岡本です。
 
「岡本さんは、どのメルマガスタンドのサービスを利用していますか?」
 
と聞かれることもありますが、僕は
”株式会社アイピリカ”という販売者の
 
『ファーストメール(プロ版)』
 
というメルマガ配信スタンドサービスを利用しています。
 

初心者でも簡単操作!ファーストメール【プロ版】(株式会社アイピリカ)

 
スクリーンショット 2016-02-08 21.44.08
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ファーストメールプロ版の価格は月額5980円。
 
 
高いと言えば高いんですけど、
機能面などを考慮すればなかなか安価なサービスになります。
 
 
”株式会社アイピリカ”はインフォトップで
人気商品でもある「アメプレス」という
ツールを提供している販売者さんですね。
 
(ちなみに、キャンプオカモトでは「アメプレス」は非推奨。
アメプレスがアフィリエイトに不要な理由。
 
 
「ファーストメール」もインフォトップで
決済が行なわれているサービスですので、
毎月継続するのであればそのまま、

解約する場合はボタン1クリックだけで解約することが可能です。
 
 
メルマガ配信スタンドといえば
他には「アスメル」や「エキスパ(エキスパートメール)」
などもありますが、

コスト面を考慮しても、もちろんこれらの
サービスを利用しても問題ないかと思います。
 
 
メルマガ配信スタンドは実際のところ、
どこのサービスも機能面、価格、到達率などを見ても
どれも一長一短なのが現状のようです。


なので、

「以前契約したことがあって
今からあえて変更する必要もないですし
そのままファーストメールを利用している」

というところこそ僕がファーストメールを愛用している
一番の理由ではあります。
 
 
とはいえ、当然ですけど、長く利用させてもらっている分
個人的にファーストメールのサービスには普通に満足しています。


そんなファーストメールのメリットを挙げるとすると
およそこのようなところ。
 
  • 価格が安い(専用IPの割には)
  • 専用IPなので到達率も悪くない
  • 機能性も他者と比較してもシンプル
 
 
以下、少しここの辺りを難しくならないように
説明したいと思います。
 
 

メルマガ配信スタンドの価格と”専用IP”について

 
まず、ファーストメールの一番の特徴は
 
”専用IPの割には価格が安い”
 
というところでしょうか。
 
 
僕が始めに導入したきっかけというのもここです。
 
 
で、肝心なのは、さっきから頻出している
”専用IP”という部分だと思うのですが、
 
これはつまり、自分専用のサーバーから
メルマガを送ることができるということですね。


反対に”共有IP”だと、他のユーザーが足を引っ張ってしまう
可能性もあるのでそのIP全体の到達率が下がるリスクもで出来てしまいます。
 
 
”IP”とか言われても良く理解できないと思いますので、
このくらいの認識で問題ありません。
(僕自身も詳しいことは理解できていません。笑)
 
 
メルマガ配信スタンドのサービスは大きく分けると
”専用IP”と”共有IP”の2種類が存在しています。
 
 
スクリーンショット 2016-02-08 17.14.36
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 (引用:エキスパートメール https://expml.jp/)
 
 
だいたい、相場的には
月額3000円〜5000円程度のメルマガスタンドであれば
どこの会社のサービスでも”共有IP”というのが基本的です。
 
 
専用のIPになると、安くても8000円以上〜数万円というのは
当たり前という感じですね。
 
 
現に、業界最大手のエキスパートメールのメルマガサービスも、
このようになっています。
 
スクリーンショット 2016-02-08 17.18.31
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 (引用:エキスパートメール https://expml.jp/)
 
 
ネットビジネスを始めたばかりでまだ読者もいない状態だったり、
 
「これからメルマガを始める」
 
という場合には、最初から数万円もするような
メルマガ配信サービスを利用する必要はないと思いますが、
 
ファーストメールの場合は
他社が8000円以上〜レベルで提供してくれる
専用IPを5980円で提供してくれているからこそ
僕は利用させてもらっているということになります。
 

ファーストメールの到達率は?

