僕の人生を変えるきっかけともなった「Copywriting affiliate program」についてレビュ-してみます。
 
 
情報商材というカテゴリ-の中で個人的には最もオススメしたい商品なのですが、
あまり激推ししても参考にならないと思ったので、
このプログラムを利用して結果を出せるようになった今、
あえて辛口気味にレビュ-してみたいと思います。
 
 
結論は今も昔も変わらず、

「DRMとコピ-ライティングを学びたいならぜひ一度は参加してみるべき」

だと思っています。
 
 

キャンプ・オカモトは、「Copywriting affiliate program」によって「稼げるブログ」に変化を遂げた

 
「Copywriting affiliate program」は、
「キャンプ・オカモト」の基盤となっている教材です。
 
 
僕の場合、「Copywriting affiliate program」を購入する前までは
何をやっても上手くいかず試行錯誤を繰り返していたんですけど、
このプログラムを学んでからは、本当に道が一つに絞られたように思えます。
 
 
今、自分がやるべきことが明確になり、
どの作業が不必要で、どこにエネルギーを注ぐべきなのか。
 
 
そんな、結果を出すまでの最も効率の良いル-トを僕に教えてくれた教材です。
 
 
キャンプオカモトが「稼げるブログ」に生まれ変わる
きっかけとなったプログラムなので、
 
「まずどこから始めればいいのか?」
 
と尋ねられれば、僕は真っ先にこれを推奨することにしています。
 
 
僕のケ-スで言えば、「Copywriting affiliate program」に参加してから
2ヶ月後くらいに生まれて初めて成約が生まれて、
(確か)半年後くらいには月収100万円くらいのラインには到達していたと思います。
 
 
もちろん、誰にとっても必要で、
参加してすぐさま稼げるようになれるプログラムだと思ってはいません。
 
 
たまたま僕が本気になれるきっかけになった教材がこれというだけで、
もしかしたら、本気になれるきっかけさえ掴めれば何でも良かったのかもしれません。
 
 
でも、本当に素晴らしい教材だと思うので、
DRMやコピ-ライティングを学んでみたい!
と思い立ったなら、ぜひ前向きに参加を検討してみるといいと思います。
 

Copywriting affiliate programってどんな教材だ?

 
「Copywriting affiliate program」の概要はセ-ルスレタ-に書いてありますが、
 
・教材マニュアル
・添削・コンサルティング
・各種サポ-ト
 
が含まれたプログラムなので、
情報商材とも言えるし、コンサルティング商品とも言えます。
 
 
以下からは、
「どんなコンテンツなの?」
という話をそれぞれ僕の見解を交えながら1つ1つ解説していきます。
 

本編「Copywriting Affiliate」

 
プログラムのメインとなるマニュアル「Copywriting Affiliate」では、
「コピ-ライティング力を駆使したアフィリエイト戦略」が解説されています。
 
 
「こうやってブログとメルマガを作っていきましょう」という、
大きな骨組みを解説したマニュアルになっているので、
要するにこれを参考にしながらこれからの作業を実践していくことになります。
 
 
・どうやってブログやメルマガを作っていけばいいのか
・アフィリエイト記事はどうやって書けばいいのか
・どういう手順で進めていけばいいのか
 
 
などの、DRM戦略における基礎的な部分をここで理解することができます。
 
 
キャンプ・オカモトも、
だいたい、ここで解説されているステップを参考にして実践を進めていったものなので、
根本的な骨幹や基礎を固めるのに参考にしていくパ-トとなります。
 
 
ただ実は、画期的な真新しいノウハウとかの解説があるわけではありません。
 
 
DRMのことを多少知っているような中級者くらいの人が読んでも、
もしかすると「こんなもんなんだ」くらいで終わるかもしれません。
 
 
僕の場合は、何をやっても上手くいってなかった頃に読んだので、
むしろその戦略のシンプルさに肩透かしを食らったような印象を持ちました。
 
 
ボリュ-ム重視のアフィリエイト教材とは違い、
マニュアル自体は余計な言及はせずに無駄を省いた印象があります。
 
 
宇崎さんの師匠は、
 
「出来るだけ余計なところに労力をかけない方が結果的に成果を出すのは早い」
 
という考え方の人なので、
このマニュアルはその点を徹底させたいという意図があるように思えます。
 
 
当時の僕にとっては、
 
「細かいテクニックとか色々あるかもしれないけど、大切なポイントはこれだけですよ」
 
と思い知らされたような印象を受けました。
 
 
一見、ハデさはないし普通のことしか書かれていないんですけど、
だからこそ重要なポイントばかりを記載してくれているんだな、というのが僕の解釈です。
 
 
だから色々と斬新な知識やテクニックが書いてあるわけではないので、
ワクワクとか、興奮とかはあんまりないかもしれないので気をつけてください(笑)
 
