こんにちは、岡本です。

ネットビジネスは、情報が氾濫しすぎているので
一体、何から手をつければいいのかわかりません。


トレンドアフィリエイトが初心者には向いている、
まずは物販からだ
これからはYouTubeの時代だ…


いろんな人がいろんな意見を言っているせいで

どこからアプローチしていけばいいのか
わからなくなってしまいます。


なので今回は、余計な教材や塾などを
必要以上に買いすぎないようになるための
知識を得てもらいたいと思います。


これから先、どんなに強烈なセールスを受けても

「ふーん…こうやって売っていくんだ。すげー」

と、客観的な視点で物事が見えるようになります。


ネットビジネスに関する知識が乏しい人たちから
お金を搾り取るような起業家はたくさん存在しています。

彼ら起業家は、そんな知識の乏しい人たちのことを
”情報弱者”と呼びます。

金払いの良いネットビジネス初心者たちのことを
”情弱”って呼んでるんです。


実際、そんな情弱層を相手にした方が
一時的な利益が大きいから
起業家たちははずーっとそんな情弱を相手に商売を続けています。


だからといって”情報弱者”であること自体が悪いわけではありません。
誰だってスタートは情報弱者です。

でも、

言ってしまえば、セールスを仕掛ける側が
どうやって売り込んでいくのかを客観視して見れるようなれば
ついつい感情が高ぶって商品を買わされることはなくなります。

ホント、僕もこんな話をネットビジネスに参入した早い段階で
聞いておきたかったです。

余計なものを買わずに済んだのに…

 

ノウハウコレクターになってしまう原因

僕はかつていろんな高額塾や高額教材を買い漁っていた時期かありました。

なんでこうもトップアフィリエイター達にノセられ
たくさん買ってしまっていたかを冷静に分析してみると、
大きく理由は2つあると考えました。

  • 単純に知識が足りなかった
  • 自分で頭を働かせて考えたくない

この2つが人に煽られやすくなってしまう原因となります。

そう、基本的にすべて本人のせいなんです。笑


でも、逆に言えばこの2つの要素を認識さえしていれば
これ以降、ヘンにテンションを上げられて
ついつい買ってしまう、なんてことはなくなります。

単純に知識が足りなかった


例えば

「1日5分の作業だけで月収300万円」

というノウハウのセールスを受けたとき、


ネットビジネスに関する知識がないと

「それってホントなのかな…」

と信じたくなってしまいます。

”もしも本当だったら人生ウハウハだな”というイメージの期待値が
その商品に払う金額以上に高まった時に、

ドバーっとダムが崩れ落ちるような勢いで
購入ボタンをクリックしてしまいます。

でも、この世界にはそんな甘い話は100%ありません。

僕もそんなノウハウにいっぱい手をつけてきたから
あんまり人のことは言えないのですが、

何もしないでラクしてお金もらおうとしている人なんかに
誰もお金はあげないということに気がつかなくてはいけません。


基本的に、「◯◯日で◯◯円稼いだ」
のような謳い文句はすべて結果論です。

実力も経験も実績もある人が出したただの実績かもしれないし、
極端にうまくいった例なだけかもしれません。


まぁ、さすがに大ウソをついてるという商材も
そんなにないと思いますが。

ヘッドコピーで騙されない方法

ここで一つ、情報商材を買うときに失敗しないコツとして言えるのは、

『ヘッドコピーで中途半端な数字を押し出してきている
空虚な謳い文句しか言えていないものは基本的に買うべきではない』

ということです。

ちょっとこんな文章をネットから拝借させていただきました。

ちょっと前にやっていたキャンペーンのようですが、
レビューじゃないので、ヘッドコピーだけ…
マトリックスアフィリエイト

販売者:米田隆晟
販売ページ:http://metaryu.com/F01/web/offetar/01mfestta/

月間310万PVのモンスターサイトからコピペしてきた
”13桁のマトリックスコード”を使って…
149枚の万札を異空間から→預金通帳へワープさせる事に成功しました!
未開拓空間にプカプカ浮かんでいる利益の的だけをズッコーン!!と
撃ち抜く快感はたまらない!!
月間3,000,000〜3,100,000 PV超!!のあるモンスターサイトとの
『異次元の出会い』によりマトリックス空間に1日30分アクセスするだけで
毎日149万円ものお金を稼ぐことができる

マトリックスアフィリエイトの世界へあなたを無料で招待します!!



