こんにちは、岡本です。

ネットビジネス業界では、
情報商材を買い漁ってはなかなか成果を出すことができない人を
”ノウハウコレクター”って呼びます。

稼げそうな気がして商材を買ってみたけど、
いざ中身を覗いてみても

「うーん…なんか自分には合ってないかもしれない…」

と感じてしまい実践にはロクに移さない。

実際は地味な作業も多くて、
そうそう簡単に稼げるわけじゃなくて、
途中で挫折してしまう…

そしてノウハウのせいにしてまた違う教材に手を出してしまう…

これがノウハウコレクターの鉄板パターンです。

ノウハウコレクターは
お金と時間だけをただムダに浪費してるだけの状態という感じです。

僕自身も長らく稼げないノウハウコレクターだったんですけど、
この状態は時間も労力もお金も、
すべてがもったいないです。

毎日稼げない不安や自分への焦燥感とかを感じてて、
休日とかも思いっきり遊べないというか、
かなりもどかしい宙ぶらりんな状態です。

そんなんだったら、
最初から「稼いでみたい」なんて思わなきゃ良かった、
なんて思ったこともあるくらいです。

 

ノウハウコレクターな人の原因

ノウハウコレクターがなんでロクに実践に移せないのかというと、

やたらと煽りつけてくるセールスレターも悪いですが、

やっぱり買っても何もやらない本人に原因があります。


ノウハウコレクター出身の僕から言うと

基本的に情報商材を買うとき、

『これを買いされすれば自分は稼げて、人生が変わる』

と感覚がマヒさせられて
購入ボタンを押してたなーと今では思っています。

だから、情報商材を魔法のアイテムのように思って
購入に至ってしまうんですね。

金運ブレスレットとか、壺とかのノリと
なんら変わらないんだと思います。

買えば人生が変わると思ってしまう。


でも結構な数の高額塾や情報商材を買ってきましたが、

”これさえあれば稼げる”

みたいなツールやノウハウやデバイスは
この世にはまずもって存在していません。

もし自分がそんなノウハウの持ち主であることを
考えればわかると思いますが、

そんなノウハウを持ってたら
自分でバイトなりを雇って独り占めすればいいですよね。

わざわざ販売するってことは、
販売者側からすればその情報を売った方が利益になるからこそ
売ってるだけです。


「あなたはコアや軸が見つかってないから成功できていない。」

とか

「稼げないのは、目標設定してないからです。」

とかの自己啓発的な教材やセミナーも一緒です。

確かに人それぞれ、その要因はあるのかもしれないけど

マインドやコアを何かの
”一発逆転の魔法のアイテム”みたいに
錯覚してしまう人が自己啓発系にハマってしまうようです。

もちろん僕もそんなケがありました。

長い目で見たら、人間としての意識、思考や習慣も
少しずつ変化させていくことは可能かもしれませんが、

いきなり

「これを知っただけですぐに人生が変わる」

などという脳の変化は科学的にも起こらないようです。

あったとしても、それは短期的な変化は思い込みレベルの一過性のものにすぎません。


客観的に考えてみると、

そんなんであっさり購入のアクションを起こしてしまう人なんて
どう考えてもその後のビジネスで
人様からお金をいただくなんてできなさそうですよね。


まぁ、”自分で稼ぐつもりのない客”にも買わせてしまっているのは
これまでの悪評高い販売者達の、
煽って売りつけるマーケティングに原因があるんじゃないかと思います。