 
当たり前のことをコツコツと積み立てていくだけなのが成功のコツなんですけど、
そういう、誰も言わないような事実をきっちりと伝えてくれている教材というイメ-ジですかね。
 

別冊「The Million Writing」

 
こちらはコピ-ライティングの教材で、
単品でも購入することができます。
 
 
 
 
元々はこの「The Million Writing」がコピ-ライティング教材としてリリ-スされて、
その後に「Copywriting affiliate program」が販売されたという経緯があります。
 
 
つまり、
 
「The Million Writing」を活用するためのDRM戦略をマニュアル化して、
更にコンサルをつけてリリ-スされたものが「Copywriting affiliate program」
 
ということになります。
 
ちょっとややこしいですかね。
 
 
ミリオンライティングの目次などは販売ぺ-ジに詳しく記載がありますが、
 
・どういう文章が興味を惹きつけられるのか
・どういう文章が信頼・共感を得られるのか
・どういう文章が行動(成約)に繋がるのか
 
という部分を軸に話が進んでいきます。
 
 
セ-ルスレタ-を書くことを前提とした
コピ-ライティングについて解説されているので、
原理原則系の話が中心です。
 
 
「ネットビジネス大百科」のことを知っている人ならイメ-ジできるかもしれませんが、
あの教材の木坂さんのコピ-ライティングパ-トのマニュアル版、
のようなイメ-ジでいいでしょう。
 
 
・・・というような原理原則系の教材なので、
ネットビジネス初心者の人にとっては、
最初に読んでもいまいちピンとこない人が多いようです。
 
実は僕もそうでした。(笑)
 
 
ただ内容が難解というわけでもなく、
理解できないというわけではないです。
 
 
「それをどう活かしていくのか」
 
が経験や自信の乏しい人にはなかなか見えづらくて、
だから「で、どうすればいいの?」という状況に陥りやすいのかな、と思います。
 
(その辺の解決策などは、僕からの特典コンテンツなどで解説しています)
 
 
でも、このミリオンライティングは、
人によっては「こんなにレベル高い教材がこの価格なんすね!」くらい感動する人も多いです。
 
 
僕も今でもよく読み返しますが、
自分のレベルが上がってくるにつれて
新しい学びを得られるいい教材だと思います。
 
 
これは短期的なテクニックを求めるつもりで読むのではなく、
 
「自分の脳みそを鍛えよう」
「購買心理やセ-ルスについて学びましょう」
 
みたいな心構えで読むべきマニュアルでしょう。
 

メ-ル・スカイプなどを利用した通話コンサルティング

 
販売ぺ-ジに記載があるように、このプログラムでは、
期間中ならいつでも販売者(宇崎さん及びその師匠)にコンタクトを取ることができます。
 
 
メ-ルで直接わからないことや聞きたいことを質問してもいいですし、
 
「直接お話を伺いたいのですが、お時間を調整していただけると幸いです」
 
というような旨を伝えれば、
すぐにスカイプ通話に対応してくれます。
 
 
僕のケ-スで言えば、メ-ルして24時間以上待ったことはありません。
 
「平均メ-ル返してくれる速度」は6〜12時間以内という感覚でしょうか。
 
 
ただ彼らも血の通った人間だし、
あくまで個人で運営している人達ですので、
大企業のカスタマ-サポ-トみたいな乱雑な活用をするつもりの人は参加を控えるべきでしょう。
 
