こんにちは、岡本と申します。

10月くらいから無料キャンペーンをやっていましたが、

バナナデスクさんの弟子らしい、えのやんさんという人の
『Mi6(エムアイシックス)』という期間限定の高額塾が
12月7日からスタートするそうです。

Mi6(エムアイシックス)えのやん、バナナデスク、柏崎勇 株式会社MOVE

スクリーンショット 2015-11-13 23.04.34

 

http://mi-6.club/letter/admall/


驚異的に長いセールスレターでしたが、
僕の理解力が乏しいのか
肝心のノウハウの説明がめちゃめちゃわかりにくいです。

”YouTube動画を使った物販アフィリエイトで半年後には月20万円”

ということを言えばいいのに、
モチベーションだのサポート環境だの…

つまり、セールスレターの9割はどうでも良い話。

それで募集期間を限定して20万円ほどの参加費を募っている高額塾ですから、

関係のないお金の不安や欲望の話をして
全力の限りを尽くしてこの高額塾を売ろうとしてる、
という印象を受けました。

本当に誰でも稼ぐことが可能なノウハウなら、
丁寧に誰にでも理解できるようにそのノウハウの有用性、具体性を
腑に落ちるように説明すればそれだけで十分だと思います。

でもそうはせず、9割はノウハウに関係のない
ストーリーやモチベーションの話。

中身の見えない高額塾なのでそのノウハウについては
レビューしようもありませんが、
セールスレターから見るにかなり奇抜なノウハウです。

YouTubeで物販アフィリエイト…

むしろ”ただ新しそう”というだけで、
かなり効率の悪そうなノウハウを提唱しています。

Mi6のセールスレターはMr.X(仙人さん)が大好き

あくまで予想ですが、

このセールスレターを書いたのは
過去に”コピーライティング協会”を開催していた
株式会社A-プログレスの児島俊之さんという人だと思います。

SKナレッジの佐藤文昭さんの部下だった人らしいですが、
アレックスせどり塾などをはじめとした高額塾系を始め、
他にもアナ雪やゴルゴやルパンなど、コスプレ系のキャンペーンの
コピーを書いたりコンセプトを決めたりしている人です。

まぁこの予想が外れても別にどうでもいいんですが、

そういうタッチのセールスレター。

「狂った科学者のような実験と検証の日々…」
「ありえない投資案件」
「スッキリしてください」
「今は決断しないで下さい」

などのコピー。

Mr. X(仙人さん)系列のコピーを写経しすぎて
とにかく人間の欲望に言及しようと一生懸命なセールスレターでした。

とにかくそのノウハウや、
提供してくれるコンテンツについては
非常にあやふやな説明でしたが、

要は15分くらいで作れるペラ動画を作成して、

それをSEOに強いらしいYouTubeドメインとやらを使って上位表示させ
物販のアフィリエイトで稼ぐノウハウのようです。

あとは業界初の”朝礼動画”でモチベーションを維持させたり、
”ミッション管理システム”という環境をとってイヤでも行動してもらったり…

それでおよそ20万円。塾期間は6ヶ月間。

募集期間を限定している理由はやはり

「ライバルが増えてしまうから」

らしいです。

Mi6のノウハウ、YouTubeで物販アフィリエイトは意味があるのか?

利用者が多いからこそメリットのあるYouTubeで動画を作成して、
あえてSEOから集客する。

しかもお金の発生するポイントは、
報酬単価の低い物販アフィリエイト。

このMi6という高額塾はこう言ってるんです。

もしかしたら僕の読解力が乏しいだけかもしれませんが、
基本的なキャッシュポイントは間違いなく物販アフィリエイトです。


それだったら素直に15分程度で作れる動画投稿で
YouTubeアドセンスで稼いだ方がどう考えてもラクそうですし、
そこから成約型のアフィリエイトに応用していくノウハウも存在しています。

エビルユーチューバーとか、
ギガチューブとかがまさにそうです。

Giga Tube(ギガチューブ)


