こんにちは、岡本です。

情報商材のノウハウでよく問われるところで、
”再現性”という概念があります。

要は、

「誰がやってもそのノウハウは本当に稼げるんでしょうか?」

というところです。


初心者のうちにこそ、
できるなら再現性の高いノウハウに
取り組んでみたいと思います。

そりゃあもちろんそうで、
いきなりやっても稼げない、失敗するようなノウハウに
お金を払うのはイヤですからね。

情報商材を販売してる側も、
「再現性の高いノウハウです」というところは
やっぱりアピールするポイントになっています。

でも、僕はその”再現性”追ってるばかりでは
稼ぐことはできないんじゃないのかな、と思います。


”再現性の高いノウハウを追い求めてる人”を
ぼんやりとでもいいのでちょっとイメージして欲しいんですけど、

なんか稼げてなさそうじゃないでしょうか?


今日は、その”再現性”の正体について
僕の考えを聞いて欲しいと思います。

きっと、”ハッ!”っとする気づきがあります。

ネットビジネスノウハウにおける”再現性”の正体


そもそも再現性の高いノウハウというのは、
いわば「少し覚えたら誰でもできる仕事」ということです。

社会で言えばお茶汲みやコピー、掃除、そんな雑用ばかりです。

そんな雑用って、どう考えても再現性は高いです。


反対に言えば、教育やプレゼン、チームのリーダーになるといった仕事は
再現性という概念からは少し外れてますよね。

いくらかのオリジナリティで勝負しないといけない。

でも、お茶汲みや掃除などの雑用にオリジナリティって
あんまり求められてないですよね。

俺流のお茶汲みをしても、
「余計なことすんな!」って
きっと上から怒られるだけです。


言い方は悪いけど、『再現性=労働、雑用、与えられた仕事』です。

『誰にでもできる=価値が低い』ということにもつながります。


ネットビジネスの業界で売られてるノウハウも、
再現性が高いとか楽チン系のノウハウは
いまでもずーっと売れ続けています。


でも、誰にでもできる仕事って、
誰にでもできるからその分価値は低いです。

その分ライバルも多いから、楽チンなノウハウになればなるほど
”飽和”という概念も入ってきます。

そしたらライバルと競争しないといけないし、
それで稼げる金額も少ないんだから、
労力も時間も消費して相当キツいです。

つまり再現性を追うということは、
結構なイバラの道を歩いていくことになります。


こんな感じで永遠に飽和や競争と戦ったままラクな手法を追い求めるくらいだったら、
2〜3ヶ月でもかけて『商品を売る能力』
を身につけた方がよっぽどラクにお金を稼ぐことができると思います。

しかも、『商品を売る能力』って
人類が存在するかぎり食いっぱぐれない
一生モノのスキルになりえます。

 

ネットビジネスには誰がやっても”稼げるノウハウ”は存在するのか


ネットビジネスの中で、まさに再現性の高い
”誰がやっても稼げるノウハウ”というのは
存在するのでしょうか。

これはもちろん存在していると思います。


僕が思う再現性の高いノウハウというのは、
せどりや転売、YouTubeアドセンスのノウハウでしょうか。

ただ、これらは創造性というかあくまで
作業ベースなことが多いので(特に転売系)

ある程度気合とか覚悟が必要です。

やれば絶対に稼げるけど、
やらない人には、絶対に稼ぐことはできない。


まぁ当たり前なことなんですが、
そういう意味では、再現性なんてものは
「人による」に尽きると思います。

実際にやってみた僕にとっては、転売系やトレンド系は
相当再現性は低いです。

その理由は、全然長続きしないから。


でも、最近はお手軽な動画投稿だけで
長期的な収入になっていくYouTubeアドセンスのノウハウなんかがあります。

あれは本当にお金を稼ぐハードルは低いと思います。


でも動画投稿もやっぱりそれなりに頭を使って
ユニークなものを作らないと再生されないので、

再現性というのもおかしな話ですけどね。

結局、どんなノウハウでも思考を働かせれば
飽和という概念からは抜け出せれると思います。


こんな感じ、いわゆる初心者向けといわれる
再現性の高いであろうノウハウを狙うのであれば

「自分にとって長続きしやすいノウハウ」

「頭を使うノウハウ」

を見極める必要があると思います。


あと、さっき僕が言った

『やれば絶対に稼げるけど、やらない人には、絶対に稼ぐことはできない。』

これって、実は一般的に「再現性が低い、難しい」なんて思われてる
情報発信や情報商材アフィリエイトにも言えると思います。

やれば絶対稼げると思うんですけど、
どうも初心者には敷居が高いと思われがちですね。

だって、「あなたが絶対稼げない根拠」なんて
どう考えても示しようがないですよね。

どう考えてもチャレンジさえすれば稼げると思うですけど、
なかなか敷居が高いように思えるみたいです。

もちろん、気持ちはすごく理解できるのですが…

情報商材におけるラクそうな“テンプレート”はできれば避けた方が良い。


教材の中には”メルマガテンプレート”とか言って、
やたらと”テンプレート”をプッシュしてくる教材も多いんですが、

ここまで読んでくれたならわかると思うんですが
テンプレートという思考も飽和や競争に繋がっていきます。

誰でもすぐにコピペで使えるテンプレートなんて、
みんなができるからすぐに飽和するし、
競争につながるし、何より価値が低いです。

なのでこれから何か情報商材を買うときは
「コピペ」「テンプレート」
とかをプッシュしている教材が欲しくなったなら、
今回の話を思い出して

本当にこの教材で稼げるようになるかを
冷静に分析してみるといいです。

自分で頭を使う余地があるノウハウなら、
きっとそれは優良な商材だと思います。


だいたい、コピペとかテンプレートとかを追い求めてる人で
稼げてる人ってちょっとイメージしにくいです。


そういう根拠もなしにやたらと
カンタンさをアピールしている教材の時点で、
あんまり買う必要はないと個人的には思いますね。


今回のまとめとしては、

・再現性=誰にでもできる=飽和、競争が存在する=価値が低い

・「コピペ」「テンプレート」思考なノウハウばかりを追っていては
絶対に稼げない

・つまり『頭を使う』という行為をするだけで稼げる


こんなところです。


繰り返しになりますが、

ラクそうなノウハウを追い求め続けるより

数ヶ月かけて『商品を売る能力』を身につけた方が
結果的にラクに稼げるのは間違いないです。


実際、僕は2年以上もラクそうなノウハウを追って
数千円も稼げなかったけど、

腰を据えてコピーライティングとかDRMを学んでからは
それこそ数ヶ月で初報酬が発生しました。


だいたい本能さんが求めてる
「ラクしたい」とか「稼ぎたい」とかっていう感情と反対のところに
成功だとか得たい結果は存在しています。

人生って結構シンプルだなってよく思います。


以上、参考になるところがあればと思います。

それでは、岡本でした。

 

その他気になるコンテンツ

ブログ講座コンテンツ一覧へ

ビギナーにおすすめのアフィリエイトの初め方。

実際に検証したオススメ教材一覧

ジャンル、目的別おすすめの情報商材7選 

岡本亮の無料メールマガジン講座、その威力。

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法は
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも
質の高い情報や、少し秘匿性の高い情報をシェアしていると自負しております。

登録は当然無料なので、ぜひ登録してみてください。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

→ 無料メルマガ講座に登録する

メルマガバナー