こんにちは、岡本です。

ネットビジネスで”手軽に稼ぐ”という意味で
考えられるベストな選択肢としては 

・トレンドや物販(楽天やアマゾンなど)のアフィリエイト
・YouTubeアドセンス
 
こういった手段が考えられます。
 
 
どちらも共通しているのは
 
「アクセスを集めるだけで収入が入る」
 
ということ。
 
 
トレンド系や物販系のアフィリエイトは
自分でブログやサイトを立ち上げて
キーワードを狙ってアクセスを自ら集めないといけないですが、
 
YouTubeアドセンスは

YouTubeに動画を投稿して、再生される”だけ”で
収益化させることができます。
 
 
どっちが”やりやすくてラクに稼げる”
 
のかはまさに好みの問題だとは思うのですが、
僕が個人的に思うに、カンタンなのはズバリ
 
「動画投稿するだけ」
 
の方だと感じます。
 

「YouTubeで稼ぐ」は誰でも簡単に始められるのか。

 YouTubeアドセンスについて一応説明すると、
再生される動画に表示されるこんな広告です。
 
スクリーンショット 2015-12-17 10.37.33
 
これを掲載することでグーグル側から収入をもらうことで稼げる方法を
YouTubeアドセンス(広告)というのですが、
 
ヒカキンさんとかバイリンガールとか、 
ああいった有名ユーチューバーは全部この
「YouTubeアドセンス」の収益で稼いでいるということです。

 
だから彼らはより多く再生してもらえるように 
楽しんでもらえる作品を日夜撮り続けて
編集、投稿して、それを職業としているわけです。
 

 
ただ、ああいう面白い動画を撮り続けて
人気チャンネルに育て上げることは
誰にとってもできるような手法でもありません。
 
ちょっとイメージするだけでも
かなりカンタンではなさそうな道のりですよね。
 
 
そういう、”有名ユーチューバー”達がとっている戦略は
「人気チャンネル戦略」と呼ばれてるんですが、
 
もうそれはほとんど芸能人と一緒の戦略ですよね。

 
それで長期的に稼ぎ続けられるんだったらいいんですけど、
結局ユーチューバーとして有名な人たちというのも
知ってる限りで数人とかですし。 
 
ギター侍の波田陽区さんも、今は仕事が減って
「下層ユーチューバー」としてかなり
危機的な状況にいるようです。
 
スクリーンショット 2015-12-17 11.18.06 
 

まぁそんなように、
 
”有名になって人気チャンネルを作って稼ぐ戦略”
 
は「誰でもお手軽に稼げる」という戦略ではないわけです。
 
 

誰でもお手軽に稼げる邪道なユーチューバー達 

でも、「YouTubeで稼ぐ方法」って実はそれだけじゃないんです。
 
 
実際に、そういった「人気チャンネル戦略」とは真逆の方法で
下手すれば有名ユーチューバー達よりも長期的に稼ぎ続けている
”裏ユーチューバー”みたいな人達も実はたくさんいます。
 
 
いわゆる、僕たちのように”ネットビジネス”として捉えて
YouTubeをモロにビジネス利用してやろうという人達ですね。
 
 
彼らがとってる戦略は「人気チャンネル戦略」ではなく
「できるだけ再生数を増やす」ことにフォーカスしたもの。
 
 
顔出し、高度な編集技術などもしないで
 
カンタンな作業のみで終わらせる動画投稿を連発して稼ぐ、
というのが”邪道ユーチューバー”達の手法です。
 
 
彼はどんな動画投稿で稼ぎまくっているのかというと、
 
「他から素材をパクってきて、カンタンに編集した動画」
 
こういうものを量産して再生回数を増やし続けています。
 
 
そんな他人の動画や素材をパクって
YouTubeアドセンスが稼ぎ続けるためのノウハウをまとめたものが
 
「evil youtuber subject(エビルユーチューバー)」
 
という商品です。
 

evil youtuber subject(エビルユーチューバー)尾上雄二のレビュー

スクリーンショット 2015-12-17 11.08.26
 
 
 
