こんにちは、岡本です。
 
今日は無料ながら、僕なりに
有料以上に価値のある情報をシェアしたいと思います。
 
 
アフィリエイターの決まり文句でもある
 
「有料、無料問わず有益な情報をシェアしています」
 
ということの実践でもあります。

 
ただ、これから紹介するコンテンツは
 
”有料以上の価値がある無料情報”
 
というのは本当に言い過ぎじゃないんです。
 
 
僕は基本的には情報商材のアフィリエイトで
収入を得ていますが、
 
この情報をシェアすることで
直接的な利益には繋がらないかもしれません。
 
 
でも、あまりにも”価値が有り余る”と思うので
良いものを知ってしまった上では
素直に紹介しなきゃなーと思った次第です。
 
 
「いいから、早く教えてよ」
 
という声が聞こえそうなのでそのコンテンツは何なのかというと、
 
「宇崎恵吾さんのブログ”コピーライティング至上主義者の会”」
 
になります。
 
 

スクリーンショット 2016-01-08 11.47.34
 
 
キャンプオカモトでも推奨しているライティング教材
「The million Writing(ミリオンライティング)」
の著者である宇崎さんのブログですが、
 
実は僕、これをめちゃめちゃ読み込んでます。
 
 
もし今、
 
「当ブログは来月閉鎖することにしました。
でも閲覧権3万円を支払ってくれればそのまま見れますよ。」
 
みたいな内容が宇崎さんから僕のメールボックスに届いたら
 
”迷わず”アドモールのポイントを使って急いで購入しますね。笑
 
 
これって、すでに知ってる方も多いだろうし
このブログを読み込んでいる人なら
普通に共感してくれると思うんですけど、
 
このブログ自体が、コンテンツとして
ボリュームと質の面においても
 
”ミリオンライティングよりも価値がある”
 
んじゃないかと思います。
 
 
ミリオンライティングは3980円という価格の
情報商材なんですが、
 
大絶賛の意見しかないくらい
多くの人が価格以上の価値を見出している商品です。
 
 
「成約が取れる文章(セールスレター)を書く」
 
という部分にスボットを当ててその情報を体系的に
まとめてくれているもので、
僕もかなり推奨している教材です。

 
それに対して「コピーライティング至上主義者の会」は、

  • ダイレクトレスポンスマーケティング講座
  • 稼げるブログの作り方講座
  • コピーライティング+マーケティング講座
 
こんなコンテンツもあったりして、
 
コピーライティングに併せてアフィリエイトにも
活用できるより具体的なコンテンツなどが豊富に揃っています。
 
 
宇崎恵吾さんの「ミリオンライティング」の上位版である
 
Copyrighting Affiliate Program
(コピーライティングアフィリエイトプログラム)

 
という単月9800円のプログラムよりも
教材マニュアルとしての価値は高いんじゃないかと
個人的には思っています。

 
まぁあくまでブログの特性上、
網羅的に記事が並べられているだけなので
その分自主的にガンガン読み込んでいかなくてはいけませんし、
 
コピーライティングアフィリエイトプログラムは
サポート体制にこそ本質的な価値が存在しているプログラムだと思うので
 
端的に価格だけでは比べることはできませんが、
そのくらいの価値はあるブログなのは間違いないと思います。
 
 
 

”コピーライティング至上主義者の会”正しい歩き方

ただ、欠点ではないですけど
 
”コピーライティング至上主義者の会”
 
を読み込むに当たって
僕から注意喚起しておきたい点は

 
『大事なことも、普通にサラッと書かれている』
 
ことが多いことですね。笑
 
 
宇崎恵吾さんのブログは
ほとんど画像も使わず文章ばっかりだし、
 
文字のカラーもほぼ黒だけ、
大事なところは太字のマーカーのみ
 
というシンプルなデザインなので、
ダラっと流し読みするようなブログではありません。
 
 
なのに、どの記事もコピーやアフィリエイトに関する
大切すぎることがなことが、一つ一つガッツリと
凝縮されているようなコンテンツです。
 
 
だから”コピーライティング至上主義者の会”は
 
「図書館に来て本を読む」
 
くらいのテンションで利用していけば
より価値は高まるかなと思います。
 
 
活字慣れしてない若者には
良いトレーニングになると思いますよ。笑
 
 
 

