岡本です。
 
 
キーワード解析ができるツール

『アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」』
 
という商品を購入したんですけど、

これはぜひ推奨したいツールだと思い、
その詳細ポイントをこうして記事にしてみました。

 

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」レビュー

 
スクリーンショット 2016-01-17 16.39.05
 
http://amc.ctwpromotion.net/product/compass/top.html
 
 
「COMPASS」はキーワードの検索ボリュームや
そのキーワードを含んだサイトの数などを
リサーチしてくれるツールになります。
 
 
で、これはかなり便利ですので
使わないのは本当に勿体ないと思います。
 
 
僕のように、検索エンジンからの集客を主体としている
アフィリエイト戦略をとっているのであれば
 
「競合が少なくて上位表示を狙いやすいキーワード」
 
を手っ取り早く見つける際に
かなり役に立つツールになります。
 
 
もちろん、トレンドアフィリエイトのプレイヤーなんかは
このツール持ってるのと持ってないのとでは
効率に雲泥の差が生まれてると思います。
 
 
どんなジャンルにしろ、
 
ネットビジネスでなかなか集客できなくて
苦労している場合は本当に
迷わず購入した方が良いレベルのツールです。
 
 
ただやっぱり、どんなツールもそうですけど
 
「効率的な使い方」
 
というものがあると思います。

 
あとはメリットや注意点も。
 
 
そのあたりに関しても
僕から提供させていただく特典コンテンツにおいても
解決策を提示しています。
 
 
作り込んでいたら異常なほど手厚くなってしまったので、
 
それと併せて検討いただければ
集客に関する教材やマニュアルは
これ以降不要になってしまうレベルになりましたので、
 
 
ぜひ詳細を読んでみて欲しいと思っています。
 
 

「COMPASS」の機能。どのくらい使えるのか?

 
「COMPASS」は「SEO分析ツール」なんて書かれていますが、
 
もっと簡単に言うと

 
「上位表示を狙いやすいキーワード=稼げるキーワード」
 
を効率よく見つけてくれる機能を持ったツールです。
 
 
販売ページを読むだけだと結構ごちゃごちゃ言ってて
小難しいように感じますが、要は
 
”ブルーオーシャンなキーワード”
 
を見つけるためのツールだと思って購入するだけで
はっきり言って十分です。
 
 
 
でも、一応説明しておくと、
「COMPASS」には3つの機能が搭載されています。
 
 
  • キーワード選定機能
  • サイト順位チェック機能
  • ライバルチェック機能(URL解析)
 
 
ぶっちゃけて言うと、
 
僕がここで必要だと思う機能は
 
「キーワード選定機能」
 
だけです。笑
 
 
他はさほど必要ないんじゃないかなと。
 
 
他の機能も使い方によっては
ありがたい人にとってはありがたいのかもしれませんが、
 
例えるなら

  • ナイフ
  • 栓抜き
  • コルク抜き
 
のセットの3徳ナイフを買って、
 

ナイフは異常なほど役に立つけど自分はナイフ以外はあまり使う用途がない、

みたいな感覚で思っていてください。笑

 
 
なんかそれってなんとなく勿体ないなーって
気持ちになりますけど、

この「COMPASS」にあたってはそのナイフ一本だけでも
十分に役を成してると考えても問題ありません。
 
 

COMPASSのキーワード選定機能

 
この機能だけに金を払うつもりでも良いとさえ思う、
「COMPASS」の”キーワード選定機能”は本当に便利です。
 

2
 
「トレンド」という機能は、ほぼ数回ボタンを押すだけで
ザーッと急上昇ワードとかを羅列してくれます。

スクリーンショット 2016-01-17 16.43.56
 
さらにその後、キーワードに対する複合ワードの
検索ボリュームなども即座に調べられます。
 
 スクリーンショット 2016-01-18 5.15.35
 
まぁ僕はトレンドや物販アフィリエイトは今はやってませんけど、
それらのノウハウにおいては「COMPASS」はかなりの無敵ツールですね。
 
 
ここのボタンを押せばこれから狙いたいキーワードを
直接入力することができ、
勝手にそれに付随する関連キーワードを表示してくれます。

1
 
 
 
