こんにちは、岡本と申します。

2014年に発売された
パトリオットアフィリエイター養成学校で有名になった
羽田和広さんの教材である、

『完全放置塾改』という教材を購入してみたので、
レビュー的な意味でこの記事に記載したいと思います。


この教材について書いているうちに、

”ネットビジネスで稼げない人の最大の原因”

というところも明確に見えてきたところがあるので、
ぜひ最後まで読んでいただければと思います。

このキャンプ・オカモトでは
情報商材をレビューする際に
『実践すること』も重視して考えています。

どんなに優れたノウハウの教材でも、
実践しないことには1歩も前進することができないからです。

そういう意味で結論を言うと

この完全放置塾改は実践重視な教材であるため、
特に初心者に対して推奨できる教材だと僕は思っています。


ただ、ネットビジネス業界が長い人によっては

「羽田和広の商材を推奨してるって?結局、お前(岡本)も詐欺師じゃん。」

って思う人もいるかもしれません。


でも、まぁここはひとつ聞いてください。笑


普段は硬派な情報商材を推奨してる僕が、

「システムを移植するだけ」「ほったらかし」

なんて謳ってる教材を推奨しているのには
きちんとした理由があるんです。

 

完全放置塾改(株式会社アフィポーター)羽田和広

http://完全放置塾.jp/sl/


完全放置塾改は、パトリオットアフィリエイター養成学校という
高額コンテンツのノウハウの一部を安価なコンテンツとして販売したものです。

僕は個人的には羽田和広さんの理念や考え方はけっこう好きなんですけど
やはり高額塾という形式で多くの人を募集した以上、

「パトリオットアフィリエイター養成学校」以来
羽田和広さんの悪評もそれなりに立っているようです。


a46

羽田和広さん自身も塾生を
本気で稼がせようとは思っていただろうし、

「情報弱者からお金を巻き上げてやろう」

という意志は感じられないとは
個人的には思ってはいます。

ですが、もうこれは羽田和広さんが悪いというか
そもそも”高額塾という形式
人を稼がせられるものではないんですね。

500人以上も集めたらどうやったって全員が稼げるわけないし、

やっぱり徹底的なマンツーマンレベルでのサポートを
行っていかないと実力はつけていくことは難しいのかな、と思っています。

実際、パトリオット塾生達も結局は
例に漏れず大きく飛躍している人も相当少ないように見えます。

多くの塾生がスタイリッシュなブログや
デザイン性を気にした写真投稿などで
SNSを中心に頑張っていたっぽいですが、

結局情報発信でお金を稼ぐのに大切なのは

「相手にとって価値のあるものを提供しているかどうか」

だと思います。

パトリオット塾生達は結果的に

「見た目を気にするオシャレさん」

ばかりが育ってしまい、

肝心のコンテンツ能力としては
大したものじゃないな、というのが個人的な感想です。
(エラそうですが、はたから見て思った素直な感想です。)

羽田さん自身も、「オシャレをまずは重視しろ!」とは
言ってないでしょうが、

結果的に受け取る側としては
羽田さんの生き様やスタイルを参考にしたくなるんだと思います。

羽田さん自身が見た目にこだわったコンテンツを発信している為
塾生みんながそっちに流れていったのかな、って思っています。

 

評判が微妙な完全放置塾改をアフィリエイトに正しく扱う方法

しかし、そんな評判だったとしても

”完全放置塾改”という教材そのものには

「商品が売れる仕組みのフレームワークを作る」

という意味で価値はあるものだと僕は判断しています。


他の「アフィリエイト初心者向け教材」よりもですよ。


この完全放置塾改は、羽田和広さんの評判がどうだろうと、教材として

「ブログ〜メルマガで売れる仕組みをまだ何も持っていない」

場合にはかなり役に立つ教材です。


・ブログやSNSで情報発信はしているものの、
どうやってそれをお金に換えていくのかがイマイチわからない

・売れる仕組みを構築したことがない

・自動化の仕組みを作りたい

このような場合にはかなりクリティカルな商品。

ただ、この教材の扱い方や捉え方に注意が必要です。

完全放置塾改は、厳しめなアフィリエイターからは
そこそこ酷評を受けているようです。

それもそのはず、この教材は
ランディングページ〜ステップメール〜セールスまでの仕組みを
販売者側の羽田さんが用意した素材を使って
言われた通りに設置していくというノウハウです。

