こんにちは、岡本です。

インフォトップの殿堂入りもしている情報商材、
アフィリエイトディスカバリーについて。

アフィリエイトディスカバリー
http://afdiscovery.com/

 

アフィリエイトディスカバリー(小澤竜太)レビュー

メルマガを主体とした30日というプログラムを敷いた
情報商材アフィリエイトの教材です。

何もわからない超初心者からすれば
アフィリエイトディスカバリーのような

「次にやるべきことが具体的で明確な情報商材」

を1本目としてアフィリエイトに参入するのも
僕は普通に良い手段だと思います。


ただやはり、「90日後には会社にサヨナラ」
を実現させるにはかなりの応用力と努力が必要だとは思います。

「30日後に月5万円」というフレーズも
結局自己アフィリエイトの話です。

本当に右も左もわからないごく一般的な初心者であればおそらく、
カリキュラムの

「11日目は無料レポートを書いてメルぞうに提出」

みたいなあたりでほぼ100%挫折するでしょうし、

セールスレターの内容を真に受けて
チャレンジする内容でもないと思います。

本当にアフィリエイトディスカバリーだけで稼げるようになるというのは
少し難しいと思いますが、学べる路線はメルマガアフィリエイトなので
その戦略の基礎を学ぶつもりで、

「30日、とは言わず、アフィリエイトディスカバリーの戦略を軸に
腰を据えてまずは3ヶ月、半年は頑張ってみる」

くらいの”アフィリエイト入門参考書”として手に入れるのが
最も価値のある扱い方だと僕は思います。

 

アフィリエイトディスカバリーの内容

ボリュームもそれなりにあるものの、
やはりアフィリエイトディスカバリーの最大のセールスポイントは

「やるべきことがわかりやすい」

ことにあると思います。

ただ、それなりにアフィリエイトの知識があるような人からすれば
若干効果の薄そうな、無駄なノウハウも多いと感じるかもしれません。


まず第一に、超初心者が無料レポートスタンドで
思うように集客できるかというと、それはかなり厳しいと思います。

「レポートスタンドを使ってレポートを作る」

という作業そのものはぜひチャレンジするべきだと思いますが、

結局レポートスタンドを”読者集め”を目的に
利用するのは初心者にとっては得策ではない可能性が非常に高いです。

それなりに興味を引くタイトルをつけたレポートを登録したとして
いくつかメールアドレス自体は集まるかもしれませんが、

無料レポートスタンドで集めたアドレスは
どちらかというと”捨てアド”も多いので
そこから教育→販売とスムーズに移行していくかどうかは
やはりその人の情報発信力やライティング力によるものが大きいはずです。

どんな教材にも言えますが、
当然ですけどアフィリエイトで稼ぐためのポイントは

・その情報発信が価値のある(面白い)ものか

・商品を欲しくなるように文章が書けるか

言うまでもなくこのあたりだと思うので、

アフィリエイトディスカバリーで学んだ戦略をベースにして、
自分の力でライティング力やセールス力を磨いていかないといけません。

アフィリエイトディスカバリーでは
その肝心なライティングに関するパートが薄いというか、
やはりカリキュラム的に端的なものになっているので、

そこは期待しない方がいいと思います。

質の高い情報発信ができなければ
無料レポートスタンドだろうがSNSからだろうが
どこから集客しようが成約まで至らせることは困難だと思うので、
そこは自分自身で今後磨いていかなくてはいけません。

とはいえ、これはどんな情報商材にも言えることなので
アフィリエイトディスカバリー自体が悪いわけではないんですが。

30日でゼロからスタートした人が
ガンガンメルマガ読者を集められること自体が
結構ハイレベルなことだと思うので、

やはり実力を磨きながら集客していくにあたって
まず優先して力を入れていくべきは無料レポートスタンドやSNSではなく

「検索エンジンからの集客」

だと思います。

だからアフィリエイトディスカバリーで吸収すべきことは
そのメルマガで稼ぐ全体像や、戦略などの
フレームワークといったところでしょうか。


この戦略を元に30日(とは言わず数ヶ月でも)かけて骨組みを作り、
そこから

『メルマガ読者を集めていくためのブログ運営』

へと本格的に移行していくのが自動化させて稼いでいくための
ルートだと思います。

SNS集客もさわり程度だけ学ぶくらいならいいですが、
むしろ初心者の段階では無視する勢いでもいいんじゃないかというのが
僕の持っている現実です。

初心者の段階って、SNSなどの集客を学ぶことに時間を費やすよりも
ひたすら検索エンジンからの集客にエネルギーを注いでいった方が
成果が出やすいはずなので。

あとは成果報告、作業掲示板、セミナー主催、自己アフィリエイト、人脈構築…

このあたりははっきり言って「要らないのでは」と感じました。

まぁ有料の情報商材なので
コンテンツのボリュームがないに越したことはない
という意見もあるかもしれませんが

少なくともこれらのコンテンツは
初心者にとってはかえって余計な時間を使う可能性の方が
高いと思います。

僕の経験則から言って、

”ゼロから自動化の仕組みを構築していこう”

