こんにちは、岡本です。

インフォトップの広告枠に出稿されていた
「メルマシンガン」という情報商材について、
思うところを書いてみます。

メルマガアフィリエイトと
”無料オファー(オプトイン)アフィリエイト”
について勉強になることもあると思うので、
ぜひ読んでみてください。

 

メルマシンガン-最速メルマガアフィリパック-(株式会社ドリームメイキング)

http://d-m.jp/mail

まずセールスページを開いた瞬間、
デザインがチープすぎて全く買う気はしませんでした。

小、中学生の学級通信レベルのデザインなので、
むしろ文章だけの方が絶対成約率は高いんじゃないかと思っています。

(あとこの画像の銃は正確には片手持ちの”サブマシンガン”ですね。)

ということで僕はこの教材を買ってはいませんが、

カリキュラムを覗いてみる機会があったので
どんな教材かをお伝えすると、
無料オプトインを主体としたメルマガアフィリエイトです。

 

メルマシンガンの主軸、無料オプトインアフィリエイトとは

無料オプトインアフィリエイト
(無料オファーアフィリエイト)というのは、

「メルアドを登録させたら1件につき500円支払います」

というアフィリエイト手法です。

SNSなどの媒体を使って、キャンペーンをやっている
登録用のLPを紹介してアドレスを登録してくれたら
報酬をもらえるという手法ですね。

今でも芸能人系の戦略をとっているアフィリエイター達が
著名人と一緒に写真撮ったりしてよく利用している手法です。

メルマガアフィリエイト手法でスタンダードなのは
高額な報酬単価を得られる情報商材をアフィリエイトすることですが、

何故かメルマシンガンでは1件500円前後の報酬が得られる
無料オプトインアフィリエイトがキャッシュポイントとなっています。

価格が1万円以上は当たり前の情報商材をアフィリエイトするよりも

メルマガを登録するだけの無料オプトインの方が
稼ぐまでの敷居が低いからということだと思いますが、

しょうもないメルマガしか書けないのであれば、
無料だろうが有料だろうが誰にも相手してくれないのは事実です。

その”しょうもないメルマガ”を脱出するために必要なのは
自分の文章で成約を生み出すコピーライティングのスキルだと思うのですが、

どうやらこのメルマシンガンでは
コピーライティング力を向上させることは主眼においてないようです。

 

そして、この中で、あなたが力を入れるべき部分は
「読者数」と「クリック率」です。

しかし、ここで私は多くの人が口を揃えて言う
「リスト(読者)が命」、「リスト取りをしろ」とか、
「コピーライティングを勉強しろ」だの、
そんな当たり前の事を言うつもりはありません。

そんな事は大した問題ではないからです。

なぜなら、私が教えたメルマガアフィリエイト手法を
使えば、読者は自動的に増えていき、
さらにあなたの事が大好きになり、あなたからのメールは
まるで良く知っている親しい人からのメールのように
感じてくれるでしょう。

 