このツールで一番便利なのは、
「intitlle」と「allintitlle」をスパッと表示してくれて、

ブルーオーシャンなキーワードが
すぐに調べられるところですね。
 
3
 
 
「intitlle」タイトルにそのキーワードが一部含まれてるサイト数
 
「allintitlle」タイトルにそのキーワードが全て含まれてるサイト数
 
 
になります。
 
 
「intitlle」が多いってことはそのキーワードの検索需要が高いということで、
 
「allintitlle」が多いということは、
そのキーワードを狙って書いてるサイトが多いということです。
 
 
つまり、「intitlle」に比べて「allintitlle」が少ないものこそが、
需要は高いけどライバルが少なく、上位表示を狙いやすい
 
”ブルーオーシャンキーワード”
 
ということになります。
 
 
ここを狙っていけば、
ライバルが少ない、又は不在のキーワードで
ガンガンアクセスを集めていくことが可能になります。

 
まぁこの辺りの意味合いがわからなければ、
こちらの記事も参考にしてみてください。
(構築中)
 
 
この機能を使って狙い目なキーワードを知ってしまえば、
後はもうそれについての記事を書いていくだけなので、
 
漠然とした
 
「集客ができない、アクセスが集まらない」
 
という悩みや、
 
「書くネタがない」なんていうフラストレーションは
普通に解決していくことができます。
 
 
だから、こういったキーワードサーチツールを使って
ネットビジネスやってる人とそうじゃない人って、
 
作業効率にしろ、それに伴って高まっていくであろう
コンテンツの質にしろ、本当に格段の差があると思いますよ。

 
”歩兵VS騎馬隊”みたいな差が出てしまいますので、(笑)

できればこういうツールは糸目もつけずに
持っておいたほうがいいと思いましたね。
 
 
ここまでが、「COMPASS」の主要となる機能。

 
他の機能に関しても一応説明しますが、
 
僕の場合はあまり有効な使い道はないなー
というのが本音です。
 
 

アフィリエイターツールCOMPASS(コンパス)のサイト順位チェック機能

 
「サイト順位チェック機能」というのは
自分のサイトが、その狙ったキーワードで
いまどの順位にいるのかという機能です。
 
 
サイト順位のチェックは、
ブログを何個も持ってるアフィリエイターにとっては
必要なルーチンワークなのかもしれませんけど、
 
特に量産型じゃない戦略をとってる人にとっては
ほとんど要らない機能だと思います。
 
 
まず、自分がキーワードを狙って書いた記事の
検索順位が今何位なのかを知ったからといって
そこから特にすることなんてありません。
 
 
その記事がもしも狙い通りにいかなくも圏外だったんなら圏外のまま。
 
 
特に、ブログを立ち上げた当初なんて
1記事投稿してすぐに目に見える結果が出でくるというわけでもないですし、
 
1記事ごとの蓄積によってブログそのものの価値が高まって
検索順位も高まっていくわけですから、
 
それをチェックする時間があるんだったら
次々にコンテンツを増やしていって
集客の入り口を作って行くべきだと僕は思います。
 
 
どのキーワードでアクセスが来たのかは
”グーグルアナリティクス”や”忍者アクセス解析”などで
アクセス解析を導入していれば丸わかりですから、
 
そこでアクセスが来ている記事だけを必要に応じて
手直しをしていくというほうが効率的なのかなーと思います。
 
 
だから「サイト順位チェック機能」は
僕にとってはさして必要のない機能かな、
っていうのが結論です。
 
 

COMPASSのライバルチェック機能(URL解析)

