こんにちは、岡本です。
 
 
”コピーライティングが最も重要”
 
だなんてことをブログやメルマガで
いつもお伝えしていますが、
 
読者の方々とお話してると
若干の認識にすれ違いが生じたりもします。
 
 
確かに、コピーライティングこそが
 
”ネットビジネスで稼ぐのに最も重要なスキル”
 
だということに変わりはないんですが、
 
「まずどこから手をつければいいのか?」
 
という話で言えば、それは人によって変わってきます。
 


「稼ぐためにはまず真っ先にコピーライティングを学ぶべきだ」
 
という言葉は間違ってはいないんですが、
普通に考えたら、ネットビジネスで稼ぐのに

コピーライティングを学ぶよりも
真っ先に優先しなければならないことがあります。


今回はそのあたりのお話をします。
 
 

「ネットビジネス初心者はまずコピーライティングから学べ」は若干間違い

ものすごく当然なことから話しますが、
 
「稼ぐためにはまずはどこから手をつければ良いですか?」
 
という質問に対しては、明確な答えはありません。

 
それって、どう考えても”人それぞれ”だからです。
 
 
どういうことかというと、究極、
 
日本語やタイピングが怪しい人は
まずそこを鍛えていかないと話になりませんからね。

 
という風に話を進めていくと、
 
ブログやメルマガ、SNSへの投稿方法などを
全く知らない人だったり、
 
まだ”商品が売れるまでのルート”が整ってない段階の人が
ライティングやセールスを学んでも若干時期尚早な感じなんです。
 
 
アフィリエイトって、基本的には

 
媒体にアクセスを集める
 
そこで商品を売る(広告を貼る)

 
この流れでしかお金は発生しないですから、
 
 
ブログなりSNSなり、なんらかの自分の媒体の中で
 
”お金が発生するポイント”(キャッシュポイント)
 
を持ってないと稼ぎようもありません。
 
 
なので、セールススキルを覚える云々の前に、先に自身の媒体の中に
 
「キャッシュポイントまでのルートを整えておくこと」
 
の方が実は優先順位が高いんです。
 
 
なんとなく、イメージは掴めるでしょうか。
 
 
つまり、ハンバーガーショップを作るにあたって
まずはお店の外観、内装を整えて、
 
「お客さんが入ってきても商品の購入に至る」
 
までにある程度キレイにしておかないと
いけないということです。
 
 
マクドナルドの店内で、注文カウンターの場所が
わかりづらかったら誰も買ってくれるわけないんです。
 
(最悪、店の宣伝は必死にしてるくせにいざお店に読んだら
 
「そんなカウンターもないし、商品も何もありませんけど?」
 
みたいな人もネットビジネス初心者にはいっぱいいますからね。
でもそのくせ”成功したい”って…。という愚痴でした。)
 
 
つまり
 
”その媒体が機能する状態”
 
にまで最低限持っていくことが
アフィリエイトを始めるにあたってまずは優先されます。
 
 
美味しいハンバーガーを作るとか、
更に店舗をキレイにしていくとかは、その後。
 
 
それはまだ美味しいハンバーガー作りに研鑽する段階にまで
到達してないということになります。
 
 
厨房も材料も整ってない段階で、
机上の空論だけで”美味しいハンバーガーの作り方”
を学んだとしてもあんまり意味がないし、
 
そもそもやったことないから理論なんて
頭に入って来づらいですよね?
 
だから実践できる環境を準備するのは大前提なんです。
 
 
そういえば、災害派遣とかの
医療チームとかもそんな流れで活動していきます。
 
 
現場に到着したら、まずは”患者を診れる”状態を
第一優先にして活動します。

 
だから立派な施設を構えたりチームが動きやすいように
内装を整えたりするよりも先に、
 
まずは仮設テントから構えて
 
「はい、患者さんを診察できる準備が整いました」
 
というところまで持っていくことを最優先にします。
 
 
つまり「その組織が機能する状態」
を整えることがまず先なんですね。


よりスムーズに動けるように
こざこざしたものを整えたりするのはその後ということ。
 
 
そんな感じで、
 
「ネットビジネス初心者はまずはコピーライティングを学ぶべき」
 
というのは、捉え方にもよりますが若干誤りです。


ネットビジネスにおいては、まずは媒体を構える方が先です。
 
 
で、ここでいう「媒体を構える」っていうのはただ
 
「ブログを開設してます」
 
とかそういう状態でもなく、
 
まずは”とりあえず”でもいいので
 
『その媒体内で商品が売れるポイントまでのルートを整えておく』
 
という意味です。
 
 
ブログに訪問した人が、
 
そのブログで売りたい商品を紹介してるページまでへの
ルートがスムーズであるかどうか。
 
 
もっと具体的に言えば、
 
質の高い文章云々の前に
まずは落としどころ(=キャッシュポイント)となる
セールス記事を用意することが優先です。

 
で、そこへ誘導するインフラを整えるために
入り口となる記事を逐次作っていく。
 
 
ここを整えないことには、
いくらアクセスを集めようが
誰もアフィリエイトリンクまで到達してくれません。
 
つまり成約する可能性は逆さにしても0%ですからね。
 
 
商品を売る側である僕たちが
”キャッシュポイントまでの道”
を訪問者に用意してあげてないのに、
 
「なんで稼げないんだろう…」
 
って悩むのは、よく考えたら結構ワガママですよね。
 
 
文章による成約率を高めていくことに意識を傾けていくのは
この後からということです。
 
 
でも現状として、今回ここまでお話してきた
インフラが整ってないまま
 
「どうすれば稼げるのかな…」
 
と悩んでしまい、手が止まってしまっている方は
本当に多いように思えます。
 
 
むしろ僕自身も長い間こんな感じでしたから、
気持ちはすごいわかるんですけどね。
 
 

