こんにちは、岡本です。
 
キャンプオカモトでもかなりプッシュしている
情報商材(というかプログラム)である
 
「Copyrighting Affiliate Program」
(コピーライティングアフィリエイトプログラム)
 
 
 
これに参加しても稼げない人の原因が
この度見えてきましたのでここでシェアしたいと思います。

 
結論を言うと、
 
『”主体性”や”率先力”』
 
という部分がない人が多いです。
 
 
…まぁこれって、何も
 
「コピーライティングアフィリエイトプログラムで稼げない人」
 
というか、そもそも
「ネットビジネスで稼げていない人」
全般に言えることだと思います。
 
 

アフィリエイトで稼げない人は”主体性”に原因があると思う。

 
主体性っていうのは言葉どおり
 
”自主的に自分のビジネスを進めることができるかどうか”
 
という部分です。
 
 
コピーライティングアフィリエイトプログラムに
いざ参加したもののつまづいて
僕に相談してくれる人の話を聞くと、
 
「結局、どうやってプロフィールを書けばいいのかよくわからないんですよ…」
 
「やっぱり、情報商材アフィリエイトは難しいんでまずは物販から始めてみようかと思います。」
 
「テーマがなかなか決まらなくて困っています。どうすれば良いと思いますか?」
 
みたいなケースが多いです。
 
 
これらのような質問を受けて僕はよく感じるんですけど、
これらの質問は、共通して
 
「誰かから”こうして下さい”っていう指導、アドバイスを受けたい」
 
という気持ちが存在してるんだと思います。
 
 
こういう気持ちがあると、せっかくスゴいサポート環境を
提供してくれているこのプログラムに参加しても
あまり意味がないものになってしまいます。
 
 
たとえば、こんなノリの人はどうでしょう。
 
 「自分、かなりやる気はあります!
何でもしますのでガンガン指導してください!
 
…他にやっておくことはありますか?!」
 
 
っていう人。
 
 
こういう人、おそらくあなたの職場とか、
今までの部活の後輩とかにも結構いましたよね。
 
 
一見やる気もあってイイ感じだし、
 
サラリーマンとか公務員とかであれば
こんなノリの人材がむしろ重宝します。
 
 
でもネットビジネスで必要な”やる気”って、
こうじゃないんですね。
 
これは”主体性”がある状態とは言えないんです。
 
 
特にコピーライティングアフィリエイトプログラムの
”手厚いサポート環境”っていうのは、
 
そういうような、
 
人を手取り足取りサポートして
次にやることを指示してくれるっていうような
”手厚さ”ではありません。
 
 
あくまで主体性の上に”手厚いサポート”が
存在している環境になります。
 
 
例えば僕が相談してきた人にアドバイスを出す立場として、
 
「セールス記事へのアクセス数と、
そこからの購入率を検証して原因を見ていきましょう」
 
というようなアドバイスをしたとします。
 
 
で、その後に
 
「わかりました。で、ブログのアクセス数ってどうやったらわかるんですか?」
 
「アクセス解析ってどうやって導入すればいいんですか?」
 
 
みたいな質問を自然にしちゃうような人は、
それは”主体性がない”(もしくは”率先力”がない)と言えそうです。
 
 
つまり、
 
「次にするべきことを教えてください」
「その方法も教えてください」
 
的な精神は、やる気があろうがなかろうが
ネットビジネスの上では意味がないんですね。
 
 

アフィリエイトに必要な主体性と率先力

主体性があるっていうのは、
その”次にするべきこと”を
自分で考えていけるということ。
 
 
で、それをアクションに移していくパワーを
”率先力がある”っていう風に言います。
 
 
まぁこれは、「7つの習慣」にあった言葉を
そのまま言ってるだけです。笑
 
 
さっき挙げたようなセリフをすぐに出す人や、
わからないことを自分で考える前に何でも質問するような人は、
捉え方によってはやる気があるって思われるかもしれませんけど、
 
それって要は、上司からすれば
”扱いやすい、管理しやすい”というだけ。
 
 
僕も長い間こんなクセがあったし、
なかなかここから抜け出すのは最初は難しいんですよね。
 
「いや、こっちはやる気あんだから、教えて下さいよ。」
 
みたいな。(まぁここまでヒドい人はいないと思いますけど。)
 
 
そういえば、日本のあの”某軍隊”でも、
隊員に対する基本マインドセットとして
 
『自ら指揮官の掌握下に入れ』
 
というものがあります。
 
 
上の立場の人間が指揮をしてる時は
上司がより指揮をしやすいように、積極的に
 
「手が空いてます!次の仕事はありますか?」
 
みたいに指揮下に入れ、ということですね。
 
 
確かにこういう部下は便利ですし
”従業員”としては優秀な人間ですけど、
 
ネットビジネスでは「人の指示を従順に聞くやる気」よりも
「自分で考えてアクションに起こしていくやる気」が
必要だと思います。
 
 

”稼げるノウハウ”ではなく”自分が稼ぐためにノウハウを身につける”

