こんにちは、岡本です。

今回は

「メルマガ自動化の話とステップメール」

に関してです。

 

メルマガは売れる仕組みを自動化させることができる



経済的、精神的自由を目指して
ネットビジネスに取り組み始めたのなら、

やっぱり最終的には

・自動化
・継続収入
・不労所得

このあたりを目指してしていくべきだと僕は思っています。


で、それが個人レベルの人にでも実現可能なのが
僕のやっているアフィリエイトということになります。


僕がやっているアフィリエイト戦略は
基本的にブログとメルマガを主体として
情報発信をしている戦略。


・ブログを使ってメルマガに集客して
・メルマガで情報発信をして
・メルマガでセールスする


という流れで、

これはいわゆるダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
なんて呼ばれています。


このDRMという戦略は、
メルマガのステップメール機能を使えば
教育、販売の流れを自動化させることができるからこそ、

副業や個人起業のレベルの人が効率的に大きく稼ぐには
ピッタリなビジネスだと思います。


だからこそ僕はブログやメルマガで
このブログとメルマガを主体としたDRMという戦略を
シェアしているということですね。


で、「ステップメールで自動化させる」
っていうのはつまり、

メルマガを登録してくれた人に自動で配信してくれるように
事前に教育→セールスまでのメルマガを設置しておくということです。


この状態を構築することこそが

「寝てる間に報酬発生」

というものを実現可能にするということです。


まぁここは、一見難しそうですけど
言ってみればメルマガ記事を数通用意するだけです。


もちろんペースは人それぞれですけど、
その気になれば1週間で
自動セールスシステムは構築することができますからね。


あとはそのメルマガに読者を流すだけ。


それだけで自動で報酬が
発生する仕組みを持つことができるんです。


このあたりを構築して、
成約率を高めてどんどん集客していく活動こそが
僕のやってるアフィリエイトなんですけど、

もしこういう仕組みをゼロから構築していきたいのであれば
レターボムという僕の講座も覗いてみてくださいね。

レターボム

 

メルマガをいきなり自動化させようとすると失敗する



さて、

とは言ってもやっぱりいきなり


”あとは読者を流すだけで毎月数十万円のステップメール”


みたいな仕組みを作るのはそんなに簡単なものではありません。


現実的には、

ステップメールをしっかりと作り込んだとしても
なかなか成約してもらえないことだって
よく発生するものだと思います。


だからいきなりただ読者を流しただけでホイホイ
簡単に情報商材を買ってもらえるかというと、
やっぱり結構大変なはずです。


僕の企画に参加してもらってる人とも
今も一緒にステップメールや
メルマガを作っていってもらってますけど、


結構多いケースとしては


「ステップメールのシナリオを考えすぎちゃってなかなか完成しない」

「メルマガを用意できていないからまだスタートを切れない」


というパターン。


「1通目はこんなことを書いて、4通目あたりでは
こういう文章を書いてセールスする商品への布石を張って…」


みたいな感じで、

ステップメールにストーリーや緻密なシナリオを入れようとしすぎて
とにかく時間がかかってしまっているパターンがけっこう多いです。


まぁ先にシナリオみたいなものを組んで
準備しておくのも悪くないと思うんですけど、

ぶっちゃけていうと

メルマガを使ったDRMマーケティングに取り組んだ経験がないほど
思ったよりもうまく行かない事の方が実は多いと思います。笑


つまりここで何を言いたいのかというと、

『いきなりメルマガを自動化させるのは難しい』

ということです。


DRMっていうのは、
そもそも本来の意味では
ダイレクトレスポンスマーケティングの名前の通り、

「直接お客さんの反応を伺いながら商品を提案していく」

というような要素が強いと思います。


お客さんとコミュニケーションをとっていく過程で

どんな商品を求めているのか
どんな悩みやフラストレーションがあるのかなどを
伺っていくことこそが本当の意味でのDRMだと僕は思っています。


だから結果として目指して欲しいのは
もちろん”DRMの仕組みの自動化”なんですけど、

相手もいない内からシナリオを空想して準備しようとしても
きっと上手く行かないかもしれません。


結局、同じ数のメルマガを書くんだったら

最初は1通1通、メルマガに登録してくれた読者に対して
自分のメッセージを込めるイメージで記事を書いていったほうが
結果的に良い文章が書きやすいはずです。


そうやって書きためていって、

「これはイケてるな」というような記事を
逐次ステップメールにしていって、

必要に応じて推敲していくという流れの方が
きっと多くの人にとってスムーズだと思います。

 