 
ファーストメールの肝心の到達率はというと、
説明したように”専用 IP”を使えるということもあって、
他社のサービスに比べても悪くないし、むしろ良いんじゃないかと思います。
 
 
エキスパートメールのネクスト版と同等かそれ以上でしょうし、
当然、アスメルなどの共有IPよりかは届きやすいと思います。
 
 
ただ僕らのような
”個人起業レベルの情報発信アフィリエイター”であれば、
 
到達率の良いサービスを利用するよりも
 
『どんな情報を提供しているのか?』
 
の方が重要だと思いますので、
メルマガ配信スタンド選びの際に、
最初はそこまで高価なサービスを
利用しないでも良いかもしれません。
 
 
結局、エキスパートメールのギガ版とかでも
普通に届きにくいというケースもよくあるみたいですし、
 
僕がファーストメールを利用して送ったメルマガに関しても
読者さんから
 
「岡本さんのメールをさっき迷惑メールフォルダから救出しました!」
 
というメッセージをいただいたりすることもあります。
 
 
だから、どんなサービスを使っても
届かないというケースは普通に起こりうることだそうです。
 
 
なので専用IPなどのより良いサービスを利用することに
越したことはないとは思いますが、
 
メルマガに登録してもらうまでに
 
『この人のメルマガを読んでみたい!』
 
と思ってもらう情報発信をブログにおいて
出来ているかどうかの方が
 
”読んでもらえるメルマガ”
 
という要素には直結しているかと思います。
 
 

機能性も他者と比較してもシンプル

 
個人的にはファーストメールは
機能面も充実してるし、
かなり使い易いかな、とは思います。
 
 
まぁ僕も全部で3つほどしかメルマガスタンドは
使用したことはありませんけど、
 
今のところ普通に一番使いやすいと思うのは
ファーストメールです。
 
 
これが長く利用している理由でもありますね。

 
ファーストメールの機能面に関しての詳しい部分は
販売ページを読めば早いですが、
 
ステップメール機能の他には
クリック分析やシナリオ分岐、
ABテストなどの機能も搭載されているので、
 
機能は十分に充実しています。
 
 
まぁ僕自身はABテストなんかは利用したことはありませんが、
ファーストメールは特に
 
”使わないようなムダに高機能満載”
 
という印象はなく、むしろ
 
『シンプルに必要な機能だけを搭載している』
 
というようなコンセプトが見て取れるので、
そういう部分は僕の中のかなりの共感ポイントですね。
 
 

メルマガアフィリエイトの裏側を紹介

 
ファーストメールの操作画面はこのような感じ。
 
 
1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メルマガテーブルを複数用意できて、
例えば「メインメルマガ」や「購入者通信」などに分けて
メール配信をすることができます。


まぁこの辺りは他社のメルマガスタンドも同じですけど、

一応、メルマガを利用したことない方にとっては
こういう仕組みを見ておくと、よりアフィリエイト活動を
イメージしやすくなると思うので紹介させていただきます。


スクリーンショット 2016-02-08 20.50.02

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
投稿画面はこのような感じです。

右側にクリック一つで名前や
定型文を入れられる機能なども充実しています。


慣れてるというのもありますけど、
使いやすさは個人的にはアスメルや
エキスパートメールよりは好きですね。


スクリーンショット 2016-02-08 20.50.12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
配信後に自動で違うメルマガに分岐させたり、
予約配信や送る読者を選別したりする機能もあります。

2

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これはステップメールの設置テーブルになります。
 
一度書いた記事は、こうして蓄積させていって
自動化を完成させていくというのが
メルマガを使ったアフィリエイトになります。
 

ファーストメール結論

 
総括すると、ファーストメールは
僕自身も使用しているので、普通にオススメです。
 
 
到達率と機能面に対しての
コストパフォーマンスが良いのが特徴ですので、
 
「価格の割に高機能、かつシンプル」
 
というのがファーストメールの
セールスポイントだと思います。
 
 
ただ、メルマガアフィリエイトは
 
「どんな情報発信をしているのか」
 
という要素の方が大事だし、そここそが
 
”メルマガを開くかどうか”
 
