前回の記事では「アフィリエイト」というビジネスの中で、

  • クリック課金型アフィリエイト(アドセンスアフィリエイト)
  • 成約報酬型アフィリエイト

大きく分けるとこの2パターンがあるということを説明しました。

 
キャンプ・オカモトでは、媚びない人生を手に入れるために
ネットビジネスの中の情報ビジネス、特にアフィリエイト
行っていく必要があるということを提唱しています。


だから、最終的には「情報商材のアフィリエイト」を
目指していってほしいというのがあるし、

アフィリエイトで稼いでいくためのノウハウを勉強するのに
手っ取り早いのは、やはり情報商材を手に取ってみることです。


なので、ここでは「情報商材」について、
より深いところの理解を得ていってほしいと思います。
 
 
世間的には超絶”うさん臭い”と言われている情報商材なんですけど、
僕はそんな”うさん臭い情報商材”を紹介する事によって
生計を立てているアフィリエイターでもあります。笑
 
 
果たして、僕がやってることは悪いことなんでしょうか?
 
 
そんなところもこの記事で全て知ることができるので、
よかったらご覧になってください。
 
 
まぁ、悪いことなんて一切してないんですけどね。笑
 

情報商材とは

 
情報商材というのは、ダウンロード形式の
PDFや音声、動画などの形で売られている”情報”の商品です。

  • お金を稼ぐためのノウハウ
  • 異性にモテるためのノウハウ
  • 糖尿病を治すためのノウハウ
 
といった、「◯◯する方法」などの
ノウハウ的な教材やツールなどが基本的な情報商材になります。
 
 
あとは、そこに販売者のサポートなどが付いていたり、
質問をしたりすることもできるものも数多くあります。
 
 
もしくは「◯◯塾」といった名目の
オンラインスクールとして売られているものもあったり、
メルアドを登録して通信講座としてメールが送られてくるものがあったりと、
 
その形式は多岐にわたります。
 
 
情報という商品なので、
一般のお店にDVDや本として売ってるわけではなくて、
 
「ASP」と言われるインターネット上の
情報商材専門店みたいなところでの
決済システムを介して取り扱われるのが基本です。
 

情報商材はどうやって購入できるの?

 
情報商材をどうやって購入するのかというと
僕のようなアフィリエイターの紹介で購入に至るのが一般的です。
 
 
なんでかというと、どこかのお店にも売ってなくて
テレビCMなんかもやってないので、
 
僕のようなアフィリエイター達が
その商品の魅力、必要性などを伝えていくという形になっているからですね。
 
 
通常、決済を済ませると
PDF形式などでダウンロードできるようになっており、
パソコンに保存するなどして利用することができます。
 
 
もしくは購入後、会員制のサイトのリンクを教えてくれて、
そのサイトでコンテンツをダウンロードしたりするような形式も多いです。
 

情報商材アフィリエイターへの報酬

 
情報商材の特徴として、

アフィリエイターへ支払われる報酬が異様に高額

っていうものがあります。

 
およそ、相場的には商品価格の40%~80%程度
アフィリエイター側に支払われるのが通常レベル。
 
 
つまり1万円で売られている情報商材が一件成約すれば、
5000円 ~最も高いもので8800円をゲットできるということです。

 
売る側としても、アフィリエイターへ支払う報酬をこれ以下にすると、
今度は誰も紹介しなくなっちゃって販売者側も困ってしまうんですね。
 
 
どんなに有名な情報商材も
世間一般的に言うと知名度が高いわけではないので、
 
情報発信できる媒体を持っている
僕らのようなアフィリエイターを頼っていかないと、
販売者側としてもなかなか売れにくいからこそ、
アフィリエイターに支払われる報酬もこのような価格設定になっています。
 
