こんにちは、岡本です。

今回は、ネットビジネス初心者向けだなんて言われている
”物販アフィリエイト”に関してのお話です。


ネットビジネスの世界ではよく、


「初心者がゼロから始めるなら、
成約までのハードルが低い物販アフィリエイトから始めましょう。」



なんて言われていますが、
僕はあまりそうは思ってないんですね。


”稼ぎやすい”とひとくくりにしても、

ゼロから1円を稼ぎ出すのが早いのか、
もしくはある程度がっつりとまとまった金額が”稼ぎやすい”のか
などによっても大きく変わってきます。


今回は、そんな疑問も含めて


「物販アフィリエイトって、みんなが言うほど初心者向けのか」


という部分を追求していきたいと思います。

そもそも物販アフィリエイトってどんなビジネスなの?

そもそも物販アフィリエイトというのは、

普通の店舗で売ってるような商品を始め、
この世に存在しているあらゆる
”モノ”の商品をサイトやブログで紹介して
その報酬をもらって稼ぐというアフィリエイト手法です。


楽天とか、アマゾンとかで買い物はしたことありますよね?

ああいうネットショッピングで買える商品は
だいたいアフィリエイトすることができます。


いわゆる世間一般で認識されている”アフィリエイト”は、
だいたいこの物販アフィリエイトのことを指していると思います。

ブロガーさんとかも、
この物販アフィリエイトを収入源にしている人は多いですね。


そんな感じで、物販アフィリエイトは普通に世の中に出回ってるような
人気商品とか知名度のある商品を取り扱えるので
情報商材と比べると一般的に胡散臭くもないし、(笑)

アクセスさえ上手く集めることができれば
報酬を発生させやすいっていうのが
物販アフィリエイトの特徴になります。


でもその分、

情報商材と比べると物販アフィリエイトは
報酬が低いというのが一番のネックですね


どのくらい低いのかっていうと、
楽天とかアマゾンとかで扱うような商品だと
報酬は売り上げの0,5%〜2%くらいが普通ですね。

1万円の商品を自分経由で買ってもらっても、
2%だとしても200円くらいしかもらえないんです。


まぁ、何かの資料請求とか何かの案件に登録してもらうとか、
報酬単価の高い案件も他にはいっぱいあるんですけど、

情報商材アフィリエイトと比べるとどうしても
稼げる額が低いなーっていうのが正直なところです。

 

物販アフィリエイトはなんで初心者向きと言われているの?

なんで”初心者向けのアフィリエイト”として
物販アフィリエイトのノウハウがこんなに推奨されているかというと、


「成約までのハードルが低い=何かを売り込んでいく文章力は必要ない」

っていう認識があるからなんですね。

だからこそネットビジネス初心者が
スタートダッシュに参入するノウハウに適してる、
なんてよく言われます。


物販は

”そもそも需要がある商品のリンク”

を貼って売っていくというノウハウが基本となるので、
強烈なセールス文章やライティングスキルは比較的必要とされません。

その代わり、効率よく稼いでいくためには
”すでにその商品が欲しいと思っている訪問者”
のキーワードを狙ってアクセスを集めていくっていうスキルが必要になります。


つまり、物販アフィリエイトは

「いかに”
その商品を欲しい人”のアクセスを集める」

かが稼ぐために重要なポイントとなる手法なんですね。

 

物販アフィリエイト最大のデメリット…

でも、そんな

”購買意欲の高い訪問者からのアクセス”

を集めるためには、
記事やサイトの量産作業が強いられるっていうのは
物販アフィリエイトの常識です。


これが人によっては苦痛で、
実際には多くの参入者が作業が長続きしないで
バタバタと挫折していっている、っていうのが現状なんです。

(ちなみに僕はモロにこれです。)


でも反対に、作業にあまり頭を使わないような淡々とした作業や、
とにかく努力量で稼いで行きたいっていう人には
結構しっくりくるっていうのも事実です。


こう考えると、物販アフィリエイトの正体って、

サイトなりの媒体を作って
商品が欲しいお客さんと商品側をマッチングさせて、
その紹介役としての報酬をもらうというビジネスなんですね。


だからある程度のスキルを身につけてしまえば、
後はどっちかというと”質”よりも”作業量”がモノをいう傾向にあります。


だからこそ”ネットビジネス初心者でもやれば稼げる”
みたいな言われ方をしていますが、

僕はこの作業には何の創造性も感じないっていうか、
例えるなら街頭で居酒屋の勧誘をしてる人と同じ仕事
をしてるっていう感覚なんですね。


僕が初めて楽天アフィリエイトでの報酬発生は、
ももクロの1万円以上のDVDボックスが売れたときでした。

報酬は200円ほど。

僕はただ「商品はコチラです→URL」
って無料ブログで紹介しただけだし、

僕のブログじゃなくてもその人はいずれ、
どこかでももクロ DVDを買っているはずなんです。

これって、僕にとっては相当つまらない作業ですし、

たとえ自分がももクロのファンだったとしても
そんなに面白くないと感じてしまうと思います。


「初報酬発生までが早い!だからモチベーションになる!」

と言うのが物販アフィリエイトのアピールポイントなんですが、

僕からすればたかが数百円の発生が早いからって
それがモチベーションにつながるっていうことはありませんでしたね。


なので、必ずしもどんな人にとっても物販アフィリエイトは
稼ぎやすくはない
ということを僕は伝えたいんです。

やればやっただけの物販アフィリエイトと実力主義な情報商材アフィリエイト

今はあえて物販アフィリエイトのことを
悪く言ったように聞こえたと思いますが、
この要素が欠点かどうかはそれこそ人次第で、

”やればやっただけそのまま報酬につながりやすいノウハウ”