全部手打ちしてみましたが、”手が腐りそうなくらい”
わけのわからないコピーです。

 

他にも、ゴルゴとかなんとか女王とかルパンとか、
あれらのヘッドコピーは大体こんな感じです。


まぁ、期間を設けて募集しているネットビジネス塾とかの
文章はほとんどこんな感じでしょうが、

これはどれも、まさに何もわかっていない
”情報弱者”を狙い撃ちした空虚なコピーです。


大体、こういった塾のクオリティはガッカリなものがほとんどだし、
こういう塾で成果を出せた人ってほとんどゼロに近いです。

ちょっと前まで
コスプレもやたらと流行っていましたが、
すべて新規の”情報弱者”を囲うためには
こうやってビックリさせた方が売り上げが上がるそうです。

…って、こういうコスプレ系のキャンペーンのコピーを書いている
コピーライターさんが自ら言ってました。


僕はこういう系のコピーをメインで書いている人が
誰なのか知っていますが、
別に彼自身のことはそこまで嫌いではありません。

収入も比べものにならないくらい僕より高いだろうし、
コピーの実力も格段に高いんだろうし、
努力もめちゃめちゃしてると思います。


だからこそそれに見合った収入をもらっているので
文句は言いませんが、

彼が手がけるようなキャンペーンや
彼が書く空虚なヘッドコピーはこれから
必ず滅びていき、どんどん購入されなくなってきます。

これは断言できます。


何故なら、購入する側もいつまでもそんなコピーに
騙されることもないだろうし、

そもそもこういった何も言ってないに等しいコピーは
誇大広告と言ってもおかしくありません。

そんな商品、この世に存在してはいけないと思っています。

こんな『結局何も言ってないようなコピー』
これからどんどん消えていきます。

このコピーライターさんは
どうやら最近、ほぼ毎日美女と”スッキリ”
しているらしいですが、

そんな”スッキリ”し続けられるのも今のうちなので、
そろそろ『何も言ってないようなコピー』から
卒業しないといけません。

そんな彼からコピーライティングを教わった人も、
そんなコピーを量産するのかと思うと
ちょっとガッカリなので気がついてもらうことを願っています。


こうやって考えてみると超当たり前なのですが、

ネットビジネスの経験や知識がないときは

どうしても「この教材を買っただけでこうなれる」
と誤った認識をしてしまいがちになります。

で、実際に売ってる方も「この教材を買っただけでこうなれますよ」
ということを言いながらセールスしてきます。


どんな分野でもそうなのですが、
本人が実践しない限りは絶対にお金を稼げるようになることは
100%ありません。

特に、もはや20〜30万円ほどする「ネットビジネス塾」という形式では
初心者が成功する確率は1%もないかと思います。

これはノウハウが悪いのもさることながら、
”塾”という形式やサポート期間が悪いんだと思っています。

自分で頭を働かせて考えたくない

人間は誰だってあまり頭を使って考えたくありません。

これはもう本能レベルで人間は”ラクしたい欲求”があります。

だからこそ
みんながイヤがる”考える”ということをすれば
自然とお金持ちになれる
なんて話をどこかで聞いたことがありますが
まさにその通りだと思います。


ここを鍛えていかないと
ネットビジネスでお金を稼げるようにはなれないのですが、

何か売り込みを受けたときも例に漏れず、
思考を停止させてただただセールスしてくる側の
話を自分の都合の良い方向へと信じてしまいます。


成功すれば好きなだけ旅行に行けて
好きなものは好きなだけ買えるようになる。

自分の思うような我慢ゼロの人生が手に入る…

次々と送られてくるメールやセールスレターを読んでいくと、

そんなアドレナリンがどんどん出てきて
脳がマヒしてきます。


そうなると、冷静に物事を思考できなくなり、
次々と情報商材を購入していくはめになってしまいます。


なので客観的にそのセールスを見て
「自分にとってこの商品は本当に必要なのか」
というところを冷静に判断できるようにならなくてはいけません。


”情報弱者”と言われるステージの人々の特徴として、
『買っただけでそんな未来が手に入ると思っている』
というものがあります。

つまり、ネットビジネス教材や塾を

「宝クジか不動産か株式か、そんな買っただけで得する何か」

のノリで買ってしまっているのです。


ですがやはり”実践”してないことには1円も稼げません。

それは僕が2年かけて実証しました。笑


「やらないと成果は出ませんよ」

という事実をひた隠してセールスしている教材や塾が多いからこそ、
”そのつもりで買った客”の教材に対する満足度が低くなって
詐欺商材が多いという評判に結びついてしまっているのが現状です。

