こんにちは、岡本と申します。

だいぽんこと濱田大輔さんの
”扇動マーケティング”についてのレビューです。

扇動マーケティング(だいぽん、濱田大輔)株式会社GRASP レビューと評判

http://afr9.net/sendou/letter/

販売者:株式会社GRASP
運営統括責任:濱田大輔
住所:東京都世田谷区北沢2丁目8-6 菱和パレス下北沢駅前704
連絡先TEL: (50) 5806-1645

 

教材としての価値は悪くないけど、
価格も高いというのが扇動マーケティングに関する
多くのアフィリエイターの評価です。

まさに僕もそう思います。

扇動マーケティングを批判している人の意見としても、
やっぱり「価格が高い」という要素が 大きかった傾向にあります。

そもそも他のアフィリエイト教材と比べるような教材ではないのですが、

価格的に見ても扇動マーケティング以下で
まず推奨したい教材もあるもんですから、

どうしても「そちらからどうぞ」と言いたくなる気持ちもわかります。

「3万円の価値もない」

とは思えませんが、情報商材の相場を見渡してみれば

「1万円でもいいんじゃないかな?」

とも思える教材です。

内容自体は僕としては勉強になったので、
教材そのものとしては買っても後悔してないです。

扇動マーケティングはコピーライティング不要?

”コピーライティング不要”のようなキャッチコピーを使用していますが、

だいぽんさんがここで言っているコピーライティングというのは

「商品を成約させる為の文章テクニック」

のことを指しています。

要はメルマガの中で
どうやって読者を(ある意味で)”信者化”させ、

紹介した商品のセールスレターもロクに読まずに

「あなたが紹介する商品なら、買います!」

という状態にさせるのか、という内容です。

つまり、ダイレクトレスポンスマーケティングの
”教育”に特化したセミナー映像の教材ということです。

キャンプ・オカモトで言っている
”コピーライティング”はもっと広い意味での
文章スキルのことを指してるので、

扇動マーケティングで言及している内容も含めたところで
コピーライティングと指しています。

結局、読者を扇動させるには言語(文章)の力を
使っていますからね。

そういう意味で、言い方を変えれば扇動マーケティングは

”教育に特化したコピーライティング教材”

と僕は捉えています。

例えば1通目から教育していき、
売りたい商品への伏線を張っていき、10通目にセールスへと誘導する。

そんな”誘導型のステップメール”を
組む時に役に立つ知識になるはずです。

どんな人が買うべきか?扇動マーケティングのセミナー内容。

セミナーの内容自体は勉強になりました。

扇動マーケティングの特徴は、
すぐに応用できそうなテクニックが多いということ。

わりとダイレクトにメルマガとかステップメールの記事などに
応用していけるテクニックなどが語られているので、

人によってはネットビジネス大百科などよりも
その知識やテクニックをそのまま文章に反映しやすい教材だと思います。

これからメルマガを書いていったり、
ステップメールとして自動化の仕組みを作っていく場合には
非常に参考になるセミナーです。

だいぽんさんはこのセミナーを開催するにあたり、

”洗脳”や”行動心理学”などに関する書籍などを
数冊読み漁っていたそうです。

それらを基にしたセミナー内容なので、
そういった本を読んだことのない人にとっては
時間短縮的な意味でも価値はあるのかもしれません。
(ってある人がおっしゃっていました。)

・影響力の武器
・人を動かす
・プロパガンダ
・絶対の宣伝−ナチス
・プロパガンダ
・弁論術
・弁論家について
・想像の共同体
・完全教祖マニュアル
・煽動の研究

こういった書籍を読んだらしいのですが
まぁセミナーのネタバレをしていまえば
こういう感じの内容ということですね。

ちょっと気になったのは、

だいぽんさんは話すのがそんなに得意ではないというか、
淡々と話していくので
セミナーのスピーキング技術としては高くないとは思います。

まぁ人を煽ってバックエンド商品の購入に至らせる
という目的じゃないし、

あくまで知識を伝えることを目的としたセミナーなので
ここはどうでもいいかもしれませんが、一応思ったことは
そのまま書いてみました。

なんにしても、扇動マーケティングは
何も知らないネットビジネス初心者が
「まずはこれ!」みたいに手に取る教材ではないです。

ある程度の基盤を作った人が
これからメルマガなりでステップメールを組んで
セールスしていくときに非常に参考になる内容だと思います。

もしくは、もっとセールス力や教育力を強化したい人に役に立つ内容です。

教材の価値としてはいいものだと思いますし、
普通に買って後悔もしていないし
また聞き直して勉強したいとも思います。

でも、なんせ価格が3万円とちょっと高めの設定にしているのが
手を出しづらいところですね。

もっと推奨したい教材もあるし、やっぱり僕も他の人と同じような
「余裕があればどうぞ」という感じです。

だいぽん(濱田大輔)という人物

僕はだいぽんさんを知ったのはかなり最近ですが、
ネットビジネス界では相当有名な人だったんですね。

”ネットビジネスで自由を掴んだお兄さん”

系の代表格と言える人で、(笑)