アフィリエイト初心者はどこから始めるべきか?のまとめ

まとめてみると、こういうステップになります。

 
1 媒体を立ち上げる(ブログを開設する)
 
2 キャッシュポイントを用意する(商品リンクへと誘導する記事)
 
3 そのキャッシュポイントまでの道を整える
 
4 成約率を高めていく(コピーライティング)
 
5 アクセスを集めていく(集客の入り口を増やしていく)
 
 
特にまだ慣れていなかったり、なかなか思うように成果を出せていない内は
このステップを踏んで進めていくことが
かなり重要なポイントなんじゃないかなと僕は思っています。


これは、難なくアフィリエイトで稼ぎ出せてしまった人や
既に何らかのビジネスで結果を出せている状態から
ネットビジネスに参入してきた人達には理解できない、

多くの一般人が欠かしてはいけない大切なポイントだと思いますね。
 
 
なんにしても
 
「媒体が機能する状態」
 
までを作ることが最優先だということ。
 
 
それこそが、「ブログを開設」という本当の意味です。
 
 
まぁ”記事を作る”という意味では
平行してコピーライティングを最初から学んでいくのは
大切なことだとは思いますけどね。
 
 
でもそれは、あくまで今回の
 
”媒体を構築しているという大前提”
 
があった話の上ですので。
 
 
実績とか特典とかデザインとかLP(ランディングページ)とか
ぜーんぶ後回しで良いです。
 
 
ここら辺を考え続けて足踏みして何もアクションに移さなかったら
稼げる可能性はいつまで経っても0%ですけど、
いざ店舗を整えたら売れる可能性が1%にでも跳ね上がりますからね。
 
 
そうなってはじめて
 
「後は記事を更新するだけ」
 
という状態に突入することができるんです。

 
その後は、記事を更新すればするだけ入り口も増えるから
成約率を高めながら集客していけば良いだけになれます。
 
 
といか実際、このインフラが整った上で
”熱い気持ち”で商品の魅力を伝えることができれば
コピーライティングを度外視しても
普通に成約させることができるんじゃないでしょうかね。
 
 
むしろここまで構築できる初心者が少ないからこそ、
 
「初心者に情報発信アフィリエイトは難しい」
 
みたいなプロパガンダを流布する人が
増えまくってるんです。
 
 
そんな常識、ただ
 
「トレンドアフィリ系教材」
 
を売りたい人たちが浸透させたでっち上げですよ。
 
 
「情報商材アフィリエイトは難しい」んじゃなくて、
 
今回みたいな媒体構築の正しいステップを適切に教えてる人が
少ないだけだと僕は思ってます。
 
 
なんせ、ここを丁寧に教えたとしても
全員が全員100%稼げる確信もありませんからね。
 
 
その後収入を増やしていけるかどうかは
本人の努力によるところが大きいので。
 
 
だからそんなことを教えるよりも
 
”SEO、文章力不要のお手軽ノウハウ”
 
を売った方が売る側としてはラクに稼ぐことができるから
みんなそうしてるだけなんです。
 
 
でもやっぱり気がついて欲しいのは、

そういうノウハウを売ってるのは
言うまでもなく情報商材のアフィリエイター達です。


つまり、売る側、仕掛ける側の人間です。


本当に”お手軽系ノウハウ”で稼げるんだったら、
自分で稼ぎ続けてればいいのに
それをせずに、売る側に回ってその”お手軽ノウハウ”を売る。
 
 
なんでかというと、そっちの方が
 
「効率よく稼げる」
 
からなんじゃないでしょうか。
 
 
だからやっぱり、本当に安定した継続収入を得ていきたいんだったら
いつかどこかで”売り手側”にシフトチェンジしていかないといけません。
 
 
今回のテーマでもあった
 
「媒体が機能する状態を整える」
 
までというのは非常に大切なことなんですけど、
 
ここが欠落してると、その後に何をやっても
わけのわからないムダな行為になってしまう可能性が
非常に高いと思います。
 
 
このあたりがあやふやで
思うように成果を挙げられていない場合や、
情報商材アフィリエイトにゼロから取り組んでみたい人には、
 
こちらの講座に参加されることを推奨しています。

 
 
 
今回のお話にあったような基礎的な媒体構築から始まる
アフィリエイト講座ですが、
 
この講義で学べることをすっ飛ばしたまま
活動している人が多いからこそ
なかなか”仕掛ける側”に回ることができずに
いつまで経っても”仕掛けられる側”の立場をとってしまうんだと思います。
 
 
そんな思いから旗揚げした企画ですので、

せっかくならここいらで
「仕掛ける側」にシフトチェンジしましょう。
 
 
まぁやっぱり「マジで簡単に稼げます」とは
尋問されても言えないですけど、
 
思ったよりは難しくないと思いますよ。
 
 
というか、そんな
 
「面倒で誰も教えたがらない基礎的な部分」
 
を体系立てて教えているものですので、
よりカンタンに成約することはできるとは思います。

 
なんにしても、まずは
講座の案内をご覧になって検討してみてください。
 
 
価格も異常ですし、気に食わなかったら僕のポケットマネーから
全額返金しますので、
 
少し迷って時間をロスするくらいだったら
飛び込んだらいいと思います。

 
 
 
それでは、岡本でした。
 

 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