 
まぁ、だからこそ僕もこのブログなどを通して
アフィリエイト活動しているわけですけど、
はっきり言って、アフィリエイターは”オイシイ”です。笑
 
 
なんせ、「紹介するだけ」ですから。
 
 
自分で商品を作る手間もかからないし、
その後のサポートなどの対応に追われることもありません。
 
 
つまり、
 
「紹介するだけなのに報酬がやたら大きい」
 
からこそ、情報商材のアフィリエイトは少ない労力で稼げるようになれます。

 
僕もそんな方法をリアルタイムで実践しているし、
ブログやメルマガなどを介してその方法をレクチャーしているわけですね。
 
(ただもちろん、”カンタンに稼げる”わけではないです。)
 
 

情報商材は詐欺?世間的に怪しまれすぎな件。

 
ただ、世間一般的には
 
 
「えっ?情報商材なんて高すぎるし、詐欺に決まってるじゃん。」
 
 
みたいに、冷たい目で見られることも多いです。笑
 
 
要は、価格が高いもんだから胡散臭いんですよね…。
 
 
しかも、その特性上、買うまで中身を見ることができないから
騙される可能性だってあるわけです。
 
 
実際、”情報商材”というものに対する免疫がない”一般の人”からすれば、
たかがPDFや動画、音声などの情報コンテンツに
数万円も支払うのはかなりの抵抗があると思います。
 
 
ここまで読んでくれているあなたも、きっとそうかもしれませんしね。
 
 
そして、現に詐欺まがいで
明らかに「騙す目的」で作られた情報商材も未だに存在してるし、
(数は相当減ったみたいですが…)
 
詐欺とまではいかないにしても、価格に見合ってないような

「”買ってガッカリ”しちゃうような教材」

はたくさん存在しています。
 
 
だから、はっきり言って情報商材が
”うさん臭い”っていうのは仕方ないです。笑
 
 
よくネットビジネス業界には、
そんな業界全体の”うさんくさい雰囲気”を改善しようとして、
 
 
「業界健全化!!詐欺商材撲滅!!被害者は全員救います!!!!」
 
 
みたいなノリの理念を謳ってる人もびっくりするほど多いですが、
僕が思うに、この業界の”うさん臭さ”は未来永劫消えることはないと考えています。
 
 
つまり、「物価の高さ」がシャバの世界とは違うんですよ。
 
 
でもそれでも日々、次々と新たな商材がリリースされているってことは、
それだけ”需要”があるということです。

 情報商材と本との違いは?

よく「本との違いは?」などと聞かれることもありますが、

大きくは「サポート環境や、販売者に質問できるものがある」というところと、
「本よりも”目的を達成するため”に特化されている」といったところです。


例えば本屋さんで売ってるような本を読んだだけで、
実際に稼げるようになってる人っていうのはどのくらいいると思いますか?


おそらく、そんな人はほとんど存在しません。

それってまず間違いなく”難しい”と思います。


一般的に本屋さんに売ってる書籍って、
それを売ってる目的がつまり

「相手に行動してもらい、結果を出してもらうこと」

にないから、とにかくひたすら情報を網羅しているだけだったりします。


優良な情報商材は、そこら辺の本などよりも
さらに具体的なノウハウが示されているので、
それを指針にビジネスを効率よく進めていくことができます。


…とは言っても、実際には

「えっこれ、本の値段だったとしても買いたくないな。」

って思っちゃうような、書籍以下の
”買ってガッカリ”みたいな情報商材は結構多いです。

(有名起業家さんたちが大絶賛してる教材ほどこういうのが多いんですけどね…。)


だから個人的には、

「サポート体制などの、”情報としての価値”以上のものがあるかどうか?」

ということも、買うべきものとそうじゃないものを決める場合の
大切な判断基準にしています。
 

えっ?だったらそもそも買う価値あるの?