 
また、初めてのスカイプ通話の時は、個人的には師匠はちょっと怖い印象を受けました。
 
 
まあそれは勝手に僕が
「5億円ライタ-ってどんだけの大物だよ…」
などと畏怖の念を抱いていただけで、
実際に関わってみるととても親切で誠実でいい人です。
 
 
だからあまり遠慮せず、(常識の範囲内で)バンバンコンタクトしまくってみるといいです。
 
 
「岡本さんから買いました」
 
って伝えれば、きっと少しくらいの失礼も許してくれると思います。
 

”億”を稼ぎ出すコピ-ライタ-による文章全般の添削サ-ビス

 
こちらは、師匠の方へ月一回のみお願いできる、文章添削サ-ビスです。
 
 
このプログラムの最大の価値はここにこそあると僕は個人的には思っています。
 
 
ブログ記事やメルマガ記事の原稿などを提出すれば、PDFに添削事項をまとめて返答してくれます。
 
 
こんな感じで返ってきます。
 







































※黒字が依頼者の元となる原稿で、赤字が師匠の添削部分です。

 
セ-ルスレタ-にあるように、
 
「なぜそのような添削を行ったのか」
「なぜそうすべきなのか」
 
などの理由付けの部分がとにかく超具体的です。
 
 
もしかすると、最初はびっくりするくらい修正すべき点だらけで、
ポカ-ンとする可能性もあるかもしれません。
 
 
でもそうやって、他人に自分の文章をチェックしてもらうことで、
飛躍的に文章力がアップしていきます。
 
 
ここで添削してくれたPDFはおそらく一生モノの、
自分だけの参考テキストとなることでしょう。
 
 
また、僕の場合は、僕経由で購入してくれた人が実際に受けた添削PDFを、
購入者専用メルマガとかでお互いに共有し合ったりしています。
 
 
そのように、他人の事例を読むだけでも飛躍的に文章力がアップするくらい勉強になるサ-ビスなので、
この添削のためだけに単発でその都度プログラムを購入する
という利用方法をする人も沢山いるくらいです。
 

専属の技術者を従えての徹底した技術サポ-ト

 
僕の場合は、参加当時は初心者というわけでもなかったので
この技術サポ-トを利用したことはありませんが、
ブログの設置作業や、各種カスタマイズ作業などの
細かい作業工程をバックアップしてくれる環境を提供してくれています。
 
 
こちらも、その都度質問したいときに連絡するという形です。
 
 
ただこのプログラムの戦略において、
そこまで高度な作業工程を要することは少ないので、
ほとんどが自力で解決できることばかりだと思います。
 
(多少ブログとメルマガの使い方を理解していればそこそこやっていけます)
 
 
でも今からスタ-トする初心者にとってはありがたい環境だと思うので、
テクニカルな作業系に自信がない段階なら積極的に利用するべきでしょう。
 

師匠へのコピ-作成依頼及びジョイント権利

 
僕はこのジョイント権利を利用したことはありません。
 
ですが、すでに何らかのコンテンツを持っている人からすれば、かなり美味しい話だと思います。
 
 
僕は今ではインフォプレナ-(コンテンツ販売者)としてのコンテンツもあるので、
案が固まり次第、師匠に何か持ちかけたいな-、とかあれこれ模索しています。
 
 
「岡本さんなら販売者側としてコピ-を依頼してもらってもいいんですけどね」
 
ということを師匠が直接言ってくれていたので、
このような提案は柔軟に対応してくれると思います。
 

コンサルティングセミナ-参加権利

 
僕の知る限りは、2017年2〜3月にかけて、彼ら主催のセミナ-が開催されていました。
 
 
参加した際の詳細はこちらの記事などに書きました
 
 
 
 
購入者にはそのような案内が優先的に行われているので、
確かに「参加権利」と言えます。
 
(でも宇崎さんのメルマガに登録してても普通にそういう連絡は知らせてくれると思います)
 
 
また、「Copywriting affiliate program」を購入条件としたセミナ-も
単発的に開催していることもあるので、
この辺はただのいい文句でないことがよく分かります。
 

宇崎恵吾メ-ルマガジンによる媒体紹介

 
こちらも僕は利用したことありません。正直、依頼するのに抵抗があります。笑
 
 
さすがにある程度媒体のパワ-を持っていないと
このサ-ビスを利用するのに気が引けてしまうと思いますが、
きっとある程度のレベルまで媒体を作ることができれば快く対応してくれると思います。
 

保証

個人的には返金申請をしたことはありませんが、
販売者さんの姿勢を見る限り普通に返金対応は間違いなくしてくれます。
 
(ミリオンライティングなどでは返金事例は僅かながらあったようです)
 
 
ただこんな打ち出し方を返金ありきで買う人間も増えてしまうので、
個人的には「こんな保証、なくせばいいのに」と密かに思っています。
 
 
返金を依頼しちゃうようなマインドの人って個人的にはあまり好きではないので、
最初から「返金があるなら買ってみようかな」というマインドの人は買うべきではないでしょう。
 

販売者はどんな人?