つまり、羽田さんのステップメールを使って
”完全放置塾改”そのものを売っていきましょうというもの。


批判する人はここで

「他人の素材を使って稼げるわけないだろ!」

という意味で批判しています。

これはまさにその通りで、

羽田和広さんのバナーやLP、ステップメールを
設置しただけで稼げるわけはありません。


本人の情報発信でもないし
まずその入り口となるLPに集客しないといけないわけですから、
「設置しただけで稼げる」わけはありません。


だからこそこの教材からはその

「商品が売れる仕組み作り」

だけを学び取るべきなんです。

その骨組みを元にオリジナルのLPやステップメール、
特典コンテンツなどを今後作り上げていく必要があります。


なので

「この教材のノウハウは稼げるのか?」

という視点で完全放置塾改を手に取っても
あまり価値のないものになりますが、

「設置作業、リストマーケティングの全体像やアフィリエイトの流れを学ぶ」

という視点で購入するのであれば
かなり価値の高い教材なんです。


「そんな調べればわかるものの為にお金を払う必要はない」

という意見は、中級者以上から見た視点です。


現実問題として、こうやって

「設置作業を実際にやってみる」

という行為が初心者にとっては
非常に重要な手段であることは間違いありません。


実際、このあたりの設置作業も経験したことがないのに

「情報発信アフィリエイトって難しいそう…」

「自分は文章も得意じゃないですし…」

みたいに食わず嫌いしている人は本当に多いです。


僕からすれば

「そんなこと言ってないで、始めてみればいいのに」

なんてどうしても思ってしまうんですけど、

やったことがない人からすればここの

「メルマガ、ステップメールで自動化の仕組みを構築する」

というイメージを全く持てていないんです。


でも一度ここを実践して

「アフィリエイトって、どうやってお金が発生してるんだろう」

というところが見えてくると、情報発信して
記事を書いて行く際の”出口”が明確になって、

そこから逆算的に

”意図を持った情報発信”

ができるようになってくるんです。

 

完全放置塾改の内容では稼げない?

完全放置塾改のセールスレターをざっと読んだ雰囲気だと

「システムを移植すれば稼げる」

みたいに受け取れるのですが、
よく読めばそういうわけではありません。

その部分で硬派なアフィリエイター達から

「羽田という男は、”ラクして稼げない”なんて謳っておいて、やっぱり詐欺師です!」

みたいな誤解をされることが多いようですが、

この完全放置塾改という教材の真に意図するところは
前述したように

『実際の設置作業などをやってみる』

ことにあります。

  • インフォトップで特典付きの自分専用のアフィリエイトリンクを取得する
  • 特典PDFを設置
  • 特典を紹介する動画サイトを設置
  • ステップメールメルマガを設置
  • ランディングページを設置
  • ブログにバナーを設置