 
これ、内容も詳しくてかなり良い教材だと僕は思いましたし、
「邪道」なんて言っておいてかなり評判も良いです。
 

目次立てはこんな感じ。
 
 
 スクリーンショット 2015-12-17 10.42.24

 
実際、エビルユーチューバーのノウハウ通りの動画投稿なら
本当に20分もかからない感じです。

 
慣れたら「5分で1動画」くらいのペースで
作り続けていくこともできるでしょうし、
 
その労力と稼げる金額のリターンがかなり大きい手法だと思います。
 
 
おそらくYouTubeを眺めている時に何度も見たことあると思うのですが、
 
テレビ番組の動画や
どこかからパクってきたような
 
「著作権的に大丈夫なのか?」
 
という動画がYouTube上にはたくさん存在しているのを
ご存知かと思います。
 
 
これって、削除されないで数年も存在してるということは、
普通に違法じゃないということなんです。

 
むしろ、グレーゾーンだったとしても
YouTube、グーグル側からすれば
再生回数が増えればそれだけありがたがられて重宝される。
 
 
エビルユーチューバーではそういう法律面、著作権あたりに関しても
詳しく解説されています。
 
 
で、エビルユーチューバーのノウハウを学んで
実際にやってみればわかるんですけど、
 
言うほど”邪道”でもないし、
汚くもなんともないと僕は思います。
 
 
確かにそのまま他人の動画を拝借したりすることもありますけど、
これはどっちかというと”引用”レベル。
 
 
これが邪道だったら、他人のサイトを寄せ集めて
情報提供している「NAVERまとめ」なんて全部違法になっちゃいます。
 
 
でも、ああいうまとめサイトは
違法どころかかなり人に読まれる
価値のあるサイトになっています。

 
それと同じで、
 
「evil youtuber subject」の
 
『グレーゾーンを狙い打つ”邪道YouTuber”』
 
なんていうコピーもフックでしかないし、
 
セールスレターを読めばわかりますが、
この販売者の尾上雄二さんもかなりクリーンな人ですし。笑
 
本編では尾上雄二さんの人柄、賢さ、実力が
もっと剥き出しなってわかります。
 

エビルユーチューバーは卑怯でも何でもないと思う。

 僕が思うに、エビルユーチューバーのノウハウは
ズルくもなんともない、その得られる報酬に見合った
れっきとしたビジネスだと思いますね。
 
 
むしろ”音楽のDJ”みたいな、
 
「良いモノはもっと広める」
 
という価値を創出している
かなりクリーンな仕事だと思います。
 
 
まぁ違法や削除につながる法律的なラインに関しても
かなりわかりやすく説明されていますし
 
”邪道YouTuber”とは言うものの、
 
ただでさえ稼ぎやすいYouTubeアドセンスのノウハウを
かなり明確にノウハウ化してくれてる
教材なんじゃないかと僕は思いますね。
 
 
確かにヒカキンさんやバイリンガール吉田ちかさんのように
 
「人気チャンネルで再生回数を稼ぐ戦略」
 
をやっている人たちからすれば
少しフェアな戦略じゃないかもしれませんが、
 
 
”邪道YouTuber”からしたら、有名ユーチューバー達の方が
 
「何をわざわざそんな不安定で大変なことしてるの?」
 
という感じだと思います。
 
 
僕もよく、ついつい時間を忘れて
 
スポーツのスーバープレイ集とか
アーティストのライブ映像とかPVとか見ながら
YouTubeをサーフィンしてしまうのですが、
 
ああいった動画って、削除されるどころか
再生されればされるほど関連動画にも上がりやすくなって
何十万回、何百万回再生されているものもたくさんあります。

 
”邪道ユーチューバー”達は、そういう動画を
投稿する側の人間ということです。


もしかすると

「そんな法律スレスレのことしてまでお金儲けしたくない!」

なんて感じて、このノウハウに対して抵抗を持つ方もいるかもしれませんが、

僕の価値観からすると

いくらクリーンでフェアなことを謳っていようと
人の役にも立たないつまらない動画や
価値のないサイトを量産し続けたりする人の方が悪だと思いますけどね。


そういう意味でも、人の素材を使って
「すでに需要のある動画を投稿する」
というエビルユーチューバーのノウハウは
かなり価値のあるものだと思っています。 
 
 

どのくらい稼ぎやすくて、どんな人に向いてるのか

YouTubeアドセンスの収入の相場というのはだいたい
 
「再生回数×0,1円」
 
くらいだから、例えば10万回再生される動画を1つ作ったとしたら
その動画を一回作っただけで1万円の収入を得られるということです。
 
実際、”邪道ユーチューバー”達はそういう動画を
1本10〜20分もかからないくらいで作成し、投稿しまくっています。
 
このあたりの作業の手軽さや、
 
「YouTubeアドセンスはどのくらい稼ぎやすいのか」
 
に関してはセールスレター内でかなり丁寧に解説してくれています。
 
 
「ラクそうだから、まずは買ってトライしてみる!」
 
という勢いで購入に至っても
かなり満足できる商品ではありますが、
 
”違法の線”とか”卑怯”とかの線引きもしっかり理解した上で
このノウハウがどのくらい有効なのかを知って欲しいと思うので、
 
まずはセールスレターを読んでみるべきかと思います。
 
 
読んだだけでも
 
「YouTubeってこうやって稼ぐんだ」
 
というところは学べるので、
 
YouTubeアドセンスをやるにしても
アフィリエイターとして情報発信していくにせよ
一度は読んでみるべきだと思います。
 
手軽にお金を稼ぎたい知人や家族に
そのノウハウを教えてあげるのも良いかもしれません。
 
 
何にしても、
 
結婚式とか娯楽や趣味で
動画を編集したりするのが得意な人とか、
 
iTunesでプレイリストを作って
”自分ミックスアルバム”みたいなのを
作るのが好きな人とかは
かなり向いてるノウハウなんじゃないかなと思います。
 
 
そういう人からすれば、まさに
 
「遊び半分の動画投稿」
 
でお金を稼げるということになりますので。
 
 
YouTubeアドセンスはネットビジネスの中でも
 
「お手軽に稼げるノウハウ」
 
と呼ぶには一番ふさわしいノウハウかもしれません。
 
 
そんな感じで、エビルユーチューバーは
「YouTubeアドセンスで稼ぐノウハウ」
の中でもかなり推奨できるものだと思います。
 
 
※「エビルユーチューバー」は、
後に販売された「Giga Tube(ギガチューブ)」という
教材と併せて購入すれば
単品で購入するよりも安価に購入することができます。
 
ぜひこちらも参考にしてみてください。
 
 
 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