ということは間違いありません。


量産作業とか単調な仕事を淡々とこなすような人にとっては
物販アフィリエイトは向いてるっていうのは確かに事実だと思いますし、

どうしても情報商材アフィリエイトに
ハードルの高さを感じてしまっているっていう方には
僕も物販アフィリエイトから取り組んでみることを勧めたりもしています。


ただ別にセールスという要素が必要になってくる
情報商材アフィリエイトが


”いくら頑張っても報酬には繋がりにくいのか”

”センスが必要なのか”

といえばそんなことはないんですけどね。


努力量がそのまま比例するわけではありませんが
基本的には頑張って動いた分だけ
自分自身のスキルやレベルは上がっていきます。


そしたら、割と早い段階で
普通に収入にもつながってきます。


これはもう勉強とか筋トレとかと一緒で、

基本的にはやればやっただけ能力はアップするけど
ただ頑張っただけで東大に受かるとか、
プロ選手になれるかは別問題というだけです。


まぁでも、やっぱり物販やトレンド系のノウハウは
10の労力をかけたらそのままほぼ10のリターンがある
ってイメージはやっぱり強いです。

(これがいわゆる”カンタン”と言われている理由です。)


物販アフィリエイトは、
情報商材アフィリエイトと並べたら
比較的努力量がそのまま報酬に繋がりやすいというだけ。

でも10以上は望めない。

情報商材アフィリエイトは実力さえつけていけば
本人は1の努力でも相手に10の価値を与えることができる。

こんなイメージでしょうか。


なので、頑なに一般的な常識を信じて

「情報商材アフィリエイトは敷居が高くて難しい」

「物販やトレンドアフィリエイトは初心者向けだ」

っていう判断基準で取り組むビジネスを選ぶ必要はないと思います。


今回の話も参考にして、
自分にもできそうならやってみればいいってだけです。


ただ、成約までのハードルや、
ビジネスそのものの敷居が低いっていうのは否定はしないので、
やっぱり初心者向けといえば確かにそうではあるんです。


でもはっきり言って、僕みたいに単調な仕事が苦手な人間からすれば
物販やトレンドの方が”難しい”って感じちゃいますからね。

あまり興味のない記事を黙々と書き続けることが
僕にとっては苦痛なので、作業自体が続かないんです。


実際、稼げないころにどちらにもチャレンジして
普通に挫折してますから。笑

それでもこうした情報発信からの情報商材アフィリエイト
では普通に長文を書けているから不思議って感じで…


まぁそんなこんなで人それぞれ向き不向きはありますから、

「初心者のうちは、どっちから取り組めばいいのか?」

という答えには一概に正しいことは言えません。

ただ、向いてるかどうかの指標として

「黙々と作業を続けることが苦じゃないタイプ」

ならば物販アフィリエイトがビタリ向いてるかと思います。


例えば普段の仕事とかでも
単調な作業を淡々と続けるのがわりと嫌いじゃない人。

そういう人にとってはまさに初心者向けと言われる
物販アフィリエイトは”稼ぎやすい”んじゃないかと思います。


反対にそういう単調な仕事が
苦痛で仕方ないタイプであれば物販は微妙かもしれませんね。笑

そういうタイプの人なら、
ムリして物販やトレンドなどにチャレンジするよりも
情報商材アフィリエイトから始めた方が成果が出るのも早いと思います。


でも物販アフィリエイトをビギナーから始めると、

「キーワード選定能力」

「ターゲットとなるお客さんはどこにいて、何を求めているのか?」

という実力を見につけながら稼いでいくことができるので、
ビギナーから物販アフィリエイトという手法を選択する道も普通にアリです。


まぁ個人的には、同じ労力と時間をビジネスに費やすなら
よりでかいリターンを臨める情報商材アフィリエイトは
最終的にでもやってみる価値はあると思いますけどね。


よかったら今回のお話を参考にしてみてください。


【追伸】

 

物販アフィリエイト系で、個人的に

”最も単調な作業で稼いでいけるノウハウ”

だと思うのが、こちらのノウハウ。

イメージングアフィリエイト

厳密に言えば”トレンドを追った物販アフィリエイト”
っていうノウハウですけど、

もしも物販アフィリエイトでパパッと実績を身につけたいなら
これが最もシンプルで洗練されたノウハウかなと。


【追記】

物販アフィリエイト系の王道的な教材として、
新たに推奨したいものが出てきたので
こちらも良かったら確認してみてください。

RMA(リアルミックスムービーアフィリエイト)


こちらは物販アフィリエイトではありますが、
量産作業型のノウハウではなく、
報酬単価が高い商品を狙っていくような戦略になります。


ちょっと販売ページは胡散臭いですけど、(笑)
かなり丁寧に作り込まれた教材ですので
こちらはかなりプッシュしたいところですね。

RMA(リアルミックスムービーアフィリエイト)


それでは、岡本でした。

 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