 
あともう一つ、「ライバルチェック機能(URL解析)」
というのも、僕にはそんなに必要ないかなーとは思います。

 
ライバルのURLの被リンク数とか
ページオーソリティーとかを知ったところで
 
「そうなんだー」
 
くらいにしかなりませんからね。
 
 
何となく SEOに関する知識の補填にもなるし、
モチベーションアップとかにも役立つのかもしれませんけど、
基本的には現時点ではあまり用のない機能だと思います。
 
 
「今、このくらいなんだ。あとこれだけ被リンクを送ろう。」
 
みたいな活動をしてる人以外は
一切必要のない機能かもしれませんね。
 
 
で、僕の経験上、このあたりは特に知らなくても
 
「日々質の高いコンテンツを作り続ける」
 
ことだけにコミットしていたほうが
結果は出やすいと思います。
 
 
結局、
 
『価値のあるものをこの世に発信しよう』
 
みたいな理念があれば、それってつまり
グーグルさんと利害が一致してるわけですから、
 
あとはできるだけライバルが少ない
切り込みやすいキーワードを狙って
効率良く集客していけばいいんです。

 
(ライバルが少なくて上位表示を狙いやすいキーワード
 
=『ブルーオーシャンキーワード』
 
でしたね。)
 
 
そのブルーオーシャンキーワードを探すために
「COMPASS」のキーワード解析機能は
冗談じゃないくらい役に立つんですけど、
 
他の機能は、正直言って僕には大した必要じゃないですね。笑


かと言って、結論としては「COMPASS」は推奨なんですけど、
キーワード選定機能がありあまるレベルで使える機能だということですね。
 

COMPASS(コンパス)とキーワードスカウターSとの比較

 
この「COMPASS」は松井宏晃さんという人の
株式会社Catch the Webから販売されている
ツールなんですけど、
 
以前からこの会社では
 
「キーワードスカウターS」
 
という、「COMPASS」の旧バージョンのツールが
販売されていて、それがまた今でも大好評です。


スクリーンショット 2016-01-17 16.54.13

「キーワードスカウターS」

 
2015年の秋冬くらいに
「キーワードスカウターS」の上位版として
「COMPASS」が販売されたんですけど、
 
キーワードスカウターが税抜き4980円のところ、
上位版の「COMPASS」は7980円。
 
 
およそ3000円の開きがあるんですけど、
 
「COMPASS」から
新たに加わった機能というのは、
実は”順位チェック機能”くらい。
 
 
で、先ほども述べたんですけど、
 
情報商材アフィリエイトがメインの他のアフィリエイター達の間でも
 
「この”順位チェック機能”の追加に3000円の価値を感じられない」
 
という意見の方が大半です。
 
 
だからはっきり言って、
今から「COMPASS」を買うくらいなら
余計な機能が搭載されただけなので

価格的に見ても「キーワードスカウターS」
を買った方が良いと思うのが正直なところです。笑


 

