こんにちは、岡本です。

今日も、媚びない人生を手に入れるためには
かなり参考になる内容をお話しています。

ぜひ最後まで読んでもらえたらと思います。

テーマは、”学びながら稼いでいけるビジネスモデル”です。

 

コピーライティングがあればお金すら必要なくなる


そもそもなんで僕が個人での起業や副業として
”アフィリエイト”というものを推奨してるのかというと、

『ビジネスやコピーライティングを学びながらお金を稼いでいくことができる』

からです。


ネットビジネスにおいて稼ぐために絶対に
欠かせないスキルはコピーライティングスキルです。

このコピーライティングは、
学びながら、実践しながら収入を得ていくことができます。

そんな学びと実践の場こそが
アフィリエイトという戦場です。


コピーライティングというスキルは
個人レベルの人間が本当の自由を掴むためには
絶対に欠かせない最も大切なスキルだと考えています。

人の感情を動かすことのできる能力があれば
なんだってできるからです。

人にモノを売る能力があれば
どんな時代でも食べていくのに困ることがありません。


もしもいきなり身ぐるみを剥がされてホームレスになったとしても、

コピーライティングのスキルさえ持っていれば
何らかの商品を持ってる人の売り上げを上げる手伝いをして
報酬をもらうことができるし、

自分自身で「お金を稼ぐ方法」を教えて
お金をもらうこともできます。


雨風を凌ぎたいと思って

「ちょっと家がないから、お前ん家泊めてくれ」

と人に頼むという交渉力も
コピーのスキルの担うところです。


ここまで言ったら極端な例になってしまいますが、

コピーのスキルさえ身につけていれば
生きていくのにお金すら必要ないんじゃないかと思います。


僕の好きな起業家の1人に、

農家の人に売り上げが上がるチラシだか広告を書いてあげて
1年間、オーガニックの野菜を配送し続けてもらった
というエピソードを持っている人がいます。


”コピーと野菜(商品)の物々交換”

なので、お金が発生しないから税金もかかっていません。


これってつまり、コピーのスキルさえ持っていれば
一生食うのに困ることがないということです。


貯金がなくても
”お金が必要になったらコピーで稼ごう”
っていうスタンスで居ることもできます。


広い意味でのコピーライティングというスキルは、
どんな状況でも、いつの時代でも通用するスキルだってことが
このエピソードで理解できます。


こんな状態こそ、何者にも縛られていない
完全にフリーな状態であり、
コピーライティングスキルこそが本当の資産だなって思いました。


なので

『コピーライティングスキル=真の自由』

『コピーライティング=本物の資産』

だと僕は真剣に思っています。


だからこそ、僕はコピーライティングに自分の時間のほとんどを
注いでみよう、って思うようになりました。


もちろん、僕のように

「コピー、コピー!!」

って気が違ったかのように狂信的にならなくても、(笑)

はっきり言って、
まだ本格的にコピーライティングを学んだことがない人なら
ちょっとその原理を勉強するだけですぐに
その実力に比例して収入が上がっていきます。


頑張りがすぐにお金に替わっていくんです。

これがアフィリエイトのいいところですね。


僕はこのサイトやメルマガの中で
パソコン1台で、まずは生計を立てていくくらいの能力を身につけよう
という具体的方法をシェアしていってます。

その中で、最も優先して学ぶべきスキルがコピーライティングで、
それを実践に活かすのがアフィリエイトということですね。

学びながら稼いでいけるということの異常さ


以上のことから繰り返しになりますが、

僕は、アフィリエイトの最大のメリットは

『勉強しながら稼いでいくことができる』

というところにあると思ってます。


例えば就職するためなどに必要な、
いろんな資格とかがありますよね。

僕は救急救命士っていう資格を持ってるんですが、

この資格でさえそういう養成学校に行って
1〜4年くらい勉強して取得するものです。
(そんな難しくはないんですけど。)

