岡本です。

僕もこうしてブログやメルマガで情報発信をしているので

結構な数のメッセージや相談をいただける立場になりました。


その中で比較的多い内容で、

「情報商材って、仕入れなければいけませんよね?
どのくらいの資金を見積もっておけばいいですか?」

みたいな質問があります。

情報商材の”仕入れ”にはどのくらいの資金が必要?


僕はこの”情報商材を仕入れる”みたいな概念が
イマイチしっくりこないんですけど、

これはどうやら”アンリミテッドアフィリエイト”という
王道的な情報商材アフィリエイト教材のノウハウを支持する
アフィリエイター達がよく使う概念みたいですね。


「お店で商品を売るんだから、その売る商品を仕入れなきゃいけない」


みたいな。


まぁこれも一理あるんですけど、

そもそも扱う商品が”情報”ですので、
仕入れっていう考え方があまりマッチしていないように思えます。


僕の結論としては、


「実は商品を仕入れる必要もないし、そもそも”仕入れる”みたいな概念はおかしい」


と思っています。


まぁ推奨したい商品を紹介するのであれば
当然、自分で購入してみるべきだと思いますが、

はっきり言ってそれすらも実は必須条件ではないんですね。


別にアフィリエイトリンクさえ取得して
それを自分の媒体に貼り付けて
そこから誰かに買ってもらえればいいわけですから、

買ってもいない商品を紹介しないといけないという
ルールというものも存在していません。


その商品の魅力を伝えて、相手がそれを認識して
購入してくれたら、それだけでまっとうな仕事を果たしていますよね。


中には

「買ってもいない商品を紹介するのは悪質」


みたいなことを言ってる人達も一定数いますけど、

それを言ってしまったら成り立たなくなる商売は
この世にたくさん存在してしまいます。


例えば車販売の人達なんて全員そうです。


僕がランクルを買った時の営業の人は
当然ランクルを推してましたけど、彼自身は

「私は家族がいるからステップワゴンですけどね。」

みたいなことさらっと言ってましたしね。笑

で、これって別に何も悪くないですし。


あとはおもちゃ用品販売の人や
ベビー用品を売ってる経営者や店員だって、

その人自身は自分でおしゃぶりとか
オムツとか使ってませんよね。


そういうことなんです。


なのでアフィリエイトって、

「商品を仕入れないと紹介しないといけない」

っていうのが本質でなくて、

「商品の魅力を紹介してあげる」

というのが本質だと考えた方が良いと思います。


その上でその商品の魅力をより知るために
その商品を買ってみるのは自然の流れだし
そっちの方が良いですよね、というだけ。


なので”仕入れた”分だけ稼げるかといえばそうでもないし、

購入したからといって相手に魅力を伝えられなければ
買ってもらうこともできないんですね。


だから、”情報商材を仕入れる”みたいな発想は
ちょっと僕の中には存在していないというところがあります。


まぁやっぱり、紹介したい商品だったら使用もせずに
適当に紹介するのはそこまでおすすめはしませんけど、

その情報をネット上でかき集めて、それらの魅力をまとめれて
相手に伝えることができれば普通に売ることはできると思います。


なんにしても、

”情報商材アフィリエイトは仕入れが必要だから資金がかかる”

みたいな先入観でチャレンジしないのは
もったいないというのは言えます。


別に、仕入れないでも魅力を伝えることができれば
買ってもらえることは十分可能ですからね。


なのでまずはスタートを切ってから
必要性を感じたならば実際に購入して中身を見ていく、
っていうスタイルが適切な考え方なんじゃないかと思っています。


ただ、稼ぐためにアフィリエイトを始めるのに

「資金がかかるかもしれないからやめておく」

って感じるんだったら最初からどんなビジネスもやらない方が良いです。


”金銭的リスク”をできるだけ犯したくない気持ちは
めちゃめちゃ理解できますが、

大抵の場合、金銭的リスクを回避しまくってる人ほど
不毛な作業に時間を浪費しまくってるっていうケースが多いはずです。


なので「自分が稼ぐ」っていうことに主眼を置いてるなら、

その過程で”カネで解決できるもの”に対しては
普通にお金を投じていくのが真っ当な思考じゃないかと僕は思います。


情報商材アフィリエイトは「販売力」っていうのは必要ですけど
なんだかんだ言って「紹介業」ですから、

「仕入れにいくらくらいかかるんですか?」

っていうのは根本的に少しズレた質問かもしれません。


でも現実的な手段を言えば、

 

「一つ軸となる商材を購入してまずはその教材を中心に紹介していく」


っていうのが良いんじゃないかと思っています。


自分が常に実践者であれば、
人よりもその商品に詳しくなれるってことです。


まずはそこから情報商材をアフィリエイトしていくのが
現実的なアプローチかな、っていうのが僕の意見なので
一つの参考にしてみてください。


情報商材アフィリエイト参入のおすすめアプローチ

 

情報商材アフィリエイトのノウハウで
キャンプオカモトでも参考にしながら基軸としている教材はこちら。


コピーライティングアフィリエイトプログラム



こちらは年収数億円レベルのコピーライターさんが
文章の添削とコンサルティングをしてくれるというプログラムです。


価格も格安なので、ぜひ一度は参加してみるべきだと思います。


ただ、もっと低いハードルで、”超”がつくほど
ネットビジネスに関しての知識がゼロなのであれば、

僕が企画している独自企画”レターボム”への参加も
ぜひ検討してみてください。

独自企画「レターボム」


こちらは

「実績、経験、知識ゼロから情報アフィリエイトの仕組みを構築する」

がコンセプトの企画です。


より低いハードルから情報商材アフィリエイトに
チャレンジしてみたい場合は、まずはこちらから取り組むことを推奨しています。


それでは、岡本でした。

 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ

キャンプ・オカモト購入者基本特典「岡本帝国」について

※新しいブログを作成しました。