こんにちは、岡本と申します。

この記事のテーマはズバリ

「高額塾は絶対に稼げない」

という理由について。

ネットビジネス業界には、与沢翼さんをはじめとしたネオヒルズ族系列の人達や
SKナレッジさんという会社が全盛期の頃に流行らせまくっていた、

”高額塾”や”高額キャンペーン”

という形式が未だに販売され続けています。

最初にメルアドを登録させて、
動画などのコンテンツを逐次公開していって

「コメントをくれたらプレゼントをあげます」

と言って参加者意識を高めて、テンションが高まったところで
「◯月◯日一斉募集開始!」と塾生を募集するというあの手法です。


だいたい、こう言ったキャンペーンの後には
価格と価値が完全に割に合ってないような低質な高額塾などが
20~30万円という価格で販売される、というのが鉄板のパターンです。


 

僕もたまにはそういうキャンペーンをチェックしたりしますが、

「懲りずにすげー煽ってるな…」

っていうキャンペーンばっかりです。


で、結論を言ってまうと
この手の高額キャンペーンなどに参加しても
販売者たちが言ってるようにポンポンと稼げる確率はほぼ0%に近いんですね。


こう言ったキャンペーンって、ネットビジネス業界では
もう数年も前から同じ手法で連発されていて、
ロクに結果を出せた人を輩出できた試しがないんです。


そんな散々な結果なのに
なぜ今だにこの手の詐欺まがいなキャンペーンが横行してるのかというと、
今だにこれらに対してお金を払ってしまう客層がたくさんいるからってことなんです。


こういった高額塾の特徴は
先に購入者を期間限定で募集しておいて、
そのコンテンツの提供は一斉スタートの後日になるというところです。

でも、本当に価値の高い情報を提供してくれる高額塾なのであれば
こういう期間を決めた売り方はする必要がないんですね。

その理由などをこれから説明していくのですが、

ここを理解すれば今後一切
高額塾に手を出すことはなくなるし、

「これだとまず稼げないだろうな…」

ということがキャンペーンをパッと見ただけで
すぐにわかるようになります。

だからもしこの記事を読んでいるあなたが
そういうキャンペーンにあれこれと目移りしてしまってる状態で、

”一体、どの情報を信じれば良いのかさっぱりわからない”


という状態に陥ってしまっているなら、ぜひ続きも
読み進めてほしいと思います。

そしてこの理由をできれば色んな人に伝えていって欲しいと思っています。笑

僕も、本当に早い段階でこんな事実を知っていれば良かったです。

ムダなお金を使いすぎましたので。

 

