こんにちは、岡本です。
 
インフォトップで今も売れ続けている
トレンドアフィリエイトの教材の有名どころでもある
PRIDE(プライド)について。

PRIDE(プライド)
http://pride2.net/

スクリーンショット 2016-01-03 23.51.48

 
かなり長期的に売れている人気の情報商材なんですけど、
実際のところどうなのか?
 
っていうところを僕なりにお話したいと思います。
 
 

PRIDE(プライド)戸井邦雄 レビュー

トレンドアフィリエイトっていうのは、
有名な教材であるバナナデスクさんの「下克上」に代表されるように、
 
その時の流行りモノとか、芸能系だったりの
”旬なトレンドキーワード”を狙って
爆発的なアクセスを集めてアドセンス報酬で稼ぐというものなんですけど、
 
 
そのトレンドアフィリの最大の欠点は、
作業をやめた途端、すぐに稼げなくなるような
”使い捨て記事”を量産しがちなところ。
 
 
PRIDE(プライド)は、そんなトレンドアフィリエイター達の
 
「日々の労働作業に追われるトレンドアフィリを脱出したい」
 
というようなフラストレーションを汲み取って発売されたので、
 
使い捨てにならない”長期的なキーワード”を
狙って資産となるブログを使っていくというところに特徴があります。
 
 
で、この”長期的な資産ブログを作る”という理論は
僕もかなり好きな考え方です。

 
せっかく作業をするんだったら
時流によってすぐにゴミと化していく記事を量産していくよりも
少しずつでもストックされていって、
継続的に報酬を生み出してくれるサイトを作る方がいいですしね。
 
 
でも逆に、PRIDE(プライド)が提唱している
”長期的な資産ブログを作る”という戦略は、
 
そのまま多くのネットビジネス初心者にとって
”難しい”と感じてしまっているのが現実のようです。
 
 
まぁ端的に言うと、PRIDE(プライド)のノウハウはすぐに
報酬が発生するようなものでもないんですね。
 
 
よく言われている基準として、
 
毎日コツコツと記事を書き溜めていって
3ヶ月〜半年、長くて1年くらいでやっと成果が目に見えてくる、
みたいな感覚です。
 
 
そこまで長期的になると
継続すること自体が難しいですし、
 
PRIDE(プライド)のマニュアルのわかりやすさどうとか以前に、
その戦略自体がネットビジネス初心者向きではないと思います。
 
 

そもそもそこまで長期的にトレンドアフィリをやる意味あるのか?

そもそも、トレンドアフィリエイト自体
半年も1年もかけてやる仕事でもないと思っているので
僕的にはその時点でPRIDE(プライド)という商品の存在意義を
見出せていないという要素もあります。

 
そういうサイト作りが好きだったらいいんですけど、
僕の中では、本当の資産っていうのは
 
”継続収入を生み出すサイト”
 
というよりも、
 
”いつでもセールスできる能力”

だと思ってしまうクチです。


これは何もカッコ良いことを言いたい訳ではないんですけど、

やっぱり自分の考えを発信するわけでもない
作業を数ヶ月以上かけてやるのはかなり大変だと思います。

 
なのでトレンドを3ヶ月以上実践するくらいだったら
もっと稼げる”トレンドを教える側”に回れる
情報商材アフィリエイトに移行していったほうがいいと思います。
 
 
って考えたら、PRIDE(プライド)という商品は
 
「下克上に勝とうとしすぎて手軽のはずのトレンドアフィリエイトを
実践すること自体をめっちゃ難しくした」
 
っていう商品なんじゃないかと思っています。
 
 
ササッと稼ぐことが目的であれば
下克上の方がまだわかりやすいし取り組みやすいでしょうし、
 
下克上も、プライドの発売に対抗して
さらにリニューアルしたりなどと
完全に2人で競争しているところもあったりします。
 
 
でも、こちらの記事にも書いたんですけど、
 
 
 