 
だから結局、積極的に人の”掌握下”に入って
仕事をもらおうとする姿勢っていうのは
やる気はあるっていう評価はされるかもしれませんが、
 
今回のテーマで言っているような
”主体性”には繋がらないんですね。
 
 
ここ辺りの認識のシフトこそが、
 
「従業員から起業家になるため」
 
に最も大切なことだと僕自身の経験上からも思います。
 
 
だいたい、ネットビジネスでなかなか稼げない人とか、
 
情報商材のマニュアル通りにしか動けなくて
”ノウハウそのもの”のせいにしちゃいがちな人っていうのは
この辺りの認識が抜け落ちてるパターンが非常に多いと思います。
 
 
そこまではいかないとして、
 
「稼げていないのは自分のせいっていうのはきちんと認識できています。」
 
っていうのは、ノウハウのせいにしていないよりは
マシかもしれませんけど、それだと今度はまだ
”率先力”が足りないということになります。
 
 
これは僕自身がそうだったから
とてもよくわかるんですよね。
 
 
まぁ転売とかトレンドとか物販とか、
”作業量がものをいう”ような要素が強いビジネスであれば
うまくハマればそれでもそれなりに稼ぎ出すことができるでしょうけど、
 
「Copyrighting Affiliate Program」のような
情報発信ビジネスになると
ちょっとこの姿勢だと厳しいのかもしれません。
 
 
従業員から起業家になるためには
認識のシフトが必要なんですけど、
 
ここを果たすのには、性格とかはきっと関係なくて、
”素直さ”とかがより必要になってくると思います。
 
 
「サラリーマン歴が長ければ長いほど
その思考から抜け出すことは難しくて
ネットビジネスには不利なのかなぁ」
 
のように思えそうな感じもしますけど、
これが意外とそうでもないんです。
 
 
僕も頭が固くなる傾向にある年配の人とかの方が
思考のシフトを起こすのは難しくて、
若くて勢いのある人の方が柔軟性があるのかなーなって思っていましたが、
 
 
実際、むしろ大学生くらいの若い人の方が
さっき挙げたような「プロフィールが書けないんです」
のような相談をしてくれることの方が多い傾向にあります。
 
 
まぁこれはあくまで僕が感じた”傾向”の話であって、
年齢とかなんとかは本質的に全く関係ないことだと思っています。
 
 
だから年齢とかサラリーマン歴とか
今までの経験とかじゃなくて、
 
今から素直に主体性を持つことと向き合っていけた人から
成果を出していくんじゃないかと僕は思います。
 
 
短期間でネットビジネスで結果を出せている人は、
それまでの生き方や親の教育、経験とかも合わさって結果的に
 
”主体性を持ってビジネスを進めることができた”
 
ということであって、他人は他人って思った方が良いかもしれません。
 
 
「自分はそんな人間じゃないから…」
 
っていうのを嘆いていても意味がないんですね。
 
 
つまり僕がここで主張したいのは
 
「自分の能力、性格、今の環境や経験がどうであれ
”今から”主体性を持った人間になれるよう
思考をシフトチェンジしていきましょう」
 
ということを言いたいんです。
 
 
この辺りの認識を持っておけば
 
 
「情報商材のマニュアル通りにやったけど稼げなかった→はい、これは詐欺商材」
 
「この教材なら本当に1日◯時間くらいあれば稼げるのでしょうか?」
 
「この教材は初心者の僕にはやっぱり難しいのでしょうか…」
 
 
みたいな、自分のせいではないという
マインドセットが根元にあるような、諸々の
 
”主体性のない発想”
 
っていうのは出てこなくなるはずです。
 
 
ビジネスを進めるのはあくまで自分で、情報商材は
 
「あくまで”自分が”ノウハウを身につける」
 
ために手に取るべきものです。
 
 

Copyrighting Affiliate Programを最大限活用するために。

 
「Copyrighting Affiliate Program」
はその中でもただマニュアルを渡されるだけでなく、
 
実力と実績がとんでもない販売者から
直接サポートを受けられるっていう
環境を提供してくれるからこそ推奨しているわけです。
 
 
だから
 
「Copyrighting Affiliate Programは初心者向けじゃない」
 
っていう評判もちらほらありますけど、それは厳密には
 
 
「Copyrighting Affiliate Programは”主体性のない人”向けじゃない」
 
 
ということなんだと僕は思っています。
 
これがこのプログラムに参加する際の注意点ですね。
 
 
で、Copyrighting Affiliate Programを
大絶賛している実力派のアフィリエイターとかは、
 
そもそも自分自身が主体性を自然に
持ち合わせているからこそ
こういうプログラムに価値を見出せているんだと思います。
 
 
でも、”主体性”を持っていない人間の視点からすれば
 
「Copyrighting Affiliate Programは、結局
何をやったらいいのかを明確に示してくれない上級者向けの教材」
 
みたいな見方になっちゃうんだと思います。
 
 
とは言え、どうせ主体性や率先力がないと
「マニュアル通り」にしか
手順を進められない人間になってしまうので
 
やはりマニュアル、サポート環境共に
今のところ一番おすすめできるプログラムです。
 
 
ただ、今回のテーマでお伝えしたような

  • 主体性
  • 率先力
 
この辺りにやや自信がないっていう人は、

 
「Copyrighting Affiliate Program」

 
「7つの習慣(せめて第1の習慣だけでも)」


この組み合わせがビジネスを進めていく上で
最高のものになると思います。
 
 
第一の習慣、”主体性である”という章をインストールしてから
「Copyrighting Affiliate Program」に取り掛かる、ということですね。
 
 
なんかこういうとギャグみたいに
感じるかもしれませんけど、(笑)
 
今回のお話で”グサリ”ときた人には
冗談抜きで良い提案だと思いますね。
 
 
アフィリリンクじゃないですけど、
一応貼っておきます。笑
 
 
 
その上でこちらのプログラムに参加すると
より価値の高いものになるかと思います。
 
 
 
主体性を持って取り組めば、
ものの見方が変わるはずです。
 
そうなると急激に、めちゃめちゃ価値のある教材に
見えてくるはずですので、ぜひとも参考にしてみてください。
 
 
それでは、岡本でした。
 
 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ

キャンプ・オカモト購入者基本特典「岡本帝国」について

※新しいブログを作成しました。