DRM(メルマガアフィリエイト)始めの1歩


ということを考えると、

最悪、メルマガを使ったアフィリエイトは
はっきり言って1対1でEメールからスタートさせるような
心構えでいいとさえ思っています。


もちろん、ステップメール機能付きの
メルマガ配信スタンドを契約することに対して
いちいち抵抗を感じて足踏みして欲しくはない
というのが本心なんですけど、

そこに敷居の高さを必要以上に感じすぎて
一歩もアクションに移せていないくらいだったら、

まずは1対1のコミュニケーションから始めてみる
くらいの心持ちでビジネスをスタートさせていった方が
絶対にうまくいくはずです。


2016年からはメルマガスタンド大手の
”エキスパートメール”が、サービスを変更して
小規模ながらも無料でメルマガを利用できるようになりましたからね。


登録するだけでメルマガを開始できますから、
メルマガ参入への敷居はグイッと減ったかと思います。


「エキスパ」



あとはブログなりの自分の媒体に
メルマガ登録フォームの代わりに、

「フォームメーラー」などのフォーム作成サービスを使って
メルアドを入力してもらうこともできます。

「フォームメーラー」



そこで取得したアドレスに直接配信していけば
それでも立派なリストマーケティングですから、

むしろそっちの方が相手に直接響くメッセージを
伝えることができると思います。


この戦略ってなかなかの極論に聞こえるかもしれませんが、

本来のダイレクトレスポンスマーケティングの要素って
ここにあると思っています。


直接コミュニケーションをとって
そのお客さんに商品の提案をしたりするなんて、
大企業にできるような戦略ではないですよね。


小規模なビジネスにおいて
効率的に高い反応を取っていくことのできる手法だからこそ
DRMという戦略が有効なんです。


そのDRMを実践するにあたって
ブログとメルマガを活用していけば
後々は作業を自動化させることができるからこそ
これらの媒体を利用しているというだけなんです。


だからメルマガを使ったDRMの本来の考え方としては、


「売れる仕組みを自動化させられるメルマガ(ステップメール)で稼ごう」


ではなくて、


「DRMで成約させることができたその仕組みを自動化させよう」


っていうのが元々の流れだと思います。


これからネットビジネスのDRMを実践していく場合には
この部分を今一度忘れないで取り組んでいくべきなのかな、と思います。


つまり

”ステップメールを使って稼ぐ方法”

というのは、言わば上手くいってる人の
結果だけを見た時の話なんですね。


他人が上手くいった方法を模倣すること自体は
やるべきでしょうけど、

本来の本質的な部分は

”直接反応をもらって商品を提案していく”

というところですから、

どちらかと言えば”自動化”というのは
次のステップで考えるべき行為です。


結局、”ステップメールで自動化”なんて言っても、
そのメールを読んでるのは100%人間です。


その日は忙しかったり、イヤなことがあったり、
感情が乗らなかったりもしているかもしれません。


僕たちはこれから何らかの商品を
買ってもらうというアフィリエイトという活動は、
そんな人間が相手なのは忘れない方が良いかもしれません。


実際、そんな前提を忘れて

「自分が仕組みを自動化させよう」

みたいな意識が先立って、なかなか

「人に読んでもらおうとは思えないような記事」

になってしまいがちな人も少なからずいらっしゃるので、

そう考えるとやっぱり1通1通を
”相手”がいる前提で書き綴っていくことの方が重要なのかなと。


そういう人は難しく考えすぎて
誰も読めないようなメルマガ記事になってると思うんですけど、

普通に、アフィリエイターに問い合わせたり、
人にメッセージを送信するようなノリで
書けばいいのに…といつも思ってしまいます。


つまり、まだ経験も浅いうちに

「ステップメールで自動化!モチ食ってるだけの正月にも日給10万円!」

とかの、ただの”状態”を夢見てても
上手くいくことは難しいということです。


それは、DRMを実践してきて
少しずつその仕組みを自動化させてきた人達の結果論です。


もちろん、すぐにその自動化をさせていくことは
全然できるんですけど、

今回お話したポイントというのを外したところで
バンバン成約させていくステップメール作りというのは
難しいんじゃないかなと思います。


まずは「自分が稼ぐために布石を打つ」
みたいな思考よりも、

1通1通、相手に手紙をしたためるような
気持ちというのを忘れないようにした方が良いかと思います。


ということで、なんだか”イイ話”みたいになってしまいましたが、(笑)

DRMにこれからトライしてみようとしている人も
ぜひ今回の内容も参考にしてくれたらと思います。


意外と、メルマガアフィリエイトの敷居なんて
高くもなんともないですからね。


それでは、岡本でした。