こんにちは、岡本です。


僕はこのブログを中心にネット上の広告収入を主な収入源にしているのですが、

 
今回は

”YouTubeを使って稼ぐ”

というテーマについて。


今はヒカキンさん達などのユーチューバーの出現によって、世間的にも

「YouTubeに動画を投稿すればお金稼げるんだ?」

と関心を持っている人も一定数いるようです。

124
 
 
 
 
 


とは言え、


「YouTubeでお金を稼ぐってどういうこと?ってか、それ本当なんですか?」


みたいな質問も実際に僕自身が受けたことがあるので、
今回の記事を読めばその辺りの話も理解できますので
ぜひ参考にしてみてください。
 

まぁ端的に結論を言えば、

YouTubeに動画を投稿すれば
それが再生された分だけグーグルから広告収入がもらえるんですね。
 

ヒカキンなどの”人気ユーチューバー”まで行かずとも、

顔出し、声出し、動画撮影すら一切必要無しで
YouTubeで効率的に稼いでいく戦略も実は数多く存在しているので、
一般的な人であっても月10万円、それ以上の金額を狙っていくことは十分に可能なんですね。


今回はそんなお話もしていきますので、
ぜひ参考にしてみて、一度そんな世界を覗いてみて欲しいと思います。
 

そもそも”YouTubeで稼ぐ”ってどういうこと?

 
「YouTubeで稼ぐ」
 
と言っても、前述したユーチューバー達のように
”再生回数を稼いで稼ぐ”以外に、
厳密には大きく2つのパターンが考えられます。

 
・YouTubeをマーケティングに使う(集客に利用する)
 
・YouTubeアドセンスで稼ぐ


基本的にはだいたいこの2つのパターン。
 
 
で、1つめの
 
・YouTubeをマーケティングに使う(集客に利用する)


というのは、動画で喋ったり動画内で情報発信して、
そこを入り口として自分の商品や、
自身のサイトなりへと集客していくという戦略ですね。

 
ネットビジネスなどで”稼ぐ目的”の起業家達や
表立ったブランディング戦略を取っている人たちの
利用方法はこっちに多い傾向にあるし、
 
僕がネットビジネスを知った2012年頃も、
自宅で自撮り動画を撮影して、その動画説明欄から
自身のコンテンツへ誘導していくっていう戦略が多かったように思います。


ネットビジネス業界では有名な「小玉歩」さんなんかも
YouTubeに広告を出して上手に新規顧客をゲットしているようですね。



(ちなみに僕が考察する小玉歩さんの評判や評価は
こちらの記事に詳しく記載しています。)


 
そして2つ目の
 
・YouTubeアドセンスで稼ぐ
 
というのは、冒頭にも言った通り
いわゆるテレビとかにも出演してる”ユーチューバー”達のような稼ぎ方です。

 
YouTubeって、あらかじめグーグルさんに広告を掲載する申請をすれば
投稿者側は、こういう広告を表示をさせることができます。


スクリーンショット 2015-12-17 10.37.33
 
YouTubeを使ったことある人なら、きっと見たことありますよね。


視聴する側からすれば結構ウザッたい広告ですけど、(笑)
だいたい、「YouTubeで稼ぐ」と言ったらここの広告収入のことを指すんですね。

 
数字に多少の変動はありますが、
動画を投稿すれば、後は再生された分だけ
 
「再生回数×(5〜10%)」
 
の報酬がもらえます。

 
ヒカキンさんとかの人気チャンネルを持った
いわゆる”ユーチューバー”達は、
ここがベースとなる収入源になっているということですね。
 
 
後は企業と協力して収入を得るっていう方法もあるかもしれませんけど、
だいたい、「YouTubeで稼ぐ」と言ったら
ここまでで説明してきたこの2パターン。


今回は、売る商品も自分のブログなど何も持ち合わせていないような
ごく一般的な方でも稼げる可能性のある、後者の

「YouTubeアドセンス」

に関してお話しをしていきたいと思います。
 

YouTubeって、どのくらい稼ぎやすいの?

 インターネットを使ったビジネス初心者向けの観点からすれば、
やっぱりYouTubeアドセンスは非常に稼ぎやすいです。


まぁ、ユーチューバー達のように
人気タレントになって必死に毎日動画を投稿し続けるってなると
また違った才能や苦労が伴ってきますけど、

一般人が副業レベルで稼いでいくとなると、
また彼らとは”稼ぐ戦略”そのものが変わってくるんですね。


そんなユーチューバー達とは少し違った

「副業スタイルにピッタリなYouTubeでの稼ぎ方」

であれば、

僕たちのように「YouTube=稼ぐためのサイト」
と捉えてい副業を教える側の立場の人間からすれば
これほど稼がせやすいネットビジネス手法もなかなか珍しいわけです。

 
その稼ぎやすい理由の一番大きいところは、やっぱり

 
「”動画が再生されるだけ”で報酬をゲットすることができる」

 
という部分ですね。
 
 
僕のやってるようなブログやメルマガを主体としたアフィリエイトだと、
基本的には文章を書いて読者に話を聞いてもらって信頼してもらったり、
商品をセールスしたりしていく必要があります。

    
後はよく”ネットビジネス初心者向け”なんて言われている
トレンドアフィリエイトや物販アフィリエイトも、
 
文章によってなんらかのコンテンツを作って
そこにアクセスを集めていかないことには
どうしても報酬が発生することはありません。


ですが「YouTubeアドセンスで稼ぐ」戦略に至っては、
セールスや教育が必要どころか、もはや
 
「動画を投稿するだけ」
 
で少額とはいえ”必ず”稼げますから、
そういう意味ではやっぱり
かなり稼ぎやすいビジネスモデルなんです。

 
 
トレンドなどのアフィリエイトは
どうしてもその媒体に記事を投稿し続けて
アクセスを集め続けないことには話になりませんが、
 
YouTube動画の場合は、それなりのポイントを押さえていけば


「”一回動画を投稿するだけ”で勝手に再生回数が増えていく」


ことになりますから、基本的には1つ動画を投稿したら
あとはほったらかしておくだけで
継続的な利益が生まれ続けることになるんですね。


なので、ブログなどを使ったネットビジネスなんかで
 
「記事を書くのがどうしても苦手だ…」

という人には、YouTubeアドセンスはまさに最適なノウハウになります。

 
となると、YouTubeアドセンスビジネスのポイントは必然的に
 
”再生されやすい動画を投稿すること”
 
ですけど、ここも、ある程度のポイントを抑えれば
それなりに再生回数を稼げる動画投稿は難しくはないんですね。


少し長くなってしまったので、

次回の記事ではその


「再生されやすい動画を投稿する際のポイント」

「副業感覚でYouTubeで稼いでいくために必要な取り組み方」


などに関して続きをお話ししていきたいと思います。


次の記事:

一般人はYouTubeで稼げるのか?手軽な動画で再生回数を稼ぐ方法

 
その他気になるコンテンツ

ブログ講座コンテンツ一覧へ

ビギナーにおすすめのアフィリエイトの初め方。

実際に検証したオススメ教材一覧

ジャンル、目的別おすすめの情報商材7選 

岡本亮の無料メールマガジン講座、その威力。

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法は
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも
質の高い情報や、少し秘匿性の高い情報をシェアしていると自負しております。

登録は当然無料なので、ぜひ登録してみてください。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

→ 無料メルマガ講座に登録する

メルマガバナー