 
ここからはちょっと箸休め的なコラム的内容になってしまいますが、
販売者である宇崎さんとその師匠についてをちょっと紹介したいと思います。
 

宇崎恵吾

コピーライティングスキル向上を目的とした
「コピーライティング至上主義者の会」という名目のブログを師匠と運営。
(これだけでも有料で販売してもいいんじゃないかくらいのクオリティ。)
 
 
文体の印象と、実際の見た目や話し方のギャップがありすぎて、
直接彼と会った人はほぼ高確率で顎が外れるほど驚く。(と思う。)
 
社交的な性格で、芸能界関係との人脈もあるっぽい。
 
むしろブログやメルマガの中の宇崎氏と本人は全くの別人なので、
個人的には「宇崎恵吾という作品」を見るつもりでコンテンツを学ぶ姿勢がいいと思う。
 

「宇崎恵吾の師匠」通称Yさん

宇崎さんが「師匠」と仰ぐ年収数億円クラスの起業家。ついでに岡本も勝手に「師匠」と仰ぎ始める。
 
 
プログラムではコピーライターとして紹介されているが、
アフィリエイターやインフォプレナーの他にも様々な収入源を持つすごい人。
 
プログラムに参加して、コンサルティングをお願いすれば普通に本名を名乗ってくれる。
 
もともとは宇崎さんが勝手に師匠のセールスレターをパクり始めたことがきっかけで師弟関係が始まったらしい。

 
全盛期は20近くのアフィリエイトブログを1人で運営し、月1ペ-スでコピ-ライタ-の仕事を請けるなど、仕事の鬼。
 
好きなジブリ作品は「魔女の宅急便」。
 

実際に添削サービスやコンサルティングを受けてみてどうだったのか?

 
「Copywriting affiliate program」はむしろサポ-トやコンサル体制が売りのプログラムなので、
おざなりな対応とかはこれまでもこれからもきっとないと思います。

少なくとも僕は、販売者さんに対してそのくらいの信頼感を持っています。


メールで連絡しても基本的には数時間位で返答してくれます。
 
 
アドバイスは「なぜそうすべきなのか」
などの根拠や理論を明確にした上で教えてくれるので、とてもわかりやすいです。
 
 
ただ、ぼんやりとした質問や、他力本願丸出しの
「これでいいかどうか添削お願いします」
みたいな投げやりな質問をしても明確なアドバイスは出せない、
と師匠も言っていましたので、あまりにも雑多な質問などはしづらい環境だとは感じました。
 
(友達じゃないので仕方ないですけど)
 
 
なので、具体的にどのようなアドバイスが欲しいのかなど、
事前に質問や相談の意図や目的を明確にした上でアドバイスを求めるのが良いでしょう。
 
 
スカイプ通話にも柔軟に対応してくれるので、
今でも相談したいことがある時は連絡しています。
 
(ちなみに、スカイプを使った音声のみの顔を合わせない通話です。)
 

サポ-トを依頼する際の注意点

そして、このプログラムを受ける際に知っておいて欲しいことがあって、
それは、師匠の方から、参加者に対して積極的にコンタクトをとってくれる訳ではないという点です。
 
 
中には、師匠のことを「冷たい」とか「受け身の姿勢」とか、
酷い場合は「向こうから連絡がないから詐欺だ」などと評価する人もいるらしいのですが、
そのように、「向こうから積極的に声を掛けてきてくれるコンサル」
を求めているような人にとってははあまり意味のないサポ-ト体制かもしれません。
 
 
例えば車屋さんや服屋さんとかのお店に行ったら店員さんが積極的に声をかけてきてくれますが、
そんな感じで、こちらが黙って対応を相手に任せてたら向こうから話を進めてくれるような姿勢ではないです。
 
(なに当たり前のこと言ってるのって感じかもしれませんが)
 
 
だから、積極的にこちらからどんどん質問しようという意欲を持って臨んだ方が
ずっと価値があると思います。
 
 
 