なぜ高額塾は売り切ってからコンテンツのスタートを一斉に開始するのか

なぜ高額塾のキャンペーンなどは購入者を先行募集して
コンテンツ提供は一斉にスタートさせるのか。

それはまさに、販売者側が

「そうしたほうが売れるから」であり、むしろ
「そうしないと売れないから」です。

こういう募集の仕方をしている高額塾というのは、
コンテンツ提供開始までそもそも中身が確認できません。

なのでどんなに紹介したくても
「稼げそう」などという予想でしかものが言えないので、

中身を確認してからその”質”を優先して
商品を紹介するようなアフィリエイターは
推薦したくても紹介できないっていう状況です。

本当に価値のあるコンテンツを出しているのであれば
募集期間を決めて先に金額を徴収する必要はありません。

申し込んでくれた人に対して普通に
どんどんコンテンツを提供していき、
その人達にどんどん評判を広めていってもらえばいいからです。


良いコンテンツであれば参加した側も
自然に人におすすめしたくなるはずです。

でも先行逃げ切り型の高額塾はそういった手法はとりません。

その理由はもちろん

「そうしてもいいことがないから」


なんです。

つまり、高額塾を運営する主催者側は、
最初から募った人達を稼がせるつもりも稼がせる自信もないんです。

口コミでその商品を広めてもらえる
自信がハナからないし、

そういう中身を見て判断するアフィリエイターに
中身を見られると不都合なことが多いということを
自分たちでも最初からわかっているんです。

だから期間を決めて、”期待感”だけでお金を払ってもらわないと
売り上げが立たない。

「徹底的なサポートをしたいから」

「あまりに多くの人にノウハウが知られると飽和する」

などと言った理由をつけて
期間も人数も限定して販売していますが、

実際のところ募集期間もダラダラの伸ばして
できるだけ多く売るという行為は
もはや常套手段として行われています。

しかもサポートもびっくりするほどおざなりだし
そもそも販売者本人ではなく
アルバイトにサポートさせるというのも当然のように行われています。

なので、先行募集してコンテンツは後出しの情報商材や
高額塾というのは、その時点でほぼ「アウツ」と考えた方が
妥当だというのが僕の意見です。

実際、歴史が証明しているというレベルで
本当に多くの参加者を稼げたというような塾は
1つもないんじゃないでしょうか。

たまに”教え子です”的な立ち位置で
成功者として表に出てくる人などもいますが、

そもそも本当はカツカツに稼げていない可能性も普通にあるし、
たまたま引き上げられて目立ってしまっただけということも多いです。

仮に本当に実績をあげていても、
そういう人はそんな塾に参加しなくても成功できてる、
もしくはすでにそれなりのビジネス活動をしていた人間である確率の方が高いと言えます。

だから、先行募集型の高額キャンペーンというのは
もう開催の目的が「参加者を稼がせる」
ではないのは明らかなんです。

本当の目的は、当然ながらその塾の売上で自分たちが儲けるため。

そういう売り方をしている塾やキャンペーンというのは、その時点で

 

「自信はほとんどないけどきっと稼がせますから
(まぁあなた次第だけど)、先にお金をください。」

 

少し落ち着いて考えてみれば、
こう言ってるようなものだということが見えてきます。

僕もかつては、結構な数の高額塾に甘い夢を持って参加していた
コテコテの”情報弱者”でしたが、

少し自分の頭で考えればわかったことなのにと、
なかなか後悔しています。

高額な商品を売りつけようとしている人は

「自己投資できない人は成功できません」

のようなことは必ず言ってくると思いますが、
それは本当に自己投資でもなんでもなく、
ただの献金になる可能性が非常に高いですね。

冷静に判断すればわかることなんですけど、

何も持ち合わせていない素人が”なんらかの情報”をただ知っただけで、
いきなり億万長者になれるなんてこと、普通に考えてありえないですよね。

そもそもんな

「誰でも稼げるノウハウ」

がこの世に流出するわけがないんです。

そんなノウハウ持ってる人からすれば、自分でバイト雇うなどして
システマチックにビジネスを組んで行った方が利益が上がるはずなんです。

でもラクしたい願望の強い傾向にある初心者層は、

心のどこかで、そんな

”魔法の一発逆転アイテム”

みたいなノウハウを求めてしまうんです。

どうすれば詐欺まがいな情報商材に騙されなくなるか。

消費者側がそんな状態を避けるには、
第一に知識量が大切だと思います。

少し前の僕も完全に”搾取される側の人間”でしたけど、(笑)
勉強していくうちに客観的な視点が身についてくるはずです。

そもそも、ネットビジネスに置いて

「どうやってお金が発生するのか」

という部分が見えてくれば、煽り系ノウハウや高額のノウハウは
間違いなく稼ぎようがないことは
結構簡単にわかってきます。

そういう視点で見ていくと、だいたい、どの無料オファーも

「そりゃあないでしょう。」

っていうほどおかしなノウハウなんですね。


で、”稼げる情報かどうか””自分にも実践可能かどうか”という部分を
簡単に見分けていく方法として、

「ノウハウの説明がしっかりとされているかどうか」

稼げる可能性が極めて低いであろう情報商材や高額塾の特徴として、

「セールスレターで関係のない話ばかりをしている」

という傾向があるということに僕は気がつきました。

というのも、そういう商品はそもそも
稼げる見込みのない商品をハナから売るつもりなので、

ノウハウをじっくり説明してしまうと
”稼げなさそう”と思われてしまうんだと思います。

だからこそ

「このノウハウのおかげで借金地獄から抜け出しました」

「海外旅行中にビーチでパソコンを3クリックするだけで」

「家族に贅沢をさせることができます」

こんな感じの話ばかりである意味ごまかして、

恐怖心を煽ったり、得たい未来を見せることで
ゴリ押しするしか売る手段がないんです。

もちろん、全部の商品が「煽ってるから詐欺だ」
というわけではないですが、

そういう

”全面的に感情に訴えかけようとしてるセールスレター”

