「アフィリエイトで月収100万円」

などとネットビジネスでは良く言いますが、
そもそもアフィリエイトとは何なのでしょうか。
 

アフィリエイトとは?

アフィリエイトをシンプルに言ってしまうと、

『紹介料をもらうビジネス』

ということになります。


ネット上にある何らかの広告を
自分の媒体(サイトやブログ、SNSやメルマガ)の中で紹介して、
その報酬をもらうということですね。

 
例えば、
 
こちらの広告バナー。
 

 
これ、このバナーをクリックするとウォーターサーバーの申し込みページへと飛びます。


もしくは、アマゾンの本とかですね。
 

もしあなたがこのバナーやリンク経由で申し込みをすると、
紹介した僕に報酬が入ります。


これを自分のブログなどの媒体を使って行っていく活動がアフィリエイトです。

 
パソコン1つで出来て、しかもビジネスのスタートに特に大きい資金とかも不要ですから、
副業や在宅、個人起業といったレベルで注目されています。
 

アフィリエイトはネットでなくてもどこにでも存在する

実はネットビジネスでなくても
この世界はアフィリエイトだらけです。

例えばiPhoneをソフトバンクやauの店頭で販売しています。


それだってアップル社の商品を仲介して売っているわけですから
アフィリエイトということにもなります。

ソフトバンクのお店からiPhoneが1本売れるごとにアップル社が儲かって、

売ってくれたソフトバンクに対しても
紹介料が支払われるはずです。


こう考えたら、

電気屋さんも八百屋さんも車屋さんもアフィリエイトです。


ただネット上で紹介料をもらうビジネスのことを
アフィリエイトと呼んでいるということになります。


「人の商品を紹介するだけでお金をもらえる」


っていう部分だけを聞くと結構カンタンに思えるかもしれませんが、
誰でもいきなり月収100万円になれるほどカンタンでもありません。


なのでただ適当にブログ記事を
日記のように書いてて稼げるわけでもありませんし、

きちんと稼いでいくためには
それなりに戦略を勉強して実践が伴わないといけないんです。


正しい方向性で作業を繰り返していけば
数ヶ月なんていう短期間で脱サラできるレベルまで
稼げる人も存在していますが、

なんやかんやアフィリエイトにチャレンジする人の大半は
途中で挫折したり、ロクに稼げずに終わっていってしまいます。


僕の場合はムダで愚かな行為ばかりを繰り返していたので

初めてアフィリエイトでしっかりとした報酬を得たのは
アフィリエイトに取り組んでからおよそ2年くらいかかりました。笑


そのくらい、”正しい方向性”を持つことが大切だということです。


だからこそあなたに僕のような失態をしてもらいたくないから
こうやってこのブログを運営しています。


まぁ僕の言うことが100%正しいだなんて言えませんが、

自分自身の苦労や失敗も考慮した上で
僕なりに成功するために余計なことを省いたものを
提供させていただいいる自負がありますので、
まぁ今後も参考にしてほしいと思います。  

アフィリエイトの種類

『自分の媒体に広告を掲載して紹介料をもらうビジネス』


がアフィリエイトだということを説明しました。


”広告を掲載する”ところまでは同じなんですが、
そこから更にアフィリエイトは大きく2つの種類に分かれています。

  • クリックしてもらうだけで報酬が発生するパターン

  • 紹介した商品を買ってもらえたら(あるいは申し込みがあったら)
    報酬が発生するパターン
 
ですね。
 

クリックすれば報酬が発生するパターン(クリック課金型)

これは自分のサイトにグーグルなどの広告を貼って
その広告をサイトを訪問した誰かが
その広告をクリックするだけで報酬が入るというものです。


とにかくひたすらPV数(ページ閲覧数)を伸ばしていくことで稼げる手法


という考え方でまずはオッケーです。
 
 
一応、アドセンスのみで考えた時のPV数と収入の目安なんかも
いろいろとあるのですが、ざっくりとした目安を言えば、
アドセンス収入だけなら、月間10万PVで2.3万円程度の収入くらい
という認識でいいと思います。


一応、「アクセスを集めるだけ」でそこそこ稼げる手法ということで、
このクリック課金型のアドセンス収入を使ったアフィリエイトは
比較的初心者向けだなんて言われています。

紹介した商品を買ってもらえたら報酬が発生するパターン(成果報酬型)

そんな”クリック課金型”に対して、

広告を紹介して、そのリンクからその商品が売れたり
申し込みがあった時点で報酬が発生するというものが
”成約報酬型”と言われるアフィリエイト。


ブログやメルマガ、SNSなどの記事において

「この商品、オススメですよ→ URL」

という売り込みをしているようなものがこちらのアフィリエイトです。


クリック課金型がPV数を増やすことに比例して報酬がアップするのに対し、

成約報酬型は意図して読者を誘導して商品を買ってもらうことができるので、
少ないPV数でも高額な報酬を得ることが可能です。


ただ、意図して商品を第三者に買ってもらうためには、
文章を書いて商品をセールスしていくスキルや、
その商品にマッチした属性を呼び込む集客のスキルを磨かなければいけません。


ちなみに、僕のこの「キャンプオカモト」のブログは、
ほぼ全てこの成約型のアフィリエイトでの収入源になっています。
 

成約報酬型アフィリエイトの目安

成約報酬型アフィリエイトでは
その商品によってアフィリエイト報酬が大きく変わってきます。


・楽天やアマゾンで売ってるような”モノ”の商品 →その商品の数%
 
・保険や車見積もり、各種申し込みなどの案件 →一件数千円〜
 
・情報商材 →商品価格の50~80%(一件数千円〜数万円)

といった感じですね。


アマゾンや楽天などに売っている商品を買ってもらったとしても、
商品金額の10%程度しかもらえませんが、

僕が「キャンプオカモト」で取り扱っているような
”情報商材”や、申し込み系のサービス案件なんかは
一件成約ごとに5000円~1.2万円程度の報酬がもらえることはザラにあります。


僕の場合はほぼ全て”情報商材”を売るアフィリエイトを取り扱っているので、
次からのコンテンツでは、その情報商材に関してを詳しく解説した記事になります。
 
 
 

それでは、次の記事でまた。
 

その他気になるコンテンツ


ブログ講座コンテンツ一覧へ

岡本の無料メルマガ講座

オススメ教材一覧

岡本の情報商材レビュ-ブログ