僕も、師匠や宇崎さんに対して最初はク-ルで怖い印象を一方的に持っていましたが、
でも実際はそんなことないので全然大丈夫です。
 
 
むしろ話題の引き出しも多くて、
ヘタしたら芸人とかよりも話が面白いです。
 
恐れずに馴れ馴れしくいきましょう。
 
 
先ほども言いましたが、
 
「だって、岡本さんがそう言ってましたよ!」
 
などと言えば、きっと「へへっ」くらいは笑ってくれるかもしれません。
 
ただ、どうなっても責任は持ちません。
 

 デメリットや注意点を改めて

 
僕は個人的にこのプログラムによって人生を変えることのできた人間なので、
どうもひいき目に見てもこのプログラムを猛プッシュしすぎてしまうクセが出てしまいます。
 
 
ここまでも出来るだけそんな感情を抑えて書いてきましたが、
改めて客観性を持たせる上で、CAPのデメリットをアラ探ししてピックアップしてみました。

 
もし「イメ-ジしてたのと違った」と満足してもらえなかったら誰にとっても残念な話ですので、
検討の前に以下のデメリットとなる部分も参考にしてみてください。
 
マニュアル自体はシンプルで、あくまで「コピ-ライティング能力の向上」を前提に戦略が解説されているので、スキルや知識を身につけるまでに時間がかかる
これはプログラムのデメリットでも何でもないんですけど、
DRMという手法に取り組んでいく以上、
どうしても「すぐに稼げるようになる」というような性質のようなものではありません。
 
 
セールスレターにも「努力してください、苦労してください」という言及があるように、
これから頑張って自力でゼロから文章を書くつもりがないのであれば、
宝のもち草れになってしまう可能性もあるので注意が必要です。
 
キ-ワ-ド選定や集客に関するノウハウの解説がやや乏しい気がする(から勝手に特典でそこを補うコンテンツを用意しています)
これは販売者さんの

「コピ-ライティングスキルさえあれば勝手にアクセスは集まってくる」

という強者ならではの考えがあってのこの構成だと思うのですが、
個人的にはここはもっと補足したほうがいいポイントだと感じています。
 
 
僕自身がこれまで質問をもらってきた経験からも、
やはり最低限の「集客スキル(キ-ワ-ド選定スキル)」に対する理解は必要ですので、
僕の方からはその点を補う特典も用意しています。
 
サポ-トを積極的に受ける意欲がないと一歩間違えると「抽象的すぎて実践できない」となる
 
前述したように、「Copywriting affiliate program」はマニュアル自体は比較的シンプルで、
かつ「こうしてください」とノウハウや作業を押し付けてくるような構成になっていません。
 
 
ですので、おそらく経験の浅い初心者さんの場合は
「もっと具体的に示してくれたらいいのに」などと感じる人も少なからずいます。

(そういう教材を求めている場合は、「アンリミテッドアフィリエイト」とかがオススメです)
 
 
ただ、このあたりはマニュアルや教材に頼るだけでなく、
積極的に販売者へのサポ-ト依頼や添削依頼をすれば全て解決できる話です。
 
 
つまり、このプログラムは総じて
「サポ-ト、コンサルティング環境ありき」
でこそ真価を発揮する商品だと僕は思っています。
 
 
 
以上の点が人によってはデメリットと捉えられる可能性もあるので、
これらを許容できないようであれば購入を控えたほうがいいかもしれません。
 
 
また、
 
・文章を書きたくない人
 
・やるべきことを自分で決められない人
 
・他人から指示された通りに作業を進めていきたい人
 
・ビジネスに時間が取れない人、取るつもりのない人
 
・「あっちから声かけてくれないと頑張れる気がしない」って感じそうな人
 
こういう人はきっとプログラムに参加しても
そこまで大きなリタ-ンを得られないので、参加するべきではないでしょう。
 
 
まあマニュアルのみが欲しいのであれば、
単月で購入するという手段もアリなのでまずはそうするのもいいと思います。
 
(※決済システムの都合上、次の月が始めると自動で更新されるので、
単月購入の場合は必ず月末までに退会手続きをしなければなりません。)
 

Copywriting affiliate programの総括


個人的な話で言えば、僕はこのプログラムに参加していなければ、
今頃も鳴かず飛ばずで路頭に迷っていた可能性も十分あります。
 
 
とっくにネットビジネスは諦めていたか、
何かいまだに転売とか頑張ろうとしていたか、
「やっぱFXだろ!」「仮想通貨だろ!」ってなってたか、
まあパラレルワールドのことはよくわからないですけど、

とにかく、DRMに対して真剣に向き合えるきっかけになったのが
この「Copywriting affiliate program」です。
 
 
宇崎さんの師匠は、根本として
 
「PDFなどのマニュアルだけでネット越しの他者を成功させることはできない」
 
「人を成功させるためには、直接言葉を交わしながら徹底して教え込んでいくしかない」
 
というような考え方を持っています。
 
 
それを出来るだけ低価格で実現できるようにしてくれたのがこのプログラムなのかな、と思っています。


ですので、前述したように、このプログラムは総じて
「サポ-ト、コンサルティング環境ありき」
でこそ真価を発揮する商品だと思います。
 
 
サポ-トを受けるのが苦手な人(受けるつもりのない人)や、
マニュアルや情報そのものをゲットするだけで稼げるようになるのでは…
と考えている人にとってはおそらく肩透かしとなるプログラムでしょう。
 
