こんにちは、岡本です。

インフォトップランキングでも
割と上位に入り続けているツール「アメプレス」について。

ワードプレス&フェイスブック&ブログ集客ツールAmepress アメプレス
http://amepress.net/

 

アメプレス(Amepress、株式会社アイピリカ)のレビュー

月額2980円でワードプレスとアメブロとフェイスブックの記事を
自動で連動させてくれるというツールです。

で、結論から言うと全く必要ないどころか、

むしろ初心者にとってはアメプレスの導入は

「時間のムダでしかない」

と思ってます。

それは、このアメプレスというツールへの悪口というわけではなく

『これからネットビジネスで稼いでいこうというなら
そもそもアメブロとフェイスブックを集客媒体として使うのは
不毛だし時間が勿体無い』

という考えからくるものです。

そのあたりについて、僕のアメブロでの実践経験も踏まえて
解説していきます。

 

アメプレス(Amepress)の機能

アメプレスというツール自体の機能は
バカにするところは一切ございません。

ワードプレスに専用プラグインみたいなものをダウンロードして
アメブロにそのコードを設置すれば、

ワードプレスで書いた記事が
そのままアメブロに投稿されるというツールです。

アメプレスを使えば、ワードプレスで投稿した記事が
アメブロのソースには入力されず、

見た目はきちんと記事が書いてあるけど
アメブロのソース的には記事が入らない、

みたいな機能こそがアメプレスです。

なのでミラーサイト扱いによるワードプレスへのペナルティもないし、
アフィリエイト禁止のアメブロにて
バンバンアフィリエイトや読者登録を
しまくれることができるというツールなのです。


さらにペナルティを受けにくい自動ペタ機能や読者申請機能などもついていて
どんどんアメブロ読者も増やしていくことができます。

ここまでがアメプレスというツールの主な機能です。

ここから先は、ツールの機能というか
アメブロの趣旨やツールの有用性に関して批判するものです。


ソース自体に記事が記載されるわけではない
このツールの特性上、(というかアメブロ自体も)
当然ですが検索エンジンにほとんど引っかかりません。

アメブロは、いくら良質なコンテンツを作り上げても
アメブロ内での訪問にしか頼ることが難しいので、

”良質な見込み客を集める”

という要素のほぼ全てが
読者登録者の質と数にかかってきます。

なのでアメブロはブログサービスというよりも
SNS的な要素のほうが強いという特性があります。


また詳しく説明しますが、

ここ最近はアメブロを使って
アクティブに情報収集しようと活動している
ユーザーすら、そんなにいないように感じています。

なのでツールがスゴいとかどうこう以前に、

”ネットビジネスで稼ぐためにアメブロに時間を費やす”

という選択自体が効率が悪いことだと思います。

このアメプレスのセールスレターには

 

”ワードプレスはSEOに強いけど、自分で集客しないといけません。
なのでアメブロを連動させることによって
ワードプレスへの集客ができるようになります。”

 

のような趣旨でワードプレス設置代行も承っているようですが、

そもそもアメブロを利用してるような人って、
検索エンジンから集客しようして
キーワードを意識している人は

ほとんど存在していません。


アメブロから集客する目的でワードプレスを設置しても、

キーワードを意識して記事タイトルをつけて
しっかりと質の高い記事を書いていかなければ、

そのワードプレスのブログは結局アメブロからしかアクセスが集まらない

”アメブロ専用ワードプレスブログ”

になりかねません。

つまりそのブログって、意味ないですよね。

それじゃあまるでアメブロがメインブログで、ワードプレスが

”削除されるリスクのない、アメブロからしかアクセスが来ない予備ブログ”

で終わってしまう可能性が非常に高いです。

というか、アメプレス利用者って、
きっとそういう状態の人で溢れかえってるんじゃないでしょうか。

なのでツールに時間やお金をかけたりするよりも
ネットビジネス初心者は、まずは1%でもいいから

”タイトルにキーワードを入れていかなきゃ誰も集まらないこと”

を知った方がいいんじゃないかと思ってます。

 

