こんにちは、岡本です。
 
「アフィリエイトに最も重要なものは何か」
 
と言われれば、このキャンプオカモトでは、硬派に
 
「もちろん、文章を書く”コピーライティングスキル”です。」
 
という主張を一貫してお伝えしています。
 
 
とはいえ、ブログを書くにあたって
身も蓋もない言い方をすれば、場合によっては
 
「キーワード選定」
 
が下手すればコピーライティングよりも重要です。

 
 
まぁ重要度でいえば文章を書ける能力の方が
重要だと思いますけど、
 
キーワード選定っていうのは
その文章力の前提となる部分になります。
 
 
いくら質の高い文章を書きまくっていたとしても、
そもそもキーワード選定がお門違いなものだと
誰にも読んでくれないムダな記事を書き続けるハメになってしまうので、
 
やはり最低限のキーワード選定スキルやキーワードの狙い方は
抑えておかないといけません。
 
 
セールスやライティング云々の前に
そもそもそのコピーライティングが施された記事に
アクセスを流さないと1つも始まらないですからね。

 
ブログ記事で言えばキーワードが検索エンジンにヒットしなきゃ
いくら高いライティング能力を持っていたとしても
全くのムダになってしまう可能性もあるわけです。



ということで、今回は

ネットビジネスではキーワード選定がめちゃめちゃ大切

具体的にどうやって記事を作っていくのか


この辺りについてお話ししていきます。

 

稼げない人は、意外とキーワードの概念を知らない人が多い

 
僕が企画している初心者講座とか、他の機会に
メルマガ読者さんとお話したりするときに
結構多いなーと感じるのが
 
「そもそもキーワード選定という概念を知らない」
 
ということ。
 
 
トレンド等のアドセンスや物販系のノウハウから
ネットビジネスに参入した人達からすれば
信じられない事実だと思いますが、
 
高額塾とか、”表立って目立っている系”の
起業家風情の人達を入り口にネットビジネスに参入した人は
 
”検索エンジンから集客する”
 
っていう概念が皆無なことが多いんですね。
 
 
フェイスブックなどで”表立ってる系”の
ネットビジネス起業家達っていうのは
 
「SNSを主体とするブランディング戦略」
 
を取っている人がほぼ100%です。
 
 
そういう人達は端的に言うと
 
「ブランディングして有名になれば何か紹介するだけでも稼げる」
 
みたいなことしか他人に教えられないから、
 
彼らのブログ自体もことごとく
キーワードは思いっきり適当だし、
ハナから検索エンジンから集客する気がありません。
 
 
でも、そのブランディング戦略は、
要は芸能人みたいなマネタイズ方法ですので
誰にでも実現可能な方法ではないことは
過去の高額塾の実績から見てもわかりきったことです。
 
 
僕も”そっち側”からネットビジネスを知った
元情報弱者層の人間なのですが、
 
今となってはキーワードを意識しないなんていうのは
本当に考えられないことだと思っています。

 
むしろ、それを抜いたらもはや
 
”ネットビジネスじゃないんじゃないか”
 
っていうくらいキーワード選定という概念は
ネットビジネスには必須な考え方だと思います。
 
 
冗談抜きに、未だにフェイスブックとか
YouTubeとかで無料オファーを紹介して頑張っている人達を見ると
 
「よくそれで”頑張ってます”なんて言えるよな」
 
って思ってしまいます。
 
 
そのくらい、キーワードを少しも意識しないというのは
意味不明な行為なんです。


 
今思い返してみても、僕が稼げなかった頃と
やっとアフィリエイトで稼ぎ出せるようになった時とで
大きな違いがあるとするなら、
 
 
『記事タイトルにキーワードを意識して入れ始めた』
 
というところだと思います。
 
 
まぁ今となっては記事を書くときに
ブログタイトルのキーワードを
何も意識しないで適当につけるっていうのは
マジで論外だと思うんですけど、
 
 
1年前(というか半年程前)なんて僕も
 
「キーワード入れなきゃ検索エンジンからはヒットしないの?」
 
という感じでしたので。笑
 
 
実際、ネットビジネスでなかなか成果が出ていない人の中でも
この話を聞いて「そうだったんだ?!」
みたいに思った人もいるかもしれませんし。
 
 
何回も言いますけど、
 
「記事タイトルにキーワードを入れないとその記事は検索エンジンにヒットしない」
 
ですからね。

 
知ってる人からすれば当たり前すぎることなんですけど、
本当に知らない人も多いんです。
 
 

じゃあ、どうやってキーワードをブログの記事タイトルに入れるのか?基礎編。

 
「狙ったキーワードを記事タイトルに入れないと検索エンジンにヒットしない」
 
ということはわかったと思うんですけど、
 
そうなると、いざブログに記事を書いていく際には
だいたいこの2つのアプローチが考えられると思います。
 
 
・上位表示を狙えそうなキーワードをリサーチしてから、そのキーワードをベースとした記事を書く
 
・自分なりに好きなことを書いた後、後付けで記事のテーマに沿ったタイトルをつける
 
 
ネットビジネスを始めて最初のうちは、前者のように
上位表示が取れそうなキーワードをリサーチした後に記事を書くことも
大切だと思いますが、
 
実は結構この作業ってつまらないんですよね。
(あくまで個人的ですが。)


