上げていくという戦略です。
 
 
例えば、キムタクとかが
 
「このジャケット、めちゃいいっすよ。」
 
って自分のブログとかで紹介したら
めちゃめちゃ売れそうですよね。
 
 
あとはキムタクが何かのセミナーでも開こうとすれば
いくらでも人を集めることだってできると思います。
 
 
これってキムタクが有名で影響力を持ってるからこそなんですが、
 
ネットビジネス業界で高額塾とかの
無料オファーをやってる人たちっていうのは、
こういう「キムタクみたいになれば稼げる」
っていうことを言ってるようなものなんですよ。
 
 
これ、どう考えても一般人にとっての
”再現性”という意味では限りなく「厳しい」んです。
 
 
いや、本人が「できる」って思うんだったらこの道でもいいんです。
 
 
でも現実的には、そうじゃない一般人の方が
圧倒的に多いんですね。
 
 
この部分こそ、”ネットビジネスで有名な人達”のノウハウを学んでも
さっぱり稼げていない人が続出している最大の要因です。
 
 
しかも「有名人戦略」って、
どうやってもノウハウとして抽象的です。
 
だからどうしても教えられるものにも限界があって
モヤっとしちゃう部分が出てきてしまいます。
 
 
なので彼らからすれば、稼がせられなくても
「あなたの努力が足りない」
で済ませられやすい戦略でもあるんです。
 

ネットビジネス初心者がゼロから稼ぎ出すための戦略

 
僕自身がそういう勘違いをしたまま2年間くらい
稼げていない期間を過ごしてきたんですけど、
 
当時の僕がさっぱり結果を出せなかった原因は、
そもそもこの
 
 
”ネットビジネスは目立たないと稼げない”
 
=自分主体の情報発信
 
 
っていう固定観念を持っていたからなんですね。
 
 
でもそうじゃなくて、
普通の一般人がアフィリエイトで結果を出すためには、
冒頭にも言ったように
 
 
「需要のある市場に自分のブログテーマを合わせる」
 
 
っていう考え方が大切なんです。
 
 
確かに、最初の質問にもあったように、
有名になって自分自身がタレントばりの影響力さえ持ってしまえば
本だろうが情報商材だろうか、
何を売ったとしてもうまくいくかもしれません。
 
 
でも、それだと普通の一般人だと多くの場合は”大失敗”します。
 
 
なぜなら、そんなタレント性の持った人間になるのは
多くの人にとって現実的にやっぱり厳しいから。
 
 
フェイスブックやブログで自分が旅行に行った話とか
ランチは何を食べたとか、どこかのセミナーに行ったとか…
 
 
ごく一般的な人のそんな話、
誰も求めてないし、世間の需要がないんです。
 
 
でもこれと同じようなことをみんなやってしまうから、
みんな思うように稼げていない。
 
 
これ、稼げてない人っていうか、
そんな”ノウハウ”とも呼べないようなことをざっくりとしか
教えられない起業家達にも原因があると僕は思っていますけどね。
 
 
こんな戦略だと、日々「書くネタがない」と悩む原因になるし、
何を売れば良いのかもわからないし、
そもそものブログ運営の目的もあやふやになってきます。
 
 
そうじゃなくて、一般的な人や、
副業で稼いでやろうっていう人や、
これから稼ぎ出そうという初心者の場合は、
 
最初から世間的に需要のある
 
”お金が動いている市場”
 
に自分の媒体のテーマを合わせて情報発信をしていく
っていう考え方を持たないといけません。
 
 
要は”自分主体の媒体運営”で
 
「俺が有名になる!」
 
とかじゃなくて
 
「”相手ありき”で訪問者にとって役に立つ媒体運営」
 
をしていく、ということですね。
 
 
そうすると集まってくる人に対して、
どんな情報を提供すれば良いのかもハッキリして、
どんな記事を書けば良いのかもわかるし
必然的に売るべき商品というものも明確に見えてきます。
 
