アフィリエイトで商品を売ろうとするとき、
「特典をつけなきゃ!」 
って思う段階がきます。

他のトップアフィリエイターさんたちのように
商品に何かしらの特典をつけなきゃ
売れないって不安になるかと思います。

でも、よく周りを見渡してみると

古くからいそうなアフィリエイター達の
特典の数って、半端ではありません。

数え切れないくらいモリモリです。

たとえ初心者でも、

そんな彼らに負けないように
特典を頑張ってつけていくのでしょうか?

後発組はそこに切り込んでいくしか
アフィリエイトで稼ぐ道は
ないのでしょうか?

もちろん、答えは”No”です。

特典をつけないと売れないビジネスが
アフィリエイトなら、

アフィリエイターは”紹介者”ではなく
”特典屋”さんということになります。

なのでまずは

「俺も強力な特典をつけないと
他の”特典モリモリアフィリエイター”
に勝てないから、売れっこないよ!」

という考えは捨てるべきです。

もしも超強力な特典さえ持っていれば

どんなに雑で、
質の低い情報を提供しているような
アフィリエイターでも人が殺到し、
商品を買ってくれるのでしょうか。

この答えも”No”ではないでしょうか。

  • ブログに誰も訪問してくれない状態
  • メルマガの読者も全然集まっていない状態
  • 質の高いコンテンツを提供できるスキルがない状態

これらの状態で、

「特典がないから売れない」
「特典を持ってる人はズルい」

などと思うのは完全に間違っています。

力を入れようとする場所と順番が
違うということです。

まずは質の高いコンテンツを作るところに
フォーカスし、

ブログのアクセスを集めて
メルマガの読者を集めようとする。

こっちに力を入れることに
目を向けないといけません。

かつてのアフィリエイトは再配布権利付特典というものが必須だった

僕がネットビジネスに興味を持ち出したのは
2012年頃です。

主に与沢さんとかSKナレッジの2人とかが
主軸でした。

”プロダクトローンチをメインで
ド派手にキャンペーンをやっている”

というのがネットビジネス業界の印象でしたので
それ以前のアフィリエイター達については
実はあんまり詳しくありません。

ですがグーグルで検索をしてサイトを眺めていると
古参アフィリエイターかどうかは
すぐに判別できたりします。

だいたいみんな、オールドスタイルな
デザインのブログです。

そして両脇のサイドバーにびっしりと
バナーが貼ってあります。

そんな人たちのブログを見ていると、
だいたい、どんな教材を購入するにしても
特典がゴッソリと用意されています。

いろんなブログを見渡してみると
アフィリエイトを2007年くらいとか、

2012年以前くらいからやっている人たちは
とにかく特典を盛りまくるアフィリエイターばかりです。

その中でも

”再配布権利付き特典”

というものがあります。
(呼び方はいろいろです。)

これは、この特典をもらった人は
他の人に使い回してプレゼントしてもいいですよ、
という特典です。

昔のアフィリエイト業界は
みんなが同じ教材を売る時、

一つの教材を売るのに
再配布権利付き特典をつけられない人は
そもそもその教材で勝負することが
できなかったり、

その特典をもらうために
他のアフィリエイターから
わざわざ教材を購入したり

というのが現実だったようです。

中には

「必ず出世払いするので、
その再配布権利付き特典をください!」

と強いアフィリエイターに
頼んでいる人もいたそうです。

・・・

昔のアフィリエイト業界は
コメント回りとか根回しとか
特典合戦とか、

なんだかつまらなさそうな世界だったんだな、
と僕は感じました。

そもそも僕は、価値の低そうな
他人が作った特典を紹介するなんてこと、
したくありません。

そんなの、
自分がその特典に価値を感じてる
みたいでイヤです。

しかしながら、

僕自身もかつて、せっかくだからと
古参アフィリエイターからもらえるような
モリモリ特典を受け取ったことがあります。

その感想は、

『こんなにいらねーし!』

の一言です。

(もらっといてアレなんですが)

この感覚は、後で説明しますが
非常に重要になってきます。

で、その特典の中からいくつか
ピックアップして中を覗いてみても

7割くらいは

”何かの商品をアフィリエイトするための内容”

のレポートです。

「人の役に立つために作ったレポートなんだ!」

というパッションがまったく感じ取れない
ものばかりです。

そんなボロ雑巾のような
レポートを盛りまくって

「おぉ…ありがとうございます!」

と心から喜んでくれる人も
当時より格段に減ってきているのだと思います。

要らない特典はむしろもらってはいけない

「貰えるものはもらっとこう」
「貰っておいたほうが、貰わないよりは得する」

こんなメンタルがなんとなく日本には
根強く残っています。

しかし、だんだん
みんな気がついてきています。

「たくさん持ってても、
結局要らないものって多いんだよな」

ということにです。

人間は、使える機能の数が増えすぎると
思考が停止してしまい、
”結局何も使おうとしない”という現象に陥ります。

スマホの多機能っぷりから考えても
理解できます。

そんなに必要のない機能は使わず、
本当に使う機能って、
だいたい3つとか、多くて5〜7つとか
そのくらいじゃないでしょうか。

ネットビジネスの特典もそうです。

昔は”モリモリ特典”を
価値のあるものだと認識して
教材を購入していたのだと思いますが、

いざそれを手に入れて全てに目を通すなんてこと
誰もしないはずです。

しかも全てが残りカスみたいなものだったら
なおさらガッカリします。

実際、大量に特典としてレポートを配布している人たちは
それこそ残りカスみたいな、見る時間ももったいないような
特典がほとんどです。

特典は量よりも世界観

アフィリエイトするのに
特典合戦で勝負するのは

”はるやま”
”青山”