その後に消防やら医療期間やらに入ってお金を稼いでいくのが
我が国の常識スキームです。


医者になるなら
膨大な量の医学知識を詰め込んで
ナースや指導医にゴミ扱いされる大学生として勉学に励み6年間。


しかも、現役で医師免許が取れなくて
2浪、3浪は頭が良くても普通に起こることです。


僕の例の軍隊の頃の
医者見習いの知り合いには
5浪目が決定した矢先、これまでの積み重ねの意図が切れたように
精神疾患にかかってしまった人もいました。


そんな苦労をして医師免許をとった後も
2年間、恐ろしいくらいコキ使われる研修医として過ごします。

そんな時期を過ごして、最速で8年かかってようやく
”半人前のドクター”って感じです。


彼らは、高校以前にもものすごく勉強に時間を費やしてるので
8年間という期間じゃきかないですね。

それでもらえるお金はやっと1年間で1000万円ってところでしょうか。

その価値と頑張りを考えれば、
もっと給料をあげるべきだと思います。


まぁ、医者で考えると極端ですが
どんな資格を取るにしても

「勉強しながら収入をもらっていくことができる」

なんて都合の良い資格は基本的にはありえません。
(僕らの軍隊はそういうところもありますが…)


”仕事でお金を稼いでいくため”
に多くの人は大学に行ったり、就職活動したり
資格を取ったり、スキルを身につけたりするのが当然の流れです。


しかも入学費用とかを”奨学金”というキレイな言葉に変えられて
相当な借金をはたくことになっているという謎の教育システムです。


つまり、

借金してでも将来、働くために
何らかのスキルを身につけようとするのが
この世界の一般常識です。

コピーライティングは最もリターンの高い投資案件


でも、アフィリエイトというものは
コピーライティングスキルを鍛えながら
その段階に応じてお金を稼いでいくことができます。

しかも、労力と時間に対する
金銭的なリターンが医者などよりも高いです。


アフィリエイターで月収100万円の人なんてそこらへんに
たくさんいるし、年収1億円以上の人だって
表にあまり出でこないけど結構います。
(真実じゃない人もいると思いますが。)


実際、僕も実績ゼロの頃に
コピーの重要性を認識して勉強してから
3ヶ月も経たないうちにアフィリエイトで
初めて収入をゲットすることができました。


そうこうして実践を重ねていって、
やっとこさそこらへんのアフィリエイターが言ってる
「月収100万円!」みたいな世界が見えるようになっていきました。

アフィリエイトはそのくらい即効性も高いし、
金銭的リターンが大きいスキルです。


しかも学歴とか才能とかが関係ありません。

日本語が読めて、
日本語で他人とキャッチボールできれば問題ないはずです。


医者になれるくらいの人が、
医者になるために費やした
お金と努力量とエネルギーを
コピーライティングに注いでたらどうなるんですかね…


こんなに見返りの期待できるスキルを身につけようとしないで、
これから、一体他に何を学ぶべきでしょうか。

少なくとも僕は、公務員在職中にそう感じたので
副業としてこっそりコツコツとアフィリエイトや
コピーライティングを学んできました。


ほぼノーリスクで学びながら
ついでにお金を稼いでいくことができるスキル。

副業というスタンスからコピーライティングを学ぶというのは、
自由を掴むためにはまさにベストな選択だと思いますね。


僕もけっこう稼げない時期が続いて苦しい時もありましたけど、
今となっては僕もそんなルートを選んで心から良かったって思っています。

本職も嫌いじゃなかったけど、
なんせ金銭的なリターンは少なかったですから。笑


ということで今回の話をまとめると、

  • 個人レベルでパソコンで稼いでいくにはコピーライティングスキルが必要不可欠。
  • コピーライティングを学びながら実践し、収入を得ていくことができるビジネスこそがアフィリエイト。
  • コピーライティングスキルを駆使したアフィリエイトは能力の高さに比例して収入も上がっていく。

こんなところです。


こんなにいいとこだらけの”オイシイ”スキルが
この世に存在してるなんて…

子どもの頃に誰か教えてくれよって感じで
僕は日本の教育システムにいつも憤ってます。

僕はやたらとコピーライティングを推してて
自分でもどうかと思いますが、(笑)
やっぱり僕が目指すいわゆる”自由な人生”にはどう考えても大切なことだし

ここを学んでいかないとネットビジネスでは稼ぐことはできません。


絶対にです。


だからこそ、何回も繰り返して伝えている次第でございます。


最近はいろいろと情報商材のセールスレターを読んでいて、
他のノウハウを知れば知るほど
カンタンに稼げそうなノウハウに見せておいて

”遠回りっぽいな…”

って思ってしまうので。


これから学んでいくこと、今やっていることを信じて
ネットビジネスに取り組んで言ってもらえればと思います。

それでは、岡本でした。