 
だから、
 
”ブログ運営テーマを決める”と”先に売る商品を決める”
 
はニアリーイコールで結果的に同じようなこと、
ということになります。
 
 
この前提でビジネスをやっていくとすると、
今回の質問のように
 
「どんな商品を売れば良いのか迷ってます。」
 
みたいな悩みはそもそも発生しなくなります。
 
 
何故なら、運営していくブログテーマを最初から
”ニーズのある市場”に定めているので、
 
訪問者がどんな商品に興味あるのかや、
どんな商品を求めているのかがわかるはずだからです。
 

まとめ

 
ということで、今回の質問に対する回答をまとめますと、

まずはどの市場に参入するのか、そしてどんなテーマで
ブログを構築していくのかを決めるということが先決です。


それがわかれば「何を売れば良いのか」も見えてくるし、
どんな記事ネタを書けば良いのかなんて悩みも発生しなくなります。
 
 
「お金が動いてる市場」というと、だいたいは

 
・ビジネス、お金儲け系
・恋愛、アダルト系
・人間関係、コンプレックス系
・健康系

 
など、大きくはこういうところに絞られてきます。

 
その前提として、基本的には
最初に物販アフィリエイトか
情報商材アフィリエイトかを決めた方が良いですね。
 
 
「どの市場がいいかな」と悩むくらいだったら
僕と同じ「お金儲け系」の市場で問題ないと思います。
 
 
そして情報商材を売るのか、
情報商材以外のものを売る(つまり物販アフィリエイト)のかを決めたら、
 
次のステップでは、
売る商品、扱う広告を決めていきましょう。
 
 
ハナから「お金が動いてる市場」に参入するわけですから、
あとは需要のある商品(広告)を選定して、
それを欲しい人に紹介していけば失敗するってことはありません。
 
 
そして次に、その広告を落としどころ(出口)として
その出口へ誘導していくように記事コンテンツを
作っていく、というのが効率の良い進め方になります。


ここまでを整理すると、

 
1.参入する市場、ブログテーマを決める
 
2.売る商品(扱う広告)を決める
 
3.その広告へアクセスを流していく
(そのために記事を書いたりブログを作っていく)
 

このような感じ。

言ってしまえば、アフィリエイトって
このステップだけなんですね。
 
 
自分が話したいことをただ適当に情報発信して
アフィリエイトしていくんじゃなくて、
 
初心者の段階でこそ、まずは
 
 
”相手が欲しいと思う商品”
 
 
を中心に媒体を構築していき、その上で情報発信をしていく。
 
 
これが今回の質問に対する回答です。
 
(やたら回りくどくなってしまいましたが。)
 
 
ということで、何となくでも
アフィリエイトで稼ぐための思考、
稼ぐ感覚を掴んでいただければと思います。
 
 
まぁ、どんな商品を選定すれば良いのかとか、
どんな記事コンテンツを入れていけば良いのかなど、
やっぱり学んでいかないといけないことっていうのはそれなりにあります。
 
 
独学で突き進んでいってもただ効率が悪いだけなので、
こちらからそれぞれの学習用講座をまとめていますので、
よかったら参考にしてみてくだてさい。
 
 
 
 
 
それでも「何を売れば良いのかわからない」
「自分にまともな情報発信ができるのか自信がない」
 
という場合は、まずは物販アフィリエイト講座から
学習してみるのが個人的にはオススメですかね。
 
 
それでは、岡本でした。
 
その他気になるコンテンツ

ブログ講座コンテンツ一覧へ

ビギナーにおすすめのアフィリエイトの初め方。

実際に検証したオススメ教材一覧

ジャンル、目的別おすすめの情報商材7選 

岡本亮の無料メールマガジン講座、その威力。

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法は
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも
質の高い情報や、少し秘匿性の高い情報をシェアしていると自負しております。

登録は当然無料なので、ぜひ登録してみてください。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

→ 無料メルマガ講座に登録する

メルマガバナー