岡本です。
 
今回は、
 
「記事が書けない…」
 
的な悩みについて、ズバッと解決策を提示したいと思います。
 
 

記事が書けない=知らない

 
結論を言うと、
 
 
「記事が書けない」
 
「思うように言葉が出てこない」
 
「どんなことを書けばいいのかわからない」
 
 
という悩みは、これはもう
コピーライティングや文章力以前の問題で、
 
 
『それに対する知識が乏しい』
 
 
というところにほぼ全て原因が存在しています。
 
 
まぁ、初心者の頃って、「何を書けばいいのやら」と
多少なりとも悩むのは当然なんですけど、
 
今回ぜひ覚えて欲しいことは
 
「言葉が出てこない=それについて知らない」
 
っていうことです。
 
 
例えばあなたも、
 
今の自分の職業、仕事内容のこととか特技や趣味とか、
 
「喋り出せばいくらでも話せる」
 
っていうくらい得意な分野ってあると思うんです。
 
 
仕事とかじゃなくてもいいです。

 
好きな趣味、ハマってること、スポーツ、何でもいいんですけど、
とにかく自分が”詳しい分野”っていうのは
いくらでも話せてしまいますよね?
 
 
あなたの苦手な上司とかでもいるかもしれませんが、(笑)
 
聞いてもないのに自分の得意なこととか
趣味の話とかを聞かされて、
リアクションに困ったこととかっていうのもあると思うんです。
 
 
で、ネットビジネスの情報発信も、言ってしまえばこの
 
”聞いてもないのに自分の得意分野を話してくる上司”
 
くらいの勢いを持って情報発信していくくらいが
理想的だと僕は思います。
 
 
聞いてもないのに自分の知ってることを
他人にしゃべりたくなっちゃうってことは、
それだけ、その分野に詳しいってことなんですよ。
 
 
興味もないこと、知識のないことであれば
そんなおしゃべり好きな上司であっても
一言も出てこないと思います。
 
 
僕だって例えば今、
 
「量子力学について記事を書いてください」
 
っていわれたら、知らない分野すぎて何も書けないのは当然です。
 
 
でも、僕とかのような情報発信者がなんで
アフィリエイトに関する記事はポンポン書けるのかというと、
 
それはもうネットビジネスとかアフィリエイトに関して、
初心者さんに役立ててもらえるほどの知識量と経験があるからこそなんです。
 
 

記事が書けない=文章が読めて胃ない

 
つまり、ここで言いたいのは
 
「書けないんだったらもっと色々情報収集して読んでみるべき」
 
ということです。
 
 
例えば何らかのレビュー記事を書くとしたら、
 
とにかくセールスレター内を
舐めるようにじっくり読んでみると、
基本的に書ける事はいっぱい出てきます。
 
 
読み手はセールスレターを読んでどんなところに疑問を持ちそうなのか、
どこにビビッと感じているのか、などを捉える意識で精読していき、
 
相手の不安や悩みを解決してあげるように記事を書いていくと、
その分だけ反応が高まるレビュー記事を書けるということです。


「コピーライティング」っていうスキルは良く
”成約率を高めるためのスキル”
みたいな扱われ方してますけど、
そこまでテクニカルな技術でもないんですよね。


つまりそれって、専門的なテクニックっていうよりも


『相手の不安や悩みを解決してあげるように記事を書いていく』


っていう部分を意識して書けるかどうかのスキル全般も含めて
コピーライティングだと思うので、
むしろここさえ抑えておけば文章はポンポン書けるようになるはずです。


で、そうなるためにこそ、まずは情報を収集して知識を入れないといけない、
ということにつながってくるんです。
 
 
その商材に関する他人のサイトの主張や情報をいくつも読んで情報収集すれば、
それら意見をまとめたりすればいくらでも書けることは出てきます。
 
 
レビュー記事じゃないにしても、
 
検索エンジンで収集できる情報、本、セールスレターなど、
その分野のあらゆる知識をまずは吸収していけば、
その分野においてスムーズに言葉が出てくるようになれます。
 
 

アフィリエイターの仕事=知識を入れて、それを人に教えること

 
という感じで、
 
 
「記事が書けない、言葉が出てこない、何を書いたら良いのかわからない」
 
 
という場合は、まずはその分野の知識を入れることによって
自分自身が”物知り”になる必要があります。
 
 
で、もちろんしっかり読んで情報収集するっていうのは
慣れないうちはそれなりにめんどくさいんですよ。笑
 
 
でも、そのめんどくさい仕事をして
自分なりの意見をわかりやすく読み手に伝えてあげるっていうのが
アフィリエイトの仕事ですから、
 
これをいつまでも”めんどくさい”とか”大変”とか言ってると
他の道を探さないといけないかもしれませんね。
 
 
「だって、それが仕事なんだもん。」

 
としか言えないっていうところですかね。
 
 
これは特典とか無料レポートとかのコンテンツを作るときとかもそうです。
 
 
よく
 
「私は特典を持ってないのでどうしようか悩んでます」
 
っていう旨の質問もよくいただきますが、
 
これはもう、自分で他の人の特典や無料レポートや
検索エンジンなどから情報収集して、
それをまとめてコンテンツを作っていくだけです。
 
 
”アフィリエイトで稼ぐ”
 
ってこういうことですから、
 
記事が書けないというのは単純に”知識不足”というケースがほぼ100%なので、
ぜひ勤勉を掲げてこれからも頑張っていきましょう。
 


あと、ついでにマインド的な話もしますが、
 
ネットビジネスは面倒な作業もそれなりに多いので、

やっぱり”副業”だと思って取り組むと、その思考がそのまま
 
「自分には記事が書けない、特典なんて作れない」
 
っていう考えにつながってきます。
 
 
これが稼げない人全員の思考パターンの正体なんですね。
 
 
だから取り組むスタイルは副業であってもいいので、
副業と思わないで本気でアフィリエイトに向き合えば
 
 
「記事が書けない→もっと知識を入れよう」
 
「特典が作れない→作れないなら作れるようにならなきゃ」
 
 
っていう風な思考に自然になってきます。
 
 
まぁ、何度も言うように、確かに面倒な作業も
しなくてはいけないことも良くありますが、
 
要はアフィリエイトって、
 
 
『人以上に知識を入れて、それを噛み砕いて教えてあげれば大金を稼げる』
 
 
っていうことですから、
ぜひとも一緒に頑張っていきましょう。
 
 
それでは。
 
 
その他気になるコンテンツ

ブログ講座コンテンツ一覧へ

ビギナーにおすすめのアフィリエイトの初め方。

実際に検証したオススメ教材一覧

ジャンル、目的別おすすめの情報商材7選 

岡本亮の無料メールマガジン講座、その威力。

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法は
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも
質の高い情報や、少し秘匿性の高い情報をシェアしていると自負しております。

登録は当然無料なので、ぜひ登録してみてください。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

→ 無料メルマガ講座に登録する

メルマガバナー