(ただ、サポ-トを受けずとも、各種マニュアルのみでも十分満足する人は多いです)
 
 
逆を言えば、サポ-ト環境を積極的に利用できる人にとっては
この上ないくらい価値のあるプログラムになると思います。
 
 
経験の浅いうちは「どんな質問をすればいいんだろう?」
とか「こんな質問したら失礼なんではないか…」などなど、
恐縮して上手くサポ-トを利用できない人も多いです。
 
 
僕自身も、サポ-トやコンサルをお願いするのは苦手なタイプでした。
 
 
でも今思うと、初心者の時からもっと遠慮なくガンガン質問していればよかったと思います。
 
 
最初は誰しもわからないことだらけだし、
多少の失礼なんか恐れずどんどんスカイプやメ-ルで質問しまくったら良いと思います。
 
 
例え変なことを聞いて赤っ恥かいたとしても、
そういう失敗話もオリジナルで貴重なコンテンツになるし、
後できっと笑い話にもなるはずです。
 
 
僕もきっと、何年か前は師匠に呆れられるレベルで素人っぽい質問とかも平気でしていたはずです。
 
というか、今でもそんな質問ばっかりしてる気もします。
 
 
でも、そのおかげで今があると思っています。
 
 
最初からセンスある人でない限り、誰しもがこういう道を通ってきていますし、
僕自身のコンサルティングの経験上、
多少の失敗や恥は恐れず遠慮なく質問しまくるような姿勢の人の方がやはり結果を出すスピ-ドは早いです。
 
 
というよりも、
 
 
A 何を質問していいのかわからないし恐縮だから質問しない
 
B 怪物クラスのトッププレイヤーに直接ビジネスを教わる
 
 
冷静に両者を比較してみたら、
どちらを選択するのがプラスになるのかは火を見るよりも明らかです。
 
 
「Copywriting affiliate program」に参加すれば、
一人で黙々と実践していたら試行錯誤するであろう時間を大幅に短縮できるので、
いずれにしろ大きな収入を目指している人なら検討する価値は大いにあります。
 
 
DRMやアフィリエイト、コピ-ライティングを
本気で学びたい人にとっては絶対に役立つコンテンツです。
 
 

Copyrighting Affiliate Programキャンプオカモト限定特典

 
現在、キャンプオカモトからの
Copyrighting Affiliate Programに対する限定特典として、
 
「コピ-ライティングアフィリエイトプライマリ-」
 
という月額制の通信講座を用意しています。
 
 
詳しい内容は以下より別途ご案内している資料の方に記載していますが、
簡潔に内容をお伝えしておきますと、
 
 
【本編】
 
・岡本によるコピ-ライティング・DRMに関する動画・音声セミナ- (週一回ペ-スの配信)
・”プライマリ-参加者限定”メ-ルマガジン講座 (不定期配信)
 
 
【追加コンテンツ】※購入後、即時受け取り可能
 
・CAPに対してこれまで岡本がお付けしていた各種特典コンテンツ全て
・「宇崎さんの師匠」メルマガバックナンバ-
・Copyrighting Affiliate Program添削レポート集
 
 
このようなコンテンツを特典として提供しています。


師匠は根本的に、
「初心者でも稼げる方法を教える」というような考え方を持っていません。


それよりもむしろ、
「強くなるように鍛えていくしかない」というような、
どちらかというと昔の武道家みたいな思想の持ち主なので、
その点において、僕の方からこの通信講座で
「弱者の成り上がり戦略」を教えるつもりでバックアップしていきます。
 
 
「このプログラムを実践し、結果を出すことのできた僕が教材を深く講義していくコンテンツ」
 
になっていますので、
もし興味があればこちらのご案内資料の方も確認いただければと思います。
 
 
 

一緒に、師匠の強さの秘密を学びましょう!
 
特典申請の方法
決済ぺ-ジにて、
必ず以下ような表記を確認してから申し込まれるようにお願いします。








決済完了後、「特典ダウンロ-ド」の欄から特典コンテンツ受け取りのご案内をしています。

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ

キャンプ・オカモト購入者基本特典「岡本帝国」について

※新しいブログを作成しました。