「COMPASS」を購入する場合の注意点

 
ただなんで僕がその上でキーワードスカウターSではなく
 COMPASSを選んだかというと理由はシンプル。
 
 
キーワードスカウター Sは
パソコンがウインドウズじゃないと使えないんですね。
 
 
でも今回の COMPASSからは
mac対応になったので
僕もやっと購入することができたという次第です。
 
 
「COMPASS」の発売当初もmacは使えないはずだったんですけど、
macユーザーからの要望が多かったんでしょうね。
 
 
実は僕、今後何かと役に立つかもしれないから
キーワードスカウターSを使うために
ウインドウズのパソコンも買おうかなーって思ってたくらいですので。
 
 
そのくらい、キーワードスカウター又はコンパスの
キーワードリサーチ機能は便利なものです。
 
 
キーワードスカウター Sこそ
価格がイカれてるくらい安いですけど、
 
COMPASSの8000円という価格設定も
相当安いと思います。
 
 
なんでこんなに便利なツールがこんなに安いのかというと、
 
購入後にさらに「AMCクラブ」
というプランの売り込みが入るからなんですね。

 
スクリーンショット 2016-01-13 11.15.53
 
 
いわゆるクロスセル(もしくはバックエンド)
というやつです。
 
 
でもこの塾は普通に入る必要はないと思います。笑
 
まぁ入ってないんで批評はできないんですけど、
案内を読む限り
 
「これはいらないな…」
 
って思いましたので。



スクリーンショット 2016-01-13 11.16.36


一ヶ月無料だからって申し込む人もそれなりにいるでしょうけど、
ごちゃごちゃしてて普通にいらないと思います。


なので個人的には、安価なツールだけを
ありがたく使わせていただくことを推奨しています。
 
 
確かに、COMPASSまで行くと
人によっては余計な機能は多いと感じるかもしれませんけど、
 
きちんと、最小限の使い方テクニックだけを理解した上で
使っていけばこんなに便利なツールはないですね。
 
 
ということで、
 
「COMPASSが良いのかキーワードスカウターSが良いのか」
 
で言えば、パソコンがウインドウズであれば
キーワードスカウターSでも十分だと思います。

 
調べたところ、機能も使い方も
ほとんど一緒でしたので、
キーワードスカウターSをすでに持ってる場合も
わざわざCOMPASSに手をつける必要はないはずです。
 
 
でも僕のようにパソコンがmacの場合は、
もうそれは”mac税”だと思って
諦めてCOMPASSを購入してしください。笑
 
 
まぁどっちにしても価格以上すぎる価値があるツールですので、
これは購入に迷う必要はないと思いますね。
 
 
 
 

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」岡本亮の独自特典

 
ここまで長々と説明してきましたが、
 
結局、ツールはどうやっても”使い方次第”
という側面が非常に強いです。
 
 
そもそも、”きちんと収入発生につなげるための集客戦略”
を理解していなければ、
 
「ブルーオーシャンキーワード」を発見できたところで
何をすればいいのかもわかりません。
 
 
なので、僕からはその辺りを補う意味でのコンテンツを用意しました。
 

 特典1:ネットビジネス集客戦略講座

 
・そもそも”キーワード集客”って何なのか
・このツールをどうやって有効に使っていけばいいのか
・ツールで得た”狙い目のキーワード”からどのように記事を書いていくのか
・より収益に直結しやすい見込み客だけを効率的に集める集客戦略
・上位表示を狙える記事の書き方
 
 
 
など、僕がリアルタイムで行っている
 
”ネットビジネス集客戦略”
 
に関しての”ほぼ全て”まとめたレポートを
特典として提供させていただきます。
 
 
僕自身の経験上もそうですが、
実際、ネットビジネスで成果を出せる人と
出せていない人の違いはほぼ例外なく
 
”検索エンジンからのキーワード集客に目を向けてるかどうか”
 
でしかないケースがほとんどです。
 
 
つまり、きちんとキーワードを狙って
記事を書いていけば、稼げてないことないはずなんです。

 
そのくらいキーワードを狙って記事を書いてるか
書いていないかは死活問題になってきます。
 
 
なのでぜひここをきっかけに
アクセスを自由自在に集められるスキルを
身につけていってほしいと思います。
 
 
トレンドや物販系のアフィリエイトはもちろんのこと、
 
僕が取り組んでる情報商材アフィリエイトにもマッチした
キーワード選定に目を向けてこなかった人からすれば
かなり”目からウロコ”な戦略になっていますので。
 
 
PDF70ページ越えになってしまい、
本商品の価格に見合ってない
かなり熱の入ったレポートを作成してしまったんですけど、
それもまぁ仕方ないです。笑
 
 

特典2:岡本の個別メール、スカイプサポート

 
普段からもメールやスカイプ等の対応はしていますが、
 
キーワード集客戦略に関してより徹底的に、深いレベルで
マスターしてほしいと思うので、
必要があればしっかりとサポートさせていただきますので
ぜひそちらも気軽に利用してもらえばと思います。

 
 
このツール自体、おそらくあなたも
価格の数倍以上の価値があると感じてもらえるはずですから、
 
この特典と併せて活用していただければ
相乗効果でちょっと異常なオファーになってしまいました。


こういった労力を大幅にカットできるツールは
利用しないことによる損失がかなり大きいです。


ぜひこれを機会に購入を検討してみて欲しいと思います。
 

 
 
 
※なお、ウインドウズの方は「キーワードスカウターS」で
十分だというお話をしましたが、
 
こちらから「キーワードスカウターS」を購入いただいても
僕からの特典コンテンツは提供させていただきます。
 
 
 
 
こちらの表示がされていることを確認してから
決済をよろしくお願いします。


スクリーンショット 2016-01-10 9.18.04

 
それでは、岡本でした。
 
 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