この2つと同じようなコンセプトで
新しく安価スーツ店を始めるようなものです。

そうなるともう質やデザインは
”ドングリの背比べ状態”なので

値段が安くすることでしか競合できない
ことになるのと一緒です。

ではどうすれば良いのかというと、

”安いスーツ店”とは違ったコンセプトを打ち出して
独自の世界観でお客さんに
気に入ってもらえばいいということです。

服のブランドなんかは特にそうです。

それぞれのブランドが
独自の世界観を打ち出しています。

ファンはその世界観にシビれて
リピーターになっていきます。

例えばなんですが、

20歳くらいの頃、

僕はリクルートスーツがイヤで

わざわざ10万円近くする
ポールスミスのスーツを買いました。

でも、もしかしたらスーツの原価なんて
青山とかはるやまと、なんら
変わらないのかもしれません。

それでも当時の僕は
上戸彩がCMしてた

”新入社員応援セット”

でセットで5万円もしないで買ったスーツよりも

『ポールスミスの世界観』

に対してその倍くらいの値段を払って
購入したのです。

それは当時の僕が

そのブランドの世界観に対して
倍のお金を払う価値があるな、
と思ったから購入したのです。

アフィリエイトの特典も
同じような感覚で考えていかないと

魑魅魍魎が巣喰う特典合戦に
巻き込まれてしまいます。

「特典をつけなきゃ・・・

でも俺はまだつけられる特典なんて
持ってないよ・・・」

とモンモンと悩んでしまい、
結局行動できずその場に立ち往生してしまう
ハメになります。

そこでさらに

再配布権利特典を手に入れるために
教材を買ったり

「その特典、出世払いで払うから僕に下さい!」

なんて言って、
いっぱい特典を持ってるアフィリエイターに
頼んだりしてもダメですよ。笑

そんなことに意識を置くくらいなら、

読者に信頼してもらえるように
普段のブログやメルマガの記事を
一つ一つ質の高いものにしていく

という方向に意識を向けた方が
十分建設的だと考えています。

特典をつけなくても買ってもらうのに必要な要素

とにかく実力をつける。

とにかく信頼されるような文章を
書けるようにスキルを磨く。

そこにフォーカスして前進していけば

経験も実力もアップしていきます。

そうやって経験を積んでいった時のあなたは、

何かの教材をすでに作成してるかもしれないし
もしかしたらセミナーをやっているかもしれません。

そんな感じで、

自然と特典となるコンテンツは
いつでも作れる状態になっているはずです。

なので先に

「特典を作らなきゃ!」

と考えるのは順番が違います。

特典はなくたって、売れます。

それは間違いありません。

信頼している人から

「この教材を買うことは
あなたにとってメリットだと思いますよ」

と言われてあなたがその商品に価値を感じれば、
普通に買うんじゃないかと思います。

もし、

「せっかくなら特典が欲しい!」

といろいろと検索している人が思ったとして
他の人を調べたとしても、

せいぜい2〜3人くらいの中から
誰が最も良さそうな特典をつけているだろうかを選択する、
くらいではないでしょうか。

実際に僕は、2年前くらいには
1人のネットビジネス起業家から
特典なしでポンポンと教材を
購入していた時期がありました。

それは僕がその人物の記事が
おもしろいと感じていたからです。

僕がその人物のことを
信頼していたからです。

その人の書く記事に価値を感じていたから
その人が紹介したままに買っていただけです。

特典は、あった方が成約率が上がる
というだけです。

特典合戦なんてダサいことするくらいなら、
僕は稼げない方がまだマシだと思います。

「特典さえ付けれれば売れるはず!」

「特典が無いと、そもそも売れなさそうだよ…」

こんな考えが既にダメだということに
気付かなくちゃいけません。

特典をどうしようと考える前に

実績のないうちは
質の高い記事を書けるように
練成していくべきです。

そうして経験を積んでいく。

そうした先に、

自然と特典として人に提供できるような
コンテンツがいつでも作れる状態に
なってくるということです。

追伸:

僕のメール講座では

”質の高い記事を書けるように訓練していく”

というところに重きをおいて現在も参加者が
日々トレーニングに励んでいます。

よろしければご登録ください。

メルマガ講座に登録する

 

その他気になるコンテンツ

ブログ講座コンテンツ一覧へ

ビギナーにおすすめのアフィリエイトの初め方。

実際に検証したオススメ教材一覧

ジャンル、目的別おすすめの情報商材7選 

岡本亮の無料メールマガジン講座、その威力。

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法は
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも
質の高い情報や、少し秘匿性の高い情報をシェアしていると自負しております。

登録は当然無料なので、ぜひ登録してみてください。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

→ 無料メルマガ講座に登録する

メルマガバナー