こんにちは、岡本です。
 
Last Chance「ひなた式 在宅カメラ転売」
 
っていう教材について。

 
Last Chance「ひなた式 在宅カメラ転売」
http://hinata-lastchance.com/

 
スクリーンショット 2016-01-16 13.57.25
 
 
今回は購入してないので中身もみてないですけど、
ちょっとセールスレターを読んで思ったことについてなど、
自分なりに考察してみました。

 
・ネットビジネスにおけるコミュニティについて

・カメラ転売自体はノウハウコレクターに向いてるのか


大きくはこのあたりについてです。
 
 

日向寺 恭子(ひなた)さん所属のコミュニティNBGC(ネットビジネスゴールデンクラブ)

 
この教材の販売者、日向寺 恭子さんは小玉歩さん主催の
NBGC(ネットビジネスゴールデンクラブ)の身内のようです。


小玉歩さん傘下の情報商材は最近
本当によくリリースされていますが、
 
NBGCのブランド力を持ったメンバー達が
みんな一斉にこぞって紹介しているので、
小玉歩さんに巻かれている人達の
瞬発力は本当に強いなーって思います。
 
 
このひなたさんは、去年”情報発信バイブル”という
教材を販売した三浦孝偉さんという方の教え子らしいです。

 
miura
 
 
僕も今回の”Last Chance「ひなた式 在宅カメラ転売」”は
こっそり登録していた三浦孝偉さんのメルマガで
リリースされていたことで存在を知りました。
 
 
小玉歩さんのグループや
三浦孝偉さんとお近づきになることができれば、
 
確かに教材をリリースする時なんかは
早いスピードで売り上げることができるかもしれませんね。
 
 
成功者輩出のパーセンテージは当然高くはないでしょうけど、
 
「それなりに結果を出せばもしかしたら引き上げてくれる環境」
 
というのは間違いないのかもしれません。
 
 
まぁだからといってNBGCのようなコミュニティを
推奨するわけではありませんし、
 
”人脈とか紹介とかで他人に引き上げもらって稼ぐ”
 
っていう方法は個人的に嫌いです。
 
 
仲間を囲って顧客リストに売り合うようなこういう
マーケティングって結果的にどうせ長くは続かないだろうし、
 
なんというか
 
「他人に引き上げてもらおう」
 
っていうマインドが個人的に合わないです。
 
 
そうやって稼ぎたいんだったら
そんなマーケティング手法をとってる人たちの元で
ノウハウを教わればいいと思うんですけど、
 
少なくとも僕はそういう生き方がイヤってだけで。
 
 
”自力で稼ぐ実力を身につける”
 
という前提があって実力のあるもの同士が繋がって
新しい価値を生み出すならまだしも、
 
 
小玉歩さんのNBGC周辺の人達に多い傾向は、
 
”ただ人の紹介パワーなどを借りて挙げた実績”
 
を看板にして自分のコンテンツを
高額で売ってるだけっていうイメージだと僕は思っています。
 
 
それも実力の内といえば確かにそうですが、
少なくとも、それは
 
「ネットビジネスで稼ぐ方法を人に教えられる実力」
 
ではないのではと思います。
 
 
でもその実績をぶら下げて
自身のコンテンツを売っている。
 
 
この状態って、あくまで個人的にですけど
それは実力じゃないと思ってるし、
 
『自力でゼロからネットで稼ぐ仕組みを作り上げる能力』
 
に目を向けた方が結果的に長期的に稼げるものだと
思っています。
 
 
三浦孝偉さんのメルマガを拝読させてもらった限りも、
 
彼自身は仲間がリリースしていった情報商材を
次々にアフィリエイトして稼いでいるという感じですしね。
 
 
つけている特典も毎回
 
「◯◯さんとの対談動画」
 
みたいな、知り合いやコネがメインとなるコンテンツです。
 
 
その行為自体に文句はありませんけど、
結局、NBGCというコミュニティの全体像はそういうこと。
 
 
「あなたを稼がせます!」
 
と言って”仲間”を集めて、その仲間から
上位層の人間が搾取しやすい環境を生み出してるだけなんですよ。
 
 
そのコミュニティに集まった”情弱層”の人間に対して
今回のような”情弱向けな教材”を売って利益を得ている。
 
 
それで稼がせることができたり、
良いコンテンツを提供できていれば良いんですけど
 
過去の彼らの販売経歴を見る限りも
むしろそれとは逆な感じですからね。
 
 
小玉歩さん傘下の人達が
次々にリリースしていった転売系の教材は
コンテンツとしての価値として
あまり評判の良いものは実はほとんど存在してませんし、
 
今回のLast Chance「ひなた式 在宅カメラ転売」も
当然それなりのものだという推測はできてしまいます。
 


まぁ僕自身はこの商品を買ってないので
コンテンツとしての否定も肯定もありませんけど、
 
売れ行きが良い原因は三浦孝偉さんのような
小玉ブランドのパワーがかかった人間達の
マーケッターの力によるものです。
 
 
 

