こんにちは、岡本と申します。

 
小西玲太郎さんの50万円の高額ビジネス塾、

KBA OREJUKU2.0 class」(株式会社K.RTR/小西玲太郎)

がインフォトップを使って募集しているようです。


スクリーンショット 2016-01-09 11.07.42

KBA OREJUKU2.0 class
http://krtr-art.com/orejuku/lp/

 
小西玲太郎さんのことや、

彼のコンテンツとして以前に販売されていた
前身の「小西の俺塾」などに関しては
こちらの記事でも記載していますので、
もし良かったら読んでみてくださいね。
 

【追記】

2016年3月時点で、クルテル小西玲太朗さんの新しいキャンペーンが
始まっていましたね。

そちらについても記事を書いたので、
興味があればこちらもどうぞ。

視聴価値なし?クルテル小西玲太郎「BENCHMARK TV」評判とレビュー

 
で、以前にここにも書いたんですけど、

僕は情弱だった頃、前作「小西の俺塾」の参加者でした。


恥ずかしながら、当時は小西玲太郎さんの
デザイン性の高さやライフスタイルになんとなくフワッときて
対した考えもなしに参加していましたね。笑


今回の「OREJUKU2.0」は

  • 毎日のマインドセット音声
  • 月1回の動画講義
  • 毎日のマインド開発メール講義
 
このあたりのコンテンツはそっくりそのまま
前作のものを使用するみたいですので、
 
はっきり言って、参加する前から僕は
中身を把握できています。

 
だから、この高額塾をマジモンのレビューを
することができますので、
 
  • 参加を検討している
  • 「OREJUKU2.0」についてもっと知りたい
 
こういう場合はぜひ参考にしてみてくださいね。
 
 

クルテル小西玲太郎「KBA OREJUKU2.0 class」のビジネスノウハウ

 
前作の「小西の俺塾」に実際に参加してみた僕なりの感想を率直に言うと、

 
「詐欺とかも思ってないし、そこまで不満もないけど
マジで参加しなくて良かった」


というところです。
 

「KBA OREJUKU2.0 class」の
ビジネス戦略はどんなのかというと
わりと抽象的な部分でもあるんですけど、
 
”やりたいことで稼いで自由を得る”
 
というのがコンセプトのビジネス戦略です。

なので

  • 自分でこれから売っていく商品コンテンツを決める
  • 販売戦略を学ぶ
 
大きくはこの2つを1年かけて学んで
形にしていくというような塾ですね。


つまり、一言で言うと”情報販売”とか
”情報起業ビジネス”みたいな
インフォプレナー側になって
自分ビジネスを作って稼いでいくという戦略です。
 
 
その戦略は月1回の動画講義で
網羅的にレクチャーしてくれはするんですけど、
 
その動画講義を聞いただけで
ビジネス初心者がすぐに吸収して実践に移せるような内容ではないです。

 
そもそも、僕と同時に参加していた人たちの
LINEコミュニティなんかもありましたけど、
そこの雰囲気は結局
 
「小西さんは、やっぱイケてるぜ」
 
くらいのノリで適当に毎日音声を聞き流していた
だけだったと思うし、

 
「俺たちは意識の高い集まりだ」
 
という雰囲気で特定の人達だけが”意識高いっぽい会話”を
繰り広げていただけな感じでした。
 
 
そのまま月日が流れ、スタートしてから2本目の動画あたりから
 
「今後、自分がどんなビジネスをやっていくのか」
 
という部分もあやふやな参加者も多いまま
進行していったというところでしょうか。
 
 
当時の「小西の俺塾」は途中退会が可能だったので、
僕は確か3〜4ヶ月くらいで辞めてしまいましたね。


それでもいま思うと相当勿体無いお金を投じたと思っています。

 
確かにこの結果を見ると、
僕が挫折したといくらでも言うことはできますが、
 
今では結果的に小西の俺塾を早い段階で
ドロップアウトした方が良かったと
本気で思っているくらいです。
 
 
で、そう思ってる参加者は確実に僕だけじゃないはず。
 
 
目に見えて成果らしいものを出している塾生も
見る限りいませんでしたし、
 
実際、今回の「OREJUKU2.0」のセールスレターに記載されている
参加者の声も、かなり実像のない空虚な感想の連発ですからね。
 
 