こういう部分を、販売者の羽田和広さんが用意した”素材”を使って
実際に設置していくというのが完全放置塾改の内容です。

全て設置し終わり、無事にそのLPへ集客できれば
羽田さんが用意したLPからステップメールが流れて
セールスまでが自動で行われるというシステムです。

でもこの流れで設置したままだと、
セールスするのはまさにこの”完全放置塾塾改”そのものです。


このシステムをみて

「ネズミ講」
「セコい」

なんて批判をしている人もいるようですが、(笑)
それもまさにその通り。笑

何度も言うようにこの教材から学ぶべきは
あくまで”モノが売れる骨組み”です。

羽田さん自身の用意したステップメールのまま
稼ごうと企んだとしても、それだけじゃ
何よりも自分自身の実力がつきません。

それだとせっかく購入したこの教材の良いところを
完全に潰してしまっているだけなので、

そのフレームワークを元に
自分自身でメルマガや特典コンテンツを
作っていけるようになっていかなくてはいけません。


というか、設置したステップメールだけだと
羽田さん自身から発信されていないわけなので、
そもそもあんまり売れないと思います。

ツイッターで”羽田和広名言bot”みたいなのを作って
そこからメルマガに誘導したりすれば
もしかしたら成約が上がるかもしれませんが…

それよりもやはり

「”自分の実力を磨く”ことにこの教材を利用する」

のがこの教材の正しい価値なんです。


そういうわけで、完全放置塾改は

自分の情報発信をするための土台を作るという意味で
この教材を利用していくべきなんです。

結局、仕組みを設置したその媒体に対して
集客していかなければそのメルマガには登録してくれませんので。

この集客に対するポイントが薄い教材なので
そこについても批判されているようですが、

言い方を変えれば

「後は集客に力を注ぐだけ」

という状態をまずは作ることができるようになります。


ここが初心者にとっては結構大切なポイントで、

結局、何となくブログやSNSで情報発信しているけど
まだ稼げていない人というのは

「情報発信に意図がない」

からこそSNSでわけのわからない投稿や
ただの日記のようなブログを書いてしまいます。


その中でたまに無料オプトインアフィリエイトして
しょうもない案件を垂れ流して稼ごうにも、

なかなかうまくいかない…

本来は集客が目的の情報発信のはずなのに、

集客した先に何もないという状況

に陥っている人がほとんどになっています。


そんな場合にこそ、”商品が売れる仕組み”を
あらかじめ持っていくことが重要だということ。

自分が「ここに誘導しよう」
というキャッシュポイントを持っているなら、
そこに誘導するための情報発信をするようになります。

つまり、情報発信に”意図”を帯びるようになるということです。

僕の経験上、まだ稼げていない段階では
この感覚は非常に重要です。

メルマガに誘導するための情報発信なのに、
そのメルマガの中で売る仕組みが確立されていなければ
そもそも情報発信の意義が成り立ちません。

集客する意味がないんですね。


それだと

「一体、何のためにこんな文章書いてるんだろう」

ってなっていつか諦めてしまうのが目に見えています。

なので、集客も重要ですが
それ以前の問題となるキャッシュポイントを用意することの方が大事だし、

そこの売れる仕組みを構築することに
フォーカスしている教材だと言えます。

 

完全放置塾改は実践することで価値が生まれる

そんなこんなで賛否両論あるこの完全放置塾改ですが、

『設置作業を実際にやってみる』

というポイントは、やったことのない場合や
まだアフィリエイトでどうやって稼いでいくのか
イマイチ理解していない場合にとっては
非常に重要で、避けて通れないところです。