本来、入るべきじゃなかった人を
この世界に入れてしまったんですから。

彼らのおかげで、本来ビジネスには向いてない属性の人を
ネットビジネス業界に呼びつけてしまっていると言っても
間違ってないんじゃないでしょうか。

ネットビジネスはそんな人ばかりだからこそ

「◯%は稼げない」「難しい」なんて言われているし、
社会的にも胡散臭いと言われている原因だと思います。


反対に言えば、そこをきちんと認識できれば
成功するのは言うほど難しくないと思っています。

僕もノウハウコレクターの間は公務員として働いていましたが、

「まだ稼げてないから作業に取り組まなきゃ」

という思いから仕事終わりに
時間を割いて作業をしていたつもりでした。

家族と外出しても、まだ稼げてないという不安感から
遊びにも集中できません。

全てが上の空のまま、それでも稼げないまま
時間が過ぎて、それでも何故か

「このノウハウではない」

と思い始めてまた新たな教材を買っては、
どんどんお金も消費していきます。

この状態って、本当に幸せじゃないと思います。


努力すら中途半端、でも引くに引けなくて
お金を突っ込んでしまう。

本当に長い間、僕はどうかしてました。


なので、もし自分がノウハウコレクターを自覚しているのであれば
まずは道を1つに絞って一心不乱に取り組む以外に突破口はないと思います。

どっちにしろ”知っただけで稼げるようになれる情報”なんて
存在しないんだから、そんな情報を探し回るのは時間も労力もロスするハメになります。

そしてできるだけ短期間で決着をつけた方がいいです。

「3年かけてじっくりやろう」

という感覚も悪くないのかもしれませんが、
より短い期間に覚悟を決めて集中させた方が
能力の高まる幅がデカくなります。

スポーツでも勉強でも同じで、

例えばスキーとかボードを
20年連続で毎年1回ゲレンデに行くより

1年に20回ゲレンデに通った方が間違いなく上達します。

英語をゆっくり覚えようと思って
何年もダラダラ勉強してる人よりも、

数ヶ月という短い期間で、1日数時間でも集中して
勉強してた方が自分のモノになりやすいです。

まぁ僕、英語はあんまり喋れないんですが…


とにかく、ネットビジネスで言えば
3〜6ヶ月くらいが軌道に乗る目安として言われていますし
僕もそう思います。

もちろん、ダラダラ取り組んでても
方向が間違ってなければ成果はいつか出るかもしれません。

でもその場合って、やってる作業が”資産”として
積み重なってないことをやってる場合が多いです。

毎日コツコツと、誰にも見られないような
日記みたいな記事を一生懸命継続していても意味がないじゃないですか。

短期集中した方が結果的に一番”ラク”なのは間違いありません。

じゃないと、自分やお金だけでなく
家族すら犠牲になってしまうので。


もともと「これを買えば稼げる!」なんて
シンデレラみたいなストーリーはこの世界には存在しないんだから、

中途半端にカンタンに稼げそうなノウハウを追い求めるくらいなら
本当にさっぱりと諦めた方がいいです。

まずは1本にでも絞って、購入したノウハウに
真剣に取り組んで実践してみるべきです。

きちんと実践していけば、優良とされる情報商材のノウハウであれば
基本的にそれなりに成果は出てくるはずです。

もちろん、一人で黙々と取り組んでるだけでは
途中で投げ出してしまったり、
進むべき道を少しずつ踏み外していくこともあるかもしれません。

そんな時に後ろからアドバイスやサポートをしていくのが
紹介したアフィリエイターとしての役割だと思っています。

少なくとも、僕はそういうアフィリエイターを目指しています。


僕が紹介する情報商材は
基本的に僕自身が実践してみて
上手くいく方向を正しく導けるものを推奨しています。

きちんと実践さえすれば、

必ずその教材において得たい結果を得られるように
サポートしていくつもりですので。

”挫折あるある”で多いのは、

「本当にこの作業をやり続ければ稼げるようになるのかな…」

という不安から、次第に作業ペースが落ちていくというパターンです。

でも、いっぺんうまくいったことのある人は

「この作業を続けてたらうまくいく」

ことを知っているからこそ
成果が目に見えるまで作業を続けることができます。

だから、一度成功してしまえば(実力がついてしまえば)
落ちることはないんですね。

これが宝くじに当たっただけの人と、
お金持ちに”なるべくして”なった人の違いでもあると思います。


つまり、うまく行くことを知ってる人と一緒に
1つのノウハウに取り組んでいけば

「それで大丈夫!」
「ここはこうした方がいいかも!」

とアドバイスすることができるから
基本的に上手くいく以外に道が限られるんじゃないかと思います。

結構シンプルなんですが、これが僕とか
アフィリエイターの仕事でもあると思います。

そうやって経験を積んでいっぺん成功していけば
そのノウハウでそのまま自分で稼ぎ続けることもできるし、

人に稼ぐ方法を教えて収入を得ることもできます。

まずは、せっかくこの世界を覗いてみたのだったら
ぜひチャレンジしてみて欲しいと思います。

今後あなたのビジネスのサポートする人間として
僕を仲間に加えてもらえたらと思います。


推奨情報商材の一覧

それでは。岡本でした。