OREJUKU2.0、過去の「小西の俺塾」参加者の声が幼稚すぎる。

 
セールスレターの後半には
先立って前作「小西の俺塾」に参加した人たちの
”お客様の声”が複数記載されていますが、
 
どの意見も全て、
「OREJUKU2.0」に参加することのメリットの
打ち出し方が

  • 「音声講義で人間力がアップする」

  • 「意識の高いコミュニティが最高」

  • 「小西さんのビジネススキームがたくさん学べる」
 
くらいのもので、
 
 
その感想もとにかく全員が全員、
 
”良いことがありました!本当にオススメです!”
 
くらいののモヤっとした成果に終始しています。


スクリーンショット 2016-01-09 11.18.42
 
 
具体的な実績を挙げようとしている人もいくらかいましたが
 
「たった20日で150万円の成約」
 
「好きな事だけをやって稼ぐ生活を手に入れました。」
 
「マインドセットをもとに、週一回の稼働で20万円稼げるようになった。」


みたいなことをサラッと書いてるだけで、
 
その稼いだ方法に関する”取っ掛かりとなる情報”については
一切触れずに言及している参加者の声しかありません。
 
 
みんなひたすら
 
”人間力がハンパなく身につく”
 
みたいな感想に終始しているだけなんですね。
 
 
きっと僕も、あのまま「小西の俺塾」
に1年間参加し続けて”お客様の声”の依頼を受けたんだったら、
 
このセールスレターと同じような
モヤっとした結果報告しかできていないんじゃないかなと思います。
 
 
なんらかの実績を本当に残させているなら
その実績に関してはより具体的な情報を記載すればいいと思うんですけど、
 
おそらく形になるような結果を出せてるような人は
本当に皆無なんだと思います。
 
 
中には
 
「俺塾のおかげてせどりで月20万円稼げるようになりました。」
 
なんて人もいますけど、
それって、100%俺塾は関係ないですよね。笑

 
参加しなくてもテキトウなそこら辺の
情報商材でも買って少し実践すればいずれ稼げてるような金額です。


このレベルのテスティモニュアルなら
載せなくても良いんじゃないかと思うんですが、


少なくともセールスレターの参加者の声を読む限り、その多くが

「”人間力”が高まったにしては、随分低レベルなこと言ってるな。」

と思ってしまったのが率直な僕の感想です。


まぁこれはあくまで僕の個人的な意見ではありますが、

 
1つ言えそうなことは、万が一
このOREJUKU2.0で結果を出せるような人間がいるとすると、
 
その人はOREJUKU2.0に50万円を支払わなくても、
確実に何らかの結果を出せている可能性が高いということ。


1年という長いスパンで
 
「1年後、”OREJUKU2.0”のおかげでどうなった?」
 
なんていう質問は、

”人間力”やマインドを重視して教えている
この塾ではなんとでも言えてしまうのが実情です。

 
例え僕のように正直に
 
「何も得られるものはありませんでした」
 
なんて感想を1年後に言い放ったとしても、売る方は

 
「それはあなたの受け取り方が悪い。勉強不足です。」
 

の一言でどうにでも片付けることができてしまいます。
 
 
そもそも1年なんて期間があれば
「OREJUKU2.0」に関係なく
本人次第で収入も人間関係も
それなりにうまくいく可能性なんて誰にでもあるんですから。
 
 
そう考えると本当に「OREJUKU2.0」は限りなく
 
”実像のないコンテンツ”
 