最近では、評判の良い優良な情報商材は
PDF形式のものが多い傾向にあります。

音声だの動画だのPDFだのと
形式が重要というわけではありませんが、

”実践させる”というところにフォーカスを置いた教材というのは
そんなに多くはありません。

どんなに評判が良くて、実力のあるアフィリエイター達が
口を揃えて「これは素晴らしい教材です!」と
言ってるものだからといって

実践するかしないかは当然ですが本人次第なんです。

結局のところ、たとえ優良と言われる商材だろうと
買ってみただけでロクに実践せずに終わってしまう人も
数多く存在しているはずです。

「なるほど、こりゃあ確かに稼げるだろうな。」

こう言って教材内容を眺めただけでいては
どんなに質の高いノウハウでも全く意味がありません。

例えば多くのアフィリエイターや僕も推奨している
「Copyrighting Affiliate Program」という教材も、

万全のサポートはついているとはいえ
ノウハウそのものはある程度抽象度は高いため、
買ったとしても”やらない人はやらない”と思います。

「そもそもやらない人なんて、どうせ稼げないんだから
そんな覚悟のない甘ちゃんは相手にしなければいい。」

強者達からはこんな意見も聞こえてきそうですし、
確かにそれは十分に理解できます。

やる気のない人は、最初からやらなければいいとも思っています。


でも、

それでも低いハードルを少しずつ越えていくことで
見えてくる世界もあるとも思っています。

最初は甘い認識だったとしても、
実践していく中で意識が変わっていくことだってあるはずです。

完全放置塾改は、そんな”甘ちゃん”な状態から
抜け出すための教材でもあると思います。

言ってみたら、

アマチュアからプロ意識を持って
初心者というステージを脱出するための教材です。


自分でLP〜メルマガ〜セールスまでの仕組みを一度作ってみてしまえば、

「なるほど。アフィリエイトはこうやって稼いでいくのか。」

というような”稼げるイメージ”を持てるようになれます。

そういう意味で”完全放置塾改”は
売れる仕組みをこれから構築していこうとする人にとっては
重要な役割を果たすはずです。


小学生がプロ野球選手になりたいからと言って
いきなりプロ用の木製バットを扱えと言われても、

その子はバットが重すぎて、
持ってみようという気すら起こらなくなるかもしれません。


でも「振れる重さ」の小学生用のバットから手をつければ
一振りでも素振りを始めていくことができると思います。

そもそも1本も素振りをしない場合と
軽いバットからでもいいから1本でも振ってみた場合だったら、

まずは振ってみて”実践”することの方が
確実に成長に繋がっていくと思います。


結果的に、そっちの方が
稼げるようになる最短のルートであるとも考えています。

”完全放置塾改”はまさに実践型の
ハウツーに重きを置いた教材なので、

それこそ手に取る人によっては、
巷で”優良教材”と言われているものよりも
価値が高いものであるはずです。

 

完全放置塾改は”情報商材アフィリエイト”の入門に最適だと思う

結論としては、完全放置塾改は
0→1にするための教材としてベストな選択だと思います。

まずは他人が用意した素材でも何でもいいから
設置方法や全体の流れを実践してみる。

その後からオリジナルのステップメールや特典コンテンツを
作っていけばいいんです。

ブログやSNSで情報発信してるけど
なかなか稼げないって人は、

「まずは何でもいいから記事を投稿しましょう」

というスタート地点から始まっていることがほとんどです。

でもそれだと情報発信に意図がないから
いつまでたっても不毛な記事を書き続けることになり、
稼ぐことにつながりません。


この”売れる仕組みの全体像”をそもそも知らないし、
何の為に情報発信してるのかも
わからなくなってきてる人が多いと思います。

そのままだと結果的に身動きが取れなくなって
諦めてしまうパターンになってしまうので
そんな状況を打破するためにも
完全放置塾改は必要な教材だと思います。

完全放置塾改という教材は、逆算で考えて
「先に売れる仕組みを持ちましょう」

つまり”出口”やキャッシュポイントを作りましょうという趣旨です。


決して「ほったらかしで稼げるからオススメです!」
という意味で推奨している訳ではありません。

あくまで

「商品が売れるまでの骨組みを作る」

ために最適な教材だということです。


完全放置塾改の販売ページ

 

完全放置塾改を正しく使い倒すための特典

この教材通りに仕組みを設置しただけで稼げるかというと、
100%ムリとは言いませんがやはり簡単なことではありません。

”捉え方、使い方次第で価値の高い教材”

というところです。

そこで、キャンプ・オカモトでは
完全放置塾改の購入を参加条件として
僕が独自で行っている企画へ参加することが可能です。

アフィリエイト入門講座「Letter Bomb(レターボム)」

この企画について詳しいことは
クリックした先のページで確認することができるので、
興味があればぜひ検討してみてください。

・ブログやSNSで記事は書いているものの、まだ稼げていない

・売れる仕組みを構築していきたい

・そもそも何から手をつければいいのかわからない

・DRMやメルマガアフィリエイトの入門編、基礎から学びたい

こんな場合にはぜひ参加してみて欲しいと思っています。

詳しいことは案内ページに書いてありますが、
この企画には実質タダで参加することができます。

そこらへんの優良教材をただ買うよりも
確実に前へ進めることができる環境だと思います。

なので結果的にネットビジネスで稼ぐための
ベストな選択肢であるという自負はありますので。


アフィリエイト入門講座「Letter Bomb(レターボム)」


それでは、岡本でした。

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ

キャンプ・オカモト購入者基本特典「岡本帝国」について

※新しいブログを作成しました。