という初心者の段階では、
仲間とかコミュニティはかえって邪魔だと思っています。笑

そんなコミュニティを有効に利用できるのであればいいですが、

経験上、多くの初心者層の人が
そんな仲間内のコミュニティに時間をかけすぎて
肝心な仕組み構築作業が滞ってしまう場合が
多いように思えるので。

もちろん、上に挙げたコンテンツは
知ってて損はないことなのかもしれませんが、

だいたいゼロスタート状態の人ほど、なぜかやけに

「今やるべきことは、そっちじゃないでしょ」

というような方向ばかりに傾倒してしまう修正があるので、
そこは注意すべきかと。

そういったところに気をつけて、
大切なところだけを見極めながら
実践していくのがベターだとは思いますが、

そういう遠回りを含めて”成功への最短ルート”を辿るという
考え方もあるかもしれませんし(笑)、
ちょっとそこは人にもよるので何とも言えないです。

やはりまずはカリキュラム通りに実践してみるのが
そこも含めてベストな道筋なのでしょうか。

 

具体的な情報商材と、抽象的な情報商材のメリットとデメリット

情報商材というのは、アフィリエイトディスカバリーくらい
明確にカリキュラム化された教材くらいの方が
大半の人は行動に移しやすいのが現実だと思います。

ただ誰でも具体的にできるということはその分競争や飽和が起こることだし、
その分やっただけでは稼ぎづらいということです。

アフィリエイトディスカバリーをはじめ、

”具体的な情報商材”を手にしても
多くの人が思うように稼げない原因はここにあると思います。

だからどんな情報商材やノウハウを手にしても、

結局は自分の情報発信力を磨いていかないと
稼げるわけはないというのが結論だと思います。

だからこそ僕が推奨している教材は”自分で考える”ということが
前提の抽象的な内容のものも多いのですが、

現実的にはそれを学んだだけでは
1歩も行動に移せないという人が多いでしょうし、僕もそうだったので。


つまり推奨したい教材というのはその人のタイプだったり環境や状況によって
変わってくるものだと思います。


ただその上で、これからアフィリエイトを
スタートさせていく多くのビギナーにとって

・良質なノウハウだけど、抽象的すぎて1つも行動に移せなかった

・ちょっと融通が利いてなくて遠回りなこともあるけど、
アクションには移していくことができた

この両者のどちらに価値を感じやすいかというと、
程度にもよりますがやっぱり後者だと思います。


抽象的なアフィリエイト教材というのは
「初心者向けじゃない」というよりかは、経験は問わず

「頭の良い人、それを聞いて行動に移していける人向け」

なんですね。

で、それを勉強しただけでさらっと成果を出せるような人は
放っておいても勝手に成功する気質の人も多いと思います。

なのでアフィリエイトディスカバリーのように
具体的すぎるノウハウは、

”初心者向け”と表現するよりは

”普通の人向け”

という表現の方がピッタリだと思っています。

ただその戦略が具体的で明確に示してある分、

”誰にでもできる作業”

だけをこなしても稼げるわけではないというのが
”具体的な情報商材”の最大のデメリットだと僕は思っています。

なので僕が思う”成功への最短ルート”の理想としては、

「抽象的な教材に頑張って取り組んでひたすら実践に移していく」

ことだと思うのですが、

現実問題として、
目の前のやるべきことがわからないと
なかなかアクションに移していくのが
難しいという人も多いです。

だからこそ、”目の前のやるべきこと”が明確にされた
具体的な情報商材を手に取るときには

「結局、稼ぐためには自分の実力を高めること」

という前提を持って取り組むべきなんじゃないかと思います。

結論としては、アフィリエイトディスカバリーは
右も左もわからない初心者が
アフィリエイトの基礎を固める一歩目として
手に取るには推奨できます。

ただ、あくまでこの教材を叩き台として利用するくらいの
気概でいる方がより教材の価値は高まると思いますので、
そのつもりでチャレンジする方がいいんじゃないかなと思います。

 

アフィリエイトディスカバリーを活用する特典

ということで、猛烈に

「誰にでもオススメできる最強教材です!」

とまでは言えませんが、

やはりビギナーにとってはわかりやすく、
多くの人にとって価格以上の価値を感じられる教材であるので
「アフィリエイト入門参考書」にはピッタリだと思います。

ただデメリットとして感じたのは、

先に挙げましたが無料レポートスタンドからの集客に頼りすぎると
おそらく思うように稼げないということ。

なので僕からは、その「読者を集める」と言う部分を補講する

「ゼロからスタートするブログ集客マニュアル」(PDF74ページ

を特典として提供させていただきたいと思います。

アフィリエイトディスカバリーは
ブログに関するノウハウがありません。

なので、僕からの特典コンテンツにて

『メルマガ読者をブログを利用して集める』

ことに特化したブログ運営に関する戦略を
提供させていただきます。


アフィリエイトディスカバリー自体も初心者にとっては良い教材だと思いますが、
僕の特典と併せて活用することでより高い集客効果を発揮できるはずです。

「アフィリエイトを一から学んでみたい」

「まだネットビジネスで稼いだことがない」

「何もわからないので、具体的なステップの元、アフィリエイトにチャレンジしたい」

こういった場合の初心者にはかなり参入しやすいノウハウだと思うので、
ぜひチャレンジしてみてください。

アフィリエイトディスカバリーを特典付きで購入する



それでは、岡本でした。

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ

キャンプ・オカモト購入者基本特典「岡本帝国」について

※新しいブログを作成しました。