の部分にダイレクトに影響するものだと思うので、
 
多くの起業家が言うほどメルマガ配信スタンドを比較しすぎて
到達率を気にしすぎる必要はないのかな、とは思います。
 
 
と考えれば、
 
”共有IP”とはいえ機能面で
安定した定評のある月額3333円の
「アスメル」というメルマガスタンドから契約してみるのでも良いし、
 
「まずは無料でメルマガを始めてみたい」
 
というのであれば、2016年からスタートした新サービス
エキスパ」に登録して無料版から
メルマガを開始してみるのだって良い選択だと思います。
 
 
配信部数が増えたり、使える経費に余裕が出てきた時点で
段階に応じてよりランクの高いメルマガサービスを選べば良いと思います。
 
 
ただ、僕自身がファーストメールを使用していて
使い勝手も悪くないし、オススメですよ、というのが今回の結論。
 
 どうせネットビジネスで稼いでいくために
メルマガを導入していくのであれば、
後から違うブログサービスに変更するのも
割と手間がかかるし、初期費用もかかってしまいます。


とはいえ、やはりいきなり有料のメルマガスタンドを契約して
売り上げを出せない、なんて可能性もあるので、

キャンプオカモトからはメルマガアフィリエイトにて
最高のスタートを切ってもらえるような特典コンテンツを用意しました。


かなり実用性のあるコンテンツですので、

この特典を利用して「初月から報酬発生」という目標を
現実的に見据えて活動して行ってもらいたいと思います。
 

キャンプオカモト独自特典

 
キャンプオカモトから
 
  • ファーストメール(プロ版)
  • アスメル
  • エキスパの有料プラン
 
この3点のうちいずれかを契約してくれた場合、
お礼として特典コンテンツを提供したいと思います。
 
 
メルマガをスタートして無駄なコストを掛けるリスクを
最小限に抑えるために役立てて欲しい特典ですので、
 
普通に契約するよりも初月から
かなり充実したスタートダッシュを切れると思います。
 
 

キャンプオカモト特典1:ステップメールシナリオ構築マニュアル

 
こちらのマニュアルは、僕が4つほどの
ステップメール、メルマガ教材から学んだエッセンスを
ほぼそのまま凝縮したコンテンツになります。

 
言い方はチープですけど、
ステップメールの”テンプレート”という表現が最も近いです。
 
「◯通目はこんなことを書いていきましょう」
 
というように、超具体的に”やるべきこと”や
”入れるべき要素”を各通毎に記載したマニュアルです。
 
 
  • ステップメールで必ず入れるべき「○○意識」
  • 無名、実績ゼロならではの教育戦略
  • 何通目で売り込むのが良いのか?
  • 全体を通してのチェックリスト7つ

など、
 
「これを元に構築していけば大きくは外さないだろう」
 
という知識とノウハウを詰め込みました。
 
最初はこういうマニュアルに沿って愚直にでも
まずは構築してみることが重要だと思うので、
是非今後のステップメール構築の参考にしてください。
 
 
 

キャンプオカモト特典2:登録率の高いLP(ランディングページ)作成マニュアル

 
メルマガの入り口であるLP(ランディングページ)を
構築するために参考にして欲しいマニュアルになります。

 
キャンプオカモトで用意している
ランディングページ訪問者のメルマガ登録率は30%~50%。

 
このレポートにて”登録率の高いLP”を作成するために
必要な知識とテクニックをそのままシェアしています。
 
 
  • LPに必ず書くべき4つのポイント
  • 登録率を劇的に向上させる”実績ゼロならではの読者獲得の戦い方”
  • メルマガ誘導においては”◯◯”よりも”◯◯”が重要
  • LPの登録率を決定付ける、文章よりもデザインよりも重要な”◯◯”とは。

内容の一部ではありますが、
このようなことに関してのレポートになります。
 


以上2点のPDFマニュアルをプレゼントさせていただきます。
 
その他、このマニュアルに関することや
メルマガスタンド自体の操作に関するアドバイスやサポートも
可能な限りで対応しますので、安心して
メルマガの導入に臨んでもらいたいと思います。
 
 


 
 
エキスパの無料登録はこちら(無料登録後、有料プランに申し込んだ場合のみ)
 


それぞれのサイトにて契約後、ご連絡いただければ
決済を確認後に個別に対応いたしますので
ブログ上部にある「お問い合わせ」から
ご一報いただければと思います。
 
 
それでは、岡本でした。
 
 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