こんにちは、岡本です。

2010年に発売されて以来、王道教材として
多くのアフィリエイターが大絶賛する
アンリミテッドアフィリエイトについてのレビューです。

そんな大絶賛するほど良い教材なのか。
またアンリミの特徴である「具体的」であることの弊害について
僕なりに考えていることを書いてみました。

 

アンリミテッドアフィリエイト(株式会社ミスリル)小林憲史 レビュー

アンリミテッドアフィリエイト(株式会社ミスリル)
http://www.unlimited-affiliate.jp/

完全な初心者、これからアフィリエイトを始めていこうとしている場合には
やっぱり良い教材だと思いました。

図解とかもわかりやすいし、
アフィリエイトで稼ぐための必要な知識も
具体的に十分に学べます。

ただそのノウハウやテクニックが網羅的にまとめられた教材ですので、
本当に”教材”とか”教科書”という色が強い商品だと思います。


アンリミテッドアフィリエイト自体は良い教材だと思うのですが、

アンリミテッドアフィリエイトを売ってるアフィリエイターの多くは

「アンリミのおかげでこんなに稼げました」

という実績画像を載せて売っています。

そんな感じでさも「アンリミをゲットするだけで稼げるよ」
みたいな言い方をしている人も多いですが、

そういう売り方はちょっとどうかなとは思います。

 

ノウハウが非常に具体的な分、実践する人によっては
融通が利かない場合もあるケースが多発すると思いますので。


「アンリミテッドアフィリエイトをそっくりそのまま
真似して頑張ってもなかなか稼げない。」

実際のところ、そんな

「アンリミを実践したけど稼げなかった」

というケースは例に洩れず、人に価値のある情報提供ができなくて
挫折していったんじゃないかと思います

なので情報商材アフィリエイトで稼いでいくためには
記事に価値がある、面白いかどうかが最も重要だと思うので
そういう意味でもアンリミテッドアフィリエイトはあくまで
1つの教科書として参考にする意識で扱う方が価値があると思います。

実際、アンリミの特徴である「キラーページ」なんかも必要ないと思うし、

SNS集客とか「慣れるための趣味ブログ」とかの必要性も
結構疑問に思うところもあるのでどうしても

「稼ぐために余計なものまで網羅してある」

感は否めません。

 

アンリミテッドアフィリエイト系のアフィリエイターの特徴…

あと個人的な意見なんですけど、
アンリミテッドアフィリエイト系列のアフィリエイターは
なんか僕が目指しているところとは違うような印象があります。笑

まぁ稼げてるんだったらやっぱりすごいんですけど、

なんと表現していいのか、アンリミ系アフィリエイターって

『職業=アフィリエイター』

みたいな意識の人が多いイメージを僕は勝手に抱いています。

まぁ職業はアフィリエイターなのは
事実なんだからどうでもいいんですけど、

僕たちって、別にもともとアフィリエイターという職業になりたくて
アフィリエイトをやってる訳ではないですし、

どちらかというとアフィリエイトをやりたい人というよりかは

「経済的自由を掴みたくて情報発信をしていく」

というスタンスを目指している人も多いんじゃないかと思います。

でもアンリミ系列の人ってどうしても

「情報商材を”仕入れる”」

「情報商材をランク付けする」

のように、情報商材が主体の媒体運営になってしまっているので
自分が主体の情報発信がされていない人も多いように思えます。


多分、そんなスタンスでしか記事を書けていない人って
おそらく言うほど稼げてはいないだろうし、

アンリミ系で本当に稼げてる人の記事は
そんなアンリミイズムを継承しながらも
やっぱり読んでて面白いことが多いです。

だからアンリミで学べるノウハウや戦略がどうこうよりも
やはり重要なのは価値のある記事や面白い記事を書く”情報発信力”なのかなと思います。

要は、アンリミテッドアフィリエイトをバカ正直に実践していっても

「アフィリエイト実践記!」

みたいなめっちゃつまらないブログになってしまう
可能性も十分にあるし、むしろそういう残骸ブログもたくさん見受けられます。

なのでアンリミを愚直に実践し続けると
つまらないレビューブログに成り下がる可能性もあるので
そこは柔軟性を持って対応しないといけないと感じました。

だから何度も言うようにアンリミはあくまで参考の1つ。

そのくらいで取り扱う方がより価値が高まります。

後はノウハウが具体的な分、初心者にとっては
かなり有用性の高い教材たとは思いますが
その具体性が必ずしも良いことかどうかということですね。

 

具体的なアンリミテッドアフィリエイトVS抽象的な新世界アフィリエイト

アンリミテッドアフィリエイトとは対照的に、
ノウハウが抽象的かつ、情報発信の主体が
情報商材レビューではなく「自分のキャラクター」にスポットを当てた教材もあります。

そんな自分が打ち出す”理想の未来”を主体とした
情報発信をしていくというテーマのものが
「新世界アフィリエイト」という教材。

新世界アフィリエイトは、

「ひたすらレビューしてるだけのアフィリエイトはやめよう」

みたいなコンセプトを打ち立てて発売されたものです。

新世界アフィリエイトは2012年に発売されているので、
先立って発売されたレビューブログノウハウである
アンリミテッドアフィリエイトを
アンチテーゼに置いて発売されたものだと思います。

どっちがお勧めかというと
まさに「その人の状況による」と思います。

右も左もわからない超初心者なら
アンリミテッドアフィリエイトがわかりやすいだろうし、

アフィリエイトに取り組んでみたけど、なかなか
稼ぎ出すことができないという場合は
新世界アフィリエイトがビタリ稼げるきっかけになったりすると思います。

超初心者が新世界アフィリエイトを手に取ると、
”勉強になっただけで何にも行動に移さない”ケースの方が多いかもしれません。

まぁこのあたりの話はどんな情報商材でも当てはまる話だと思うので、

そもそもサポート体制のない情報商材というのは
あくまで1つの教科書を買うつもりでフラットな感情で
手に取るべきだと思います。

個人的にはその抽象度の高さも含めて
新世界アフィリエイトを推奨していますので、
こちらの記事も参考にしてみてください。
新世界アフィリエイトのレビュー記事

僕としてはアンリミテッドアフィリエイトはやっぱり
無駄なハウツーやテクニックも多いと思うし、

「わからないことを検索する手間が省ける」

くらいの利便性で手に取るべき教科書どまりというところの感想を抱きました。

超初心者にとってはもっと良い教材に感じるとは思いますが、
この教材の価値としてはそのくらい。


それでもアンリミテッドアフィリエイトを手にしたい場合は
手厚いサポートを特典としてつけているアフィリエイターから
購入するべきかと思います。

でも冒頭にも言ったように

「アンリミをゲットするだけで稼げるよ」

という売り方をしているアフィリエイターから買うのは
ちょっとお勧めできません。

アンリミテッドアフィリエイトを現実的に”1つの教科書”
として捉えているアフィリエイターのサポートを受けて
購入するのが一番かと思います。

ということで、”アンリミ購入はやや否定派”の僕である意見も踏まえた上で
僕の他の記事もぜひ覗いてみてください。

それでは、岡本でした。

 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ

キャンプ・オカモト購入者基本特典「岡本帝国」について

※新しいブログを作成しました。