むしろこんなことまで言っています。

無料オファーを垂れ流すメルマガを送りまくっている人って
有名起業家でもたくさんいると思いますが、

僕は誰一人として好きになれません。

ごちゃごちゃして無料案件を紹介しまくってるから、
好きになるどころかどっちかと言えば”嫌い”になる要素だと思います。

「この最新情報はチェックしておいた方がいいですよ」

なんてあれもこれもと無責任にメルマガを送り続けている人のことを
大好きになれという方が難しいと思います。

なので、無料オファー案件で稼ごうとしている時点で
そんな情報発信にはほぼ価値はないというのが僕の意見です。

本当に価値のある無料オファーを紹介するなら
いいと思うんですけど。

それよりも、自分が本当に良いと思ったものは
有料、無料関わらずに紹介するアフィリエイターの方が
信頼されるだろうし、

長期的に稼ぎ続けるためには
そういうアフィリエイターを目指すべきだと思っています。

そんなアフィリエイターになる為にはまさに
商品の魅力を正しく伝えるためのコピーライティングスキルを
鍛えていく必要があるのですが、

こう考えるとメルマシンガンは
購入者に小銭を稼いでもらいたいのか、ラクして稼がせたいのか、

もはやどこを目指しているのかさえ
理解できない教材になっています。

その真実としてはメルマシンガンを売ることによって
北岡太樹さん自身が「自分が稼ぎたい」んでしょうけど、

初心者に対して素材を渡して、まずは形を作ってもらうこと自体には
実は個人的には賛成しています。

「メルマガはなんか難しそう」

という固定観念だけで結局一歩も行動に移せないことを考えると
初心者にとってはよっぽど価値があることだとは思っていますので。

実際、僕は超こういう企画も行っていますので興味があれば読んでみてください。
独自企画レターボム

ただちょっと、無料オファーを紹介するような
アフィリエイト手法には賛同し兼ねます。

きっと販売者の北岡太樹さんも
購入者を稼がせるつもりもないし、

メルマシンガン自体に購入者には80%のアフィリエイト報酬をつけているから
バックエンド商品を売るための布石としか考えられません。

まぁそれはいいんですが、どうして僕がそういう結論に至ったか。
一応メルマシンガンの内容について触れてみます。

メルマシンガンの内容

ノウハウを解説したPDFマニュアルが264ページ、

その他に
オプトインページ2タイプ
ヘッダー画像20種類
読者獲得用無料プレゼント
動画セミナー

が提供されて6980円という価格だそうです。

価格としては安い方だし、
メルマガでのアフィリエイトの全体像を把握する意味では
悪くはないのかもしれません。

PDFマニュアル

ただ、肝心のPDFレポートの中身に関しては
「少ない読者でも稼いでもらうノウハウです」
以外はほとんど何も言っていません。

販売者の北岡太樹さんはセールスレターで
「あなたを稼がせる自信があります!」
と力強く宣言していますが、

本当にそう思っているならちょっとつじつまが合いません。

このメルマシンガンの主軸となるPDFマニュアルの中身に関しては
もっと詳細に打ち出すべきだと思います。

その中身を箇条書きにして打ち出すなどして、
セールスレターの中でできるだけ詳しく言及した方が
より多くの人に魅力を知ってもらうことができます。

多分面倒くさいからやってないだけだと思いますが、

「稼がせる自信がある」という主張とは反対の行動って感じですね。

オプトインページとヘッダー画像

オプトインページ(LP)とヘッダー画像の素材については、
このメルマシンガンという教材のセールスレターのデザインを見れば
そのクオリティは容易に想像できてしまいます。

まさに”学級通信”レベル。

このメルマシンガンくらいの中途半端さで
デザインにこだわるくらいなら、

むしろPDFのままでいいんじゃないかと思うくらい
素人感満載のデザインなので、このLPテンプレートとヘッダー画像も
かえって成約率を落とすようなデザインだと思いますので

僕は素直に”いらない”ですね。

読者獲得用無料プレゼント

読者獲得用無料プレゼントというのは、
自分のメルマガに登録してもらう時に
プレゼントするレポートです。

これを3つくれるみたいですが、

アフィリエイトを行っていくなら
今後はこういうレポートのようなコンテンツは
自力で作っていく実力を磨いていかないといけないと思います。

他人が用意したプレゼントをあげたとしても、
読者から感謝されることはあっても
お金を払ってもらえる可能性は非常に低いです。

自分でレポートなどのコンテンツを作れない人間に対して
読者は価値を見出すかどうかは少し想像してみると理解できます。

このレポートが本当に質の高いものであっても、
配信しているメルマガの内容が低俗なものであれば
当然ですが、せっかく登録した読者も離れていきます。

しかもこのメルマシンガンのノウハウは
主なキャッシュポイントが”無料オファー案件”なので、

どうしても「最新情報です!」的な
誰が言っても変わらない中身の薄い
低俗なメルマガ情報発信になってしまうことは目に見えてしまいます。

しょうもない人が紹介するオファーだったら、
無料だろうと誰も登録したくないはずなので。

無料オプトインアフィリエイトが簡単かどうかは
実際にやってみるとわかると思います。

無料オファーアフィリエイトは
自分がしょうもない情報発信ばかりしていて
実力がない状態だとびっくりするくらい誰も登録してくれません。笑

まぁ何もわからない段階では
こういうレポートを模倣しながら
少しずつ実力をつけていく道というのも正道だとは思います。

メルマシンガンの総括

高額なアフィリエイト塾に大金をつぎ込むくらいなら
メルマシンガンを買ってメルマガアフィリエイトの全体の流れを
把握した方がよっぽどましですが、

いくら安いと言っても個人的には
あまり推奨できるものではないです。

厳密には、価格と価値の釣り合いとして
人によっては悪くはないのかもしれませんが、

このメルマシンガンを遥かに凌駕する教材を知っているから
そっちを推奨せざるを得ない、という印象です。

メルマガ読者を集めていく手法を
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)と呼んでますが、

DRMに取り組むなら確実に「Copyrighting Affiliate Program」
の方が推奨できます。

Copyrighting Affiliate Program

まぁちょっとメルマシンガンと比べる必要もないかもしれませんが、
Copyrighting Affiliate Programは

「メルマガアフィリエイトの全体像が見える」

どころか、

最高の指導者のもと、最高の実践環境で
メルマガアフィリエイトのスキルを伸ばしていくことができる環境です。

メルマシンガンも6980円と安価な部分は良いところですが、

あと+3000円弱を惜しまなければメルマシンガンどころではない
最高峰のノウハウをコンサルティング付きで学べることを考えると、
どうしてもCopyrighting Affiliate Programを推奨せざるを得ないと思います。

Copyrighting Affiliate Programの詳細はこちらの記事に記載しているので
ぜひ今後の参考にしてみてください。

Copyrighting Affiliate Programのレビュー

それでは、今回は失礼します。

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ

キャンプ・オカモト購入者基本特典「岡本帝国」について

※新しいブログを作成しました。