一度、仕掛ける側の視点に立って
冷静にその商品は本当に必要なのかを
判断しなくてはいけません。

冷静になって、販売者側がどういうセールステクニックを使っているのかを
参考にするくらいの客観的な視点を持つことができれば

おそらくもう余計な高額塾や教材をうっかり
買ってしまうこともなくなるかと思います。

詐欺まがいの情報商材に騙されないためのまとめ

  1. 空虚なコピーでやたらと煽っている雰囲気の教材や塾は
    ”言い過ぎ感”があるので買うべきではない
    (そもそも”塾形式”で20〜30万円程度の教材は買うべきではない

  2. 一度冷静になって、セールスを仕掛ける側のテクニックを考察するつもりで
    客観的な視点を持ってみる

この2点を理解しておけば、
今後しょうもないセールスにひっかかることもないかと思います。


客観的な視点で冷静に考えてみて、
それでも価値があると感じた教材は
素直に購入してみるのはいいと思います。


これまで僕が買ってきた中で
1〜3万円程度の教材で特に不満に感じた教材というのは
実はほとんど記憶にありません。

あまりにもチンケなセールスレターの教材は
そもそも買ってないというのもあるのですが。


まぁ賛否両論ある教材も多いですが、
セールスレターがしっかりしてて
1〜3万円くらいの価格であれば、いずれにしても
その金額よりも価値があるものがほとんどだとは思います。

人生がカタストロフィを迎えるほどの
金額ではありません。


ただし、30万円レベルで塾形式のものは
そのコンテンツの価値と価格が見合っていないと
感じる確率はかなり高いはずです。


もしも30万円クラスの商品やサービスを購入する場合は、

”直接サポートやコンサルティングが受けられる”

レベルのものでなければちょっと価格に見合っていないかな、
というところが僕の考察する相場です。


また、塾や教材によくある「最高のサポート環境!」
と言われているコミュニティも
僕はあまりいらないと思っています。

基本的に高額塾でよくある「購入者Facebook限定グループ」
などに価値を感じたことはあまりありません。笑

見るのに時間とられるし、馴れ合いみたいな感じも多いです。

稼げていない人同士で関わっても
結構得るものが少ないです。

本当に価値を高め合える仲間のコミュニティなら
素晴らしいと思いますが、

まだ自分が稼げていないうちは
自分の実力をアップさせるために
時間を使った方がよっぽど建設的だとしみじみ思っています。


ということで、どんな塾に入ろうがどんな教材を買おうが
やらないことには1円も稼ぐことはできません。

とはいえ、そんな初心者の段階での
”行動できない心理”というものは僕は
重々理解しています。僕が誰よりも行動できない人間でしたから。

そんな心理のことも考えた上で、
イヤでもモチベーションを高めて行動していくためには
僕のメールマガジン講座がオススメです。

ペラっとした高額塾で学べる以上のノウハウとハウツーは
登録後に僕のレポートの中で無料で提供しています。

僕は長くビジネスしていきたいので、騙すつもりはないので大丈夫です。笑

一緒に一歩ずつでも前進していきましょう!

岡本亮のメールマガジン講座に登録する

その他気になるコンテンツ

ブログ講座コンテンツ一覧へ

ビギナーにおすすめのアフィリエイトの初め方。

実際に検証したオススメ教材一覧

ジャンル、目的別おすすめの情報商材7選 

岡本亮の無料メールマガジン講座、その威力。

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法は
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも
質の高い情報や、少し秘匿性の高い情報をシェアしていると自負しております。

登録は当然無料なので、ぜひ登録してみてください。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

→ 無料メルマガ講座に登録する

メルマガバナー