Last Chance「ひなた式 在宅カメラ転売」について。

 
”Last Chance「ひなた式 在宅カメラ転売」”
のセールスレターを読んでて印象に残ったのは、
 
 
販売者のひなたさんがカメラ転売に行き着くまでの思考プロセス。

これはかなり”ヤバいな…”って思います。
 
 
そこで仲間たちに必死に相談をし、何をやってもダメだった私でも
これなら行けるかも!と感じたのが、まだトライしたことのなかった「カメラ転売」。
 
 
 
という過去のストーリーをセールスレターで提示してる時点で
”そういう層”の共感を集めようとしていることがわかります。
 
 
「自分に合ったノウハウがどこかにあるんじゃないか」
 
みたいに日頃思ってる人を対象として
売ってる情報商材ということですね。
 
 
普通に利益が取れるノウハウを実践すれば
稼げないわけがないんですよ。
 
 
それがたまたまひなたさんの場合は
カメラ転売だっただけであって、
 
別に本でもCDでも全く一緒。
 
 
「”カメラ転売なら”誰でも稼げる」
 
「”カメラ転売なら”ノウハウコレクターの私でも大丈夫」
 
 
ってしきりに言って売ろうとするスタンスが
あまり共感できないというのが僕の感想です。
 
まぁこれは、本当に個人的な話として聞いてくださいね。

カメラ転売自体は稼げるのか

 
カメラ転売は僕も一切やったことないので
少し調べてみましたけど、
 
カメラ転売というノウハウ自体は普通に稼げるんでしょうね。

 
この教材によって同じノウハウを実践する参入者が
増えるとなかなか稼ぎにくいかもしれませんが、
 
カメラという商品自体に価値があるし、
1発の単価が高そうなので、そこはメリットかもしれません。
 
 
でもやっぱり、他の転売ビジネスと一緒で
それなりにやることはたくさんあります。
 
当たり前なんですが。
 
 
ただ、セールスレターを読むだけだと
「ラストチャンス」の肝心の”ノウハウの中身”が
やはりなかなか見えてこない。
 
 
特にノウハウ面でアピールする部分はないからこそ
特にセールスレターでノウハウの中身については
言及してないだけだと思うんですけど…
 
そうじゃなかったら、もっとマニュアルそのもののメリットを
大々的にセールスレターでアピールするはずなので。
 
 
そう考えると、もはや情報業界って
”セールスレター”の存在意義がよく分からないですよね。笑
 
 
そういう共感話を入れて購入率を高めようっていうのはいいですけど、
 
もはや多くの情報商材はそんなストーリーばかりに傾倒しすぎて
肝心の中身は大した触れないっていう感じです。
 
 
これじゃあ
 
「苦労話に共感してくれた人はカネ払ってください」
 
って言ってるようなものですけど、
それで普通にバンバン売れていってるのがまた異様です。
 
 
それで価値のある情報を
購入者に提供できていればいいんでしょうけど、


大抵、”ストーリー”で共感を得ていくタイプの商品って
ノウハウに自信がないからこそ
そっちの話しかしないっていう傾向にあるように思えます。
 
 
肝心のノウハウそのもののアピールポイントを伏せて
 
「何をやっても稼げなかったストーリー」
 
を一点ツッパしてるということは、
マニュアルのクオリティがどうこうよりも
 
単純に”そういう層”をターゲットに
この教材を買ってもらうことが目的な色が
非常に強い教材です。
 
 
この教材を紹介してる人たちは、
最初に言ったように、主に小玉歩さん主催の
 
「ネットビジネスゴールデンクラブ」
 
の人たちがベースですので、
 
「ひなた式在宅カメラ転売」を購入する人達は当然、
小玉歩さん一派を慕ってる顧客ということになります。
 
 
だからこれまでにNBGCの人間がリリースしていった教材が
どれほど評判が悪かろうと、
 
”検索して情報を調べてみる”
 
みたいなリテラシーもない人達をターゲットに
次々に商品をセールスしていってるので
発売のたびにインフォトップでも
上位に食い込んでいるんだと思います。
 
 
でも彼らのコンテンツとしての質は
あまり良くない評判にあるのは事実ですし、
 
”調べればいくらでも出でくるものをまとめたもの”
 