 
こういうと、なんだか情報商材ってヒドいものばっかりのようにも聞こえるかもしれません。


が、やっぱり「買うに値する情報商材」もたくさん存在しています。
 
 
少なくとも僕はそういう教材で手に入れたノウハウを元に
ここまで稼げるようになってきましたし、
 
むしろこういった情報商材に頼ってこなかったら、
僕は今でも稼げるようになっていないと断言できます。
 
 
なんの指針も持たないままただ闇雲に我流で情報収集をしていたら、
果てしない試行錯誤を繰り返しまくって
きっと今頃、とっくに挫折して「同じ毎日の繰り返し」な人生を送っていたと思います。
 
 
もちろん、価値っていうのは人それぞれ違いますが、
 
少なくとも僕が推奨している情報商材は、
自分が実際に手に取って純粋に価値を感じたものをオススメしています。


あ、そうそう、最近メルマガ読者さんから
「情報商材の価値」についての質問をもらったので、

よかったらこちらも参考にしてみてくださいね。


情報商材って買う価値あんの?
 

情報商材は買っただけでは稼げない

 
ここは情報商材の最大の注意点。
 
 
当たり前ですがどんな教材を買ったとしても、
”ただ買っただけ”では稼げるようにはなりません。


こんなこと、改めていうようなことでもないんですけど、
有益なノウハウを学べる教材を手に入れたとしても、
当の本人が実践しないことには何の価値も生み出さないからです。
 
 
よくある例えなんですけど、
 
東大に合格したいからって塾や参考書に膨大なお金を費やしたとしても、
合格するかどうかはまさに本人次第ですよね。
 
 
それで「俺が受からなかったから、この進学塾は詐欺だ!」
だなんて叫ぶ方がちょっと他力本願すぎますし。
 
 
それと同じで、あくまで情報商材は「1つの参考」
くらいのノリで手にとっていくようなスタンスが望ましいです。
 
 
ただ情報商材を売る側は、あたかも
 
 
「この商品を買えば必ず月収100万円達成できます!」
 
 
みたいなフレーズで消費者側の射幸心を煽ってきますが、
そういうものを鵜呑みにしても意味がない、ということですね。
 
 
もちろん、自分にとって「価値のある情報商材」
を手に入れるためにはある程度の”選球眼”を持つ必要があります。
 
 
最初のうちはそんな見極め能力がないことが普通ですので、
だからこそ、僕のようなアフィリエイターの主張や意見から判断して
購入を決断していく、という選択肢があるわけです。
 
 
まぁここまでで、僕の言ってることが
マジで信じられないならそれは仕方ないですけど、(悲しいですけど)
 
要は、情報商材って、ビジネスで成功するための
時間と労力を大幅に短縮してくれる”地図”であったり、
”コンパス”であったりするわけです。
 
 
稼いでいくのはあくまで自分自身。
 
 
そんな感じで、「自分が主体」っていう前提があった上で
自分にとって利益をもたらしてくれる情報商材を手に取っていくのが
ネットビジネスで効率良く成功していく大切なポイントです。
 
 
もちろん、僕を信じて情報商材を手に入れるかどうかは全くの自由です。
 
 
ただ、よかったらあなたのビジネスを加速させるために
僕の提案も一つの参考にしていただければ嬉しく思います。
 
 
 
 
また、情報商材については、僕もかなりの数を見てきています。
 
それが仕事だからなんですけどね。笑
 
 
その上でこうして優良な商品を厳選してピックアップしていますが、
情報商材に関して、「現在はこれを検討している」とか
「これはどうなんですか?」といった質問や相談は気軽にお待ちしています。
 
 
人それぞれ、経験や置かれている環境なんかによって
その人に向いているノウハウも様々ですが、
僕もそれなりの人数をコンサルティングさせてもらった経験があるので、
きっとあなたにとって最適なアドバイスができると思います。
 
 
という事で、よかったら気軽にどうぞ。
 
 
 
 
その他気になるコンテンツ

ブログ講座コンテンツ一覧へ

ビギナーにおすすめのアフィリエイトの初め方。

実際に検証したオススメ教材一覧

ジャンル、目的別おすすめの情報商材7選 

岡本亮の無料メールマガジン講座、その威力。

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法は
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも
質の高い情報や、少し秘匿性の高い情報をシェアしていると自負しております。

登録は当然無料なので、ぜひ登録してみてください。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

→ 無料メルマガ講座に登録する

メルマガバナー