トレンドアフィリエイトのノウハウを学びたいのであれば
 
今となっては無料レポートでも下克上やPRIDE(プライド)以上の
クオリティのものだって実は多くあったりします。笑
 
 
という感じで、
 
実はトレンドアフィリエイトという手法自体が
覚えることもそこまで多くなくて、要は
 

「誰が教えても同じ」

という要素が強いと思います。
 
 
であれば、わざわざ買ったところで
9割以上の人が実践に移さないであろう(笑)
PRIDE(プライド)という商品を
今から購入する必要もないというのが僕が思っているところです。
 
 

それでもPRIDE(プライド)はなぜ売れているのか

それにしてもなんでPRIDE(プライド)が
今でも売れ続けているかというと、
 
やっぱり”長期的な資産を作るためのキーワード選定”という部分が
理論的に秀逸だからアフィリエイターとしても
売りやすいんだと思います。
 
 
かといって、
 
「PRIDE(プライド)のおかげで稼げました」
 
みたいな人は実は僕はあまり見たことがありません。
 
 
だから、PRIDE(プライド)を推奨しているアフィリエイター達も
”実践して良かったから”という理由で推奨しているわけじゃなくて、
 
教材として”そのノウハウが参考になるから”こそ
推奨しているというアフィリエイターが
ほぼ100%なんじゃないかとは思います。
 
 
むしろ、僕の経験上、
 
「一応、PRIDE(プライド)も買ったことがあります。」
 
みたいな人の方が圧倒的に多いように感じているので、
 
本当に難易度から見ても
 
”購入者に実践させる”
 
という要素はめちゃめちゃ弱い教材だとは思います。
 
 
となると、
 
「今からPRIDE(プライド)の購入を検討しているんですけど…」
 
みたいな初心者の人にとっては
ノウハウコレクションの1つになる可能性は非常に高いので、
わざわざ購入する必要はないかなと僕は思います。


勉強にはなる教材だし
良い商品だとは思いますけど、
”稼がせる”というパワーはかなり弱い教材じゃないでしょうか。

 
まぁPRIDE(プライド)を推奨しているアフィリエイターで
本当に購入者を稼がせている知人もいますが、その人は
 
「PRIDE(プライド)をこの企画の教科書として利用します」
 
みたいな打ち出し方をしています。
 
 
せっかく買うのであればそういう実践企画を立ち上げている
アフィリエイターから購入するのがいいのかなと思います。
(直接僕に連絡をいただければ普通に紹介させていただきます。)
 
 
ということで、
 
PRIDE(プライド)が今でも売れているのは
情報商材アフィリエイター達が絶賛しているだけであって、
 
「PRIDE(プライド)実践者」
 
達が推奨しているからではないということは
知っておいてもいいかもしれません。
 
 
さっきも言いましたが
今となってはトレンドアフィリエイター達の
無料レポートとかの方がわかりやすいこともあるので、

評判がやたらいいからといって
今更PRIDE(プライド)を買っても意味がないかな、
というのが率直なところです。


「PRIDE(プライド)」も「下克上」も、
わかりやすくて良いと思うんですけど
完全に後発組のトレンド系情報商材に”良いとこ取り”
されているのが現実です。

その”良いとこ取り”をしてるトレンド教材で
僕がまずまず推奨しているのは、先ほど挙げた

One day Article Affiliate(ワンデイアーティクルアフィリエイト)

という教材。


でも”実践重視”でとにかく短期的に稼いでみたいのであれば
「イメージングアフィリエイト」という教材は
僕自身も体験しましたが、挫折率も低そうだし
かなり成果は出しやすいかな、と思っています。

イメージングアフィリエイト


何にしても、トレンド系のノウハウは
実践したとしても1〜2ヶ月でいいんじゃないかなというのが
僕の意見です。


その後は、「トレンドを教える側」の方が
絶対に効率的に稼げるはずなので、
そういった視点でトレンドアフィリエイトを見据えてみると
良いと思います。


ということで、個人的な意見ではありますが
ぜひ参考にしてみてください。

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ

キャンプ・オカモト購入者基本特典「岡本帝国」について

※新しいブログを作成しました。