例えば、この記事。
 


スクリーンショット 2016-01-05 14.58.02


この記事、
 
「公務員 副業 アフィリエイト」
 
という複合ワードを狙って、
 
1ページ目に表示されているライバル達の
良いとこ取りをして記事を作成して
今では1ページ目のトップに表示されるようになることができました。
 
 
という感じでキーワードに沿って記事を作って
訪問者が知りたいことを記事にして作成していくのが
ネットビジネスの基本的な集客活動なんですが、
 
 
僕はこの作業がなかなか苦痛です。笑
 
まぁやってやれないこともないんですけど、
僕の場合はこの「公務員 副業」の記事のように
 
「情報収集してコンテンツをまとめたり、キュレーションしたりする」
 
っていうのが結構ニガテです。
 
 
なので僕のとっているアフィリエイト戦略は、
どちらかというと後者の
 
「自分の好きなことを書いた後にタイトルをつける」
 
というパターンの方が多いです。

 
まぁ自分の好きなことと言っても、テーマに沿っていない
どうでも良いことを書くというわけではないんですど、
 
ある程度、自分のブログテーマの属性の人達の
悩みや知りたいことに関してのテーマを決めて
後は自分なりに好きなように書いていくというパターンです。


その後に、その記事の内容にマッチして
できるだけブログの属性に合ったようなキーワードを入れて
タイトルをつけていくというパターンですね。
 
 
例えば、この記事はそんな感じ。
 
 


この記事で伝えたい主張はあるものの、
後付けでブログタイトルに
 
「コピーライティング」「アフィリエイト」「初心者」「稼げない」
 
のようなキーワードを入れているということですね。
 
 
こういう競合が多そうなキーワードは
上位表示そのものがそんなに簡単ではないので
集客効果の即効性自体は薄いんですが、

こうやって作業を継続していけば
ブログ全体の総和としてのランクが上がって、
グーグルさん的にも今後のコンテンツがより上位に表示されやすくなってきます。



岡本亮のキーワード集客戦略

ここまで、非常に簡単ではありますが
キーワード選定を踏まえた上での記事の作り方を
説明してきました。


ネットビジネスでは、キーワード選定を抑えておかないと
全く話にならないというのが僕なりの結論ではあるんですけど、

僕の場合はキーワード選定とかには
実はほとんど時間をかけていません。


1回の記事を書くのに5分も使ってないくらい。
 
 
狙いたいキーワードをちょろっとリサーチして、
 
場合によっては
 
「このキーワードならいけそうかな」
 
くらいのノリで記事タイトルをつけることだってあります。
 
 
そんなように、僕のとっている戦略では
キーワード選定は本当に
 
”ちょろっとリサーチする”
 
くらいのレベルで十分、
狙ったキーワードで上位表示されるようになってきているんですね。
 
 
なんでこんなにキーワード選定に時間をかけなくても
上位表示を勝ち取っていけるかというと、
 
何よりも”記事の質や量”を重視した
アフィリエイト戦略をとっているからです。
 
 
要は、できるだけ
 
「長く読んでもらえる記事」
 
を書いて、訪問者に対してできるだけブログの滞在時間を
伸ばすための記事やブログ構成をしているからこそ
今では狙ったキーワードで上位表示されるようになってきています。
 
 
その上で最低限のキーワード選定を意識して
日々の集客活動を行っているということです。
 
 
ということで、僕のネットビジネス集客戦略は、
言ってしまえば
 
 
「自分の考えや好きなことを書いているだけ」
 
という状態とも言えます。
 
 
もちろん、先ほど挙げたような
 
「訪問者が知りたいことを満たす記事を作成する」
 
というマインドセットは重要だし、さっき言った
「公務員 アフィリエイト」に関する記事のような
 
「訪問者にとって便利な記事」
 
を作成していくことでも十分に集客することはできます。
 
 
でも、もしそういった
 
”ネットを使ってただ作業ベースな仕事をしている”
 
ような状態から抜け出して、
 
『好きな情報発信をしたい』
 
というのであれば、
やはり文章力を向上させるルートは避けて通れないと思います。
 
 
質の高い文章を書くだけで次々にアクセスを集めて
アフィリエイトで成約させていく戦略であれば、
 
そのままこちらの記事でもその戦略の詳細は説明しているので
ぜひ一つの参考にしてみてください。

 
こちらで推奨している商品では、
 
「最低限のキーワード選定能力を身につける」
 
というポイントを押さえたものを
僕の独自特典として付けていますので、
 
この特典付きでプログラムに参加すれば
本当に”オールインワン”な感じで
文章のスキルとキーワード選定のスキルを学ぶことができます。
 
 
「キーワードとかSEO対策とか、そういうものにはできるだけ時間を使いたくない」

 
というタイプの方には
完全にこちらの戦略がマッチしていると思いますので、
かなり参考になるかと思います。
 
 
最初にも言ったように、
質の高い記事を書く以前にも
 
「キーワード選定」
 
を全く知らないのでは話になりません。
 
 
そのキーワード選定を重点的に学びたいのであれば
 
こちらの「キーワードストライク」というものが
かなり本質的な部分でキーワード選定について
学ぶことができるのでなかなか勉強になります。

 
 
 
有料の情報商材ですけど価格がかなり安いので、
 
キーワードの重要性などに関しては全くの無知だった場合には
ぜひ抑えておいて欲しいポイントかなと思います。

 
キーワード選定を知らないと
”ネットビジネス”という分野で稼ぐとなると
かなり厳しい戦いを強いられると思いますので、
 
ぜひ今回の記事も参考にしてみてくださいね。


それでは、岡本でした。
 
 
 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