という傾向が強いみたいです。
 
 
まぁここは予想しかできませんので
参考までにっていう感じですけど、
 
 
グーグルで「カメラ転売」
って入力するだけでそれなりにカメラ転売の情報を
まとめてくれている人のブログとかもありますので、
 
まずはそこで
 
「カメラ転売って、どういう作業をしていくのか」
 
というところを冷静に調べてから取り組むべきだと思います。
 
 
それで自分にもできそうなイメージがつくんだったら
やれば普通に稼げると思います。
 
 
ざっと僕がカメラ転売のことを調べたところ、
 
「やれば当然稼げるけど、それなりに大変そうではある」
 
って感じです。
 
 
むしろ、他の転売と作業の大変さ自体は
なんら変わらない印象ですね。
 
 
そりゃあきちんと仕事すれば誰だって成果は出るでしょうけど、
 
カメラ転売のバイヤーの実力者達も結構いるでしょうから
適当な仕事で稼げるようなノウハウじゃないと思います。
 
まぁどんなノウハウもそうなんですけど。
 
 
要はセールスレターで長々とストーリーを語ってるほど
 
「カメラ転売はノウハウコレクター向け」
 
ではないって普通に思うんですけどね。
 
 
そもそもレター内でも
 
「なぜカメラ転売はノウハウコレクターでもできるのか」
 
という根拠となるものは

 
「8年間稼げなかった私にもできたから」

 
という部分しかありません。
 
 
なので間違っても
 
「カメラ転売=ノウハウコレクターでも稼げるノウハウなんだ!」
 
みたいな思考過程のまま購入するのは
避けた方が良い教材だなーって思いました。
 
 
ただ販売者側は
 
”そういう思考過程しかできない層”
 
を完璧に狙ってますけどね。
 
 
それを踏まえた上でこういう情報を
手に取るべきなのかなと思います。
 
 
この情報商材の売り上げを上げたいのはわかりますけど、
 
本当に購入者に結果を出してもらいたいんだったら
もうちょっとカメラ転売の具体的ステップを
説明してもいいんじゃないかと思いました。
 
 
じゃないと本当に
 
「えっ、ノウハウコレクターでも稼げんの?!」
 
みたいな意識のノウハウコレクターばかりが
参入してしまうでしょうし、
 
実際、すでにそんな感じかもしれません。
 
 
でもそんな甘い意識の人が
この仕事を根気よく続けていけるのかなとは思います。
 
 
結局、ノウハウコレクターなんて
行動が伴ってないっていうだけの話ですから、
 
実践が伴えばどんなノウハウでも
やればそれなりに成果は出せるはずなんです。
 
 
それがたまたまひなたさんの場合は「カメラ転売」ってだけで、
 
「こんなダメダメな私にも稼げるノウハウはないかなー」
 
みたいな思考のままだったら
どうせ何やっても稼げませんもんね。
 
 
”実践を伴う人間になる”
 
には、なんか外部から”マインドセット”みたいなものを
インストールしようとするよりも
 
『そのノウハウの”稼げる理論”』
 
を知る事の方が重要だと思います。
 
 
「これはまず間違いなく稼げる」
 
と確信できるような実践的な方法論を
持ってさえいれば、おのずと自発的なアウトプットは
ついてくるんじゃないかなーと思います。
 
 
でも小玉歩さんを筆頭とした、
表立って目立ってる系の起業家価値が教える
”ネットビジネス戦略”っていうのは
 
「有名になって引き上がれば稼げるだろう」
 
みたいなマーケティング戦略がベースにあるので、
それって多くの一般人にとってかなりモヤモヤしたものですし、
 
「私はこうして有名になりました」
 
なんて戦略をわざわざ動画講義なんかで学んでも
誰しもその人と同じような結果が出るはずはないんです。
 
 
つまりそのノウハウは、その時点で
「実践的な方法論」ではないだろうというのが僕の考えです。
 
 
今回のLast Chance「ひなた式 在宅カメラ転売」で言えば、
 
そのノウハウ自体がカメラ転売だから
どうしても実践的な方法論ではあるはずなんですけど、
講義自体は「マインドセット」から入りますね。
 
 
確固たる転売ノウハウを教えてくれるだけで、
 
そしてそれをより具体的にセールスレターに記載してくれるだけで
普通に情弱層じゃない人達も購入してくれるはずなんですけど、
 
そうしないということは、
本当に期待以上のノウハウではないことは簡単に予測はできます。
 
 
そうじゃなかったとしても
今後良いクチコミが広がるはずなので、
特に急いで買う必要はないのかなーと思います。
 
 
アフィリエイター達の特典についてる、仲間内の
「対談音声」を手に入れたいのだったら別ですけど、
僕は要らないなーっていう感想でした。


批判ですらないですけど、
純粋に販売ページを読んでて思ったことを
書いてみました。


僕が思う”実践的なノウハウ”を知るためには、
ぜひこのサイトの他の記事も読んでみてくださいね。

 
それでは、岡本でした。
 
 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ

キャンプ・オカモト購入者基本特典「岡本帝国」について

※新しいブログを作成しました。