だと思います。


まぁ友達作り、小西玲太郎さんに
近づいてみたいのであれば良いんですが、
 
漠然となんとなく
 
「この人が引き上げてくれるから月収300万円になれるかも。」
 
みたいな考え方で入塾を決意しても
得たい結果はまず得られないとは思います。
 
 
音声を毎日聞き込んだところで
人間力がアップさせることは難しいというのが
情弱から抜け出せた僕が、今持っている現実です。
 
 
「そんなことない!それはお前の受け取り方が悪いだけだ!」
 
と言われればそうかもしれませんが、
 
僕がバカ正直にマインド音声やマインドメールなどを
一生懸命繰り返し学んでいたつもりだったのに
根本的にコンテンツに満足できず、
 
今の意見として
 
「”小西の俺塾”は参加すべきじゃなかった。」
 
と心底思っているのは事実。
 
 
僕のように、思ったよりも「人間力」なんてものが
身につかなかったと感じている人間が存在しているのは
間違いないし、
 
おそらく潜在的には参加者の大半がこんな感じだと思います。
 
 
これは何も「OREJUKU2.0」が悪いんじゃなくて、

マインドセットだとかコミュニティみたいな、
実像のない曖昧なものを金で買おうなんていうのが
誤った考え方なんだと思います。

 
 
小西玲太郎さんのあまりの”君を稼がせます”という自信に圧倒されていないか?

デザイン性やカッコ良いライフスタイルに漠然とふわついてしまっていないのか?
 
 
もし参加するにしても、
そこらへんを冷静に自問自答してから
購入に至るべきだと思います。
 
 

そもそもマインドセットや人間力はそこまで重要か。

 
「人間力が最も重要」

というのは、言う人によって言葉は違えど
確かに正しいことだと思います。
 
 
ただ、
 
「ここで学べるマインドセットが手に入れば
いくらでも稼げるような人間になれる」
 
っていうのは結果論です。

 
ネットビジネスの参入者って、
 
「人間力」とか「マインドセット」とか
「自分のコア」とかのことを、

よそから買って簡単にゲットできる
 
”魔法のアイテム”
 
みたいに錯覚してるケースが非常に多いと思います。
 
 
これは恥ずかしながら
僕自身がそうだったからよくわかるんです。笑
 
 
で、このテの高額塾に
参加してしまうような人ほど、そういった
 
”一発逆転の魔法のアイテム”
 
のような情報を探し求めて手を出している可能性が高い。
 
 
「マインドセットは必要じゃない」
 
までは思いませんが、

 
 
そんなもの、どこかで他人からもらうわけでもなく
実践と経験の中から、わりと自分の内側から
身についていくことの方が多いように思えます。
 
 
だから何も学ぼうにも、
アウトプットやコンテンツ作りへの
実践が伴っていなければ、どんなインプットも

”知識を入れる快感”