は、中身が低俗な可能性もそれなりに高い傾向にあると思います。

また、中身も見えないような高額系のキャンペーンを
適当に紹介しまくっているアフィリエイターも同様に
僕はもうあんまり信じていません。

その理屈は一緒です。

中身もわからない商品を売ろうとしてるから。

僕もかつて、それなりに有名なアフィリエイターから
高額塾を買ったことがあります。

彼の特典として「手厚すぎるサポート」や
その他の盛りだくさんのコンテンツが付けられていましたが、

一度何かで彼に連絡してみたらまるっきり無視されたし、
約束どおりの特典は1つも提供してくれませんでした。

彼は今でも「家族共同事業!トライブ!」と言って活動していましたが

表立って笑顔で写真や動画に出演している人たちの
戦略なんてそんなもんなんです。笑

表立って活躍しているアフィリエイターというのは、

いい人っぽい立ち回りで知名度を上げ、顔を売って

”期待感だけで商品を買ってもらう”

ことでお金を得ています。

それで稼げるならいいですけど

人脈とか時代とかに左右されるような戦略だし、
僕はそれは本当の実力だと思いません。

その戦略の”再現性”としては
まさに芸能界のような極めて低いものだし、

何より

「相手を稼がせるつもりが最初からあまりない」

というスタンスがどうかと思います。

信頼して買ってくれてるのに
相手にロクに結果を出してもらうことができず、

更にそれを平気で裏切る行為をしたり。

それで”家族の幸せ”とか語って、
理念だけで人を集めてロクなノウハウは持ち合わせていない。

この世の中は、逆さまって感じです。笑

それが詐欺だとは思わないし、
本人達もそこまで悪気はないんでしょうけど。

たとえ本当にいい人だったとしても、
その人のやってる行為は価値のある行為とは
あまり思えませんし。

というか実際、高額キャンペーンや無料オファーを紹介しまくってる人たちも
根っから”騙してやろう”みたいな悪い人もそんなにいないですよね。

でも悪気がなくても、
低俗なものをこの世にバラまいてる人は
やっぱりタチが悪いし、価値のない行為だと思います。

結果として参加者をロクに稼がせていない高額塾。

中身も理解せずそれを無責任に広めようとするアフィリエイター。

それを買う消費者。

もう全部に原因があって、全員悪いんだと思います。

そんな活動に人からお金をもらったり、
そんな活動をしてる人にお金を払ったりする価値があるのか。

そんなことをよく考えるようになれたからこそ、
僕も人に提供できるような人間に少しずつ
成長できるようになってきたと思います。

でもやっぱり一番変わるべきは消費者側だと思います。

多くの初心者層がそういうウマそうな話に
引っかってしまってる現実があるからこそ
そういう詐欺まがいな商品が今でも絶えないんだと思います。

”詐欺まがい商材が無くなる方法”

で最も効果的かつ現実的な方法をあげるとすれば、
やはり”消費者側の意識”を高めることだと思います。

「ちょっと図星かも」

と感じた人は、僕のメルマガに登録して
アクションを起こしてみてください。笑

僕のメルマガではそういう
”仕掛ける側”の視点も持つことができるものですので。

情報弱者から成り上がるのに必要な情報を
提供しているつもりですので、興味があればぜひ。


岡本の無料メルマガ講座


途中、知ってる人からすれば
”名指しレベル”で批判もしてしまいましたが、(笑)

僕も僕なりに、人に価値のある情報を提供できるように
実力を高めていきたいと思っている次第です。


※こちらにも似たような内容のコンテンツを追記しました。


ネットビジネス高額塾などの無料オファー案件は100%稼げない理由

それでは、岡本でした。