バナナデスクさんもこれらの教材が存在してることは知ってるだろうし、
バナナデスクさん自身でも

「YouTubeトレンドマーケティング」
「パイレーツオブYouTube」

などのYouTube系のノウハウを販売しています。


せっかく利用者数の多いYouTubeを利用するんだったら
素直にそうすればいいし、

動画を使ってわざわざ検索エンジンというステージに
戦場を移さなくてもいいと思います。

バナナデスクさんって人は、何でもいいから
ただ情報販売で稼いでるだけみたいな人ですよね。

奇抜なだけで何とも信憑性のないノウハウですから、
きっとマジで稼げないノウハウなのかなって
どうしても思ってしまいます。


実際、動画が検索エンジンで上位表示されているのを
見ることはそんなに多くないですし。

「この動画が見たい」

という時に入力するキーワードじゃないと
動画ってあんまり上位に来ていないのが現状です。


そもそもMi6のキーポイントとなる例の
YouTubeドメインのおかげで
仮に上位表示されたとしても、

「その商品が欲しくて検索している見込み客」は

その動画のペラページを読んでからその動画に誘導されるがままに
商品の購入に至ることがあるでしょうか。

多くの人は、何かの商品をネットで買い物するときに
わざわざ動画サイトにアクセスしないと思います。

しかも、素人が作ったような動画なら
なおさらすぐにページを閉じてしまうそうです。


検索エンジンで上位表示してくれるサイトって、原則的に

”質の高い情報を提供してくれるサイト”

だったり

”訪問者が満足してくれるサイト”

です。

現状、そういうサイトをグーグルさんは評価して
上位にあげてくれていますし、
今後もその姿勢は変わらないはずだと思います。

グーグルさんがそんな崇高な理念をいきなり捻じ曲げて、

「やっぱ、YouTubeドメインが最高!!一番上ね!!」

とスタイルを変えるなんてどう考えてもなさそうですし。笑


だから15分程度で素人が作った動画が
バンバン SEOの上位を勝ち取ること自体が怪しいんですが、

たとえ、そんなサイト達がいっとき上位表示されたとしても
低俗な情報しか提供していないサイトは
すぐに訪問者からページを閉じられてしまいます。

そんな動画から商品の成約に至るなんて
更に考えにくい。


でもmi6で言及されているのはあくまで

「質の低いコンテンツでも上位表示を勝ち取る」

ノウハウだということです。

検索するユーザーにとって邪魔そうなサイトが
1ページ目の上位を席巻したとしても、

そんなサイトはウザいと思って2ページ目に移動してでも
テキスト主体のしっかりとした情報を提供しているサイトを探す

と思います。

少なくとも僕だったらそうします。


ということで、このMi6のノウハウで稼げるイメージは
ちょっと僕には湧いてきません。

6ヶ月の塾期間中、モチベーションをマックスにするための
サポート環境をしいてるくらいなら

普通にその期間にスパルタ指導で

・YouTubeアドセンスを狙った動画を投稿し続ける作業をさせる
・トレンドなどのアフィリエイトを教える

これらを徹底する方が確実に稼げるのでは、と思いました。


ごくスタンダードな”ブログを使った物販アフィリエイト”でも
1〜3ヶ月もあれば徹底指導すれば10万円くらいは稼げるような…

それを6ヶ月で月収20万円を目指すというコンセプトの謎の高額塾。


ノウハウが真新しくしないと
それっぽくないからこうしているのでしょうが。


斬新さを追求し、奇をてらいすぎた結果の
YouTube動画の”トラフィック”を捨てた物販アフィリエイト…

下剋上の方がまだ結果を出せるんじゃないでしょうか。

何にしても、僕は次々にリリースされる、
バナナデスクさんが絡んでいる情報商材自体が
全て”言い過ぎ”な感じがあるので僕はその姿勢自体に疑問を持っています。


「このmi6がたくさん売れたら、みんなで海外に高飛びする気か?」

ってくらい成果が出なさそうなノウハウですが

もしそうじゃなく本当に稼げるノウハウなんだったら、
セールスレターでもっとノウハウについて
詳しく説明すればいいんじゃないかなって思いました。

ぜひ参考にしてみてください。


それでは、岡本でした。

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ

キャンプ・オカモト購入者基本特典「岡本帝国」について

※新しいブログを作成しました。