アメプレスを導入しても大半はおそらく稼げない

実は僕、違うルートからアメプレスとほぼ同じ機能のツールを
導入していまして、アメブロの読者は1500人くらい集まっています。

でも、結果論をいうと、僕のアメブロからも
ワードプレスへのアクセスを流すように色んなところに
ワードプレスへの配置を施していますが、

ワードプレスブログ「キャンプ・オカモト」へのアメブロからの流入は
毎月全体の1%以下。

読者が1500以上いて、
そもそも毎日のアクセスが300PVも行けばいい方です。

以上の結果から、

率直にアメブロからの集客効果は弱いな、
というのが僕が持っている現実です。

なのでとっくにツールを使っての集客は
してなくて、アメブロは見てもいないです。

もちろん、集める読者の属性、記事の質、
アメブロからワードプレスへの導線など、
色々な要素が混じってこその結果だと思います。

単純に、僕に原因があることも多いかもしれません。

ただこのツールを使って多くの人が
効率よく見込み客を集められるかというと、
ちょっと難しいように思えます。

なので

それなりに長くツールを使い続けて
こんな無残な結果の人間もいる、
という事実はここで知っておいて欲しいと思います。


論より証拠ということで、
実際に僕のアメブロを一度確認してみてほしいと思います。

岡本亮のアメブロ

もちろん、毎回の記事に手を抜いているつもりはありませんが

この程度のクオリティのアメブロでは、
所詮はそれくらいしか集まらないということです。笑

今もツールによって自動で記事は更新してくれていますが、

現実として、このレベルのブログで
メインブログへの集客はほぼできていない状態です。

この僕のアメブロ以上のものを作って、
ツールを使ってしっかりと売り上げに繋げていける
自信があるのであればアメプレスは導入してみてもいいかもしれません。


僕が思うに、僕自身がアメブロでうまく
集客できていない一番の原因は

僕が集めたネットビジネス系の属性の読者たちも、僕と同じく

『ただツールを回しているだけで
アメブロ自体はそんなに眺めていない』

というところにあると思います。

アメプレス以外にも、読者登録やペタを自動で行ってくれる
ツールはいっぱいありますもんね。


アメブロをビジネスに利用してやろうという人はそもそも

アメブロの他人の記事で何かを学ぼうとか、
勉強しようと思っては使ってないことの可能性の方が高いと思います。


もちろん、僕の記事(コンテンツ)の質にも
原因があるかもしれません。

ですが僕の記事は、アメブロで稼ごうとしている人たちの記事に比べると
わりとまっとうな情報発信をしているはずです。笑


なので、もし僕の集客効果が弱い原因を追求するなら、

もっときちんとアメブロをちゃんと利用しているユーザーを見つけて
その属性を集客していかないといけないかな、と思っています。


もっとネットビジネス始めたての”超ウブな初心者層”
がどこにいるのかを狙って読者を集めていくべきだ、ということですね。


ただ、さっきもいったように
ツールを回すこと自体がもう
時間のムダだと思って今は回していません。

ツールを回すだけといっても
1日の5~10分くらいは集中力を削がれるので、
その時間すらムダだと僕は判断しているのです。

そのくらい、僕のアメブロからは反応が取れていない。

僕のアメブロ集客戦略がド下手だという
意見もあるかもしれませんし、
それはそれで素直に認めます。

ただ、現実として1500人以上も集めたあのブログで
全然集客はできていないという現実があるので、

これからアメプレス導入を検討している場合であれば
そこは参考にしてみてください。

 

アメブロをネットビジネス(特にアフィリエイト)に活用しても稼げない

だいたい、冷静に考えてみれば現在進行形で

「アメブロでバッチリ稼げています」

みたいな人ってほとんどいないと思います。


与沢さんや蝶野舞さん、SKナレッジさんがメインだった2012年頃は

「ネットビジネスにアメブロを入れないやつはおかしい」

みたいな常識があったようですが、

現在、僕の知ってるめっちゃ稼げてる人の中では
アメブロ自体を使ってる人すら少ないです。

実力があってアメブロを利用している人がいたとしても、

その人はきっとすでに知名度も高かったり、
その2012年以前から長く運営してきている人だと思います。

なので0→1に持っていくような

”初心者の壁を乗り越えるステージ”

においてはアメブロ自体がむしろ邪魔だと
思ったほうがいいかもしれません。

特にそういう初心者層からすれば
ツールで効率的に集客することに時間をかけるよりも、
記事の質を高めることや、キーワードを入れることなど

もっと大切なやるべきことがあります。

僕はフェイスブックの利用も否定的ですが、
理由を述べると長くなってしまうので
もし興味があればこちらの記事も読んでみてください。

アフィリエイトで稼ぐためには結局どんな媒体を使えばいい?キャッシュポイントの作り方


以上のように、

「ネットビジネスは集客が命」

なのは理解できますが、

その集客した先に商品が何もなかったり、

ゴミみたいな記事しか用意できていなければ
どんなに高性能なツールを
使い倒したところで全く意味がありません。

そもそも自身の情報発信力というか、

「人に価値を提供できる良質なコンテンツを作り上げること」

の方が優先されるし、大事なはずです。

「ムダな労力はツールで効率化させる」

のはまさにその通りですが、

アメブロやフェイスブックを”初心者が稼ぐ目的”で利用すること自体が
ムダな労力だと僕は思っています。

なのであまりアメプレスの導入はツール以前の前に
媒体的に”なしだな”と思って推奨していません。


『ツールを使って効率良くコンテンツに誘導していく』


という意味で僕が現在導入し始めたのは
ツイッターに関するツールです。


実際、導入したところアメブロとは
ちょっと比較にならないくらいの集客効果を果たしてくれていますね。


もしよかったら、参考までにこちらの記事も覗いてみてください。

Twitter Brain-ツイッターブレイン-


アメブロやフェイスブックとの実用性、有用性と
比べながらぜひ参考にしてみてくれればと思います。

多分、「アメプレスって意味ないかも」って感じると思いますので。


それでは、岡本でした。

 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