普段の情報発信は旅行の写真などをアップしたり
日常の出来事をビジネス視点で捉えた発信をしており、
そのライフスタイルに憧れを抱く人は多いと思います。

キャラ作り的に凡人のフリをしてるんだかわかりませんが、

セミナーを聞いててもそんなに話が上手いわけでもないし
大したカリスマ性があるようには見えません。

本当かどうかはどうでもいいですが実績を見ても
けっこう稼いでる人っぽいので
やっぱりすごい人なんでしょうね。

特に今回の扇動マーケティングでも言っていたように、

自動で売れ続ける仕組みづくりに力を入れてきた人なんだと思います。

「ネットビジネス」とグーグルに入力しただけで
サイトは上位表示されるし、
サイトもメルマガもやっぱり作り込まれています。

ネットビジネスに参入した頃だったら、
ごっそりとだいぽんさんに扇動されていろいろ買ってたと思います。

扇動マーケティングを学ぶにあたっての注意点

ただちょっと、扇動マーケティングのテクニックは
極端に鵜呑みにしすぎてもいけないと思っています。

扇動マーケティングで語られているテクニックを
あまりにも過信しすぎると、結局はだいぽんさんのような

”ネットビジネスで自由を掴んだ人”

の二番煎じみたいな情報発信になってしまいやすく、
白々しいメルマガになってしまう可能性もあります。

扇動マーケティングのテクニックは
すぐに利用できるということを言いましたが、

それだけ具体的ってことは、
裏を返せばその分”知識が浅はか”でもあるということです。

例えばその一つ。

だいぽんさんが扇動マーケティングや
その後のフォローメールでもしきりに言及している
最重要のテクニックとして、

『相手に具体的に未来をイメージさせる』

というものがあります。

だいぽんさんはここをかなり重要視しています。

例えば

「こうすれば月収100万円になれます。」

ではなくて、

「こうすれば月収100万円になって家族を海外旅行に連れていくことかできます。
嫌な上司や会社から解放され、ストレスフリーな生活を送ることができます」

みたいなコピーの書き方ですね。
(ちょっとバカみたいな書き方になってしまいましたが。)

確かにこれって大切なことですが、

何も知らないままただテクニックを鵜呑みにして
こんな文章ばっかり書いていたら、

ただ言ってるだけの空虚な文章になりやすいので注意が必要です。

今でもインフォトップなどで発売されている
情報商材のセールスレターは、こうやって

”具体的に未来をイメージさせようとするコピー”

ばっかりです。

むしろ

『コピーライティングテクニック=具体的に未来をイメージさせる』

くらいに認識しているコピーライターも多いように思えます。

ですが実際に良く読んでみると
それらのほとんどは、論理的に破綻しているコピーばかりです。

しょうもない教材やツールのくせに、やたらと

「これを手に入れればストレスフリーな自由が手に入ります。」
「月収139万4880円を叩き出せます」

という謳い文句ばかり並べて売っています。

しかし、それはあくまで

「論理的に主張が通っている場合」

「その商品が本当にそんな未来を達成できうる場合」

にだけ言うべきことだと思います。

そうじゃないと、ただの誇大広告です。

それを勘違いしてやたらと

「借金を返せます」

「ハワイのビーチでビールです」

「満員電車から解放です」

と並べ立てるコピーがあまりにも多いので、
コピーライティングの本質的なところは
そこだけじゃないんじゃないかな、と思いました。

テクニックよりもまずは
あくまでコピーライティングの原理原則を理解することの方が
重要だと思います。

テクニックは、その上に成り立つものです。

なので、扇動マーケティングだけでコピーライティングを
マスターした感じに思っていると少し痛い目に遭いそうです。

そこを気をつけるんだったら、やっぱりまずは
ミリオンライティングを読んでみた方がいいと思います。

The Million Writing(ミリオンライティング)

あからさまに「こっちの教材の方がいいですよ」
という白々しい誘導に見えるかもしれませんが、

僕はこれは本気で思っているので、
どうしてもこうなってしまいました。

ミリオンライティングは
扇動マーケティングの7~8分の1くらいの価格で購入できるので、

まだ読んだことのない人は、まずはミリオンライティングを読んでみると素直に思います。

でないと、

「ネットビジネスで稼いだらハワイでビールが飲めます」

みたいなことしか言えない人間になる可能性もあるので。

扇動マーケティングを学ぶのは
その後からでも遅くないという感じです。

扇動マーケティングの有効な活用方法

ちなみに、扇動マーケティングを購入して
購入者ページからさらにメルマガに登録すると
だいぽんさんから追加で
フォローコンテンツをメルマガで提供してくれます。

その中では”悪魔のステップメール”という教材を
バックエンド的にセールスしているのですが、

それも購入してステップメールを作り上げていくのも
良いんじゃないかと思います。

悪魔のステップメールは本来、販売者が2週間程に限り
ステップメールを添削してくれるという教材+添削サポートの情報商材なんですが、

だいぽんさんから購入すると添削期間が半年に期間が延長されて
更に特典としてだいぽんさんのセールスシナリオテンプレートが貰えるようです。

こういうことって、言うのはマナー違反なんですかね。

まぁ、僕的にはこれらを利用して
ステップメールを完成させるのは良いことだと思うからこそ、
ここでだいぽんさんの戦略を言っています。

人をけなしまくって批判の嵐のネットビジネス業界なんで、
今更マナーもクソもないですかね。

ただ素直に推奨しているだけなんで。

扇動マーケティング+悪魔のステップメールで計6万円。

安くはないですが、添削の評判も良いみたいですし
だいぽんさんのオファーに身を委ねてみるという選択も
普通にアリだと思います。

扇動マーケティング


以上、扇動マーケティングという教材をまとめると

・個人的に勉強になった推奨したい教材だけど、相場的にやや高い

・ステップメールの販売シナリオを組んでいきたい人に特にオススメ

・テクニックだけを鵜呑みにしすぎると白々しいコピーになる可能性もある

・だいぽんさんからのバックエンドのオファーを受けて、
 +3万円を払ってステップメールを構築するのもいいと思う

こういったところです。

よろしければ参考にしてみてください。

それでは、岡本でした。

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ

キャンプ・オカモト購入者基本特典「岡本帝国」について

※新しいブログを作成しました。