情報コンテンツの有料と無料の線引き

ということで、この記事の主張はつまり
 
 
『”コピーライティング至上主義者の会”はもしかしたら
有料教材の「The Million Writing」や「Copyrighting Affiliate Program」と
同等かそれ以上の価値がある』


ということ言いたいわけです。


でもこういうことを言うと

 
「だったらわざわざ宇崎さんの情報商材を買う必要はないということですか?」
 
「無料と有料の線引きって?」
 
「じゃあ、有料の情報商材って何の価値があるんですか?」
 
「無料でもわかる情報を有料で売ってる情報商材ってやっぱり詐欺じゃないですか?」
 
 
みたいに思う人もいるかと思いますが、
ここでもちょっとその話を。
 


僕のところにも、似たような
趣旨の質問も来たりします。
 
 
宇崎さんではなく他の人などの商品に関して
 
「この人、無料レベルの情報を有料で売ってるから詐欺ですか?」
 
みたいな質問を受けることもよくありますけど、
これって実は相当”そのままではマズい”
思考パターンなのかなって個人的には思っています。


 
そんなこと言ったら一般の本だって
何だって、この世の商品は全て詐欺じゃないかってことになりますので。
 
 
例えばボケットティッシュなんて
街中歩いてたら無料で手に入るんだから、
 
「無料で手に入るものを有料で売ったら詐欺」
 
という原則が成り立つんだったら
ティッシュ売ってるお店が全て詐欺ってことになりますしね。
 
 
それと一緒で、
どうせ今はグーグルで検索すれば基本的に
どんな情報だって手に入ります。
 
 
それを販売者が自分なりの経験なども含めて
上手くいったノウハウなどを
パッケージングしてくれたものが情報商材だったりするので、
 
そこに価格以上の価値を感じれば
それは買ってみたらいいんです。
 
 
無料でも価値の高いものはいくらでもあるし、
有料商品だろうと酷く低俗なものもあります。
 
 
なので「有料の情報」だからって
何か真新しい、秘匿性の高い情報をゲットできるわけでもありません。
 
 
情報商材って、なにも
 
”秘匿性の高い情報”
 
としての価値があるわけじゃありませんし、
 
そんな情報、インターネットで
何でも調べられるようになった今では
基本的にはほとんど存在していません。
 
(そういうのもいくつか知っていますけど…)
 
 
そもそも
 
無料だから価値がないとか、
有料だから価値があるという考え方は
 
”お金に一番の価値を置いている思考”
 
なのかなーと思います。
 
 
経験上、そういう思考のままだといつまでも
 
「知っただけでポッと稼げる情報」
 
を追い求め続ける日々が続くことが確定してしまいますので、
そういう人が周りにいたらぜひ注意喚起してください。笑
 
 
ただ「無料で手に入る情報」だと
どうしても人はアクションに移すのは難しいでしょうから、
 
そういう意味では有料教材というものは
やっぱり無料よりかは十分に価値があるものだと思います。
 
 

宇崎恵吾さんのコンテンツを更に無料で学んでみたいのなら。

この記事は無料で閲覧できるブログ
 
「コピーライティング至上主義者の会」
 
には有料以上の価値があるんだよ、という記事でした。
 


そこで更にコピーライティングに関して
無料でより体系的に突っ込んで学んでみたいのであれば

もう一つ、宇崎恵吾さんのコンテンツとして
こういう無料レポートも存在しています。
 
 
宇崎恵吾のコピーライティングレポート
 
 
このレポートはざっくり言うと
「ミリオンライティング」
を更に簡略化したようなレポートですね。
 
 
当然ですが、この無料レポートを読むまで至ってくれたなら
ミリオンライティングもぜひ手にとってみるべきですが、
 
もしもまだミリオンライティングを読んだことがないのであれば
こちらの無料レポートから覗き見してみると
質の高さがわかると思います。
 
 
僕として宇崎さんとの直接的な繋がりもないし、
ブログを公開してもダイレクトなメリットはないんですけど
やっぱり良いコンテンツだから普通に紹介したくなったというところです。
 
 
その実力がわかったのであれば
そこからは有料になってはしまいますが、
 
その先の「ミリオンライティング」や
「コピーライティングアフィリエイトプログラム」も


 
それでは、岡本でした。


その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ

キャンプ・オカモト購入者基本特典「岡本帝国」について

※新しいブログを作成しました。