だけを得るだけの時間になってしまいます。
 
 
「OREJUKU2.0」の”マインド音声”
のようなコンテンツ自体の価値の感じ方は人それぞれですが、
 
何かしらの結果を出すためには
実践とか行動がないことには
一つも成果を出すことはできないと思います。
 
 
まぁこんなことは提供する小西玲太郎さん側からすれば
当然の認識なんでしょうけど、
 
かつて受講者だった僕としては
 
「OREJUKU2.0」が提供してくれるコンテンツが
まだ何の成果も出したこともない受講者に対して
実践と行動を促すようなものでなかったという風には思います。
 
 
当然小難しいというのもありますし、結局は小西玲太郎さんの
 
「俺はこうやって稼げました。こうすれば、上手くいくんですよ。」
 
という理論を展開しているだけのように思います。
 
 
誰でもその通りにできるか、って言ったら
毎日マインドセットを聞いて
ただ満足してるだけのような人には到底ムリだし、
 
99%の人は実践に移せず終わってしまう
可能性の方が高いのではと思います。

まぁここは何も「OREJUKU2.0」だけじゃなくて
やっぱり実践する本人次第だとは思いますが。

 
なんにせよ、むしろ今思うと、特に
コミュニティのやり取りを傍観してる時間や
マインド音声を聞く時間は
かえって時間のムダだったな、
 
というのが僕の感想。
 
 
50万円もとってるんだったら、
 
現状に合わせて回数無制限レベルで
個別で直接指導してあげるくらいの
コンサルティングであれば人にも推奨できる環境なんですけど、
そうではありませんからね。


今回の「OREJUKU2.0」は
そこまではしてくれていないし、
そう考えたら、提供されるツールなどはまだしも
 
  • モヤモヤっとしたマインド系コンテンツ

  • 理想論に聞こえてしまう再現困難な販売戦略

  • ”実践が伴わない人同士”のコミュニティ
 
 
この環境に対して50万円という価格を
払っても、それに見合った価値はやっぱり
感じられないと思います。
 
 
”ネットビジネスでこれから稼ぐ人”が
実践へとアクションを起こす為に本当に必要なものは
 
「この方向で実践を続けていれば必ず稼げる」
 
というような、現実的なノウハウや戦略、スキルを
知ることだし、そこを示してくれる指導だと思います。
 
 
そうやって実践しながら知識を補填していくことの方が
よっぽどマインドセットは身につくはずですし、
 
わざわざコンテンツとして”マインド”という
抽象的なものを提供することが
必ずしも受講者にとってのマインド形成に活きるのかというと
そうではないんじゃないかな、

というのが僕の今持ってる意見です。
 
 
1年後、小西玲太郎さんと今回の「KBA OREJUKU2.0 class」で
一緒に走り抜けたところで

 
「まぁ、小西さんも頑張ってくれてたし、そんなに文句はないけど
特に目立って変わったことは実はなかったですね。」


っていうオチの可能性は、まぁ95%以上はあると思いますね。
 
 
小西玲太郎さんに推奨の声を送った人たちには
 
「それ、本心で言ってますか?」
 
っていうことはマジで一度聞いてみたいです。
 
 
本人は「俺塾サイコー!」って口でも言うし
自分でも思っているつもりでしょうけど、
 
自分が数十万円も費やして、
時間も労力もかけてきたコンテンツを否定したら
 
”自分は間違ってた”
 
ってことを認めるようなものですから、
参加者からあえて悪評がつくことは少ないかと思います。
 
 
 
今回は途中退会もできないから
若干タチが悪くなってますし。
 
 
小西玲太郎さんの販売力、カリスマ的なパワーは
すごいと思いますけど、
 
「KBA OREJUKU2.0 class」に入塾したとしても

 
”意識は高いつもりだけど、実践が伴っていないから
目に見える結果は出でいない人たち”


が量産されておしまいだと思います。
 
 
僕は小西の俺塾を退会してから
アフィリエイトで普通に稼げるようになりましたけど、
 
その最大の要因は間違いなく、
 
『マインドセットとか塾生同士とかの人脈は気にせず
コツコツと自身のコンテンツを積み重ねていった』

からだと分析しています。
 
 
今の僕はもっと有意義な
50万円の使い道があるのを知っていますから、
 
過去に小西の俺塾に参加した立場の僕からすれば
 
「OREJUKU2.0」は
到底人に推奨できるようなものじゃない
というのが結論です。


推奨もしない立場なのに長々と記事を書いてしまいましたが、

そんなリアルな参加者である僕の実際の感想も、
ぜひ参考にしてみてください。
 

【追記】

2016年3月時点で、クルテル小西玲太朗さんの新しいキャンペーンが
始まっていましたね。

そちらについても記事を書いたので、
興味があればこちらもどうぞ。

視聴価値なし?クルテル小西玲太郎「BENCHMARK TV」評判とレビュー

 
それでは、岡本でした。
 
 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ

キャンプ・オカモト購入者基本特典「岡本帝国」について

※新しいブログを作成しました。